1. TOP
  2. 《美術館でのマナー》大人の美術館デートを楽しもう♡
Sponsored Link

《美術館でのマナー》大人の美術館デートを楽しもう♡

《美術館でのマナー》大人の美術館デートを楽しもう♡

マナー講師でライターのやまだ理沙です。
今回は彼と行く美術館デートでの
オトナ女性のマナーをご紹介します。

「美術館で彼とデート」というと、
ちょっと大人デートスポットだな…
どんな感じなのだろう?
という気持ちにならないでしょうか。

「美術館デート」と聞いたら、
どんな服装で行けばいいの?
アートをあまり知らない、
アートに詳しくないけど楽しめるの?
美術館だからずっと静かにかしこまった雰囲気なのかな?

など、色々考えたら
なんだか気が重くなってしまうかもしれません。

しかし美術館でのマナーを
きちんと把握しておけば、
彼といつもとは違った落ち着いた空間で、
また知的で大人な美術館デートを
楽しむことができます。

美しい絵や美術品を
彼と一緒に見ることで、
彼との会話がはずむかもしれません。

そしてお互いの感性を知ることができたり、
好きな画家が一緒だったり、
またアートの知識を交換し
彼との距離もぐっと近くなるかもしれませんよ。
そこで今回は彼と行く、
美術館デートで役に立つマナーについて触れていきます。

イタリア料理のテーブルマナーについては
【保存版】デートで困らない!イタリア料理のテーブルマナー
こちらをご覧ください^^

これで困らない!美術館デートへ行くときの服装

美術館へ行くときは
どんな服装がふさわしいの?
スーツのようなフォーマルで行かなきゃダメ?
靴も分からない!
そういった疑問を解決していきます。

美術館デートのときのふさわしい服装とは

☀さん(@darrialeo)がシェアした投稿


美術館デートには、
キレイ目の格好がおススメです。
上品なワンピースにカーディガンや、
ふんわりした膝丈のスカートにブラウスなど、
上品なエレガントなスタイルで
お出かけするのが良いでしょう。

タンクトップやミニスカート、
短パンなど露出の多いものやデニム、
また派手な柄物、原色の目立つ色などの
服装は美術館デートには
向いていませんのでやめておきましょう。

また、夏場は冷房が効いていて
寒いことがあります。
ノースリーブの服の場合は、
館内でさっと羽織ることができる
ジャケットやカーディガン、
ストールなどを持参して行くと
役に立ちます!

冬場でも美術館は
作品の保管のことも考えて、
少し低めに温度設定をしている
ところが多いです。
特に女性は寒く感じることがありますので、
羽織るものがあると便利ですよ。

美術館では
館内をたくさん歩き回るので、
タイトな洋服もしんどいでしょう。
「上品、かつ過ごしやすい格好」が理想ですね。

美術館デートにふさわしい靴とは

《美術館でのマナー》大人の美術館デートを楽しもう♡

美術館は広いところが多いです。
館内を歩き回るので、
高いヒールやピンヒールなどでは、
長時間歩きにくいですよね。
慣れていないものは
足が疲れるのでやめておきましょう。

美術館で一番気を付けたいことは、
「音」。

美術館の床は、
大理石やフローリングのところが多く、
そこをヒールで歩けば
「コツコツ」と音が響き、
せっかく集中できる空間が
台無しになってしまうかも。

静かな空間で
芸術鑑賞するところなので、
ヒールの音が鳴ると周りの人に
迷惑がかかるのでタブーです。

美術館はとくにドレスコードが
あるわけではありませんが、
あまりにカジュアルなサンダルや
草履、ミュール、汚れたスニーカーなどは
あまり向いていません。

少しフォーマルなデザインで
ヒールが低めのパンプスや
上品なぺたんこシューズ(バレエシューズ)などが
女の子らしく、可愛くて
歩きやすいので良いのではないでしょうか。

「歩きやすさ」を重視して、
当日の洋服とコーディネートを
楽しんでくださいね!

