1. TOP
  2. 【読書の秋】恋に悩むあなたにおすすめしたい本 〜あなたに合う一冊はどれ?〜
Sponsored Link

【読書の秋】恋に悩むあなたにおすすめしたい本 〜あなたに合う一冊はどれ?〜

 2017/07/21 ライフスタイル 恋愛 芸術・アート
この記事は約 28 分で読めます。
【読書の夏】恋に悩むあなたにおすすめしたい本 〜あなたに合う一冊はどれ?〜

恋愛はとっても素敵なもの。

恋をするだけで元気になれたり。

恋愛がうまくいっているとき
楽しんでいる時はいいのだけれど、

ちょっとしたすれ違いや喧嘩で、
とてもエネルギーを使って
疲れてしまったり…。

しばらく恋愛から遠ざかっていたら、
恋愛の仕方を忘れてしまった…

そんなあなたへ。

そんな時は恋愛小説に推理小説や時代小説、
エッセイや絵画や映画の解説本など、

ジャンルを問わず様々な本に
触れてきた私がお勧めする
恋愛の本を読んで、

恋愛のエネルギーをチャージしてみませんか?

久しぶりの恋愛で
仕事が手につかない方は
【恋愛中あるある】仕事中も彼氏・恋人のことで頭がいっぱい!恋愛に夢中になりすぎるあなたへ
こちらをご覧ください。

Contents

しばらく恋愛から遠ざかっているあなたへおすすめの本

PとGさん(@p.g.63)がシェアした投稿

「トワイライト」ステファニー・メイヤー

映画化もされた作品なので
知っている人も多いかもしれません。

恋愛小説の王道である王子様のような
イケメンとの運命の恋の話です。

そのイケメンには秘密があって…。

その秘密故に主人公を
遠ざけようとするイケメン、
けれど自分の気持ちには逆らえない。

生物の授業で
隣同士になった二人が顕微鏡を覗いて
授業の話をしているはずなのに、

お互いの存在を意識して
探り合うようにやり取りを交わすシーンが
個人的に好きでした。

どこか危険だと頭ではわかっているのに
自分の中の衝動と気持ちに逆らえない。

恋は理屈ではない。

理性に逆らって心が
惹かれていくのが止められない。

そんな激しい恋に
一度は落ちてみたいものです。

———————————————–

あらすじ

「きみは自分のことがぜんぜん見えていない。
きみはこれまで会った誰とも違うんだ」

雨と霧の街、
アメリカのワシントン州フォークスに住む
父の元へと引っ越してきた少女ベラ。
そこで彼女が出会ったのは完璧な容姿をもつ
少年エドワード。
けれど彼には秘密があって。
互いに意識しあっているのにどこか冷たく
突き放そうとする彼に次第惹かれていくベラ。
許されない恋に落ちていくベラとエドワードの運命は……。
———————————————–

ナオさん(@yuki070870)がシェアした投稿

「陽だまりの彼女」越谷オサム

こちらも映画化された作品です。
主人公の奥田康介を松潤が演じました。

小説の中の主人公はさえない青年なのですが、
それを松潤が演じるとなると
ただのイケメンになってしまう、
なんて思ってしまいます(笑)

小説と映画では結末が変わってくるのですが、
個人的には小説のラストのほうが好きでした。

確かな絆が二人の間にはあって、
その絆はずっと続いていくのだと
そんな予感に満ちた優しい恋。

小説の中の真緒のようにそっと静かに、
自分を慕ってくれる誰かが何処かに
きっといるんじゃないかな、
そんな気持ちにしてくれます。

———————————————–

あらすじ

幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて
「学年有数のバカ」と呼ばれ
冴えないイジメられっ子だった彼女は、
モテ系の出来る女へと驚異の大変身を
遂げていた。でも彼女、僕には計り知れない過去を
抱えているようで──その秘密を知ったとき、恋
は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる!
誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切
なさも、すべてつまった恋愛小説。
———————————————–

boricoさん(@borico1211)がシェアした投稿

「耳をすませば」田中雅美(著)柊あおい(原作)

映画化作品が続いていますが、
こちらもジブリで
アニメーション化された有名な作品。

皆さん一度はテレビで見たことがあるのでは?

