1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. おすすめの英語教材・ native english(ネイティブイングリッシュ)を30日リポート!

おすすめの英語教材・ native english(ネイティブイングリッシュ)を30日リポート!

外人観光客-2

皆さん!
最近英語を使っていますか?

いつから使っていませんか?

外人

今回はおすすめ度NO1の話題の英語教材
native english(ネイティブイングリッシュ)
についてレポートします!

英語初心者かつ大人の私がどこまでできたか?!

ちなみにみなさんはいつから英語に
コンプレックスを抱き始めましたか?

お恥ずかしい話ですが、
私の英語力は中学で止まっており、
大人になってからも、
知っている単語を並べるだけの、
悲しい有り様でした…。

しかし昨今、
物凄い勢いで外国人観光客が増加し、
そして極めつけは、
2020年東京オリンピックの開催!

2020東京オリンピック
「Максим Кузубов©123RF.COM」

今まで、
通訳アプリで乗り切ってきた私ですが、

生の英語で外国人観光客と
コミュニケーションが取れたら、
どんなに世界が広がるのだろう…と、
考えるようになりました。

実際チャレンジしてみた30日間、
native english(ネイティブイングリッシュ)
について、ご紹介していきます。

ネイティブイングリッシュ公式サイト

※あくまで著者個人の感想なので、
参考までにお読みいただけると幸いです。

Contents

何故native englishを選んだのか?

ネイティブイングリッシュ・イメージフォトー1

「聞き流すだけで英語が話せるようになります!」

そう宣伝している英語教材が、
最近たくさんありますよね?

皆さんが気になるところは、

その中で、
“なぜnative englishを選んだのか?”

と言うことですよね?

リスニングとスピーキングを同時に習得できる

「聞き取れるけど、返事が出てこない…。」
「質問したけど、返答が速すぎる…。」
その結果、

「Yeah.(うん)」
「Maybe.(多分)」

などで話を完結させて、
もどかしい思いをしてきました。

会話を成立させるためには、
“リスニング”と“スピーキング”
どちらも必要だと感じていたのです。

英語初心者でも大丈夫

学校のテストや受験勉強などで、
試験に合わせた英語や英文法は、
勉強してきたつもりでした…。

しかし、そこはテストのための勉強…。

大人になった現在!

そんな知識は頭からスッポリと抜け落ちた
英語初心者でも、
中学英語からスタートできる
安心感に惹かれたのです。

学習スケジュールを提示してくれている

論理的で完璧主義、
真面目で計画的な理系頭脳の私にとって、

1日目はここを聴く、2日目はここを聴くと、
学習のスケジュールが決められていることは、
とても効率が良いと感じたのです。

ネイティブなフレーズを多く取り入れている

中学高校で学んだ英語は、
関係代名詞・助動詞・仮定法…など
主に英文法の勉強で、

実際、英会話で実践できるかと言われると、
それはまた別のお話…。

お堅い英文法ではなく、

「すぐに使えて話せるフレーズを身に付けて、
コミュニケーションを取ってみたい!」

と、思っていたのです。

流して聞くだけの「DJトーク」

有名DJ、ハワイ出身のバイリンガル、
マイケル・リーヴァスさんの、
英会話のフレーズや英語のニュアンスを、
FMラジオ番組を聴いている感覚で、
楽しく学べるCDがあると言うのです!

もともとラジオを視聴することが
好きなこともあり、

ずっと、英語CDを聴き続けるだけも、
何だか魅力に欠けると思っていたので、
native englishを選ぶきっかけの一つとなりました。

ネイティブイングリッシュ公式サイト

 

教材紹介

native english ネイティブイングリッシュ

.native english ネイティブイングリッシュ教材紹介−1

 ネイティブイングリッシュ・教材紹介−2

Listening CD 計6枚  ※左上
Speaking CD 計6枚  ※右上
英語(ナチュラルスピード)CD 計3枚  ※左下
ニュアンス解説CD 計3枚  ※左下
教材テキスト 1冊 192ページ  ※右下

native english Business ネイティブイングリッシュ・ビジネス

native english Business ネイティブイングリッシュ・ビジネス教材-1

native english Business ネイティブイングリッシュ・ビジネス教材-2

Listening CD 全2枚  ※左上
Speaking CD 1枚  ※右上
英語(ナチュラルスピード)CD 1枚  ※右上
教材テキスト 1冊 32ページ ※下中央