履きなれた靴で行くことは、
一緒に行く彼へのマナーでもあります。
すぐに
「疲れた!」
「足が痛い。座りたい!」
では、せっかくの美術館デートも
台無しになっちゃいますよね。
こういった相手への配慮も必要ですよね。

 アートをよく知らないけど大丈夫?美術館デートの楽しみ方


私も彼もアートに詳しくない…
それでも美術館デートを
楽しむことができるのだろうか?

そんな不安がある人もいるかもしれませんね。
それでも大丈夫!
美術館デートの楽しみ方を紹介します。

アートの知識がないけど、美術館デートは楽しめる?

美術にあまり詳しくなくても、
彼と一緒に作品を見て回りながら、
「これいいね!」「きれいだね!」など、
共感することができますよね。

美術館デートのメリットは、
お互いの価値観を確認し、
共有できるところではないでしょうか。
アートに詳しくなくても大丈夫!

彼と一緒に美しいものを見て、
感じたことを伝えたらいいのです。
もちろん行く前に下調べをしてから
行くのも良いでしょう。
事前にアーティストのことなど読んで、
ちょっと豆知識として
頭に入れておいても
当日楽しめるかもしれませんね。

美術館デートで彼との会話って?

美術館はとても静かに…
そして作品を鑑賞するところですよね。
そもそもどんな会話をすればいいの?
会話が止まったらどうしよう…
なんて気にすることはありません。
展示品を見て、
「私はこれが好きだな」
「この作品、こう思ったよ!」など、
彼と意見の交換や感想を話せばいいのです。
たまにはこういった会話も楽しいでしょう。

  美術館デートに行くときのマナー

美術館での基本的なマナー、
鑑賞のときのルールなどを
分かりやすく紹介します。

美術館デートでの鑑賞の基本的なマナー

〇館内では静かにする。会話は小さな声で!
〇作品の批判、悪口は言わない!
〇専門家のような意見を言わない!
〇寒い!疲れた!など口にしない!
〇作品の前に立ち止まらない!
〇飲食禁止、禁煙!

これが美術館での基本ルールです。
会場にいる人や一緒に行っている彼が
気分を害することがないよう、
大人女子としてきちんと
心得ておきたいマナーですよね!

美術館デートでの鑑賞の仕方や順序

美術館の作品は順路があり、
一つずつ並べてある順に
見ていくイメージですが、
基本的には自由に鑑賞してもかまいません。

でも混んでいて長い行列ができていたら
並んで流れにのって見るしかありませんよね。
また目玉の展示物などがあると
どうしてもそこに人だかりが
できてしまいがちです。

その場合、
長い間じーっと見て立ち止まるのは
マナー違反です。
周囲の迷惑にもなりますよね。
そういった場合は混んでいるものは後にして、
空いているところから見て回る、
など彼と相談して臨機応変に
対応していきましょう!

人が鑑賞しているときは、
その人の前を通らないというのも
注意しましょう。

美術館の作品に対する接し方、マナー

作品には絶対に手を触れてはいけません。
手の油などで作品が傷んでしまうことも
ありますので注意しましょう。

また展示ケース(ガラス)に触れるのもNG。
指紋がついて汚くなります。
監視員やスタッフが専用の布でふき取るので、
展示ケースを万が一うっかり触っしまい、
指紋がついたら自分のハンカチなどで
拭かなくても大丈夫です。

また、作品前にロープが張られ
近くからじっくり見れないこともあります。
こういったときに役に立つのが
オペラグラスや双眼鏡。
これがあれば、絵画など高い位置から
つりさげてあるときも作品を
よく見ることができますよ!
首からぶら下げるタイプの
お洒落なオペラグラスだと
使うたびにカバンから
出し入れする手間が省けて便利ですよ!

 実際にいた!美術館デートでやっちゃいけないこと、NG10選

美術館に行ったときに実際にいた、
それはダメでしょ!といった人、
注意されていた人など、
マナー違反の行動を取り上げて紹介します。

《美術館でのマナー》大人の美術館デートを楽しもう♡

 美術館内や作品のカメラでの記念撮影

美術館での撮影は基本的に禁止されています。
フラッシュもいけません。
美術館には各フロアーには、
監視員がいます。

「監視員」とは、
他のお客さんの邪魔になっている人はいないか?
そして作品を保護する、役目の人のことです。
ときどき、撮影が許されているところもあります。
他のお客さんが撮影していて
自分も撮りたいときは、
一度、監視員やスタッフに訪ねてみましょう。
許可をもらってから撮影するようにしましょう。

美術館内で携帯電話の使用、音を出すこと!

