1. TOP
  2. トレンド
  3. 「花郎(ファラン)」を楽しむ10倍の方法!!(筋肉、青春恋愛好き必見)
ナイトブラおすすめランキング

「花郎(ファラン)」を楽しむ10倍の方法!!(筋肉、青春恋愛好き必見)

ファランイメージ6

「花郎(ファラン)」は、大ヒットした
時代劇韓流ドラマ。
まだ見ていない!という人も、もう見た!という人も
「花郎(ファラン)」を10倍楽しむ方法があります!

筋肉好きの人やイケメン韓流スターが大好き!
恋愛ものが好き!という人に
もってこいの韓流ドラマ「花郎(ファラン)」。

ただの時代劇ではなく、
美男子やムキムキの筋肉を披露するシーンが
たっぷり!
女性に人気の大ヒット韓流ドラマです。

今回は、豪華メンバー勢揃いの「花郎(ファラン)」の
メンバー紹介や各ストーリーの見どころなど
詳しくご紹介していきます。

これを読んだら、10倍「花郎(ファラン)」を楽しんで
いただけるはずです!

Contents

「花郎(ファラン)」の筋肉美にハマる女性続出!一体どんな作品?

(公式 ポニーキャニオン)

「花郎(ファラン)」って何?どういう意味?

「花郎」の読み方は「ファラン」。
「花郎(ファラン)」とは、
古代、朝鮮半島南東部の国「新羅」で活躍した
美しい男性の国家親衛隊のことです。

所属する者には、見た目の美しさだけでなく、
家柄の良さ、軍事的な訓練歌楽や舞なども
できることが求められていました。

美しさと才能のすべてかねそなえた
エリート集団「花郎(ファラン)」。
そんな題材を扱ったこの韓流ドラマに、これから
深く触れていこうと思います。

「花郎(ファラン)」6人組のメンバーがとにかくイケメン!豪華すぎて魅力的!

ファランイメージ1

「花郎(ファラン)」は、出演している
メンバーがとにかく豪華で話題になりました。

イケメンばかりで筋肉ムキムキ、そしてセクシー!
それに加えて勇敢で強い心と男らしさがある。

見ていて「この人、良い!」
「こっちも格好良い!素敵~」と
目移りしてしまうほど魅力的な
「花郎(ファラン)」のイケメン男性メンバーたち。

ちなみに、日本語吹き替え版も選べます。
こちらもメンバーが豪華!
櫻井孝宏さん、小野大輔さん、福山潤さん…
本作の紅一点ヒロイン「アロ」の
吹き替えは坂本真綾さん。
今をときめくイケメンボイス声優陣が目白押し。

目の保養にもなる!
“こんな楽しい韓流時代劇ドラマは
「花郎(ファラン)」以外にはない!”
と言っても過言ではありません。

 

View this post on Instagram

 

조윤우さん(@w2798ccc)がシェアした投稿

「花郎(ファラン)」2017年大ヒットしたロマンティック時代劇ドラマ

「花郎(ファラン)」は、若手人気俳優と
K-POPスターたちが共演した、韓流ドラマ。
2017年最高のロマンティック時代劇。

各界で活躍するスターばかりが
集結して共演している「花郎(ファラン)」。

第1話から最終回までの間に
愛、友情、成長などがたくさん
描かれています。
毎回とても面白いストーリー展開のドラマですよ!

(公式 ポニーキャニオン)

「花郎(ファラン)」第1話から第24話の見どころ

「花郎(ファラン)の第1話から第24話までの
あらすじと、それに加えて
恋愛、友情、青春などを感じることができる
心に残る名セリフもご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

조윤우さん(@w2798ccc)がシェアした投稿

大親友との別れと新しい出会い

第1話
1500年前の新羅時代。

賎民(平民より下の身分の被差別民)として
貧しい村で暮らす
ムミョン
(パク・ソジュン/吹替:櫻井孝宏)

パワフルな行動力と、
人生に未練を持たない自由な性格から
「犬鳥」と呼ばれていました。

そして、兄弟のように共に成長した大親友の
マンムン(イ・グァンス)

彼の妹と家族を捜すため、二人は
骨品制がしかれて立ち入りを厳しく禁じられている
王都へ向かいます。

ファランイメージ2

しかし辿り着いた都で二人はとある少女
助けるため大騒動を起こしてしまいます。
そのさなかに王の顔を見てしまったマンムン
禁軍将(王都守護する軍の将)に追われることに
なってしまったのでした。

一方、新羅第24代王の
真興(チヌン)王
(パク・ヒョンシク/吹替:小野大輔)
は、
摂政の母・チソ太后の命令で幼い頃から
王宮を離れてひっそりと隠れて暮らしてきました。

そんな彼は、色々な葛藤やプレッシャーによる
不眠で苦しんでいました。

ある日、街で民衆の人気を集める
語り部の女性、アロ
(Ara/吹替:坂本真綾)
の話を聞くうちに
心地よい睡魔に誘われます。
そして彼女に興味を持つようになります。

