1. TOP
  2. 体の中からキレイに美肌になる方法
Sponsored Link

体の中からキレイに美肌になる方法

 2016/12/02 ダイエット 美容
この記事は約 8 分で読めます。
体な中から綺麗になる方法

年齢とともに代謝が下がりつつあるせいか、
最近化粧のりが悪いな…洗顔後のお手入れをしても、
お肌があんまり喜んでる感じがしないな…なんて感じたことはありませんか?

私も最近それを感じていて、ふと体の中からキレイになるように心掛ければ、悩みもちょっと解決できるかもと思ったのです。

基礎化粧品のグレードを上げれば確かに一番良いのかもしれないのですが、
まずは自分の体内年齢を若返らせたい!すっぴんでもある程度は美しさを保っていたい!
そんな風に思った方にぜひ読んでいただきたいのが、今回「体の中からキレイに美肌になる方法」です。

なるべく簡単にできそうなものをご紹介していきますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

デトックスイメージフォト-1

まずはキレイに体内を浄化&デトックスで美肌のベース作り

体の中から美しくなるためには、やはり体内を美しくすることが必須です。
どんなに高価な化粧品やサプリメントを使っても、体内に老廃物などの毒素がたまっていては
効き目も半減してしまいます。

毎日食べている食物や、ストレスからも老廃物が溜まることをご存じでしたか?
体内に必要な栄養は取り入れ、毒素などの老廃物をいかに排出できるかがとても大切なのです。
では早速簡単に出来るデトックス法をご紹介していきますね。

体な中からキレイになる〜バスタイム

体の中の老廃物を出してキレイになる方法はお風呂タイムにあり!!

‘お風呂で半身浴をすると良い’というのは皆さん良く耳にしますよね。
体が温まると発汗するので老廃物の排出が簡単にできます。
そこで更におすすめしたいのは、半身浴をしながらリンパマッサージをすることです。

入浴すると発汗作用と同時にリンパ管の流れが良くなります。
リンパ管は体内の老廃物を運ぶ役割があり、その流れを良くすることで、
むくみや冷えの改善に加え、美肌にも効果があると言われています。

実はモデルの押切もえさんも毎日欠かさず行っているというリンパマッサージ。
やはり美の秘密があるようです。
簡単ですのでとってもおすすめですよ。

体の中の老廃物をしっかり出してきれいになる入浴方法 足編

リンパ管の流れは足先から上へ向かって流れていますので、
お風呂でマッサージする時は、湯船につかりながら足の裏のマッサージから始めてください。

ゆっくりともみほぐしながら、続いてふくらはぎ・太ももと順番に上に向かって足をさすります。
この時、リンパの流れが良くなるようにイメージしながら行ってみてくださいね。

体の中の老廃物をしっかり出してきれいになる入浴方法 鎖骨&アゴ編

足の方のリンパの流れも良くなりはじめたら、次に重要ポイントである鎖骨をマッサージしましょう。

鎖骨周辺はリンパ管の流れの最終地点ですので、ここの流れが良くなれば老廃物のつまりが取れて、本来の自然な流れになります。
鎖骨のくぼみに指を当て数秒押して離す×5回ほど行って、つまりを取ってあげてください。
最後に首筋から肩にかけてリンパが流れるようになでてください。

ちなみに押切もえさんのおすすめは、耳たぶ下の、顎のエラの上部辺りをグリグリとマッサージすることだそうです。

確かにやってみるとちょっと痛かったりして、老廃物が溜まってそうだと感じました。
これをするとエラだと思っていた部分がなくなったりするそうですよ!

お風呂では、体の力を緩めてリラックスしながらマッサージを行う方が
美肌をはじめ、コリやむくみにも効くようです。

リンパマッサージは毎日コツコツ行うことでより効果を発揮しますので
お気に入りのアロマオイルを垂らしてみたり、たまには電気を消してキャンドルを灯してみたりと
リラックスしながらマッサーシを゛行って、キレイになるとっておきの時間にしたいですね!

デトックスイメージフォト-2

体の中の‘新陳代謝’を良くしてきれいな美肌になる

これまで溜めてしまっていた老廃物をデトックスした後は、これから老廃物を溜めずにきちんと排出できる体作りをしましょう。
そのために重要になってくるのは‘新陳代謝’です。
良く聞く言葉ですが、具体的に言うと、‘組織や細胞の生まれ変わり’のことです。
皮膚の生まれ変わりは28日と言われています。この周期が遅れたり乱れると新陳代謝の低下となり、
肌のくすみやシワ・シミの原因となってしまいます。
逆に生まれ変わりがスムーズに行けば、体内はいつもきれいで結果的に血色が良くつやのある美肌になれるのですね。

きれいな美肌になるためのキーワード‘新陳代謝と代謝酵素’とは

新陳代謝の流れを良くすることが大切とわかったところで、次にポイントとなるのは‘代謝酵素’です。
新陳代謝の働きは代謝酵素という酵素が行っています。
この酵素は体内で作られてはいるものの、ストレスや睡眠不足などの疲労でたくさん消費されてしまうのです。
現代は酵素不足になっている人が多いとも言われています。
では次に酵素不足をどう解消したら良いのかを見ていきましょう。

