1. TOP
  2. 【必見】食べても、食べても痩せる!!『マイナスカロリーダイエット』

【必見】食べても、食べても痩せる!!『マイナスカロリーダイエット』

diet-taberu-2016-09-1

ほっそりと引き締まったモテボディを目指してダイエットに取り組む全ての女性が思っていること…それは

「食べれば太るなんて、そんなことは100も承知、常識よね。
そんなこと分かってる、分かってるけど食欲が止められないのよ。
どうしても我慢できなくて食べちゃうのよ!」

そうなのです。私たち、食べなければ痩せられることなんか、とうの昔から知っているんです。
でもね、それができないから切実に困ってるんです。痩せられないんです。
ところがですね、どうやら世の中には、食べれば食べるほど
痩せるという嘘のような夢のような食べ物が存在するようなのです。

しかも、その食べ物は高価で胡散臭いダイエット食品なんかじゃありません
その辺のスーパーで売っているごくごく普通の食べ物であり、一般的な食材なので驚きです。

「食べて痩せるなんて、そんなのウソだ! 絶対に無理に決まってる!」

と叫んだそこのアナタ。筆者も実際にそう思ってましたよ。
食べながら痩せるなんて、そんなことは夢のまた夢、どう考えてもムリだと思っていましたよ。
でも、そんな風に決めつけて諦めてしまう前に、ここでご紹介する方法をぜひ試してみてほしい。
そして食べながら痩せるのが決して無理でも無謀でもないことに気がついてほしいのです。

Sponsored Link

食べて痩せるのは無理じゃない!?

 diet-taberu-2016-09-2

食品や食材にはカロリーがあるから、単純に考えれば、食べれば食べた分だけ太ると思いますよね?
でも実際には違うんです。
食べたものを消費するためにエネルギーを使っているのです。

よくよく考えてみれば、なるほど~そうだよね~となる、
この事実を上手に利用したダイエットに挑戦してみませんか?
食べながら痩せられるので、満腹感を維持したままでダイエットが可能なのです。
それでは早速、食べても痩せる秘密をご紹介していきましょう!

 食べて痩せる究極のダイエット方法

 

diet-taberu-2016-09-3

「食べて痩せるダイエット」は、食べ物自体のカロリーよりも、
その食べ物を消化するのに必要なカロリーの方が大きい食べ物を積極的に食べて行うダイエット方法です。

この方法で食べる、食べれば食べるほど痩せる食べ物は「イナスカロリー食品」と呼ばれています。
健康な人間が食事をすると、食べ物を噛んで飲み込み、胃腸で消化&吸収して排泄する一連の作業が必ず行われます。
この作業に必要なエネルギーを「消費カロリー」と言います。

それに対して、食事から採るエネルギーを「摂取カロリー」と言います。
「食べて痩せるダイエット」の理論は、とっても簡単でシンプルです。
マイナスカロリー食品を上手に使うことで、摂取カロリー<消費カロリーにするだけ。
例えば、代表的なマイナスカロリー食品であるリンゴで考えてみましょう。

リンゴ一切れのカロリーは、115キロカロリーです。
それに対してリンゴ一切れの消化カロリーは、150キロカロリーになります。
もうお分かりですね。
リンゴ一切れを食べるだけで、単純に150ー115=35キロカロリーを消費できることになるのです!

得るカロリーよりも、使うカロリーの方が大きいマイナスカロリー食品を食べると、すでに身体に蓄積されている脂肪を燃やすことでしかカロリーを捻出することができません。だから、その食べ物を消化するために勝手に体内の余った脂肪を使ってくれるので、いくら食べても太らないわけです。

絶対に食べるべき痩せる食べ物

diet-taberu-2016-09-3

リンゴ以外にも多くの「マイナスカロリー食品」がありますので、
ここでは野菜・果物・その他の3カテゴリーに分けてご紹介します。

【マイナスカロリー野菜】
アスパラガス・カリフラワー・カブ・キュウリ・キャベツ・ズッキーニ・セロリ・タマネギ・大根・トマト・ニンジン・ニンニク・ブロッコリー・ホウレンソウ・緑豆・レタスなど

ーー注目:セロリーー
セロリ1本=マイナス45カロリー

セロリは食物繊維も豊富なので、お通じの改善にも一役買ってくれます。
セロリの良さを最大限に引き出すには、生で食べる、もしくは調理時間を短めするとよいでしょう。サラダ感覚で食べるのがオススメです。
ただし、本当に食物繊維が豊富なので、食べ過ぎるとお腹が緩くなることもあるので、ほどほどに。

ーー注目:トマトーー
トマト1個=マイナス35カロリー

トマトには、いわゆる脂肪燃焼遺伝子を活性化させる働きがあるということが、日本のとある大学の実験で実証されました。
積極的に取り入れたい完全にダイエット向きの痩せるお野菜です。リコピンには美肌効果もあります。
無塩のトマトジュースでも十分な効果が期待できるので、気軽に取り入れたいものです。

【マイナスカロリー果物】
イチゴ・オレンジ・グレープフルーツ・クランベリー・スイカ・パイナップル・パパイヤ・ピーチ・ブルーベリー ・マンゴー・みかん・メロン・ライム・ラズベリー・リンゴ・レモンなど

