1. TOP
  2. トレンド
  3. インスタグラム・Instagram
  4. 人気インスタグラマーに学ぶ”映える”おうちキャンプとは
ナイトブラおすすめランキング

人気インスタグラマーに学ぶ”映える”おうちキャンプとは

人気インスタグラマーに学ぶ”映える”おうちキャンプとは

みなさまこんにちは。
最近はおうち時間が長くなりがちで
今週末はどう過ごそうか⋯なんて考えている方も
多いのではないでしょうか。

おうち時間を楽しむために
お庭ベランダを使い
おうちキャンプをしている方もいらっしゃいます。
しかし、いざ道具を揃えて実行してみても
「どうもパッとしない⋯」
「なにか味気ない⋯」
というキャンプ初心者の方もいるはず。(例:筆者)

そこで!今回は
Instagramに”映える”キャンプ写真をアップしている
有名インスタグラマーさんキャンプテクニック
取り上げていきたいと思います。

おしゃれなおうちキャンプを目指して
”映え”のテクニックを真似しちゃいましょう!

Sponsored Link

王道の”映え” ナチュラルスタイル

木の温もりコットンの風合いなど
道具の素材感を大事にするスタイルがこちら。
ガーリーにもスタイリッシュにも
男前な表情にもなれます。

白やアイボリーを基調とした同系色ファブリックと
ウッド系アイテムを組み合わせて
こなれたおうちキャンプを目指しちゃいましょう!

 YURIE@yuriexx67

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURIE(@yuriexx67)がシェアした投稿


ここはカフェなのかと見間違える程の
おしゃれキャンプを展開するYURIEさん。
キャンプの書籍も出しているという
相当の実力派ベテランキャンパーです。
そんなYURIEさんのおうちキャンプの風景は

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURIE(@yuriexx67)がシェアした投稿


え? お部屋にハンモック?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURIE(@yuriexx67)がシェアした投稿


ベランダにテント?

これぞまさにベランピング!という風情の
かなり上級者向けおうちキャンプです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURIE(@yuriexx67)がシェアした投稿


こちらの写真はベランダに置いたテントで過ごす
ワンショット。
テントはメッシュ素材のインナーテントのみで
ベランダでもかなり涼しげに過ごせますね。
イルミネーションライトの使い方もおしゃれ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURIE(@yuriexx67)がシェアした投稿


こういうコンセプトのカフェ
どこかにありそうです。
週3で通いたい。

mariko@marimari8208

 

この投稿をInstagramで見る

 

mariko( •ॢ◡-ॢ)-♡(@marimari8208)がシェアした投稿


木材をふんだんに取り入れた
ナチュラルなテイストの中に光る
ラグジュアリーさがたまらない
marikoさんのおうちキャンプ。
暖色の間接照明やキャンドルなど
明かりの使い方が絶妙なので
夕暮れ時のベランピングがはかどりますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mariko( •ॢ◡-ॢ)-♡(@marimari8208)がシェアした投稿


ベランダはブリキの小物たくさんのグリーン
シャビーシックな雰囲気にまとめられているので
こぢんまりとしたガーデンで
キャンプを楽しんでいるような気持ちになれます。
少女心をくすぐってきますね。

しかも!
ベランダ白い布を張りプロジェクターを使う事で
キャンプっぽい風景を出現させているんです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mariko( •ॢ◡-ॢ)-♡(@marimari8208)がシェアした投稿


プロジェクターがあれば
映画やアニメを大画面で楽しめますし、
おうちキャンプの極みですね⋯

 

この投稿をInstagramで見る

 

mariko( •ॢ◡-ॢ)-♡(@marimari8208)がシェアした投稿


ここ、本当にベランダですかね。
筆者の知っているベランダと違います。

 neru@neru0414

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru(@neru0414)がシェアした投稿


シックなカラー、かつ皮製品を使い
武骨な雰囲気でまとめているneruさんのキャンプ。
インダストリアルなイケメンギアに
惚れ惚れしてしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru(@neru0414)がシェアした投稿


neruさんのキャンプ会場は、
いわゆるキャンピングカーの一種で
バンを改装したものを使っているようです。

しかし車へのこだわりが半端ではありません。
我々の想像するキャンピングカーとは
次元が違います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru(@neru0414)がシェアした投稿


