1. TOP
  2. 《目の下のクマ》原因・治し方・取る方法/美容アイテムなど詳しく解説!~明るい目元で印象UP~

《目の下のクマ》原因・治し方・取る方法/美容アイテムなど詳しく解説!~明るい目元で印象UP~

 2017/04/04 美容
この記事は約 9 分で読めます。
目の下のクマ

〈目の下のクマで老け顔に…クマをなくす具体的な方法が知りたい!〉
ティーンから高齢の女性まで
年齢に関わらずできてしまう目の下のクマ
原因や対処法がわからないまま、
老けた印象のお顔にうんざりしていませんか?
筆者である私も寝起きに鏡を見ると、
クマが目立ち、一日憂鬱なこともあります…

今回は、そんな目の下の黒っぽいクマに悩むあなたのために、
効果的な対処法など情報をたっぷりとリサーチ!
クマのない若々しい印象を取り戻すため、
とチェックしてくださいね♡

大人ニキビの原因・対処法について詳しく説明した記事はこちら
【絶対治したい】大人ニキビの原因・治療法をとことん紹介!!!

目の下のクマ

Sponsored Link

そもそも目もとにクマができてしまう原因とはなに?

茶色いクマ:茶クマの原因

紫外線によってダメージを受けてしまった目もとが
くすんでシミ(色素沈着)となってしまった茶色いクマを
茶クマといいます。
目もとの皮膚は顔の中でも特に薄く、
刺激やダメージを受けやすい部分。
目もとの紫外線対策がしっかりできていないことで
目もとがくすみ、結果、クマが出来てしまいます。

青っぽいクマ:青クマの原因

多くの毛細血管が集まる目もとのパーツは、
冷え・生活習慣の乱れ・寝不足などが原因で
血行が悪くなり、クマをできやすくしてしまいます。
青クマといわれるこのクマは主に血行不良によるもので、
目もとの疲れやストレスなども原因となっています。

黒いクマ:黒クマの原因

年齢を重ねるとともに女性の目もとは
筋肉の力が弱まっていきます。
眼球を支える筋肉がゆるむことで、
目もとの皮膚が下がり、
クマをできやすくしてしまいます。
黒クマと呼ばれるこのクマは
目もとの筋肉の衰えが下まぶたに
影を落としてしまうことからできやすくなってしまいます。
目の下のクマ

色素沈着を治す方法は?

ここからは女性に多い色素沈着による
茶クマの対処方法について効果的なアプローチ法を伝授!
年齢に負けない肌質へと改善し、
クマをなくしていくためのノウハウをマスターしていきましょう♪

クマの色素沈着・UVケアがポイント!

色素沈着でできてしまったクマは、
紫外線によるダメージが原因。
そのため毎日のUVケアが重要なポイントとなります。
デリケートな目もとでも安心して使えるUV商品がオススメ♪
毎日のスキンケアに、UV対策を取り入れていけば、
色素沈着が濃くなることを予防でき、
目もとのクマが目立たなくなっていきます。

クマの色素沈着・美白化粧品を使おう!

シミやくすみ、色素沈着は、
紫外線を浴びることでお肌にメラニンが
活発に生成されてしまうことでできてしまいます。
このメラニンの生成をブロックし、
明るい素肌へと整える効果があるのが美白化粧品。

今では多くのラインナップがあり、
美白のほかにもエイジングケアや
保湿などの機能を兼ね備えた商品も多数です。
あなたに合った美白化粧品を使い、
毎日きちんとケアするだけでも
クマを改善・予防できるようになります。

色素沈着を予防&改善!オススメ商品とは?

では色素沈着のケアにはどのような商品を選べばいいの…?
そんなあなたにオススメの効果的なケア商品をお知らせします!
ご紹介するのは、キュレルシリーズの美白化粧水&UVローション。
赤ちゃんのお肌にも使えるほどお肌にやさしい処方をしているため
刺激を受けやすい目もとを保護しながらUV対策ができます。
キュレルの美白化粧水は有効成分カモミラエキスを配合し、
使うたびに色素沈着を薄くし明るい素肌へと導く
効果的な美白化粧水となっています。

肌の乾燥も大敵!

乾燥などによりターンオーバーが崩れてしまうことで
クマや目元のくすみが目立ちやすくなるんだそうです。
お化粧水や乳液を使用する際は是非意識して
目元もしっかり潤わせてくださいね☆

目の下のクマ

クマを治す食べ物がある!?詳しく知りたい♪

スキンケア方法以外でクマを治す方法を伝授!
意外と知られていないクマの対処法には
何と食事で解決できることも判明しています。
クマを治す食べ物、さっそく取り入れてみましょう♡

ビタミンが豊富!緑黄色野菜

パプリカ・トマト・ニンジン など色の濃い野菜は、
クマに効果的な栄養素ビタミンCが豊富です!
ビタミンCを摂取することでクマだけでなく、
くすみの改善や、明るい素肌へ導いてくれます。
積極的に食べたい食材ですね!

クマに効果的なビタミンCは熱に弱く、
デリケートな性質であることも特徴…
カラダへの吸収をスムーズにするために、
サラダなどでの摂取がオススメです♪

海藻類でクマが薄く!