母であるチソ太后の権力はものすごいもの。
太后の命令で、王の顔を見たものは無条件に
殺害されてきました。周りの人間みんなが
それに逆らえず、全て母の言いなりの真興王。

いつもどこか寂しそうな眼差しでたたずむ彼の姿が
気になります。

第2話
真興(チヌン)王に
「眠りにつくまで物語の続きを話してほしい」
と頼まれるアロ。
父は貴族の医師ですが賎民の母を持つため
貧しい暮らしを送っている彼女は、報酬に惹かれ
その仕事を引き受けることにしました。

一方、「王の顔を見た」として禁軍に襲われた
ムミョンとマンムン。二人は深手を負い、
マンムンは命を落としてしまいます。

ムミョンは
アロの父である医師アンジに山中で発見され
命を救われます。数日間眠ったのち
目を覚まして大親友の死に悲しみ、
泣き叫ぶのでした。

生前、親友のマンムンから
生き別れた妹の存在や大切さを
聞かされていたムミョン。
そんな親友の無念の死。
悲しみなく叫ぶ姿に涙が溢れます。

顔良し、筋肉ムキムキ!イケメン集団「花郎(ファラン)」結成と任命式

ファランイメージ4

第3話
チソ太后の命令で新羅のために
「花郎(ファラン)」の結成が決まります。
メンバーを募る触れ書きが都に貼り出され、
都では大騒ぎに。

花郎(ファラン)の責任者
ウィファ(ソン・ドンイル)という男に、
貴公子の調査を任されたアロ。
花郎にふさわしい美男子たちの情報を
必死で集め、彼に報告します。

場所は変わって
山中の医師アンジとムミョン。

医師アンジは
アロと、死んだマンムンの父
でした。
彼は息子マンムンの本名「ソヌ」を名乗って
アロの兄として生きるようにすすめます。

ムミョンは「ソヌ」と名乗り、
親友の妹アロを探し出して一生守り、
生きていくと決意します。

いよいよ強くて勇敢なエリート集団
「花郎(ファラン)」の結成に向けて動き始めます。
どんな美男子が集まるのか?ワクワク!
これからが楽しみです。

第4話
ある日、身分を隠し偶然を装って
アロを訪ねた真興(チヌン)王。アロは
彼が王であるとも知らず、
「世間に姿を現さない王の気持ちが理解できる」
と話します。

これまで孤独だった彼は、
こんな言葉をかけてくれた彼女に
少しずつ心を開き、恋心を抱き始めます。

そんな真興王は、「ジディ」という偽名を使って
「花郎(ファラン)に入りたい」
と花郎の責任者ウィファに会いに行きます。

また、対立しあう若い貴族、
スホ(ミンホ/吹替:福山潤)
パンリュ(ト・ジハン/吹替:森宮隆)には、
ウィファによる、とある罠が
仕掛けられていました。

個性的でイケメンメンバーが集められていきます。
どんな「花郎(ファラン)」が
できあがっていくのでしょうか。
太后派、反太后派が一緒にやっていけるのか?
気になります。

見事に鍛えられた筋肉、勇敢さ、整った顔の
青年ばかりが選ばれていきますよ。

また、いつも母親に押さえつけられてきた
孤独な王(ジディ)がアロの言葉に心を許していく姿に
胸がキュンとします。

 

View this post on Instagram

 

도지한さん(@dojihan)がシェアした投稿

第5話
実の父のみじめな姿にショックを受けるパンリュ。
養父ヨンシルの言葉に従うことに。

一方、ムミョンことソヌも、チソ太后から
「花郎(ファラン)」になるようにという

命令書を受け取りました。戸惑うことなく、彼は
アロを守るために「花郎(ファラン)」に
なることを決意

アンジは、ソヌに文字や乗馬を習わせます。
みるみる上達していく彼。
乗馬のシーンは迫力があって格好良い!

それぞれが複雑な事情や感情を抱えながら
懸命に生きている彼ら。
育ってきた環境は違っても
男らしさ、強い心の持ち主であることはみんな共通。

こんな最強メンバーが集結し、
「花郎(ファラン)」が結成されていきます。
展開がとても楽しみです。

第6話
いよいよ「花郎(ファラン)」の
任命式の日がやってきます。
集まった「花郎(ファラン)」の中に
アンジの息子(ソヌ=ムミョン)がいないことに
気付き、やきもきしながら待ち続けます。

そのころ、ソヌとジディは、悪い集団に監禁された
アロを必死で救い出そうとしていました。

命がけでアロを救い出した二人。
殺されそうになっていたアロは、彼らに助けられて
ソヌに抱きつき、
「私じゃなくてあなたが死ぬかと思ったの!」
と言って嗚咽します。

抱き合う二人の姿を、ソヌが切ない表情で
見つめるのでした。

その夜、ソヌの部屋にこっそり入ったアロは
自分のために命がけで戦い、ケガをしたソヌの
手当てをします。眠るソヌに、
「お兄さん。もうケガはしないでね…」
とささやき、気づいたソヌが
「俺のことを頼れ。もうお前はひとりじゃない!」
と優しく返します。

心強いソヌの言葉…

これから厳しい「花郎(ファラン)」
としての任務、訓練があるから、
本当は恋なんてしている場合じゃないのに!