タイムスリップしてきたの?と言わんばかりの
レトロな外見のバンに一歩足を踏み入れれば

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru(@neru0414)がシェアした投稿


海外に瞬間移動したの?と思わせてくる
雰囲気抜群の部屋が出現。
これはズルい。
羨ましさしかない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru(@neru0414)がシェアした投稿


個人的には
この室内灯のスイッチが最高だと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru(@neru0414)がシェアした投稿


とにかく格好いいという言葉が似合う
neruさんのバンキャンプ。
ギアはどれもこだわり抜いた逸品で
簡単には真似が出来ないかもしれませんが
インダストリアルなギアに興味がある方は
一つの到達点として
参考に出来るのではないでしょうか。

Rumi@hanauta63

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rumi(@hanauta63)がシェアした投稿


シックなカラーリングなのに
どこかガーリーな雰囲気にまとめられている
Rumiさんのキャンプ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rumi(@hanauta63)がシェアした投稿


こちらはお庭キャンプのようですね。

お庭であるからこそ
キャンプ場のような解放感も増しています。
コット(持ち運べるベッド)やハンモックに
使われている素材はコットンでしょうか?
肌触りがよさそうです。
お庭でうたた寝出来ますね、コレ。

しかもワンちゃんも一緒じゃないですか!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rumi(@hanauta63)がシェアした投稿


通常のキャンプ場にペットを連れていくとなると
荷物が増える上に周囲への気兼ねがありますが
お庭キャンプならそんな気兼ねもせず
ゆったりと愛犬とくつろげそうです。
これもおうちキャンプの利点ですね。

たま@takibi.camp

 

この投稿をInstagramで見る

 

たま(@takibi.camp)がシェアした投稿


白を基調としたキャンプギアのなかに
差し色として入ってくる鮮やかなが印象的な
たまさんのおうちキャンプ。
テントだけではなくタープも張っていて
がっつりキャンプ感が出ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たま(@takibi.camp)がシェアした投稿


またお庭だけでなく
リビングのインテリアもキャンプ一色!

 

この投稿をInstagramで見る

 

たま(@takibi.camp)がシェアした投稿


リビングの方では
淡い色の迷彩柄チェアや
シルバーのランタンなど
ユニセックスな道具を揃えているのも特徴です。
可愛くなりすぎず、男前になりすぎず。
絶妙なバランスですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

たま(@takibi.camp)がシェアした投稿


そしてなんと、室内キャンプであれば
外に連れ出すことが難しい猫ちゃん達とも
一緒にキャンプ出来てしまうんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たま(@takibi.camp)がシェアした投稿


この猫ちゃん達のくつろぎっぷり。
猫とキャンプが出来るなら、
おうちキャンプをする理由が一つ増えますね。

 mami@__ma._729_camp

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@____ma.__729__camp)がシェアした投稿


ブラウンを使った優しい色合いの
カフェ度満点のmamiさんのおうちキャンプ。
ベランダは狭めとのことですから
「ベランダが狭いから無理かも⋯」と
おうちキャンプをためらっている方にも
かなり参考になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@____ma.__729__camp)がシェアした投稿


そんなmamiさんのキャンプシーンでは
シンプルな中にも
人とはあまり被らない個性派ギアが見え隠れして
思わず何を使っているのか
チェックしてしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@____ma.__729__camp)がシェアした投稿


ガス缶のカバーは手編みでしょうか?
カバーも自作してしまえば
細かい部分までカラーを統一出来るので
おしゃれ度が一気にあがりますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@____ma.__729__camp)がシェアした投稿