ーー注目:パイナップルーー
パイナップルはマイナスカロリーなだけでなく、多くのビタミン、ミネラルを含んでいる食品です。パイナップルに含まれる成分で特に有名なのがタンパク質分解酵素です。タンパク質の消化を助けてくれるので、食事の約3時間ぐらい前、つまり小腹が空いた間食タイムに食べるのがオススメです。

ーー注目:リンゴーー
リンゴ1個=マイナス35カロリー

一時期りんごダイエットが大流行しましたが、あの流行にはリンゴが優秀なマイナスカロリー食品だというれっきとした根拠があったのです。またデトックス効果、整腸効果も抜群です。食前に食べると脂肪の燃焼を助けてくれます。

【その他のマイナスカロリー食品】
ワカメや昆布など海藻類・ウーロン茶・唐辛子など

ーー注目:海藻ーー

ヌメリのある海藻は、脂分の吸収を抑えるだけでなく、余計な脂分を体外に出してくれるダイエットに万能な食材です。
余分なコレステロールを身体から出す食物繊維が多いのも魅力的。

ーー注目:唐辛子ーー
唐辛子に含まれるカプサイシンという成分には、中性脂肪を脂肪酸に変化させエネルギー消費されやすくする働きがあります。
脂肪燃焼効果があるため、運動の1時間前に食べるとより効果的に脂肪が燃やすことができます。
唐辛子もカロリー自体は低いのですが、カプサイシンがさらに体内の脂肪を燃やしやすくしてくれます。

食べて痩せるダイエットレシピ3選

マイナスカロリー食品メインで作るオススメ献立をご紹介します。

 

・ダイエット♥簡単グリーンスムージーの法則

ac0f91b54d327b9a5dc9696d04a6f11d

朝食にもってこいのスムージーレシピで、豆乳とバナナのベースに、
お好きな果物や野菜を足してミキサーにかけるだけ。
マイナスカロリーをしっかり意識するなら果物はリンゴ、
野菜はほうれん草やニンジン、トマトを足すのがオススメです。
豆乳とバナナさえ入れれば失敗なしなのが嬉しいですね。

レシピ引用:ダイエット♥簡単グリーンスムージーの法則byかなぽー


● 脂肪燃焼!ミラクルダイエットスープ♪

818c67d704f77afae02836f32159cc4e

大きめにカットした野菜をトマト缶とコンソメ&水で煮込んだら、塩こしょうで味を整えるだけの簡単レシピです。
大きめの鍋にたっぷり作り、飽きないように少しずつ味を変えながら、毎日食べるとダイエット効果抜群。
マイナスカロリー野菜であるタマネギやセロリ、キャベツは必ず入れたいところです。

レシピ引用:脂肪燃焼!ミラクルダイエットスープ♪byねこまるり


ミネラルたっぷり♪海藻サラダ♪

8931ec09532b4740592a07520f917bbc

マイナスカロリー食品だらけの材料を切って、調味料に和えるだけという、こちらも超簡単レシピです。
キャベツもニンジンも海藻も食べれば食べるほど痩せる食品なので、思う存分食べられるのが嬉しい限り。
いつものサラダをこのレシピに変えるだけでも効果が期待できそうです。

レシピ引用:ミネラルたっぷり♪海藻サラダ♪byうっちゃん

 

食べて痩せるダイエットの注意点
健康的に痩せる、安全に痩せるという観点から見ると、ここまでご紹介してきた マイナスカロリー食品だけを食べて行う「食べて痩せるダイエット」は、問題がないわけではありません。

一部の食材に限った偏った食事をすることになるので、どうしても栄養バランスが崩れてしまうからです。
マイナスカロリー食品を使った食べて痩せるダイエットの取り入れ方としては、この2パターンがオススメです。

1)マイナスカロリー食品を食事の前に食べて食事量を減らし、総カロリー数を抑える
2)1日3食の内で1食だけを、マイナスカロリー食品をメインにした食事に変える くれぐれも必要とされる栄養素はバランス良く摂って、痩せたけど体調が…とはならないようにしましょう。

 

食べ て 痩せる ダイエットのまとめ

 diet-taberu-2016-09-5

「食べなきゃ痩せるのは分かってるんだけどね~」とか「食べながら痩せるなんて無理に決まってるじゃん!」とお悩みの女性の皆さん、いかがでしたでしょうか。

無理は禁物ですが、「マイナスカロリー食品」という魔法の食べ物を上手に食生活に取り入れることで、美味しく食べながら理想の体型を目指すのは夢物語ではないということがお分かりいただけたと思います。

しかも嬉しいことに、「マイナスカロリー食品」は身近にあって、簡単に手に入れられるものばかりです。
まずはマイナスカロリー食品を覚えて、スーパーで買ってみましょう。
そして、気軽に普段のメニューに加えてみるところから始めてみませんか?

食べて痩せるダイエットと併せて効果がメチャ高い。太ももダイエット!!を一緒に行うと
効果はてきめんです。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

diet-taberu-2016-09-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ライター・チー坊

ライター・チー坊

smart-bigakuの原稿は自分自身の悩みにほぼほぼかぶっていますので
自分をさらけ出して書いてます。。。
宜しくお願いします