でも、「アロを守りたい!」という彼らの気持ちが
すごく伝わってきますよ。

 

View this post on Instagram

 

조윤우さん(@w2798ccc)がシェアした投稿

第7話
いよいよ本格的に
イケメン集団、「花郎(ファラン)」
としての共同生活が始まります。

同じ部屋で生活を始めるソヌとジディ。
それに加えてスホ、パンリュとヨウル(チョ・ユヌ)
が同じ部屋になります。

別室の花郎(ファラン)のメンバーたちは、
初日の朝から喧嘩を始めたこの5人
興味津々で覗き見します。

そんな騒がしい中、ウィファは
「3度「不可」を言い渡された者は、追放する!」
と言い放ちました。厳しい規則を決め、
「花郎(ファラン)」としての訓練を
スタートさせます。

いよいよイケメンな彼らの
訓練と共同生活が始まります。

筋肉ムキムキの肉体、美しい容姿…
鍛え上げられた男らしい体を見ることができます。

ここでは大胆に上半身を露出させた
シャワーシーンがあり、セクシー!
バキバキの筋肉に、ドキドキしますよ。

それぞれが個性豊かなので衝突が耐えません。
厳しすぎる規則と訓練。
そこまでして大丈夫?と心配になってしまうほど
ハードな生活。

これをどんな風に乗り越えて成長していくのか?
彼らの今後が気になります。

 

View this post on Instagram

 

조윤우さん(@w2798ccc)がシェアした投稿

サバサバしているけど守りたくなる女性、アロへの想いと告白。

第8話
「花郎(ファラン)」としての訓練で厳しい毎日。
彼らは衝突しながらも、耐えていき、
次第に仲間意識も芽生えていきます。

一方、アロは医務室で働いていました。

彼女に心寄せるジディは、アロに漢字を習います。
「王」という漢字を絵で描く彼女。ドキッとした
ジディは、隙を見て、彼女にキス

そこへソヌがやってきました!
何となく2人の変な雰囲気に感づいたソヌは
カッとしてジディを殴り、
「妹に近づくな!」
と警告。

殴られたジディは、ひるまず
「アロのことが好きになった!」
と素直に告げます。

体を鍛えるだけではなく、学業にも一生懸命
励む「花郎(ファラン)」のメンバーたち。

それぞれの個性と性格が分かってきて、
見ていて楽しいですよ。

そして1人の女性をめぐって
揉めるジディとソヌのイケメンたち。
こんなイケメン2人に想われるアロがうらやましい!
これからの関係性も気になります。

第9話
アロの母親の命日が今日だと知ったソヌ。
気になって眠れない夜を過ごしていました。

何とか抜け出せないか…と悩むソヌでしたが
ヨウルの秘策によって、仙門(ソンムン)の
警備が手薄になったことを知ります。
この間に抜け出してアロの家へ行くことを決意。
他のメンバーも抜け出し、街へ繰り出します。

久しぶりの街。
彼らの喜んではしゃぐ姿がまるで
無邪気な少年のよう。

ソヌの帰宅を心から喜ぶアロ。
そんな中、ソヌは生前の母について
気になる発言をします。
果たしてその発言とは…?

ソヌのことを信頼して、慕うアロ。
彼女のその瞳は、恋心があるようにも思えます。
しょっちゅう言い合いもする2人だけど、
アロのことを「妹」として可愛がるソヌ。

そんなやりとりがまるで恋人のようにも
見えてきて微笑ましいですよ。

アロが密かに心の中で
「ソヌが本当の兄でなければ良いのに…」と
想う気持ちが伝わってきて胸がキュンとします。

ファランイメージ4

最強イケメン集団、「花郎(ファラン)」としての訓練

第10話
ついに親友のマンムンが殺された理由を知るソヌ。
激しく怒り、必ず王に借りを返すと決意します。

さて、花郎(ファラン)責任者ウィファは
権力者たちの前で、花郎(ファラン)たちによる
群舞を披露してご覧に入れる、と宣言。

群舞の師匠として、
ソヌとマンムンの養父であるウルク
仙門に呼びました。

祝宴で披露するために厳しい練習が
始まります。
大変ですが、練習していく中で
花郎(ファラン)たちの距離がグッと縮まり、
友情が芽生えてきます。

「花郎(ファラン)」は強いだけではなく、学業、舞も
できないといけないもの。

力強く舞うイケメン集団の姿に
うっとり…してしまいますよ。

見た目が格好良いだけではなく
美しさもある「花郎(ファラン)」。
訓練を受けるシーンや舞を見ているだけで
目の保養になりますよ。

第11話

 