おうちキャンプからは話がそれてしまいますが
こちらのキャンプキッチン
完成度高すぎてすごくないですか。
下手なカフェよりもおしゃれなキッチン。

色彩で個性を引き出すポップスタイル

こちらは目に鮮やかなカラーが気分を上げる
ポップなギアが登場するキャンプスタイル。
シンプルな道具の中に
好きなカラーを足していったり
がっつり自分の好きなカラーのみで統一したり
柄物をふんだんに取り入れてもいいですね。

ちなみにどんなカラーが良いか迷っている方は
赤い色の小物でまとめてみると
何故かこなれ感あるキャンプになります。
(筆者調べ)

KaoRin@gotooutcamp

 

この投稿をInstagramで見る

 

KaoRin(@gotooutcamp)がシェアした投稿


黄色のドームテントが可愛らしい
KaoRinさんのお庭キャンプシーン。
黄色や赤のビタミンカラーは
髭のおじさんまで可愛く見せてくれますね!

在宅ワーク中の庭キャンとのことですが
こんなに心踊る場所で仕事が出来るとは
羨ましいかぎりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KaoRin(@gotooutcamp)がシェアした投稿


また以前撮影されたリビングでのおうちキャンプも
植物多め&オリエンタルなラグというのが印象的。
傍らのスケボーで作られたスツールもおしゃれです。

とにかく黄色や赤など
ポップなカラーで個性を出してくる
KaoRinさんのキャンプ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KaoRin(@gotooutcamp)がシェアした投稿


チェアまで個性的です。

ちなみに実際のキャンプシーンでは

 

この投稿をInstagramで見る

 

KaoRin(@gotooutcamp)がシェアした投稿


黄色が大爆発しています。
アリですねよねコレ。
可愛い。

akkun@akkhstyle

 

この投稿をInstagramで見る

 

akkun【camp outdoor】(@akkhstyle)がシェアした投稿


こちらは当記事のコンセプトから
少しだけそれてしまいますが
akkunさんのサイトをご紹介させて下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

akkun【camp outdoor】(@akkhstyle)がシェアした投稿


おうちみたいなテントを使用して
会員制だというプライベートキャンプ場で
キャンプをしていらっしゃるので
ギリギリおうちキャンプじゃないかと思うんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

akkun【camp outdoor】(@akkhstyle)がシェアした投稿


だって普通キャンプの時に
こんなゴージャスなご飯出てきますか!?
これはもうおうちキャンプです(断言)

 

この投稿をInstagramで見る

 

akkun【camp outdoor】(@akkhstyle)がシェアした投稿


深めの赤をメインカラーとした
レトロでおしゃれなサイトですが
反対の色である深い青を使用することで
コントラストがはっきりして
素敵な光景になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

akkun【camp outdoor】(@akkhstyle)がシェアした投稿


akkunさんのキャンプで印象的なのは
なんといってもこのカーミットチェアですが
実はご自身で座面を張り替えているのだとか。
市販のチェアがしっくり来ないという方は
好きな柄に張り替えてみるのも面白いですね。

まんまる @manmaru_mitarashi

 

この投稿をInstagramで見る

 

・まんまる・(@manmaru_mitarashi)がシェアした投稿


こちらもおうちキャンプとずれてしまいますが
”映え”という一点において
どうしてもご紹介したかった
まんまるさんのキャンプサイト。
乙女の夢が詰まってます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・まんまる・(@manmaru_mitarashi)がシェアした投稿


まんまるさん、
カメラのお仕事をされているのだとか。
道理ですべての写真において
隙のないおしゃれさだと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・まんまる・(@manmaru_mitarashi)がシェアした投稿


そんな彼女の手にかかれば
キャンプ飯もこの通りの映え具合。
一体どういうテクニックを使っているのか
素人の筆者には検討もつきませんが
とにかくおしゃれ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・まんまる・(@manmaru_mitarashi)がシェアした投稿


このピクニックのワンシーンも
真ん中のケーキが
コンビニスイーツだとは思えません。
自由が丘で買ってきたものかと思いました。

みい@mie3018

 