原作は漫画なのですが、
ノベライズもされておりました。

思春期に足を踏み入れた少年と少女の
とても爽やかな初恋を描いたこちらの作品、

読み返すたびにこんな学生生活おくりたかった、
と羨ましい気持ちにもなります。

初めて人を好きになった時、
これが好きってことなんだろうか?と
何とも言えない幸せなような、
くすぐったいような気持ちになりますね。

それを思い出させてくれるそんな作品です。

———————————————–

あらすじ

読書が大好きな女子中学生・月島雫は、ある日愛読
書の図書カードに天沢聖司という名が必ずある事
に気づき、「どんな人なのだろう」と思いをめぐら
す。そんなある日、電車の車内で出会った猫に導か
れ、地球屋という不思議な店に迷い込んで…。
———————————————–

Akieさん(@mel_ponyo)がシェアした投稿

「放課後の音符」 山田詠美

結構古い作品なのですが、
今読んでも新鮮さが失われていない恋愛小説です。

短編集なので一冊でいくつもの違った恋の話に触
れることができます。

現役の女子高生が読んだとしたら、
周りの子達に比べて、
いくぶんか大人びた恋に身を委ねている
彼女たちを羨ましく思うかもしれません。

大人になってから読むと
ここまで恋愛に全てを投げ打つのは
もう気恥ずかしいというか、

これは若さゆえの特権だろうか、
と思うようなそんな恋も描かれています。

世の中の酸いも甘いも齧った今、
恋愛っていいも悪いもない、
人それぞれ恋の形は違うのだ
と思い出させてくれます。

———————————————–

あらすじ

大人でも子供でもない、どっちつかずのもどかし
い時間。まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々—
—。背伸びした恋。心の中で発酵してきた甘い感情。
片思いのまま終ってしまった憧れ。好きな人のい
ない放課後なんてつまらない。授業が終った放課
後、17歳の感性がさまざまな音符となり、私たち
だけにパステル調の旋律を奏でてくれる……。女
子高生の心象を繊細に綴る8編の恋愛小説。
———————————————–

「トオチカ」崎谷はるひ

人を好きになると幸せなことだけではなく、
悲しいことや苦しいこともあって、
時には辛い別れを経験することもあります。

この本の主人公は手痛い別れを経験し、
恋愛はもうこりごりだと思っているところから
お話が始まります。

読んでいくうちに
こんな都合のいいことあるわけない、
と思いつつも辛い体験を乗り越え

新しい恋に少しずつ進んでいく主人公から、
恋愛に臆病になっていたり、
恋愛に疲れている自分に元気をもらいました。

主人公の恋の相手が
ただ優しいだけじゃないところもまた魅力的で。

お互いに自分のありのままの姿を
見せられる関係はきっとうまくいく、
そんな予感に胸が高鳴ります。

大人になった今だから楽しめる恋のお話に、
恋愛で受けた傷も癒やされていくかも。

———————————————–

あらすじ

「頼むから、やさしくさせろよ。
そうさせてくれない女、おまえくらいだよ」

鎌倉で親友・比奈とともに小さな雑貨とアクセサ
リーの店《トオチカ》を営む里葎子。元カレから受
けた心の傷を持ちながら、気丈に生きてきた彼女
の前に現れたイケメンバイヤー・千正は、気にはな
るけど、ことごとくトラウマを刺激して……。大人
だからこそ、恋に落ちるのは簡単じゃない。
甘く、切ない、大人のラブロマンス
———————————————–

