1. TOP
  2. 【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ
Sponsored Link

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

 2017/12/08 恋愛
この記事は約 13 分で読めます。
【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

大好きな彼氏とできれば
いつでも一緒にいたい。

そんな風に願っている
女性は多いのでは
ないでしょうか?

けれど、一緒にいたい
自分の気持とは裏腹に
彼氏はなかなかかまってくれない。

自分を放置して
友達と遊びに行く
彼氏に怒って
喧嘩になったり、

いっその事
束縛してくれたらいいのに!
なんて思ってしまったり。

どうして恋人である
自分を放置できるのか
彼氏の心理がわからない!
と憤りを感じることも
あるかもしれません。

恋愛って楽しいけれど
一度気持ちが拗れてしまうと
なかなか元に戻りませんね。

放置されている
自分の寂しい気持ちや
かまってほしい気持ちを
上手に彼氏に伝えて

彼氏と今以上に
楽しく過ごせる方法を
一緒に探してみませんか?

束縛されたいのにしてくれない。なかなかかまってくれない彼氏の心理ってどんなもの?

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

一日中連絡を取り合って、
休みの予定も全部把握して…。

そこまでされると流石に
束縛しすぎ!!となりますが、

普段彼の方からなかなか
連絡がこなかったり
遊びの誘いも自分ばっかり、

そんなことが続くと

「自分はちゃんと愛されている?」

と不安になって
いっそ束縛されたい…

なんて思ってしまいますよね。

束縛しがちな彼氏と
束縛をしない彼氏の心理から

束縛しない理由が
わかるかもしれません。

束縛しがちな彼氏の心理

束縛しがちな彼氏の
心理はどんなものでしょう?

実際に恋人を束縛しがちな男性の友人に
束縛してしまう
理由を聞いてみました。

すると、

2人の時間を大切にしたいので
出来る限り自分と2人きりで
一緒にいてほしい

・恋人が離れていってしまうのでは
という不安から、
出来る限り恋人と一緒にいたい

・束縛と心配の違いは
わかっているけれど
束縛してしまいたくなる

などの理由があるようです。

ただ、上記の理由は
束縛してくる彼氏の中でも
恋人への思いやりが
ちゃんとある人の意見なので、

彼女を所有物のように扱ったり
暴力的な行為がある人は、
もっと自己中心的な理由から
束縛をしてくると思われます。

放置主義?束縛しない彼氏の心理

では逆に!

束縛をしない彼女を放置気味な
彼氏の心理は
どのようなものでしょうか?

実際に恋人を束縛しないし
自分も束縛されたくない男性の友人に
束縛をしない理由を
聞いてみました。

すると、

・自分が束縛されるのが嫌なので
 恋人を束縛しない

・恋人であっても自分とは違う別の人間
だと思って接しているから

・恋人のことを信頼しているので
束縛する必要を感じない

・自分以外との交友関係や
1人の時間も大切にしてほしいから

などの理由があるようです。

お互いに自立した関係を
望んでいる彼氏の中に
束縛をしない人が多い印象です。

「束縛されたい」の裏には別の心理が隠れている?
彼氏に伝えられない自分の本音をみつめよう

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

彼氏が自分を放置して
かまってくれないから
いっそ束縛されたい。

そんな気持ちになる人は
けっこう多いかもしれません。

けれど実際に束縛されたら、
こんなはずじゃなかったのに、

なんて思いをした人も
中にはいるのではないでしょうか。

彼氏に束縛されたいと思う
本当の理由はなんでしょうか?

彼氏に実際に束縛されたらどうなるの?

束縛しがちな彼氏の
行動にはどんなものがあるでしょう?