この投稿をInstagramで見る

 

みい(@mie3018)がシェアした投稿


まるで秘密基地のような内装の車で
車中泊キャンプを楽しんでいるみいさん。
グレーと赤を使っている
ほっこりかぎ編みブランケットがキュートです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みい(@mie3018)がシェアした投稿


可愛い雑貨を飾っていらっしゃるので
是非とも参考にさせていただきたい。
なんでも、お仕事のときにはこの車で出勤し
お昼休憩もこの車の中なのだとか。
羨ましい、この秘密基地。

そんなみいさんのアカウント
車中泊キャンプシーンも多いのですが
お庭でもキャンプをされている様です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みい(@mie3018)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

みい(@mie3018)がシェアした投稿


こちらはチェアに膝掛けを掛けているのでしょうか。
座面の張り替えよりも簡単に
チェアの印象が変える事が出来そうです。
すぐに真似してみたいテクニックですね。

coloring.village@col.villa

パキッとした赤を主役が主役の
coloring.villageさんのおうちキャンプ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

coloring.village(@col.villa)がシェアした投稿


ベランダでも主役は赤。

 

この投稿をInstagramで見る

 

coloring.village(@col.villa)がシェアした投稿


リビングでも主役は赤。

もしかしてご自宅の家具家電まで
赤に塗り替えていらっしゃるのでしょうか。
徹底していますね。

ご自宅のリビングを
「じたくっぱら」
(ふもとっぱらキャンプ場をもじっている様です)
と呼び

 

この投稿をInstagramで見る

 

coloring.village(@col.villa)がシェアした投稿


タープまで設営して
おうちキャンプを展開されています。
このキャンプ愛⋯⋯!

 

この投稿をInstagramで見る

 

coloring.village(@col.villa)がシェアした投稿


自宅だと赤の印象が強くなりがちですが
自然の中でキャンプをすれば
周囲にあるグリーンの中で
ひときわ目立つサイトとなることでしょう。

カラーが主役のときは
やりすぎくらいがちょうど良いのかもしれません。

ここまで来ると沼の世界 ヴィンテージスタイル

キャンプの道具は歴史が古く
中にはヴィンテージと呼ばれるものも多数。
そして同時に、ヴィンテージギアや
ヴィンテージの雰囲気を大切にしている
愛好家の方も多数いらっしゃいます。
そんなヴィンテージなギアを使えば
一気にキャンプ上級者感が出てきます。

ただ本物のヴィンテージギアは
初心者には使い方どころか
入手方法すら分かりにくいものが多いですから
これから始めようかなという方は
入手方法が分かりやすい
ヴィンテージライクのものを集めるのが
おすすめです。

ぴぃ@pii_mukitomo

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひ゜ぃ︎︎︎︎︎☺︎(@pii_mukitomo)がシェアした投稿


昭和レトロヴィンテージを愛する
ぴぃさんのおうちキャンプ。
ヴィンテージの何が良いかって
使えば使うほど道具の深みが増すところですよね。
ですから
昭和レトロなどの雑貨は
ヴィンテージギアと相性抜群!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひ゜ぃ︎︎︎︎︎☺︎(@pii_mukitomo)がシェアした投稿


ぴぃさんは古いアイロン台やトランクなど
キャンプ用に作られたものではない雑貨を
キャンプに使用されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひ゜ぃ︎︎︎︎︎☺︎(@pii_mukitomo)がシェアした投稿


なるほど、
キャンプ用でなくとも
ラックとして使えばそれはラックです。
手持ちのキャンプギアに好きなデザインがない
そんな方はきっと参考になるはず。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひ゜ぃ︎︎︎︎︎☺︎(@pii_mukitomo)がシェアした投稿


余談ですが
このヴィンテージテントの「家」感。
移動式別荘」とは
このことでしょうか。

 うぴこ@upiko_o

 

この投稿をInstagramで見る

 

うひ゜こ△(@upiko_o)がシェアした投稿


キャンプのヴィンテージギアとして
よくイメージするのは
ランタンではないかと思います。
うぴこさんのアカウントには
そのヴィンテージライクな
ランタンの写真が沢山!