ネイティブイングリッシュを購入すると、
ビジネス英会話教材
『ネイティブイングリッシュ・ビジネス』が、
無料でプレゼントしてくれます。

この『ネイティブイングリッシュ・ビジネス』は
ビジネスシーンでよく使われる英会話を、
電話対応・会議・接客・プレゼンなど、
目的やシーン別に学ぶ事ができます。

ネイティブイングリッシュ・ビジネス・目次

 

ネイティブイングリッシュ-3

native english教材の内容紹介

それではここから、
native english本体の中身を
詳しくご紹介していきたいと思います。

native englishテキスト

native englishもくじ

ネイティブイングリッシュ-4

ネイティブイングリッシュ-5

パット見ただけで、
シーン別に丁寧に分けられているのが
分かります。

native englishスケジュール表

ネイティブイングリッシュ-6

1日目はここ、2日目はここを聴きましょうと、
細かく学習スケジュール例を
載せてくれているので、
学習の目安になります。

native english教材内容

native englishのテキスト教材は、

Conversation【会話】
Phrases【フレーズ】
Article【記事】
Column【コラム】

の4つに分けられており、
それぞれ目的別に区分けされています

Conversation【会話】

native englishー会話

Why don’t we go for a drink tomorrow?
(明日飲みに行かない?)」

I’d like a non₋smoking room.
(禁煙室でお願いします。)」

I’d like to make a reservation for four at six tonight, please.
(今夜6時に4名で予約を取りたいのですが。)」

Give me one ticket to New York.
(ニューヨークまでのチケットを1枚ください。)」

Please cancel my credit card immediately.
(すぐに私のクレジットカードを無効にしてください。)」

など、
様々なシーンを想定した会話が
幅広く載っています。

聞き流すCDでは、
男女二人によるイメージしやすい会話が
収録されています。

Phrases【フレーズ】

native englishーフレーズ

Well, I don’t know.(それはどうかな。)」
I’m not sure.(ちょっとわからないな。)」
Let me think about it.(ちょっと考えさせて。)」
I’m not in the mood(そういう気分じゃないんだ)。」
Maybe next time.(また別の機会にね。)」

など、
Conversation【会話】で
聴いたフレーズに対して、
何パターンもの関連するフレーズが載っており、
表現の幅が広がります。

Article【記事】

native englishー記事

『沖縄で話題のビーチ紹介』
『スマートなデートへの誘い方』
『新しくオープンするホテルの紹介』
『成田空港第3ターミナルオープン』
『風邪の撃退法』

など、
“Newspaper”と“Magazine”と題して、
新聞や雑誌、ブログを読んでいるかのような、
親近感のある内容の記事が書かれています。

Column【コラム】
native englishーコラム

『Sorry.ではなくThank you.を使おう』
『飲み屋でよく使う食材を覚えよう』
『スマートなチップの渡し方』
『位置を表す「こそあど言葉」』
『飲酒と喫煙の「フリー・ゾーン」って!?』

など、
様々な豆知識や、役に立つ情報が載っています。

CD

ネイティブイングリッシュ−10

・Listening CD
・Speaking CD
・英語(ナチュラルスピード)CD
・ニュアンス解説CD

Listening CD

Listening CD

高速スピードの『英語→日本語』、
ナチュラルスピードの『英語→日本語』
と再生されます。

『高速スピード→ナチュラルスピード』
という順で聴くことで、
耳が高速スピードに慣れていき、

ナチュラルスピードが驚くほど
ゆっくりに聴こえるという仕組みです。

聞いてみて本当になるほどです!。

Speaking CD

『ナチュラルスピード日本語→低速英語→高速英語』
の順に再生されます。

低速英語と高速英語の後に音声の空白があるので、
口に出してシャドーイングすることができます。

リスニング力だけでなく、
スピーキング力の向上に効果を発揮してくれます。

英語(ナチュラルスピード)CD

Listening CD とSpeaking CDで学習した
会話、フレーズ、記事を、
日本語音声なしのナチュラルスピード英語で
リスニングするCDです。

日本語なしでどの程度理解できたかの確認や、
ただ耳に英語を聞き流したいという時に
活用できます。

ニュアンス解説CD

有名DJ、ハワイ出身のバイリンガルの
マイケル・リーヴァスさんが、

英語学習者からの様々な質問に答えながら、
英会話のフレーズや英語のニュアンスを、
分かりやすく解説してくれるCDです。

「このフレーズにはこんなニュアンスがありますよ~。」
「こう聞かれたら、こう返事するといい感じですよ~。」

という感じで、楽しみながらフレーズやニュアンスを
学ぶ事ができます。

少しこういう要素がないと不安になりそうだったので
私はこういうところが大好きです。

ネイティブイングリッシュ公式サイト

 