恋愛し始めたばかりのあなたヘおすすめの本

「絶対、最強恋のうた」 中村航

ドラマチックな出来事や大事件が
起きるわけではなく、
日常を生きていく中で生まれる
不安や葛藤、迷い。

非日常ではない、
より身近に感じられる主人公たちの姿に、
恋愛をスタートさせたばかりの
自分の姿を重ねて共感できるかもしれません。

恋人が大好きすぎてこのままでは自分が
どうにかなってしまいそう…。

だから二人でルールを決める、
という発想になるほどなぁと
感心させられました。

他の誰かの真似ではなく、自分達の恋のあり方や
関係性としっかり向き合って出したルールを、
彼と彼女の2つの視点から読むことができます。

恋愛しはじめの嬉しくてたまらない反面、
ちょっと不安な時期に読むと何かのヒントを
もらえそうなそんな作品です。

———————————————–

あらすじ

社会科教師のおでこのテカリ占いをしては大受け
していた陽気でマシンガンな中学時代から、クー
ルで一目置かれる弓道部員の高校時代を経て、大
学生になった私がしたことは、恋をすることだっ
た。付き合いはじめて三か月。幸せすぎて自分を見
失いがちな私は、ふと怖くなってしまう。そのこと
を彼に告げると、とりあえず、毎日死ぬほど会う生
活をやめ、デートは週末に三回、電話は週三回にす
るという提案を受けた。トラックを全速で駆け抜
けた日々のあとに訪れたのは、恋のスタンプカー
ドを少しずつ押していくような、かけがえのない
大切な時間だった。
———————————————–

「アニバーサリー しあわせの降る場所」飯田雪子

結婚式。
小さな頃親に連れて行かれた結婚式で見た、
ウエディングドレス姿の花嫁さんに憧れたのを
思い出します。

この小説の主人公は長年の夢を叶えて
ウエディングプランナーとして奮闘する女性です。
彼女の元に訪れるお客さんも様々。

いろんな問題を抱えています。

結婚って人生で一番幸せな!!って思える人も
いれば、中にはそうではない人もいて…。

けれど主人公の作り上げる結婚式はどれも素敵で、
こんな結婚式してみたい!!と思わせてくれます。

結婚はただ好きなだけで
成り立つものではないけれど、
今の彼とする結婚式はどんなものになるかな、
なんてそんな想像をしてみたくなります。

———————————————–

あらすじ

恋愛が人それぞれなように、結婚式も様々。学生時
代からの夢を叶えてウェディングプランナーとな
った篠原舞花は、恋人たちの記念日を成功させる
ため、奔走する日々。けれど結婚式に向き合えない
カップルや過剰な口出しをする母親など悩みは尽
きない。花嫁たちの幸せと自分の夢のために奮闘
する舞花だが、多忙なために私生活はいつも後回
しで、自分の恋は停滞中。しかし、そんな舞花にも
とうとう素敵な出会いが———?
恋と仕事に頑張るあなたに贈る六つの愛のストーリー。
———————————————–

「レインツリーの国」有川浩

映画化された作品なので読んだことがある人も
多いかもしれません。

中学時代に読んだ本が忘れられずネットで探す
うちに知り合った彼女との恋のお話です。

ネットを通して知り合うというのが、
一昔ではありえない現代ならではの
出会いですよね。

メールのやり取りをしながら
距離を縮めていくのも、
実際に体験したことがある人のいるのでは
ないでしょうか?

この彼女にはある秘密があって、
それが原因での衝突なども起きるのですが、
1人の人間と向き合いわかり合っていくことは
簡単なことではないと改めて感じさせられました。

大好きだからこそ相手と真剣に向き合って、
意見をぶつけ合ってわかり合っていく。

そして手を取り合って偏見や思い込み、
世間の怖さを潜り抜けて生きていく姿に、

今自分の隣にいてくれる人と
こんな風にわかり合って支え合って
生きていけたらと憧れを抱くと同時に、

隣にいてくれることに感謝の気持ちが
湧いてくる、そんな作品です。

———————————————–

あらすじ

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まった
メールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近する
のに、それほど時間はかからなかった。まして、ネ
ット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、
どうしても彼女に会いたいと思うようになってい
た。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かた
くなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを
得ない、ある理由があった——。
———————————————–