 

この投稿をInstagramで見る

 

うひ゜こ△(@upiko_o)がシェアした投稿


これだけで眼福ものです。

ここ、どこの貴族のレストランですか!?
と思わず感嘆してしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

うひ゜こ△(@upiko_o)がシェアした投稿


ランタンの雰囲気に合わせて使われているのも
こだわりの食器やケトル。
これは持ち運びに神経使いませんかね⋯⋯
(余計なお世話)

 

この投稿をInstagramで見る

 

うひ゜こ△(@upiko_o)がシェアした投稿


でも、おうちキャンプであれば
初心者であっても
食器のパッキングを気にすることなく
お気に入りの食器を使って楽しめそうです。
キッチンの食器棚から出すだけですから。

おうちキャンプをする理由が一つ増えてしまった。

 naopion@naopion

 

この投稿をInstagramで見る

 

naopion(@naopion)がシェアした投稿


アンティークな小物を使ったガーデンが目を引く
napionさんのおうちキャンプ。
なんとこのガーデン
ご夫婦でのDIYの賜物なのだそう。
圧巻です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

naopion(@naopion)がシェアした投稿


こんなガーデンでの外ご飯。
美味しくない訳ありませんよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

naopion(@naopion)がシェアした投稿


テーブルやチェアもヴィンテージものだそうです。
長年大切に手入れをされていたと思われる
深みを感じるファニチャーたち。

 

この投稿をInstagramで見る

 

naopion(@naopion)がシェアした投稿


こんなテーブルの上にランタンを灯して
ウイスキーだなんて
大人の趣味も極まってます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

naopion(@naopion)がシェアした投稿


使用しているのはハリケーンランタンと呼ばれる
灯油を使ったランタンです。
本物の炎を楽しみながらのウイスキーですよ。
極まってます。
こんな趣味に没頭できる大人になりたい。

 FreDe@frede.camp365

 

この投稿をInstagramで見る

 

FreDe(フレデ)(@frede.camp365)がシェアした投稿


なんと猫ちゃんと一緒にキャンプをしている
ご夫婦のアカウントがこちら。
レトロなものと新しいものを組み合わせて
素敵なサイトを作り上げています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FreDe(フレデ)(@frede.camp365)がシェアした投稿


こちらの真鍮製ランプ
炎の揺らめきと真鍮の輝きが
テーブルの上を格調高い雰囲気にしてくれそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FreDe(フレデ)(@frede.camp365)がシェアした投稿


そしてこちら
ワイン箱をリメイクしたサイドテーブル
アイロン台をリメイクしたラックなど
古道具のリメイク品がおしゃれです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FreDe(フレデ)(@frede.camp365)がシェアした投稿


ステイホーム期間は
ご自宅のお庭を使ってキャンプをしながら
テレワークをしたりという場面も。
このヴィンテージギアたちに囲まれて
ノートパソコンを広げている光景
羨ましいの極みです。

 radin@radin_outside

 

この投稿をInstagramで見る

 

radin(@radin_outside)がシェアした投稿


どこがおうちキャンプなの!?
リゾートホテルじゃなくて!?
読んでいる方からそんな突っ込みが入りそうな
radinさんのご自宅。
ええ、ご自宅なのだそうです。
場所は古民家の土間です。

土間を活用したおうちキャンプということですが
筆者にはいい感じのホテルにしか見えません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

radin(@radin_outside)がシェアした投稿


あ、でもランタンなどのキャンプ道具が
収納されている棚がありますね。
キャンプですね、これ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

radin(@radin_outside)がシェアした投稿


梁を使ってハンモックを吊るすのは
古民家ならではのテクニックですね。

ちなみに土間だけでなく
古民家なご自宅のリビングはというと⋯⋯

 