View this post on Instagram

 

도지한さん(@dojihan)がシェアした投稿

群舞と楽の稽古に一生懸命に励む花郎たち。
それなのに、パンリュは養父のヨンシルと
実の父から、
「祝宴を成功させてはならない」
と命じられてしまいます。

仲間たちと祝宴を成功させたいのに、
親からの命令…
心が揺れ動き、葛藤するパンリュ。

そこへチソ太后の娘である
叔明(スンミョン)王女が現れます。
武芸の腕のすごさと、冷酷さを見せつける彼女。
花郎(ファラン)たちを厳しく指導します。

祝宴の当日公演直前に
ジディとパンリュの姿が見えず、

大騒ぎになります。

そのころ、ジディは母親のチソ太后と
会っていました。チソ太后を「母上」と呼ぶ
ジディをたまたま目にしてしまい、驚くアロ。
しかしのぞき見がばれて捕らえられ、殺されそうに!
間一髪、ジディが駆けつけて助けます。

ソヌは、ジディに助けられたアロを見つけ、
その手を引いてマンムンの墓へ。

美しいけれど、冷酷さを持つチソ太后の娘の登場。
クールな感じは母親にそっくり。
そして武芸の腕はピカ一。

花郎たちはそんな彼女のすごさに圧倒されます。
でもそんな叔明王女も、「女性」である
表情や一面を見せます。
見逃さないで!

ファランイメージ5

第12話
マンムンの墓の前で思い切り泣くアロ。
ついに、ソヌから兄の死を聞かされたのでした。

成長していく「花郎(ファラン)」たち。
ある日、彼らはそれぞれ
直属の部下となる「郎徒」を
迎えることになります。

ソヌの郎徒となるのは、
花郎(ファラン)の中のハンソン(V)
兄、タンセでした。

ハンソンは兄が自分ではなく、
ソヌを選んだことで少し複雑な気持ちになります。

実は、タンセはハンソンの異母兄。
使用人の母親から生まれたため、身分制度により
「花郎(ファラン)」のメンバーには
選ばれなかったのです。とはいえ、武芸も学も
備えている素晴らしい青年でした。

一方、ジディは、自分の正体を知ってしまった
アロに、
「これまでと同じように接してほしい」
と言います。

ハンソンの兄、タンセの登場。
彼もまたものすごくイケメン!

ソヌの下で仕える彼は、美男子なだけではなく、
頭が良くて性格も良い!気になる存在です。

また、本当の王は誰か知ってしまったアロ。
どう接したら良いのか?悩みます。

「花郎(ファラン)」として活躍する男らしいソヌの思いと葛藤

ファランイメージ6

第13話
ソヌは素っ気ない態度をとり、
アロのことを避けていました。

その理由を彼女に告げ、
2人はお互いの気持ちを確かめ合い、
幸せいっぱいに過ごしていました。

そんな中、叔明王女はウィファに、
花郎(ファラン)には命をかける覚悟を持たせよ
と命じます。

訓練のために叔明王女みずから
花郎(ファラン)たちに「狩り」を提案しました。

そしてその当日。
自分の主治医にアロを指名し、
同行させ、彼女に向かって矢を放ちます。

ソヌがそれに気が付き、
アロをかばって矢を受けて負傷してしまいます。

この目で叔明王女が逃げる姿を見たソヌ。
ジディは逃げる彼女を追いかけ、
「二度とアロに手を出すな!」
と忠告します。

ソヌの
「胸に受けた傷より、アロが泣く方が辛い」
この言葉に胸が熱くなります。

命がけで自分を守ってくれる男らしいソヌに
ますます惹かれるアロ。

常に厳しく、冷たい態度をとる叔明王女。
そんな彼女もひとりの女性。
花郎のメンバーに心を寄せている?
そんな彼女の女性としての嫉妬…
揺れ動く複雑な気持ちが
眼差しから感じ取ることができます。

ファランイメージ3

第14話
ある日、「花中在王」(ファジュンジェワン)
という掛け軸を目にした花郎(ファラン)たち。

「本当は、ソヌが王なのではないか?」
という、うわさが広まります。

そんな中、ソヌは親友マンムンを
殺した王のことを捜していました。
その様子を見て、ジディは動揺します。

彼はそんな気持ちを隠しながら、ソヌに
「なぜ王を捜すのか?」
と理由を尋ねます。

「見つけたら殺す!」
と答えるソヌ。

複雑な気持ちになるジディ…

親友を殺した王を捜して殺すと告げたソヌ。
それに対して焦るジディ。本当のことを知っているアロ…
ドキドキする展開ですよ。

第15話
ソヌはジディに剣を向け、
「お前が王なのか?」
と問い詰めます。

追い詰められたジディをかばおうとしたアロは
ソヌに斬られてしまい、傷つきます。

カッとなったソヌは、再びアロに冷たい態度
とるようになります。
苦しむ彼女。気まずい日々が続きます。

そんな中、国境付近では
南扶余(ナムブヨ)と百済(ペクチェ)の
挑発、反乱が続いていました。

チソ太后は、和親のための使節団として
娘である叔明王女と、花郎(ファラン)たちを
南扶余(ナムブヨ)に派遣することにします。

ソヌはアロに冷たくするだけではなく、
ジディにも敵意をむき出しにします。

「王だったら、友達にはなれないのか?」
と聞くジディ。

「王なら殺す」
と答えるソヌ。

「王より、お前の友達でいたい…」
と悲しそうに言うジディ。

切ない表情に胸が痛くなります。

ソヌとジディの仲はどうなるの?
アロとの恋の行く末は…?