「春、戻る」瀬尾まいこ

あらすじをちらっと本屋で読んだ時に、
「え??どういうこと??」と?マークが
頭の中を駆け巡って手に取ったこちらの本。

読んでみてほんとに良かったなと
思うあたたかい作品でした。

好きで好きで大好きで!とかそんな理由ではなく
「たまたま」が重なって結婚をきめた主人公。

けれど年下の「お兄さん」が現れたことで、
結婚相手の男性の懐の深さや人間的な大きさを
知ったり、自分の過去の出来事と向きあって
人間的に成長できたり。

ものすごく大きな事件を通して
何が変わるわけではなく、
どこまでも優しい世界の中で物語が
進んでいくのですが、愛されているんだなと、
自分は大切にされているんだなと
しみじみ思い出させてくれます。

読んだ後にきっと隣にいてくれる人を、
自分の身の回りにいてくれる人を
大切にしたくなりますよ。

———————————————–

あらすじ

正体不明、明らかに年下。なのに「お兄ちゃん」!?
結婚を控えた私の前に現れた謎の青年。その正体
と目的は?人生で一番大切なことを教えてくれる、
ウェディング・ストーリー。
———————————————–

「恋愛中毒」山本文緒

少し前の作品になりますが、
この作品の持ってるテーマは
普遍のもののように思います。

けっしてハッピーな恋愛小説ではなく、
どろどろとした重い内容で
人間の持っている汚い部分を
見せつけられるような気持ちにもなります。

けれど、
この話の主人公のように、
相手に尽くすことが、
相手に全てを捧げることが愛なのだと
思っている人が少なからず
いるのではないでしょうか?

そして、
それゆえに恋愛に失敗した人も…。

人間は誰も皆幸せになりたいと願っていて、
それは当然のことです。

けれど、
無意識のうちに不安や恐怖から誰かに
依存してしまっていることもあります。

もしもこの小説を読んで自分の過去の恋愛に
似たことが合ったとしたら、
自分の恋愛のあり方を見つめ直し
変えていくきっかけになってくれるはずです。

人に尽くすことだけが愛ではなく、
自分も相手も幸せになれるあり方が
愛なのだと気づけば、

もっといい関係を築いていけるのでは
ないでしょうか。

———————————————–

あらすじ

もう神様にお願いするのはやめよう。—どうか、ど
うか、私。これから先の人生、他人を愛しすぎない
ように。他人を愛するぐらいなら、自分自身を愛す
るように。哀しい祈りを貫きとおそうとする水無
月。彼女の堅く閉ざされた心に、小説家創路は強引
に踏み込んできた。人を愛することがなければこ
れほど苦しむ事もなかったのに。世界の一部にす
ぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのは
どうしてなんだろう。
———————————————–

倦怠期?マンネリを感じ始めたあなたへおすすめの本

「失はれる物語」乙一

乙一さんの作品を初めて読んだのは
高校生の時でした。
友人に教えてもらって読んだのですが、
もっと読みたい、新しい作品はないのか、
と乙一さんの作品ばかりを読んでいた時期が
ありました。

乙一さんの作品は
どれもどこか不思議で残酷な面もあって、
でも優しく、
言葉にできない魅力に溢れています。

「失はれる物語」は短編集でいくつかお話が
入っているのですが、

表題の「失はれる物語」は
事故で植物状態になった男性が主人公の話です。

声を出すことも
頷いて意思を伝えることもできない、
彼に残されているのは右腕の皮膚の
感覚と指先を動かすことだけ。

けれど、
彼の中にしっかりと意識が残っているのだと、
指先で意思の疎通が出来るのだと気付いた
妻は彼の病室に毎日通ってきます。

そしていつか彼は妻が次第に疲れていること
気がついていく。

人によったら何の救いもない、
と感じるかもしれません。
けれど確かにそこにあるのは
愛なのだと思います。

今隣りにいる人が一緒にいてくれることは
当たり前のことではないのかもしれませんよ。

———————————————–

あらすじ

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全
身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われて
いたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニ
ストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを
演奏で伝えることを思いつく。それは、永劫の囚人
となった私の唯一の救いとなるが…。
———————————————–

ayanaさん(@tw4869bt)がシェアした投稿

「100回泣くこと」中村航

大好きだからこそ言えない秘密…
そんな秘密を抱えたことはありますか?