この投稿をInstagramで見る

 

radin(@radin_outside)がシェアした投稿


やっぱり趣向を凝らした
古民家を改装したホテルに見えてきました。
もしくはグランピング施設。

 

この投稿をInstagramで見る

 

radin(@radin_outside)がシェアした投稿


レベルが高すぎて錯覚してしまいますが
多分、おうちキャンプだと思います。

プチプラでお手軽におうちキャンプを楽しむには

さて、様々なインスタグラマーの
素敵なうちキャンをご紹介しましたが
ここで少しだけ我にかえってみて
ご自宅のベランダやお庭に目を向けてみて下さい。

⋯⋯今すぐイケそうですか?
筆者はダメでした。
生活感丸出しです。まずは掃除します。

「お金もスペースもないし、無理でしょ」
という方、
嘆くのはまだ早いですよ!

家にあるものや
100円均一ホームセンターを上手く活用して
プチプラで映えるうちキャンを目指すことは
可能なんです!多分!

そこで、今から始めるには何が必要か
どうすれば映えるのか
これまで見てきたインスタグラマーさん達の
素敵キャンプをヒントにして
「こうすれば大体キャンプに見える」という
おうちキャンプのコツをご紹介いたします!

 ファニチャー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴍᴀʏᴜ(@ma.yuy___am)がシェアした投稿


さて、最初はファニチャー。
平たく言えばテーブル椅子ですね。
レジャーシートにクッションという
いわゆるお座敷スタイルのキャンプもありますが
どちらかというと
ピクニックみたいな雰囲気が勝ってしまうので
テーブルと椅子があった方が
キャンプ感が出ます。

キャンプ用のテーブルやチェアなんて
うちにはないという方も大丈夫。
テーブルやチェアがなくても
食器を傾けずに置ける
平らな面があるものはテーブル
座れるものはチェアと呼んでみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

リス  生活雑貨、キッチン、収納(@risu_official_jp)がシェアした投稿


家にあるものを上手く活用してみて下さい。

用意したものが
目指すキャンプスタイルに合わないならば
好きな柄の布を掛けてしまえば
雰囲気も変えられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

進藤工業(@sindokougyo)がシェアした投稿


ベランダであれお庭であれ
外にテーブルと椅子があれば
それは実質キャンプです。

 ファブリック

次にキャンプ会場のカラーを決める
重要な役割を持つファブリックです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hracka(@cohatiro)がシェアした投稿


どんな雰囲気のうちキャンをしたいか
目指す方向性が決まったら
ラグテーブルクロスクッションなど
布類の色や柄を決めていきましょう。

布類は比較的安いので
100円均一やホームセンターなどでも
多めに揃えておけますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fratelli_IT_outdoor(@fratelliit)がシェアした投稿


同系色のものや
同じ柄のものを取り入れると
比較的簡単に統一感が出てきますよ。

どんなものにしようか迷っている方は
とりあえずナバホ柄やオルテガ柄などの
ネイティブ柄をお求めください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Used Clothing Sixpacjoe(@sixpacjoe_official)がシェアした投稿


この柄があれば大体キャンプと認識されます。

ランタン

 

この投稿をInstagramで見る

 

しょう(@in.out.sho1235)がシェアした投稿


キャンプといえばコレ!という
シンボリックな存在、ランタン。
これがあれば夜になっても
おうちキャンプが続けられます。

ランタンには
オイルランタンガスランタンなど
初心者には扱いが難しいものもありますが
今の主流はLEDライトです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nao(@steppy88camp)がシェアした投稿


LEDライトと言えど
ハリケーンランタンのような形のもの
USB電源のペンダントライトなど
映えに貢献しそうなライトも多数あります。
おうちキャンプなら光源を気にせず
実用性よりも
見た目を重視したセレクトができますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡裕里子(@yuriko49)がシェアした投稿


コレ一つがテーブルにあるだけで
大分キャンプ感が出てきます。
ランタンがあれば事実上のキャンプです。

食器

 

この投稿をInstagramで見る

 