人々に真実が明らかになるにつれ、
こじれていく人間関係…
どうなってしまうの?ハラハラする展開です。

「花郎(ファラン)」の活躍と叔明王女

ファランイメージ7

第16話
花郎(ファラン)たちは、叔明王女を
護衛しながら南扶余を目指していました。

同行したアロは、ソヌの冷たい態度に傷つきます。
そして彼が叔明王女のために
使節団に志願したのではないか?と疑います。

そんな道中、彼らの前に盗賊団が!
食料も金品も奪われてしまうのでした。

ソヌの素っ気ない態度や
彼は、叔明王女に気があるのではないか?
と疑い、恋する等身大の女の子の
不安な気持ちを上手に演じています。

第17話

一行は南扶余に到着。

王子である昌(チャン)太子は、
新羅と百済の同盟の必要性を訴える
叔明王女に対し、まともに取り合いません。

一方、難民の子供の傷の
手当てをしていたアロは泥棒と間違われ、
南扶余の兵士に捕まってしまいます。
そんな彼女を助けようとした
花郎(ファラン)たちも同様に…。

南扶余の太子は
「花郎(ファラン)の中に王がいる」
という情報を手に入れ、叔明王女に揺さぶりを
かけます。しかし、彼女は毅然とした態度で
花郎(ファラン)たちの前に立つのでした。

傲慢な南扶余の王子、昌太子の存在と
気の強い叔明王女。
2人のやりとりや、今後のソヌとアロの恋の
行方が気になります。
本当の王は花郎(ファラン)の中にいる!?

本当の「王」は誰?驚きの真実とは?

ファランイメージ9

第18話
わざと「自分が王だ!」と名乗り出たソヌ
「王子としての面子を保て!」
と、昌太子を挑発します。

そして1対1の勝負を提案します。
2人は、命懸けの剣術対決をすることになります。

直前に南扶余の臣下に斬りつけられ、片腕を
負傷したままの状態で対決に挑む、勇敢なソヌ。

さすが「犬鳥」と呼ばれていただけあり、
勝負はソヌの勝ちで終わったのでした

負けを認めた昌太子は、
新羅を攻撃しないことを約束します。

ひどいケガをしても勝負に挑む
男らしいソヌの姿に感動しますよ!

女好きで口ばかりで気の強い昌太子が
「負け」を認めざるを得ない強さを見せつけたソヌに
改めて惚れ直します。

第19話
新羅に戻ったソヌとアロ
甘く、幸せな時間を過ごしていました。

ジディは、
王としての振る舞いができなかっただけでなく
ソヌとアロの両想いの気持ちを知り、
自信喪失の状態でした。

一方、チソ太后はアロを利用して
ソヌに「王のふり」を続けさせようと
企んでいました。

ジディは、アロの元へ行き、
「僕と一緒に生きていけない?」
「もし僕が王の座を捨てたら、一緒に生きてくれる?」
とアロに聞きます。
プロポーズともとれるジディのストレートな告白。

ファランイメージ10

彼女は
「それは私を口実に王の座から逃げようとしているのですか?」
「あなたは、ご自分が何をしないといけないのか、
すでにお気づきのはずです」
と答えます。

ジディの、アロへの純粋な想いと告白。
ドキッとします。

アロがソヌに想いを寄せていることは
知っているけれど、自分の気持ちを
ストレートに伝えるまっすぐなジディの姿に
胸が熱くなりますよ。

第20話
ジディはパンリュの義父ヨンシルの邸宅に忍び込み、
腕飾りを取り戻します。
そしてついに、自分の正体を明かします。

一方、ソヌが刺客に襲われたため、
彼が王だと信じる花郎(ファラン)たちが
増えていました。

そんな中、叔明王女は
自分の恋心に気が付きます。
戸惑いながらも眠るソヌにキスします。そして
「この気持ちがハッキリするまで、傍にいよ」
と命令するのでした。

あるときソヌは
「まだ王と名乗らずに逃げる気か?」
とジディを煽ります。ジディも負けずに
「王のふりをしている気分はどうだ?」
と言い返し、2人は殴り合いに!