美術館内での電話、
また音を出さないメールであっても
立ち止まって打つことになるでしょう。
これは周囲の人の邪魔にもなりますし、
ぶつかったりぶつかられたり
作品を傷つけ兼ねない危険な行為です。

静かな館内で、
いきなり大きな音での着信や
ラインの通知音なども迷惑行為です。

真剣に鑑賞している人の邪魔になりますよね。
美術館へ入る前に、
必ず携帯の電話の電源はオフか、
マナーモードにするようにしましょう!
彼と一緒にお互いスマホの
チェックするのも良いですね。
どうしても急用で
電話しなければならない場合は、
外へ出て話すのがマナーです。

 美術館で走るのはNG。

まず美術館内を走ることはないでしょうが、
小走りもいけません。
美術館は静かにゆっくりアートを
楽しむ空間です。

混雑時の配慮


混雑した美術館の中では
気に入った作品であったとしても
いつまでも同じ場所にずっといるのは
やはり後ろの方への配慮が欠けた行動となります。

作品を楽しんだら、
次の作品のところへ移動しましょう。
うしろには次に見たい人がいます。
順番に見ていきましょう。
その日の美術館の混雑具合にもよりますが、
ひとつひとつ展示品を鑑賞する時間や
次の作品を見に行くタイミングなど、
その辺は臨機応変に考えて
大人な対応をしてくださいね!

きっとそんな細やかな配慮ができるあなたを
素敵な女性と思ってくれるはずです^^

 大声で話す、笑う、会話の内容には配慮を

美術館内で彼と話すこともあるでしょう。
でも、声のボリュームには
気を付けましょう!
好きなアーティストの作品があったり、
実物を目の前にして、
嬉しくて興奮してしまうことも
あるかもしれません。

ですが大きな声を出したり、
笑ったりするのは品格がありませんよね。
会話は小さな声で!
周りの人のことも気遣って、
静かにそのアートの空間を
感じてみてくださいね。
また、周りの人も聞いていますので、
会話の内容にも注意しましょう。
作品に対してネガティブなことは
言わないこと!これは鉄則です。

 作品の金額のことを口にする

美術館に展示されている作品をけなしたり、
笑ったりすることはもちろんいけませんよね。
また、作品によっては
値段がついている場合もあります。
「この絵に〇〇円?」や「高いわね~!」
などの発言はタブーです。

作品の感想を言うのはかまいませんが、
良くない内容(批判する)を
口にするのはいけませんよね。
一緒にいる彼も気分が良くなくなるでしょう。
ポジティブな内容にしましょうね。
もし、「これ、あんまりだな」と、
思っていても、それは心の中で!
口に出すのは大人女子が
やることではありませんよね。
心得ておきましょう。

筆記用具は鉛筆で!

美術館でメモをとるのは
かまいませんが、鉛筆にしましょう!
万年筆やボールペンは、
大切なオブジェや絵を傷つけたり、
汚してしまったら大変なことになります。

美術館内での飲食はやめよう

美術館では飲食はNGです。
たとえペットボトルのものでも、
こぼれたりして作品を汚したらいけませんよね。
また、飴を舐めたり、
ガムを噛みながらの鑑賞も
下品なのでやめましょう。
匂いが気になるのはもちろんのこと、
鑑賞しているときに
近くにガムをクチャクチャ噛む人に
遭遇したことがあります。
すごく不快感でした。。。
絶対にNGですよ!

 濡れた傘をそのまま持ち歩く

雨の日に美術館へ行くことも
あるでしょう。
そういった場合、
濡れた傘は専用の傘立てに入れる、
ない場合はビニールに入れるなどして
濡れたままの傘を館内に
持ち込まないようにしましょう。

濡れた傘を持ち込むと
大理石の床で滑ったり、
びちゃびちゃに床が
濡れるだけではなく、
大事な作品が濡れたら大変ですよね。
こういった周りへの配慮も
考えることができたら
大人の女性として素敵ですよね。

大きな荷物やペットは禁止

鑑賞するのに周囲の邪魔になるような
大きな荷物や(旅行先で美術館へ行く場合、
スーツケースなど)
ペットや生花などは持ち込み禁止です。
展示品の中には世界に一つしかない
作品もありますので、
大きなキャリーケースをうっかりぶつけたり、
汚すことがないように、
十分マナーに気を付けましょう。

作品には絶対にさわらないこと!