相手をだます嘘ではなく
相手を傷つけたくないからこそつく嘘。

この主人公の恋人には大きな秘密があります。
そしてその秘密を主人公が知った時、
大切なものを取り戻していきます。

愛する人が抱える秘密ごと
相手を受け入れることは言葉で言うほど
簡単なことではありません。

けれど、
相手の全てを受け入れて、
まるごと受け止める覚悟があれば
どんなことでも乗り越えていける、
そんな気持ちにさせてくれる作品です。

———————————————–

あらすじ

事故で記憶の一部を失った主人公・藤井が、友人の
結婚式で元恋人の佳美と再会したことから始まる
物語。 藤井は佳美とのことを覚えていなかったが
、2人は再び付き合うことに。 幸せに向けて再度
動き出した2人だったが、その先にはまたひとつ
大きな困難が待ち受ける。
———————————————–

「100万回生きたねこ」佐野洋子

こんな絵本あったな。
同名の恋愛小説??というわけではなく、
こちらは有名なあの猫の絵本です。

この絵本のタイトルを見るたびに100万回って
ことは猫の寿命は大体15年前後だから…。

なんてひねくれたことを考えてしまうのですが、
この絵本のお話は本当に深いなと
読むたびに思います。

絵本は子供の頃に読んでも
楽しくいろんなことを感じるのですが、

大人になってから読み返すと
子供の時とは違う発見があったり、
子供の時には気付かなかった
メッセージに気付いたり。

ちょっとした息抜きに読むのにとてもいいですね。

100万回生きた猫は
最後にもう生き返ることはなくなりました。

それはなぜか…。

猫だけではなく人間も
これを知るために生きているんじゃないか、

そしてそれは誰かに与えられるもの
でも教えられるものでもなくて、
自分で気付くものなんだなと
思い出させてくれる作品です。

貴方にも大切なことを気づかせてくれる誰かが
隣にいませんか?

———————————————–

あらすじ

100万回生まれ変わりを繰り返している猫がいま
した。ある時は一国の王の飼い猫、ある時は船乗りの猫、
サーカスの手品使いの猫やひとりぼっちのおばあ
さんの飼い猫と100万回生まれ変わっては、様々
な飼い主のもとで死んでいきました。
これまで100万人の飼い主たちは猫の死をとても
悲しんでいましたが、飼い主のことが嫌いだった
猫はこれまで1度も悲しんだことはありませんで
した…。
———————————————–

「そうか、もう君はいないのか」城山三郎

これは恋愛小説ではなく
経済小説・歴史小説の作家である城山三郎さんが
亡くなった後に見つかった、
最愛の奥様を思って書かれた手記です。

一組の夫婦の馴れ初めから別れまで
書かれているのですが、
そこから伝わってくるのは
深い信頼とお互いへの溢れんばかりの愛情です。

いなくなってから初めて相手の大切さわかる、
ということもありますが、
この夫婦は生前からお互いの存在を認め合い、
手を取り合って歩んできたのだろうな

ということがすごく伝わってきました。

タイトルにもある
「そうか、もう君はいないのか」に
すべてが詰まっています。

———————————————–

あらすじ

彼女はもういないのかと、ときおり不思議な気分
に襲われる—。気骨ある男たちを主人公に、数多く
の経済小説、歴史小説を生みだしてきた作家が、最
後に書き綴っていたのは亡き妻とのふかい絆の記
録だった。終戦から間もない若き日の出会い、大学
講師をしながら作家を志す夫とそれを見守る妻が
ともに家庭を築く日々、そして病いによる別れ…。
没後に発見された感動、感涙の手記。
———————————————–

失恋したあなたへおすすめの本

yuibookさん(@yuibook)がシェアした投稿

「幸福の食卓」瀬尾まいこ

「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」
こんなセリフからはじまるこの作品、
家族全員が何かしらの苦悩を抱えています。

家族が崩壊しているにもかかわらずそれを描く
文章は軽快で深刻さをあまり感じません。

主人公の佐和子に降り掛かってくる出来事に
理不尽さを感じますが、

自分の今までの人生を振り返ってみても
「なぜ?」と納得にいかない出来事に
襲われたことがないでしょうか?