きれいな美肌になるために必要な代謝酵素を減らさない方法

体内の代謝酵素を減らさずに美肌になるのに簡単なおすすめの方法はずばり‘食べるときよく噛むこと’なんです。
実は、体内には代謝酵素の他に‘消化酵素’という酵素があり、二つ合わせて‘体内酵素’と呼ばれています。
食べたものを消化する時に使われる消化酵素を上手に節約することで、美肌に大切な代謝酵素を不必要に減らさずにすむのです。
よく噛んで食べることで、だ液に含まれる‘アミラーゼ’が増えて消化酵素の節約になります。
また酵素を多く含む、生野菜やフルーツ・発酵食品を食べると消化を助けるのでおすすめです。
ゆっくり良く噛んで食べなさいと昔良く言われたものですが、それが美しくあるのに大切なことだったとは驚きですね。

デトックスイメージフォト-3

体の中から美しくなる食べ物…キーワードは「ファイトケミカル」!

ゆっくりよく噛んで食べるのが大切だと分かったけれど、何を食べたらきれいになれるの?

コンビニ弁当やお菓子より野菜やフルーツが体に良いのはなんとなくわかるけど…。そんな風に思った方はいませんか?
実際そうなのですが、今回特におすすめしたいのは‘色の濃い野菜やフルーツ’なんです。
実は野菜やフルーツのカラフルな色の中には‘ファイトケミカル’という肌の機能などを整える成分が多く含まれていて
美肌効果が期待できると今注目されています。ファイトケミカルって初めて聞いた!という方の為にもう少しご説明していきますね。

美肌になる成分「ファイトケミカル」とは一体何者?

ファイトケミカルは皮や種ごと食べるとより効果がありますので、まさにトマトはおすすめです。
トマトの赤色がリコピンをたくさん含んでいて、美肌・美白効果、さらにダイエット効果も期待できるのです!
ミニトマトでしたらおやつ代わりに手軽に食べられますし、最近は甘くて美味しいものも出ていますので、
小腹が空いたらぜひ食べてみてくださいね

美肌になる成分「ファイトケミカル」の効果的な摂り方

ファイトケミカルは野菜やフルーツの皮や種に多く含まれているので、そのまま食べるのもおすすめですが、
もっとおすすめなのはスープにしていただく方法です。
私たちの体内に吸収させるためには、ものによっては野菜やフルーツの細胞膜を壊す必要があり、
包丁やミキサーで細かくするよりも、熱を加えることで成分が溶け出し、
野菜ジュースを飲むよりも、ずっと効果的に摂取できるのです。

美しくなるファイトケミカルスープの作り方

基本となるスープの作り方をご説明します。
材料:キャベツ、たまねぎ、にんじん、かぼちゃ…各100gを食べやすい大きさに切り、
ホーロー鍋に入れて水を1000cc注ぎ蓋をして30分程煮たら出来上がりです。

あとは、ご自分の体調や好みに合わせて風邪気味の時はショウガを
足して体の温まるスープにしたりと工夫次第で広がりを感じるスープです!

 

美しくなるファイトケミカルのおすすめ調理法

調理法というほど難しいものではないのですが、おすすめは皮の部分にリコピンというファイトケミカルの成分を
多く含んでいるトマトをオリーブオイルで炒めて頂く食べ方です。
リコピンは油に溶けやすいので美味しくファイトケミカル成分を摂取することが出来ます。
そこに溶き卵を足して、スクランブルエッグ風にしても美味しいですよ。
筆者は朝ごはんで良く食べています。

デトックスイメージフォト-4

究極の美肌法は‘女性である自分を楽しむ’こと!

これまで体の内側から美しくなる様々な方法をお伝えしてきましたが、最後に究極の方法をご紹介します。
体と心は繋がっていますので、心が不調であればやはりお肌もくすんだり化粧乗りが悪かったりしませんか?
その前に化粧すらしたくなかったり、お手入れも面倒になってしまったり…

美しさに関係している女性ホルモンの働きは、ワクワクしたりときめいたりすると分泌バランスが良くなるので、
結果としてお肌の艶が良くなったり、美肌になれるのです。

ですので、ポジティブな気持ちで「かわいくなりたい!きれいになりたい!」という思いはとっても大切なんです。
自分の体が喜ぶこと…アロマ、お風呂、友達と遊ぶ…などなど、心がワクワクする時間を大切にすることで、
心も体もお肌も喜ぶのですね

 

まとめ

体の中からキレイに美肌になるためにはまず、体内に溜まっている毒素や老廃物をしっかりと出し、次に体内に取り入れる食事も体やお肌に良いものを積極的に選びよく噛んで食べること。

そして日々のボディケアを大切にすることと日々楽しむこと。

まとめてみると、とてもシンプルですが奥が深く、健康への道が美肌にも通じているのだなと感じます。

日常生活を楽しく過ごし、自分の体を優しくいたわる時間も大切にしながら、筆者も楽しみながら取り入れたいと思います。

すっぴんでも潤いと艶があって、自信を持てる美肌を目指していきたいですね!
参考になれば幸いです。

また、少し運動を取り入れたりして健康的に絞れて、キレイになれるダイエット方法も合わせて行うと
体の内側と外見も合わせてキレイになれます。
下の関連記事よりお読みください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

体な中から綺麗になる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

スマート美学編集部

スマート美学編集部

生活がより鮮やかになるための情報発信していきます!