「うわー!キレイ!」と
うっかり手で触れてしまう人がいます。
作品は展示ガラスのケースに入っているものや、
直接展示されている場合があります。
たとえ、ガラスケースに入っていても、
ガラスケースに触れてはいけません。
また、直接展示されている場合、
ものすごく近くで作品を鑑賞するのもタブーです。
「これ以上先に立ち入り禁止」
といったテープがはられている
ところもありますので、
そこの美術館のルールを守りましょう。
作品はあくまでも目で見て楽しむのがマナーです。

 美術館デートを楽しむための美術館選び

現代アートを選ぶ


彼と行く美術館。
でもまだお互いの趣味や好みが
分からないこともあるでしょう。
はじめて行く美術館デートは、
現代アートを扱っているところを選ぶと良いでしょう。
「現代アート」は、実際に触れてみることができたり、
「おもしろい!」と体感できるように
工夫されているところが多いです。

また客層も比較的若くて、
おしゃれな展示法や、
そのアーティストのグッズが売られていたりして、
「アート」を身近に感じやすいのでおススメです!
まずは現代アートから入ってみると
堅苦しくなくて馴染みやすいかもしれませんね。

美術館の周りを調べておく。ディナーのプランも考えておこう!

美術館デートといっても、
周囲にはなにもなく、
美術館だけ!というのもちょっと
不安になるかもしれません。
美術館を出たあと、
「さあ、このあとどうする?」と
悩まないためにも、
美術館選びを工夫すると
その日のデートも変わってきますよね。

美術館近くに雑貨店やカフェはあるだろうか。
そういったこともあらかじめ
調べておくのがおススメです。
鑑賞し終わったあとに
彼とゆっくりおいしいお茶を飲みながら、
作品のことを語るデートも
良いですよね!

また、鑑賞後に行くディナーのお店や、
海や公園など…観光スポットがないか?
歩いて行ける距離にない?
なども考えてプランを立てておけば、
はじめての美術館デートも
安心ではないでしょうか。

ミュージアムやカフェが併設せれているところも!


美術館といっても、
はじめての人や知識があまりなくても
気軽に足を運びやすいミュージアム、
休憩できるカフェやレストランが
併設されているところがあります。
また美術館に関連ショップがあって
キーホルダーやボールペン、美術書、
アーティストの記念品など
ちょっとしたグッズが売っていることも。

彼とお揃いのものを記念に買ったり、
またお土産を一緒に選ぶのも楽しいですよね。
時間が余っちゃうかな?
そんな不安もこういったところを選べば大丈夫!
最初の美術館デートにはこんな感じだと、
行きやすくてお互い快適でしょう。

さいごに

いかがでしたか。
美術館にあまり行ったことが
ない人やよく分からないという人も、
基本的なマナーを守れば、
敷居も低くなるのではないでしょうか。

美術館デートに
特別なマナーやルールはありませんが、
大切なことは静かに鑑賞して
アートを楽しみ、共有すること。

鑑賞後に、彼とお互い感想を
言い合っうのも楽しいでしょう。
美術館は作品をゆっくり見て、感じて、
芸術を楽しめる場所です。
ぜひ彼と気軽に美術館を訪れてみてくださいね。

フレンス料理・フレンチの
テーブルマナーについては
【保存版】デートで困らないフレンチ レストランでのテーブルマナーと服装で上品さをアピール♡ (フランス料理)
こちらをご覧ください^^

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

《美術館でのマナー》大人の美術館デートを楽しもう♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

やまだ 理沙

やまだ 理沙

大学卒業後、企業、大学病院にて秘書受付業務を経てマナー講師になる。
現在、品格のあるマナーや女性が美しくいられるためのコラムを書くライターとして活動中。