この作品は読む人によって
印象が全く異なっていくものだと思いますが、
どんな出来事が起きても帰る場所がある、
自分を受け入れてくれる人がいるのだと
思い出させてくれるはずです。

———————————————–

あらすじ

佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言
した父、家出中なのに料理を届けに来る母、元天才
児の兄。そして佐和子には、心の中で次第にその存
在が大きくなるボーイフレンド大浦君がいて……。
それぞれ切なさを抱えながら、つながり合い再生
していく家族の姿を温かく描く。
———————————————–

「Presents」角田光代

プレゼントをテーマにした12編の短編集です。
どの主人公も人間関係に
なにかしらの悩みを抱えています。

その主人公たちにそれぞれ贈られるプレゼントは
形があるものも形がないものもありますが、
どれも温かく心が込められたものばかりです。

失恋だけではなく、辛いことが合った時
なくしたものにばかり心が傾いてしまいますが、
自分を思ってくれる誰かが、どんな時でも自分を
大切に思っていてくれる人がいてくれるのだと
思い出させてくれます。

読んだ後に悲しみではない温かな涙が流れ、
心にたまった悲しみをそっと軽くしてくれる、
そんな作品です。

———————————————–

あらすじ

私たちはたくさんの愛を贈られて生きている。こ
の世に生まれて初めてもらう「名前」。放課後の「初
キス」。女友達からの「ウェディングヴェール」。
子供が描いた「家族の絵」—。人生で巡りあうかけ
がえのないプレゼントシーンを、小説と絵で鮮や
かに切りとった12編。贈られた記憶がせつなくよ
みがえり、大切な人とのつながりが胸に染みわた
る。
———————————————–

「対岸の彼女」角田光代

この作品は恋愛小説ではなく、
タイトルの通り対岸にいるような女性同士。

対極に近い立場にある
女性同士の友情の話です。

ただの友情の話というわけではなく、
それぞれの主人公の視点から物語が語られ、
それを読み進めていくうちに、

人はいくつになっても
きっかけをちゃんと自分のものにすれば、
変わることが出来るのだと
思えるそんなお話でした。

今は苦しさで視野が狭くなり、自分自身の力も、
周りに自分を支えてくれる誰かがいることも
信じられなくなっているかも知れない。

けれど、顔を上げれば、
一歩踏み出せば、世界は変わっていく。

誰も信じられなくなった時、
誰かをもう一度信じてみよう。
そんな気持ちにさせてくれますよ。

———————————————–

あらすじ

結婚する女、しない女。子供を持つ女、持たない女。
それだけのことで、どうして女どうし、わかりあえ
なくなるんだろう。ベンチャー企業の女社長・葵に
スカウトされ、ハウスクリーニングの仕事を始め
た専業主婦の小夜子。二人の出会いと友情は、些細
なことから亀裂を生じていくが……。多様化した
現代を生きる女性の姿を描く感動の傑作長篇。
———————————————–

「それでも きっと 恋をする」にらさわあきこ

恋を失った時、どれだけ仲のいい友人の言葉でも
心に届かない時があります。

自分と同じ境遇の相手ならば
聞く耳を持てることもありますが、
幸せそうな相手からの言葉に余計に傷ついたりも…。

そんな時乾いた心に
そっと潤いを与えてくれるような、
そんな優しい言葉で溢れた本です。

人を好きになるって
こんなに素敵なことだったんだなと、

誰かを大切に思える気持ちが自分の中には
確かにあったのだと、

自分の大好きがいつか幸せな思い出に
かわっていけるような、
そんな気持ちにしれくれます。

そして、
もう一度誰かを好きになってみたいと
思えるそんな大好きの気持ちを
応援してくれる素敵な本でした。

———————————————-

あらすじ

失恋をして、涙を流してしまう夜、「世の中で自
分ほど不幸な人間はいない」と思うほどには非客観
的じゃないけれど、でも、明日からどうやって生き
ればいいのかと無気力になることってありますよね。
片思いをして苦しんでいるときに、自分の思いをど
うにもできなくて、なにも手につかなくなることっ
てありますよね。 そんな、恋に戸惑っているときに
開いて欲しい一冊です。
———————————————-

*emyy*さん(@emyucoco)がシェアした投稿

「成均館儒生たちの日々」チョン・ウングォル

こちらは韓国で社会現象も巻き起こした
ドラマの原作です。
ドラマも見たのですがとにかく
登場人物たちがカッコイイ!!