気まずい雰囲気のまま、彼らは
ウィファから、ある課題を与えられます。

信頼と友情ができていた花郎(ファラン)の
メンバーですが、
色んなうわさが飛び交う中、
せっかく築き上げたものが混乱してしまいます。
そして気の強い、叔明王女の恋心の行方は…

冷酷なチソ太后の厳しい命令

ファランイメージ8

第21話
「源花」(ウォナ)になるようにチソ太后に
命じられたアロ。チソ太后は、アロに
「邪魔になれば、お前を殺す!」
と告げます。彼女の命が危ないことを知ったソヌは、
助けに行くことを決意しました。

そんな中、タンセは弟であるハンソンを
守るために、ハンソンの祖父から下された
極秘の命令を果たそうと試みていました。
果たしてこの命令とは…?

チソ太后の企みと命令。
アロはどうなってしまうの?
ハンソンの兄、タンセは
どんな命令を下されたのか…

ハラハラして、身を乗り出して
観てしまう第21話です。

第22話
兄タンセが毒を塗った剣でソヌを殺そうとしている
と知ったハンソンは、自ら毒の剣を握り、
ソヌをかばって自分が死んでしまいます。

ソヌは自殺しようとしていたタンセに
「死ぬな!」
と力強く言って止め、死んだハンソンが
祖父に送るはずだった手紙を渡し
「お前は今でも俺の郎徒だ!」
と告げて出ていきました。

弟が祖父に書いた手紙を読んだタンセは、
その手紙を握りしめて泣き叫びます。

ハンセンが残した手紙には、
「花郎(ファラン)で素晴らしい友人に
出会えたということ、家柄や権力とか関係なく
自由に生きたい」
といった気持ちが込められていたのでした。

ジディはチソ太后と大臣の前に
姿を現し、ついに
「自分が王である」
と、明かします。

ハンセンの手紙。
涙があふれてきます。

そしてついに母親のチソ太后と大臣の前に
現れて正体を明かすことにしたジディ。
これまで身を隠して生きてきた真興王(ジディ)の
勇気と決断に込められた思いとは?

新事実とソヌの人生。新羅の未来

ファランイメージ3

第23話
本物の真興王はジディであると世間に
広まっていました。都では、
ジディとソヌを比較する歌が流行します。

反太后派のヨンシルは、
なんとジディの前で玉座に腰かけ、
ソヌを王位につけるつもりだと語りました。

ジディは彼の態度に怒りが込み上げますが
何もできない自分の無力さに肩を落とします。

その頃チソ太后は、長年、側近から毒茶を
飲まされていたことがわかり、
すでに危篤状態に陥っていました。

ヨンシルの偉そうな態度に腹が立ちます。
そして勇気を持って正体を明かしたものの、
王として何もできないジディの悲しそうな
姿に涙が出ます。

第24話
ヨンシルはソヌを王にして新羅を操ろうと
していました。しかしソヌはヨンシルに
「花郎(ファラン)と共に新羅の王を変えるつもりだ」
と宣言します。

王位を狙われているジディ(=真興王)は
「ソヌの脅威から王座を守るための人質だ」
とアロを軟禁。

しかし母チソ太后が長年毒茶を飲まされていた
と知り、慌てて駆けつけます。
気づくのが遅すぎたと語るチソ太后の元で
彼は、泣き崩れます。

やがてチソ太后が、
真興王へ譲位する日がやってきます。

王となるジディは、アロに
「お前のおかげで強くなれた」
と伝えるのでした。

気になる最終回。
本当の王。これからの新羅は…?
そして気になるのがソヌとアロの恋。
ジディはどうなるの…?
涙あり、感動ありの納得のいく最終回です!

韓流ドラマ「花郎(ファラン)」の豪華メンバー紹介!

「花郎(ファラン)」主要キャラクターを紹介

ソヌ/ムミョン(無名)…パク・ソジュン

 

View this post on Instagram

 

박서준さん(@bn_sj2013)がシェアした投稿

貧しい村でムミョン(名無しという意味)と
呼ばれて育ちます。

兄弟のように親友のマンムンと過ごしていました。
そんなマンムンと都で死別し、
彼の妹のアロを捜し、一生守ると誓います。

切れ長の目が男らしく、たくましくて勇敢。
友達思いで情熱的な青年。

新羅の貴族制度に疑問と反感を抱きつつ、
やがて花郎(ファラン)の一員となります。

「妹」としてアロを守ろうと決意した
彼ですが、ひとりの女性を愛する
恋心へと変わっていきます。

「犬鳥」と呼ばれていた彼。
たくましく、自由に駆け巡る青年です。

ジディ/真興(チヌン)王…パク・ヒョンシク

 

View this post on Instagram

 

박형식 / Park Hyungsikさん(@phs1116)がシェアした投稿

新羅24代王、真興王
4歳の時に父親を亡くし、7歳で即位。

しかし、母親のチソ太后の命令で
王の位を隠してひっそりと生きてきたため、
彼の正体を知る人はほとんどいません。

母親への反発から、「ジディ」という
偽名を使い、花郎(ファラン)に志望します。
アロへ興味を抱き、やがて恋心に変わっていきます。

笑顔が爽やかな美青年。
好きな女性への想いはストレートに伝えます。

ハンソン…V(防弾少年団)