学習の進め方

標準学習期間

標準の学習期間は3カ月(96日)と
表記されています。

しかし、
学習のペースは人それぞれなので、
無理矢理目標を3カ月に設定する必要は
ありません。

学習プランは、
公式サイトをチェックして、
自分のライフスタイルに合ったコースを
選択してみてください。

あなたは何タイプ?最適な学習プランのご紹介

・制作者おすすめの168日コース

・標準96日コース

・お急ぎ72日コース

・マイペース180日コース

最短24日コース

・じっくり324日コース

があります。
私は制作者おすすめの168日コースにしてます。

基本的な学習方法

ここでは、
native englishがオススメする
効果的な学習法を、
簡単にご説明したいと思います。

①Listening CD

まずはListening CDで
英会話やフレーズをしっかり聴いて、
内容を把握します。

②Speaking CD
Listening CDで聴いた英会話やフレーズを、
実際声に出しながらシャドーイングし、
定着させます。

③ニュアンス解説CD
Listening CD とSpeaking CDで学んだ
英会話やフレーズのニュアンスを理解し、
表現の幅を広げます。

④英語(ナチュラルスピード)CD
最後に英会話やフレーズを、
日本語音声なしで聞き流し、
リスニングの仕上げとディクテーションを
行います。

⑤教材テキスト
聴き取れなかった英文・単語の確認や、
フレーズの解説を読んで、
理解を深めます。

実際にやってみた感想

とても良かった点

本当に簡単な英語から始められた!

「How are you doing?
(元気ですか?)」

「We’re having great weather.
(とてもよい天気ですね。)」

「What do you in your free time?
(暇な時は何をしていますか?)」

など、
“英語初心者でも大丈夫”
と謳っているように、

本当に、
難しすぎる単語や分法、表現などが
ほとんど無く、

ハマらなければ
三日坊主タイプの私でも、
スタートから挫折することなく
始めることができました。

コンパクト&内容豊富な教材テキスト

お出かけの際、
荷物をコンパクトにしたいタイプの人でも、
この教材テキストなら
バッグを占拠することなく携帯できます。

native english-コンパクトサイズ

そして、
分かりやすくて内容豊富なのに
シンプルで読みやすい…。

この情報量と内容でこのサイズだったら、
外出先でも読みたい!
と、思わせてくれます。

一週間で耳が慣れてくるListening CD

これには驚きです!

Listening CDで初めて
『高速英語』を聴いた時は、

「えっ?何?速い……。」
と、正直驚きました。

しかし、3日目ぐらいから
何だか耳が慣れてきたのか、

『低速英語』が、
スローモーションのように
聴こえてくるのです!!

こういう教材意外となかったSpeaking CD

このような、
スピーキング力を高めるためのCDって、
意外とないんです!

耳を少しずつ高速英語に慣れさせて、
スピーキング力と発音を向上させてくれるので、
このCDはかなり重宝しました。

宣伝通り楽しすぎるニュアンス解説CD

陽気でテンションの高いトークスタイルが、
本当にFMラジオ番組を
聴いているかのような錯覚に、
毎回陥りました……!

他のCDとはまた違い、

コーヒーを飲みながら、
リラックスして楽しめる内容だったので、
脳の切り替えにもなり、
かなり効果的なアイテムでした。

気になった点

通勤や通学・外出時に聴くためには…

native englishの聴き流すだけ教材は、
全てCDです。

通勤や通学・外出時に聴くためには、
スマートフォンやデジタルプレーヤーなどに、
音声を落とす作業をしなければなりません。

この作業が面倒と感じてしまう方も
いるかもしれませんね?

しかし、
一度この作業をしてしまえば
時間・場所を選ばず、
いつでも学習することが可能です。

1日6分聴き流すだけで英語が話せるようになる?

さすがにそれは難しいでしょう…。

「楽して英語をペラペラ喋れるようになりたい!」
と思っている人には、
正直成果は表れないと思います。

私がチャレンジして感じたことは、

native englishは
“効率よく英語が話せるようになる教材”
ということです。

聴き流すだけでなく、
しっかり内容を理解し、

「学ぼう!脳内に植え付けよう!」

という前のめりの姿勢で取り組まなければ、
native englishを使用しても、
英語が話せるようにはならないでしょう。
ネイティブイングリッシュ公式サイト

 

自ら考える効果的な学習方法

学習タイムスケジュール

今回native englishにチャレンジした私の、
学習タイムスケジュールをご紹介しましょう!