・異性の友達と仲良くすると
激しく嫉妬する

・恋人のSNSなどの履歴を
 気にする。
(チャンスが有れば履歴を見ようとする)

・メールやLINEの返信が遅いと
機嫌が悪くなる

・同性の友達や
家族と一緒にいるのも嫌がる

・恋人の予定を
必要以上に把握したがる

・恋人が自分の思い通りに
行動してくれないと機嫌が悪くなる

などなど。

上記は一例ですが、
思い当たるものがあった場合、

もしかすると
あなたの彼氏は束縛するタイプの
人かもしれません。

束縛をしてしまう彼氏が
なぜこういった行動を
取ってしまうかは、

前述の束縛をしてしまう
理由によるものなのですが、

多少のヤキモチ程度なら
嬉しいものですが、

程度がひどいと
自由に身動きが取れなくなって
日常生活の中でも
困ってしまうことが
あるかもしれません。

「彼氏に束縛されたい」とい気持ちには
彼に言えないでいる気持ちがきっと隠れてる

ではどうして彼氏に
束縛されたいのでしょう?

「束縛されたい」の裏には
彼氏に言えない気持ちが
隠れているのではないでしょうか?

普段仕事が忙しくて
なかなか会えない彼氏が
連絡もあまりくれないとなると
寂しくもなりますが、

それ以上に
自分のことをちゃんと
「好きでいてくれるのだろうか?」
と不安になりますよね。

でも、彼氏に
「私のことちゃんと好き?」
なんて聞いてしまうと、

「自分のことを信用してないの?」
なんて思われてしまいそうで
怖くてなかなか聞けません。

聞けない代わりに出てくるのが
「もっと束縛してほしい」という
気持ちなのではないでしょうか。

大好きの気持ちは大切。でもかまってほしいばかりだと
相手は疲れてしまう。

忙しいのはわかっているけれど
大好きな相手とは
出来る限り一緒にいたいですよね。

ずっとかまってもらえないままでは
寂しい気持ちが収まらず、

変な風に拗ねて喧嘩に
なってしまうことも…。

けれど、相手の都合を考えず
ひたすらにかまってほしい!!

だけでは
恋人は疲れてしまいます。

まずは彼氏が今置かれている
状況をしっかりと把握する
ことから始めましょう。

仕事が本当に大変で
家に帰るのもやっとな状態の時に

「寂しいからかまって?」
なんて言われたら

自分の大変な状況を
全くわかってくれてない!!

と彼をうんざりさせて
しまうかもしれません。

自分の寂しい気持ちを
相手に伝えることも大切ですが、

恋人が忙しい時には
一歩引いて見守ることや、

自分にできるサポートに
徹することも大事です。

多忙な時こそ彼を支えてあげよう

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

例えば一緒に住んでいるのなら、

「忙しそうだけど
体は大切にしてね。
冷蔵庫に○○君の好きな
□□がはいってるよ」

と、ちょっとしたメモと
相手の好きなものを用意して
置いておいてみるのもいいですね。

”寂しい思いをさせているのに
ありがとう…。”

と、
あなたを大切にしようと
より思ってくれるかもしれません。

余裕が無いときほど
人間の本質が見えてしまいます。

寂しいと気持ちに余裕が
なくなってしまいがちですが、

そういうときこそ
相手を想いながら
冷静に自分を見れるようになると

よりよい関係が
築けるのではないでしょうか。

「自由がない=愛されている」ではない。

仕事が忙しいわけでもないのに
日頃からあまり連絡がなく、

休日もあまり積極的に
一緒にいようとはしてくれない!

そんな彼氏だと不安になりますよね。

自分が
「異性の友人達と遊びに行く」
と言っても心配した様子もなく、

あっさり送り出す彼氏に対して
いっそ束縛されたい、と
思ってしまいそうになりますが、

彼はなぜあっさりした態度なのか、
彼なりの考えを一度聞いてみるのが
いいかもしれません。

放置しているのではなく信頼されているのかも

もしかすると、
1人の大人の女性として
あなたの意思を尊重してくれているから
自由にさせてくれているのかも。

束縛されていると確かに、
不自由ではありますが、

それ故に
愛されているんだな、と
思ってしまいそうになります。

相手の気持ちや意思を
尊重した上での軽い束縛ならば
それは間違いでは
ないかもしれませんが、

相手の意思を無視した
自分勝手な気持ちで束縛されるのは
愛と言えるのでしょうか?

