1. TOP
  2. 《今すぐ消したい シミ》シミの原因と効果的な化粧品とケア方法をご紹介!~エイジングサインなんてもう言わせない!~
Sponsored Link

《今すぐ消したい シミ》シミの原因と効果的な化粧品とケア方法をご紹介!~エイジングサインなんてもう言わせない!~

シミ

〈シミを消して白肌に!美白の効果的な対処や予防法をレクチャーします♡〉
きちんとケアをしていても、
いつの間にかできてしまているお肌のシミ…
シミがあると、お顔の印象が老けて見えたり、
肌色がくすんで見えることも多くあります。

女性のお肌悩みでも多く挙げられているシミのトラブルについて、
効果的な対処法や予防法をリサーチ!
筆者の私もシミに悩むひとりとして、
タメになる情報をお届けしてまいります♡

目の下のクマに悩む方はこちらをご覧ください。

《目の下のクマ》原因・治し方・取る方法/美容アイテムなど詳しく解説!~明るい目元で印象UP~

シミ

シミができるのはどうして?・原因

はじめに、シミができてしまう原因について調査をしてみました。
意外と知られていないシミの原因、
あなたにも思い当たる部分があるかもしれません。
さっそく、じっくりとチェックしていきましょう。

ニキビやニキビ跡がシミに!

ニキビができると治ったと思っていても跡が残ったり、
色素沈着が見つかったり…
ニキビができたとき、そんなトラブルの経験はありませんか?
ニキビはお肌が炎症している状態となるため、
紫外線を受けたときにシミのもととなるメラニンが生成され、
そのまま茶色くお肌に残ってしまいます。

ストレスによるもの

メンタルな部分だけではなく、
お肌にもトラブルを引き起こしてしまうストレス。
ストレスがかかることでお肌の抵抗力やバリア機能、
免疫力が低下するため、
乾燥しやすいお肌になってしまいます。

乾燥したお肌は、シミをブロックするビタミンCが少なくなり、
コラーゲンの生成ができなくなります。
ストレスを感じると、お肌に必要な栄養素が行きわたらなくなるため、
シミのできやすいお肌へと変えてしまうのです。

ケア商品がお肌に合っていない

毎日それなりに丁寧にケアを続けているのにシミが消えない…
そんな女性の声も多く挙げられている中、
そのケア商品がお肌に合っていないため
シミができてしまうトラブルも考えられます。

ケア商品の使い方を間違っていたり、
肌質に合っていなかったり、
過剰なケアをしていたり…
このことを繰り返しているとお肌に刺激がかかり、
シミやニキビができてしまうのです。

紫外線ダメージによるもの

シミの原因でもっとも一般的なことが紫外線によるダメージ。
お肌に紫外線を受けてしまうと、シミを生成する工場とも呼ばれる
メラノサイトのはたらきが活発になります。
メラノサイトが活発になると、シミのもととなるメラニンが
お肌に生成されやすくなってしまいます。

シミ

シミをなくす!効果的なケア方法をリサーチ

続いては明るい素肌を取り戻すための、
効果的な美白ケアについてお知らせしていきます。
洗顔~化粧水~美容液までの基本的なステップを
マスターしてくださいね♡

シミの改善・クレンジングがポイント

シミのない白肌をかなえるためには、
スキンケアの基本的なステップとなる
クレンジングの仕方も大切なポイントになります。
シミが気になる時には美白効果のあるクレンジング選びを◎!
美白作用のクレンジングは、メイクを落とすとともに、
お肌に残ったメラニンをキレイに洗い流す作用があります。

スキンケアにピーリングをプラスしよう!

古い角質をなくし、お肌をなめらかに整えるピーリング。
週に1、2度の使用でもお肌のターンオーバーを正常にするため、
シミのできにくい肌質へと整えることが期待できます。
ピーリングをすることでシミを排出したり、
化粧水や美容液などの浸透を高める効果も♪

コットンパックでスペシャルケア!