 

View this post on Instagram

 

BTS officialさん(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

花郎(ファラン)では最年少のハンソン
好奇心旺盛で天真爛漫でイケメン。

政治や学問には興味がなく、
名家に生まれたことにプレッシャーを
感じています。

人懐っこい性格でみんなから
可愛がられています。
誰に対しても分け隔てなく接するところが魅力。

仲の良い異母兄タンセが、自分よりも身分が
低いことで心を痛めています。

スホ…ミンホ(SHINee)

 

View this post on Instagram

 

SHINee_jp_officialさん(@shinee_jp_official)がシェアした投稿

武術の技は誰にも負けません。
大きな瞳がトレードマーク。
容姿端麗で人懐っこい性格のスホ。

貴族の中でもトップの貴族階級。
女好きで遊び人。自信に満ち溢れています。

でも密かにチソ太后に憧れ、心を寄せている
純粋な一面も。
筋肉ムキムキの肉体美も魅力!

太后派の父親を持つ彼。
反太后派のパンリュとは宿命のライバル。

パンリュ…ト・ジハン

 

View this post on Instagram

 

도지한さん(@dojihan)がシェアした投稿

彫が深く、美しい顔立ちのパンリュ。
クールで誰にも心を開きません。
女性にも興味がなく、常にツンとしている彼。

とても頭が良い青年で
反太后派ヨンシルの養子

義父ヨンシルの言いなりで
頭が上がらない実の父親の姿を見て、
やりきれない思いを抱えながら生きています。

太后派のスホとは、永遠のライバル。

ヨウル…チョ・ユヌ

 

View this post on Instagram

 

조윤우さん(@w2798ccc)がシェアした投稿

妖艶な容姿で多くの人の心を引き付けるヨウル
権力にはあまり興味がありません。

中性的な見た目とは裏腹に、
剣術は一流

でも、都や王室についての情報は
誰よりも詳しく、情報通
不思議な魅力たっぷりの青年です。

アロ…Ara

この作品のヒロイン。
明るくてしっかり者。サバサバした性格の女の子。
口が達者で、村人の間では人気の語り部。
医者である父親アンジの仕事を手伝っています。

ある日、生き別れた兄の「ソヌ」が
現れたことで、人生が一変します。

筋肉好きにはたまらない!「花郎(ファラン)」メンバーの俳優紹介!

「花郎(ファラン)」メンバーは個性が強い!好みの男性は誰?

勇気があり、体は筋肉ムキムキ!
そんな「男らしさ」を求めるなら絶対、ソヌ(パク・ソジュン)

 

View this post on Instagram

 

박서준さん(@bn_sj2013)がシェアした投稿

男らしさ、勇気があってリードしてくれる
男性を求めるなら、ソヌを演じたパク・ソジュン

ストイックに鍛え上げられた筋肉バキバキの体。
そして笑ったときにちょっと垂れ目になって
可愛い一面も見せてくれるパク・ソジュンです。

強い男性に「守ってもらいたい!」と
思っている人は彼がおすすめ。

・1988年12月16日生まれ
・185センチ
・中学までは野球少年でした

※ぜひ以前の記事、パク・ソジュンの特集もご覧ください。

お坊ちゃま育ちで優しい心の男性が好みなら、
王のジディ(パク・ヒョンシク)

お坊ちゃまが好き!「育ちの良さ」を求めるなら
真興王のジディこと、パク・ヒョンシクでしょう!

おとなしそうな上品な顔立ちで心優しい男性。
そんな王を演じたパク・ヒョンシクは、
実は、本当のお坊ちゃまなのです!

父親がBMW KOREAの理事なのだそう。
そんな彼の「品格」は、ドラマで演じているのではなく、
本来の彼からにじみ出ているものなのですね!

落ち着いた話し方と、ほほ笑んだときの
優しいまなざしが持ち味!

ストレートな愛の告白、表現も魅力です。

・1991年11月16日生まれ
・185センチ
・小3から始めた剣道が得意

 

View this post on Instagram

 

박형식 / Park Hyungsikさん(@phs1116)がシェアした投稿

ちょっとヤンチャ。筋肉マッチョで年下男子が好きなら!
可愛いスホ(ミンホ)

ちょっとヤンチャな一面もあるけれど、
筋肉ムキムキの男性が大好き!
キュートな顔立ちがタイプ!という人は絶対ミンホ

フレンドリーで一緒にいて
楽しませてくれそうなのが、彼です。
とびっきりのスマイルが魅力。

でも、ちょっとシャイな一面もアリ。
こんなキラキラした大きな瞳で見つめられたら
女性だったら誰でもドキッとしてしまいますね!