“束縛されて自由がない”ことは
必ずしも愛されていることと
イコールではありません。

まずは
お互いに恋人として
付き合っていく上での
スタンスや考えを
しっかりと確認し合うことが
大切ではないでしょうか。

大好きな彼氏とより良い関係を築くために自分でできる5つの工夫

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

束縛をしない彼氏に
我慢することなく、

自分の気持ちも伝えつつ
良い関係を築くためには

どうしたらいいのでしょうか?

自分の気持ちやしてほしいことを素直に伝えよう

言えないでいる気持ちがあって
彼氏に束縛されたいのであれば、

やっぱりまずは
素直に伝えてみましょう。

伝える時もただ単に

「寂しいからかまって!!」

だけでは
どうしていいかわからず
彼も困ってしまうかもしれません。

「最近◯◯の顔見れてなくて寂しい。
今度のお休みは一緒に
のんびりできるといいな。」

など、寂しい気持ちと一緒に
今自分が一緒にしたいことも
伝えてみましょう。

どうしてほしいかが伝われば、

寂しがっているあなたの気持ちを
どうにかしようと考えて
くれるかもしれません。

ストレートに
「束縛されたい!」では、
相手はあなたの気持ちが
わからないままです。

具体的かつ素直に気持ちを伝えたら
「寂しい」と思っている
あなたの気持ちもちゃんと
受け止めてくれるのでは
ないでしょうか。

彼氏だけが自分の世界じゃない。友達や家族との時間も大切に。

出来る限り恋人と
一緒にいたい気持ちは
誰にでもあります。

けれど、ずっと恋人とだけ
時間を過ごしていると、

自分の世界を広げる
チャンスを失ってしまうことに
なるかもしれません。

家族や友人は自分と近い
価値観や考えをもって
いることが多いですが
全く同じ価値観をもっている
わけではありません。

家族や友人と過ごす中で
新しい考えに触れたり、
新しい趣味に出会ったり

自分の世界を広げるチャンスが
たくさんあるかもしれません。

なにより家族や友人と過ごすことは
自分の気持ちをリフレッシュさせ、
元気をもらえる時間になります。

彼氏は自分とは違う人間。
お互いの考え方の違いや、趣味の違いを尊重しよう

束縛されたいと
あなたが思っていても
彼氏には束縛する気が
なかったりするように、

恋人として付き合っていても
考え方や距離感は違います。

付き合う上での距離感も
もちろんですが、
休日の過ごし方や
友達との交友関係への
考え方も違っているのが
当たり前のことです。

お互いの考え方の違いを
知った上で一緒にいれば
無用な喧嘩や誤解をすることが
減っていきます。

なかなか会えない相手だと
一緒にいる時間を作るのも
難しいかもしれませんが、

短い時間の中でも
コミュニケーションを
しっかりと取ることで
お互いのことを知っていくことも
出来るのではないでしょうか。

自立した大人同士の付き合いはうまくいく。

自分一人の時間を大切に。
仕事が忙しくても
恋人となかなか会えなくても
毎日を余裕を持って
楽しんでいる人って
いませんか?

自分の時間をちゃんと
もっている女性は
気持ちに余裕が
あるように思います。

自分の趣味の時間や、
自分一人だけの隠れ家的な場所を
持っていると、
辛いことがあっても

自分の気持ちを落ち着けて、
冷静に自分のことを
見ることができるので、

落ち込むだけではなく
ちゃんと立ち直る事ができます。

また、一人の時間を過ごすことで
不要な情報や雑音から離れ、
静かに自分のことを
見つめる時間を作ることもできます。

一人の時間を上手に楽しめると
彼氏と離れている時間も
寂しいだけではない
楽しい時間に変えられるので、

彼氏と一緒にいる時間も
余裕を持って楽しめるのでは
ないでしょうか。

「大好き」と一緒に「ありがとう」も伝えよう

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

「大好き」と言われて
嫌な気持ちになる人は
いないでしょうけれど、

同じように「ありがとう」と
言われて嬉しくない人も
いないのではないでしょうか?