シミへ効果的にアプローチする美白化粧品。
お肌へは十分にパッティングをして、
コットンパックをするのが◎!
美白化粧水でのコットンパックは、
ダイレクトにシミへ美白有効成分を届けることができます。
筆者は週に3回のコットンパックでシミを薄くすることができました♪

シミに効果が!おすすめ商品をランキング形式でご紹介!

今ではシミに効果的な美白化粧品が多く販売されています。
そのため自身に合った商品が見つけられない、
商品選びに時間がかかる…
そんな経験ありませんか?
そんなあなたのため!
シミに効果的な商品をランキング形式でご紹介!
話題の美白化粧品、ぜひ参考になさってくださいね。

美白化粧水・ランキング1位!アスタリフト

雑誌やTVCMでも多くの話題を集めているアスタリフト。
美白効果が高いだけではなく、
その使用感にもたくさんの支持を得ている美白化粧水です。
今あるシミやこれからできるシミ予備軍にも効果的にアプローチし、
ハリツヤを与える作用も兼ね備えています。

飲む日焼け止めが話題!1位はホワイトヴェール!

日焼け止めというと、お顔に塗るタイプが多く知られている中、
飲む日焼け止めとして話題を集めています。
筆者のも今イチバンに気になっていて購入を検討しているところ♪
この飲む日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」は、
植物成分だけを100%配合しているため、
副作用の心配もなく、安心して摂取ができます。
日焼け止めを使うことは塗り直しなどの手間がかかるなか、
ホワイトヴェールは飲むだけでカラダの中から
紫外線をブロックすることができます。
日焼け止めの効果はもちろん、
今あるシミに作用できる美白成分を搭載!
全身の美白にとっておきのアイテムとなっています。

美白オールインワンゲル・1位はDECIEL

あのモンドセレクションでも金賞を受賞した
DECIELはリピート率95%を誇る、
美白オールインワンゲル堂々1位にランキング!
美白化粧品は、デリケートな肌質に刺激がかかることも現状の中、
DECIELはアルコールやパラベンなどの添加物を配合していない、
お肌にやさしい無添加処方。
敏感肌&シミに悩んでいるあなたにも
オススメの美白オールインワンゲルとなっています。

シミ

シミの予防!日焼け止めの正しい使い方

シミの予防に欠かせない日焼け止めについて、正しい使い方をお知らせ!
紫外線をブロックし、シミの予防をする日焼け止めは、
正しい塗り方をマスターしていないと、
その効果を発揮することができません。
ここで日焼け止めの使い方をしっかりとマスターしていきましょう!

日焼け止めはどんな風に塗るのがベスト?

日焼け止めは、十分な量をきちんとお肌に馴染ませていないと、
日焼けのトラブルをしてしまうことが少なくありません。
ここで、日焼け止めの基本的な塗り方をレクチャーしていきます。

Step1.洗顔後、化粧水・美容液でお肌を整える
日焼け止めは、ケアをしていない状態で塗るのはNG!
洗顔をし、お肌を清潔にした状態で化粧水と美容液で
ケアをしてから使うことが基本のステップです。

Step2.日焼け止めを500円程度の量を目安に手に取る
日焼け止めは、500円玉程度の量がベストとなっています。
この量を少しづつ伸ばしながらお肌に馴染ませます。

Step3.紫外線を受けやすいパーツは重ねて塗ろう
目元や頬などダイレクトに紫外線を受けやすいパーツは、
日焼け止めの重ね付けが基本となります。
丁寧にお肌に馴染ませたら、
しっとりとするまでプレスを繰り返していきましょう。

日焼け止めはどんなものを選んだらいい?