雑貨店 Gigi(@gigitamajp)がシェアした投稿


おうちキャンプの大きな利点として
破損の心配をあまり気にせずに
陶器ガラスなど
割れやすい食器を臆せず使える事があります。
お気に入りの食器を使えば
キャンプ飯も一気に美味しくなりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

テディ(@craft2018teddy)がシェアした投稿


また、逆にシェラカップ金属製のお皿など
キャンプっぽい食器を使うと
キャンプ感がぐぐっと増します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanazaki88(@kanazaki88)がシェアした投稿


シェラカップってなに?という方のために
解説いたしますと
キャンプしている人が大体持っている
火にかけられる取っ手付きカップです。

本当に大体の方がコレ持ってますし
大体の方がコレでコーヒー飲んでいます。
コレでなければチタン製のマグ使ってます。


もしどんな食器がいいのか分からないときは
シェラカップがおすすめですよ。
なんと大手100円ショップで入手できますから
活用しない手はありませんね!

植物

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asami☆s(@tanagokoro28)がシェアした投稿


テーブル、チェア、
お気に入りのクッションに食器。
ランタンもある。
これだけ揃えても
まだ「自宅」感がぬぐえない⋯⋯
そんな時のポイントは植物です。

インスタグラマーのおうちキャンプ写真には
必ずと言っていいほど植物が写っているんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURIE(@yuriexx67)がシェアした投稿


ほら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KaoRin(@gotooutcamp)がシェアした投稿


ほら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mariko( •ॢ◡-ॢ)-♡(@marimari8208)がシェアした投稿


これだって。

キャンプは本来自然の中で行うものですし
グリーンの要素があって然るべき
ということなのでしょうか。
植物があればもうそれはキャンプです。

という訳でこれまでの話をまとめますと

1 テーブルになるものと椅子になるもの
2 好きな色のラグ、クロス、クッション
3 ランタン
4 お気に入りの食器
5 植物

を用意すれば

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴷᴱᴵᴷᴼ(@____tla.1136)がシェアした投稿


おうちのベランダやお庭でも
おしゃれなキャンプができる⋯⋯
かもしれません。
できなかったらごめんなさい。
でも多分できると思います!

「人気インスタグラマーに学ぶ”映える”おうちキャンプとは」のまとめ

人気インスタグラマーに学ぶ”映える”おうちキャンプとはのまとめ

生活様式の変化から
おうち時間が増えた方も多いと思います。
おうちでどう余暇を過ごそうかと考えた時に
手軽にアウトドア気分を盛り上げてくれる
おうちキャンプ。
やってみたいという方の
参考になったでしょうか。

おうちキャンプしてみたい!
どうせならあのインスタグラマーさんのように
おしゃれなうちキャンを!
よっしゃいっちょやってみるか!

この記事を読んだ方が
そう思って下さったら嬉しく思います。

もしこれでキャンプに興味が出たら
実際にキャンプに行ってみるのもいいですね。
日帰りで楽しむデイキャンプなら
誰でも気軽に楽しめますよ。

それでは皆様
よい休日をお過ごしください!

Sponsored Link
ナイトブラおすすめランキング

ライター紹介 ライター一覧

紙山 弥実香

紙山 弥実香

図書館勤務経験を持つ趣味人。
自宅の本棚は分類番号と作者の名前あいうえお順で並べることをポリシーとしている。将来自宅に壁一面の書庫を作ることを目標に日々節約している。

関連記事

  • 【同窓会の案内状が来たら】 服装や話題など美しいマナーで同窓会を楽しもう

  • 【ギリ間に合う】セレブ達のハロウィン仮装40選&家派のための2016ハロウィン術!

  • 【2019最新版】イケメン・高杉真宙を徹底紹介!

  • 【マナー講師が教える】和食デートでのマナーと美しい食べ方

  • 【2019クリスマスケーキ】低糖質なヘルシークリスマスケーキ20選!in東京 -ダイエット中も楽しもう-

  • 【2019最新】うまくいく!婚活アプリで出会ってデートする!!