「大好き」を伝えることはあっても、
「ありがとう」を伝える機会が
あまりないのであれば、

今日から「ありがとう」も
たくさん伝えてみましょう。

「ありがとう」を伝えるならこんな時がチャンス

いざ「ありがとう」を
伝えようと思っても

改めて伝えるのは
なんだか照れくさくて
なかなか口にできない時も
ありますよね。

けれど恥ずかしいのを
ちょっと我慢して

恋人が自分のために
何かしてくれた時や
自分が嬉しいと思った時に

「ありがとう」をなるべく
伝えるようにしていきましょう。

例えば、普段なかなか会えない恋人が
自分のために時間を作って
会いに来てくれた時などには

「忙しい中時間を作って
会いに来てくれてありがとう」

「仕事の合間に連絡をくれて
嬉しかったよ。ありがとう」

など、
相手が自分のために
してくれたことが
とても嬉しいという気持ちと一緒に
「ありがとう」を
伝えてみましょう。

恋人のために頑張ったことに対して
「ありがとう」と言われたら、
頑張ってよかったな、
喜んでくれて嬉しいな、
と自分でも思いませんか?

それは相手も同じで、
「ありがとう」と言われると
嬉しくなって、

もう少し相手のために
頑張ってみようかな、と
思ってくれるのでは
ないでしょうか?

恋人が一緒にいてくれることにも感謝を忘れずに

恋人として過ごす時間が
長くなってくると

いつの間にか
一緒にいるのが当たり前に
なってしまいますが

自分の大好きな人が
自分のことを好きになってくれたこと

そして今も一緒にいてくれること
それは全然当たり前なこと
なんかではないですよね。

仕事でミスをして上司に叱られたり、
職場の人間関係がうまくいかず
落ち込んだ時、

支えてくれる誰かがいるというのは
本当に心強く、
もうちょっと頑張ってみよう、と
前向きに努力するエネルギーをくれます。

目に見えることだけではなく、
恋人の存在に支えられ
救われていることは
たくさんあるのではないでしょか?

そんな気持ちも言葉にして
伝えられたら
自分も相手も一緒にいられることが
もっと幸せに感じられるかもしれません。

でも、改めて言葉にすると
「突然どうしたの?」
なんて言われてしまいそう…。

日頃の何気ないことへの感謝や
一緒にいてくれることへの感謝は

恋人の誕生日や2人の記念日など
特別な日に手紙などを使うと
伝えやすいかもしれませんね。

もちろん普段から
コミュニケーションを大事にしているなら
仕事の愚痴を聞いてもらったときや、
悩みの相談にのってもらった時などに

「話をきいてもらって元気が出たよ。
○○君がいてくれてよかった、ありがとう」

など、貴方がいてくれることが嬉しい、
という気持ちと一緒に
「ありがとう」を伝えられたら
お互いをもっと大事に出来るかもしれません。

恥ずかしい気持ちを捨てて
素直に「ありがとう」を
伝える努力をしていると

いつの間にか
「ありがとう」を伝えることが
当たり前になっていきます。

「ありがとう」がたくさんある
人間関係はとても穏やかで
幸せな時間が過ごせると思いませんか?

まとめ

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

かまってくれない彼氏や
自分を放置してばかりの彼氏は
もしかすると悪気があって
そうしているわけではなく、

単純に考え方が違っていて
あなたの希望をわからないだけ
なのかもしれません。

まずはお互いに
どんな距離感でいたいのか、
どんな関係でいたいのかを

しっかりと向き合って
話してみることが
大切ではないでしょうか。

「束縛されたい」という気持ちは
「かまってほしい」
「会えなくて寂しい」
の気持ちが上手く言えない時に
湧いてくるものなのならば、

自分の気持ちや希望を
相手の負担にならない範囲で
素直に伝えてみましょう。

その上でお互いに
心地よく一緒にいられる
時間を少しずつ作っていけたら
今よりずっと一緒にいることが
楽しくなっていくのでは
ないでしょうか。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

【彼氏に束縛されたい】かまってもらえず、寂しくなってしまうあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ジャスミン

ジャスミン

子供と格闘しながら自分自身と向き合う日々の中で、

毎日を楽しく気楽に生きるヒントにできるように

学んだこと感じたことを書いています。