a.m.8:00~ 朝の支度中
(料理・洗濯・掃除・メイクなど)に、
Listening CDを聴き流す。

p.m.9:00~ 夜のバスタイム
Speaking CDを聴き、
バスルームを響かせながらスピーキング練習をする。

p.m.11:00~ 就寝前
ベッドに入りベッドサイドランプを付け、
英語(ナチュラルスピード)CDを聴きながら、
テキスト教材で確認をする。

このワンサイクルを、毎日繰り返しました。

学習の成果

・1日目、2日目
あまりの高速英語に、
笑っちゃうぐらい驚きました。

・3日目、4日目
耳はネイティブの高速英語に慣れ始め、
少しずつ口に出して英語を発することに
抵抗がなくなってきました。

・5日目、6日目、7日目
早い段階で完全に慣れました!
聴き取れない部分もたくさんあるけど、
お構いなしに楽しんでいました。

・8日目以降
耳は慣れてきている気はするが、
本当に身に付いているのか…。
少し不安になりながらも、学習を続けていました。

・30日前後過ぎた現在
正直ペラペラではありません!
聴き取れない単語やフレーズもあります!

しかしほんの少し、
耳が英語に慣れてきたことを
実感する出来事があったのです!

ニューヨークに住む、
大好きなオシャレYouTuberさんの
ルックブックス動画を、

いつも通り私は、
英語は鉄砲耳で聞き流し、映像を楽しんでいたら、

「このトップス、
マスタード色のダブルラインが
オシャレでしょ?」

と、フッと英語の説明が理解出来たのです!

その時は、もう本当に嬉しくて、
ずっと観ていた憧れのYouTuberさんと、
ほんの少し距離が近づいたような気がしたのです!

そしてnative englishを始めてから、

今まで日本語をローマ字で打ち、
LINEをしていた
仲の良い外国のお友達と、

少しずつですが、
英語でやりとりができるようになりました!

native english〜ラインやりとりー1

 

native english〜ラインやりとりー

毎日コツコツ学習していたことは、
決して無駄ではなかったと実感できた瞬間でした!

経験から学んだ効果的な学習方法

native englishをやってみて、
この教材に出てくる全てのフレーズが、
自分の口からスラスラと
自然に出てくるようになれば、
日常英会話に困ることはないなぁと感じました。

そのためには、
native englishに出てくる全てのフレーズを、
教材を駆使して暗記し、自分のものにしてしまう!

「このシチュエーションの時は、
このフレーズを使うんだ!!」

と、瞬時に口から先に英語が出てきてしまうぐらい
フレーズに慣れ親しむことが、
英会話をマスターする秘訣だと思いました!

native englishーIMAGE

ネイティブイングリッシュ公式サイト

 

必要なことは、
毎日コツコツ最低1日6分は欠かさず、
集中して学習する時間を作ることです。

ハッキリ言って、
その日のフレーズ全てを暗記することは
できません…。

しかし、即効性を求めず、
真面目で計画的に物事を進めることが好きな方は、
私のように、少しずつ
効果を実感することができるでしょう!

外人観光客-1

今回、
私がnative englishにチャレンジして
思ったことは、

効率よく英語が話せるようになる教材だ!

ということです。

英語が話せるようになるには、
やはりそれなりの努力が必要なのは事実です…。

しかしnative englishは、
その努力をできるだけ最小限に、
そして最短で、
英語が話せるようになる
道標を立ててくれるような教材だと感じました。

私にとってnative englishは、
英語を学ぶ上で、
一生物の教材となりそうです!

“native english=日常英会話マスター”
と言っても過言ではないです!!

是非native englishをマスターして、
通じる英語を身に付けられるよう、
一緒に頑張りましょう!!
 
ネイティブイングリッシュ公式サイト  

ライター紹介 ライター一覧

uta

uta

バリバリ働くキラキラ女子に憧れる子育て中ママです。
女性が社会で闘う上で、ストレスはつき物ですね。
そんな皆さんが感じるモヤモヤやイライラを共感してもらえるような記事を書きたいと思います。

関連記事

  • 2018【母の日ギフト&プレゼント 35選!】お花以外!本気で喜んでもらえる母の日ギフト!スイーツ・お酒・インテリアグッズなど

  • 【2018】東京のおすすめパフェ32選!フォトジェニックでインスタ映えするパフェたち!

  • 【冷え性の味方】職場で足が寒い時の10の対策と冷え取りグッズ紹介

  • 【2018さいたま】地元民が教える大人の埼玉デートスポット♡穴場28選

  • 【2018おすすめのレディース福袋】30代女性に人気のおしゃれな福袋特集  

  • 【48時間でリセット!?】 食べ過ぎた次の日のリセット方法10選を紹介!