ちょっとした紫外線を浴びてしまうだけでもできてしまうシミ。
お家にいるときでも、窓からの紫外線対策に気を配ることが
シミ改善や予防のステップとなります。

日焼け止めの選び方は外で多く過ごす時には、SPF50の商品がベスト
紫外線防護指数といわれるSPFは数値が高いほど
紫外線をブロックする効果が高いことを表しています。
屋内で過ごすことが多い方にはSPF30程度が人気。

洗濯物を干す時は特に注意!
3分くらいだけだし〜と油断していると
意外と干すのに時間かかっちゃった!なんて
こともありますよね。
そんな時、肌へはしっかり日差しが刺さっています!
油断禁物です!

あなたのシチュエーションによって
日焼け止めを変えていくこともポイントになります。

日焼け止め商品のオススメが知りたい!

日焼け止めランキングでも常に上位のあの商品をご紹介!
その商品とは、WELEDA(ヴェレダ)・エーデルワイスUVプロテクト!
専用のクレンジングが不要で、洗顔だけで落とせることが特徴。
赤ちゃんのデリケートな肌質にも使用ができ、ご家族での使用が◎!
化粧下地としての機能も兼ね備え、
伸びの良いテクスチャーで使用感もバツグンの日焼け止めです。
お顔はもちろん、ボディにも使用できるスグレモノの一品。
日焼け止めにありがちな乾燥やベタツキがなく、
保湿効果にも優れているため、多くの女性に人気を集めています。

シミ

シミが治らない…食生活に問題が!?

丁寧なケアも日焼け止めも使っているのにシミが治らない…
そんなお悩みが多く挙げられている中、
シミを増やしてしまうNGな食べ物があることが判明!
食べることでシミを増やしてしまう食品、
ここでしっかりと把握しておきましょう。

スイーツ系はシミにNG!

あなたもダイスキなケーキやアイスなどのスイーツ。
実はこのスイーツ、白砂糖が多く使われているため、
シミを増やしてしまう原因の食品なんだとか…
白砂糖はカラダを冷やし、
お肌の新陳代謝を悪くさせてしまう作用があるため、
摂取することでお肌の老廃物が溜まり、
シミになりやすい肌質へと変えてしまうのです。

カフェイン飲料もシミを増やす!

コーヒーやお茶に含まれているカフェイン。
シミのもととなるメラニンを
お肌に拡散させてしまう作用があるそうで
摂取しすぎるとシミができやすい肌質になってしまうかも。
ノンカフェインやデカフェ(カフェインが少ない)などの
ドリンクを取り扱うお店も増えていますから
バランスに気をつけて取りすぎないようにしましょう。

シミにOK!改善・予防できる食品は?

では、どんな食材を摂取することが
シミ肌予防に役立つのでしょうか…?
リサーチをしたところ、シミにはやはり緑黄色野菜!
パプリカやトマト、ニンジンなどは、
シミを排出し薄くするためのビタミン群が豊富に含まれています。
サラダやスープなどでアレンジして、
毎日の食事に積極的に取り入れたい食材となっています。

シミ

シミをなくして白肌に!~おわりに~

お肌に影を落としてしまうシミ…そんなトラブルをなくし、
キレイな白肌を目指す情報、お楽しみいただけましたか?
今まではわからなかったポイントを新たに知ることで、
ケア方法やライフスタイルを見直していくことができるようになります。
シミのない白肌を目指して、
美白ケアの仕方や日常生活での過ごし方に
もっともっと気を配ることが大切なのです♡
シミと並んでやっかいな「ほうれい線」。
ほうれい線の原因・予防・ケアについて
知りたい方はこちらをご覧ください^^

《ほうれい線 無くしたい!》原因を知って舌回し!これであなたも若返りへ!~エイジングサインのほうれい線を改善~

※この記事の内容について異なる見解がある場合もありますのでそれも踏まえた上でお読みいただけると幸いです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

シミ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kana

kana

女性の美容やライフスタイルのリサーチが大好きです!
毎日をイキイキと過ごせるよう、
輝く女性のための情報をお伝えしていきます。