ビタミンのほかにも、豊富なミネラルを含む海藻類。
摂取することで目もとの血行を促進するため、
クマとは無縁の若々しい目もとを演出してくれます。
カラダを温めながら血行を促進するので
クマはもちろんカラダ全体にも
嬉しいメリットをもたらしてくれます。

海藻類は、シンプルにドレッシングをかければ、
効果的に栄養素を吸収することができるそうです。

アントシアニンが豊富!ベリー類

ブルーベリーやクランベリーなどは、
目もとをイキイキと健やかに保つアントシアニンが
豊富に含まれています。
摂取することで目の疲れを癒し、
瞼にハリを与えクマの改善や予防が期待できます。

ベリー類は、価格も高価なことから、
なかなか購入しづらいデメリットもあります。
そのため、ベリー類のジャムなどで摂取してもOKです♪

クマを改善!オススメレシピ

では、具体的にどんな食事を摂取することが
クマの改善をよりスムーズにできるのでしょうか?
ここでは、オススメのレシピをご紹介します。

1.朝にはビタミンを意識したレシピ!
ニンジンのビタミンCを生かすレモンとの摂取や、
ベリー類のジャムを混ぜたスムージーなら栄養バランスもクマ対策も◎!

2.ランチには海藻のサラダを!
ビタミンとミネラル、食物繊維が豊富な海藻。
シンプルなサラダで摂取するだけでも
クマ対策に効果的なレシピの出来上がりです♪

3.夜はトマトスープもOK!
加熱することでその栄養素をさらに大きくすることができるトマト。
スープにすることでビタミンの摂取がスムーズになり、
クマ対策に効果的なレシピとしても知られています。

 

クマを治そう!オススメのケア方法は?

クマを薄くし、キレイな目もとへ叶えるためには、
UV対策や美白化粧品を使うことに合わせて、
目もとのパックでダイレクトなケアをしてあげることもポイント。
ここでは目元を意識したオススメのパックを紹介していきます♪

ホットアイマスクでクマをなくそう!

今ではたくさんのラインナップが販売されている目もと用のパック。
オススメするのはドラッグストアでもカンタンに購入できる、
〈夢見るここちのピップホットリフレ〉。

目もとを温めながら血行を促進し、クマを薄くしたり、
目の疲れを改善する効果があります。
200回の使用ができるためコストパフォーマンスにも優れ、
長くクマのケアを続けることができます。

目の下のクマ

クマが消える!?メイクアップアイテムでクマをカバー♪

クマができてしまう原因や対処法をお知らせしたあとで、
合わせて行ってほしい、メイクでのクマ対策をレクチャー!
クマをキレイにカバーしながら肌色を整える、
必須アイテムをご紹介していきます♪

クマが消える!アヤナスAS BBクリーム

クマをキレイにカバーするBBクリームとして、
ランキングでも堂々の1位を誇る《 アヤナスBBクリーム 》
クマが目立つお肌でなおかつデリケートな肌質の方にも
安心して使える製法で美容のプロの方たちからも
絶賛の声が挙げられています。

クマを隠すためにはメイクアップの際に
コンシーラーを使う事も多い中で
アヤナスAS BBクリームは薄付きであるにも関わらず、
カバー力が高いのでコンシーラーを使わなくても
キレイに目元のクマをカバーすることができます。
一般的なBBクリームよりも機能が多く、
UV対策や肌色の補正、保湿やエイジングケアなどの作用が満載♪

モニターでも多くの女性が仕上がりに満足し、
クマをキレイにカバーできているという口コミ報告も挙げられています。
洗顔後すぐに使える時短アイテムとして、クマのカバーはもちろん、
お肌全体を明るく整え、年齢肌に見られがちなシワやシミなどのカバーもOK!
クマに悩むあなたに、とっておきのBBクリームとなっています♪

目の下のクマ

クマの改善!ライフスタイルで気をつけるべきポイントは?

クマのケアをしていてもなかなか治らず苦戦…
そんなあなたは今一度生活習慣を見直しをしてみましょう。

十分な睡眠時間が確保されていないと、
目が疲れてクマがさらに濃く見えてしまいます。

また、スマホの見すぎもNG
スマホを長く見ていると、お顔全体の筋肉がたるみ、
クマだけではなくシワの原因にもなってしまいます。
また、体質的に貧血気味な方もクマができやすいことが…
鉄分を採るなどして、健康に気を配ることが
クマ改善の基本的なステップとなります。

過剰なケアをしたり、自己流のマッサージも厳禁!
クマを改善したいときには、お顔の運動も◎!
こちらの動画も参考にしてみてください♪

皮膚が他のパーツよりも薄く
デリケートで刺激を受けやすい目もとは、
間違ったケアやマッサージをしてしまうと
余計に悪化するケースもあります。

さらには、ストレスによる自律神経のバランスが
乱れてしまうこともクマには大敵!

ストレスが溜まると、表情が強ばることで血行が悪くなり、
クマの色が濃くなってしまうこともあります。

あなたの毎日の生活習慣では、
睡眠・ストレス・栄養・正しいケア方法にポイントを置き、
クマの原因となることをしていないか、
もう一度見直してみることが大切です。
正しいケアと生活習慣を整えるだけで、
クマが薄くなり、若々しい表情へと
お顔の印象を変えていくことができます。

クマが治らないと悩んだとき、
もう一度初心に帰ってみることが大切なんですね♪

目の下のクマ

クマ対策について ~おわりに~

クマの原因や、対処法などをお届けしてきましたが
参考になりましたでしょうか?^^

なかなか治りにくいと思われているクマも、
しっかりケアし、ライフスタイルを見直していくことで、
キレイな目もとに近づいていけます♪

老けて見られがちなクマのトラブル、
今日ご紹介したケアや対策をぜひ実践して
若々しい目もとを取り戻す&維持していきましょう♡

クマと同じく、手強い「イチゴ鼻」!
治らないと諦めかけているならぜひこちらも合わせてご覧ください。
《いちご鼻が治らない!》諦めないで!原因を知ってあなたもツルツル美鼻へ!治し方や改善方法をご紹介!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

目の下のクマ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kana

kana

女性の美容やライフスタイルのリサーチが大好きです!
毎日をイキイキと過ごせるよう、
輝く女性のための情報をお伝えしていきます。