・本名 チェ・ミンホ
・1991年12月9日生まれ
・183センチ
・人気グループ「SHINee」のメンバー。ボーカル&ラップ担当

 

View this post on Instagram

 

SHINee_jp_officialさん(@shinee_jp_official)がシェアした投稿

繊細で妖艶。容姿の美しさを求めるなら、絶対!
ヨウル(チョ・ユヌ)

 

View this post on Instagram

 

조윤우さん(@w2798ccc)がシェアした投稿

女性のような白い肌に美しい眼差し…
妖艶でずっと見ていたくなるチョ・ユヌ

繊細で、おとなしくて優しい男性。
そんな美しさを求める人には
彼がピッタリです!

・1991年7月27日生まれ
・183センチ
・大のサッカー好き

口も態度も悪い!でも、知的で本当は優しい男性を求めるなら、
パンリュ(ト・ジハン)

韓国版「ジョニー・デップ」!
最初に彼を見たとき、筆者が思ってしまうほど
整ったキレイな顔立ちのト・ジハン

クールで感情をあまり表に出しません。
口が悪く、たびたび喧嘩になることも…

でも、心を開くと本当はとても心優しい男性。
ワイルドさとクールさを求めるなら、
ト・ジハンがおすすめ!

・本名 ト・グウモ
・1991年9月24日生まれ
・180センチ
・中国に2年間、留学した経験あり

 

View this post on Instagram

 

도지한さん(@dojihan)がシェアした投稿

好奇心旺盛で可愛い弟のような男性が好きな人は
ハンソン(V)

年下くんが好き!姉御肌の人はV
ピッタリ!

まるで子犬のように人なつっこい彼。
近くによって来たら思わず
抱きしめたくなる可愛さ!

母性本能をくすぐられます。
でも、脱いだらスゴイ!
鍛えられた筋肉のついたバキバキの体を
持つのがギャップで魅力的です!

・本名 キム・テヒョン
・1995年12月30日生まれ
・178センチ
・人気グループ「防弾少年団」のメンバー

 

View this post on Instagram

 

BTS officialさん(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

花郎(ファラン)用語説明・これで韓流初心者でも安心!

「花郎(ファラン)」に出てくる用語、背景を
簡単に説明いたします!

骨品制(こっぴんせい)
「骨→血筋」「品→品位」
王都での、血筋による身分規制。
・身分ごとに結婚、仕事、服、家などが規制される。

真骨(ジンゴル)
・新羅で貴族と呼ばれる最上位の身分。王族。
・主人公の一人ジディはこの身分。

賎民/奴婢(せんみん/ぬひ)
・骨品制の最下位「平民」より更に下、被差別民。
・王都に入ることも禁じられている。
・主人公の一人ソヌはこの身分。

群舞(ぐんぶ)
・大勢でひとつの舞を踊ること。

使節団
・国家や君主から命令を受け、他国に派遣される人。

郎徒(ナンド)
・花郎(ファラン)直属の部下

源花(ウォナ)
・花郎(ファラン)を率いる最高指導者の女性

風月主(プンウォルチュ)
・花郎(ファラン)を率いる最高指導者の男性

まとめ

 

View this post on Instagram

 

도지한さん(@dojihan)がシェアした投稿

人気韓流ドラマ、「花郎(ファラン)」について
徹底解剖しましたが、いかがでしたか。

ただの時代劇ではない青春韓流ドラマ。
出演者は個性豊かで、それぞれの性格も面白い!
豪華で美しい花郎(ファラン)のメンバーたち。

ストーリーはもちろんのこと、
見ているだけでもイケメン揃いで
うっとり恋してしまうかも。

ぜひ、「花郎(ファラン)」をご覧になる前に
メンバー紹介や話の見どころ
読んでみてくださいね!

もっと深く!知ることで
「花郎(ファラン)」を10倍
楽しんでいただけるかと思います。

ナイトブラおすすめランキング

ライター紹介 ライター一覧

Risa

Risa

マナー講師、「貴方のカウンセリングルーム」カンファレンススタッフ。
品格のあるマナー、大人の女性が美しくいるための記事を執筆中。

小さいころから動物が大好き。保護活動もしています。
たくさんの猫と暮らした経験から、猫の習性や行動を熟知しています。

関連記事

  • 【2017夏のピアス特集】今年のトレンド ピアス/イヤリング を紹介! (水着・浴衣に合わせるおしゃれなピアス・イヤリング特集)

  • 俳優のインスタグラム (Instagram)【男性・全43人】 を一覧・まとめ!

  • 【2018最新版】神戸のおしゃれカフェなど39選♡〜フォトジェニックなインスタ映えスポット特集〜(女子旅がより楽しく!)

  • 十二国記あらすじ紹介~いまさら聞けない初心者さんへ~2019新作情報も集めました

  • 【2017】全国のハロウィン婚活パーティー特集13選!(大人の出会いをみつけましょう!)

  • 【2019】低糖質ケーキ20選!-ダイエット中でも食べられる!通販で購入できる-