日本でも一時期流行っていた
男装逆ハーレムものなので、

ドラマと小説では
人物設定やストーリーが違いますが、
どちらも魅力に溢れた作品になっています。

イケメンでお金持ち、
優しく人格者のthe王子様の彼。

過去の出来事から社会に対し
ひねくれた姿勢を見せつつも、
本当は男気溢れ誰よりも優しい
一匹狼な彼。

話し上手で場を盛り上げるのが上手、
頭脳明晰でお金持ちなのだけれど
悪戯好きで軽薄なふりをしているのが
玉に瑕な彼。

魅力的な男性たちに囲まれながら
必死で女だとバレないように
健気に頑張る主人公。

現実世界にはありえないことばかりですが、
こんな魅力的な男性に囲まれている主人公が
羨ましくなってしまいます。

けれどこの作品は
ただの恋愛小説というわけではなく、
明確な身分の区別、男女の区別が
今よりずっとはっきりとしていた時代に生まれ、

社会に対し真剣に向き合い
未来を良いものへ変えていこうと
必死に頑張る若者たちの話でもあります。

そんな時代に生まれ
必死で生きて恋をする姿に、

自分も昨日より前向きに頑張ってみようか、
と生きる勇気をもらえる作品です。

なによりお話に出てくるイケメンたちに
ささくれた心が癒されますよ。

———————————————–

あらすじ

女人禁制の最高学府“成均館(ソンギュンガン)”に
男装して入学することになったユニ。
彼女は弟ユンシクになり代わり成均館に入ったは
いいが、女性だとバレたらその罪は重いため必死
で隠しつつも叶うことがないはずだった学生生活
を謳歌する。
小柄な美男子として評判になるユニを中心に、ユ
ニへの気持ちに揺れる天才ソンジュンや粗暴だが
ユニには優しさを見せるジェシン、ユニを女性だ
と疑う華麗なる女性好きヨンハ……王朝時代の儒
学生達が送る青春の日々が今、始まる!!
———————————————–

恋愛をより楽しみたいあなたへ

恋愛を今楽しんでいる人向けに、
読んだ後に恋愛って楽しい!!
大好きな相手がいるって幸せだな、
と更に思えるようなそんな作品を
おまけでご紹介します。

@urorihc____0911がシェアした投稿

「ミタカくんと私」銀色夏生

何か大きな事件が起きるわけでもなく、
王道の恋愛小説のように
イケメンで王子様のような彼が現れて
運命の恋に落ちるわけでもなく、

どこかにありあそうな日常を切り取った、
そんなお話。

けれど、
ドラマティックじゃないからこそ、
そして主人公たちが何処かにいても
おかしくなさそうな、
いたとしたらとても楽しそうな人物像に、

クスクスと柔らかな笑みが
湧き上がってきます。

こんな風に穏やかにのんびりと大好きを、
一番大切な人と共有できたら
幸せだなと思いました。

———————————————–

あらすじ

一見とっつきにくいけど、顔がいいから女の子に
モテる。幼稚園から一緒だったという理由で、いろ
いろな人にミタカくんのことを聞かれたりする私
マと中学生のミサオ、パパは家出中。だからいつも
4人で、ごはんを食べたり、テレビを見たり、日々
は平和に過ぎていき、これからも続いていく—ナ
ミコとミタカのつれづれ恋愛小説。
———————————————–

@__tom.8__がシェアした投稿

「図書館戦争」有川浩

映画化もされた有名な作品なので
知っている人も多いかもしれませんが、
長らく「戦争」という言葉が
タイトルにくっついているので、

小難しい話だと思い込んで手にして
おりませんでした。

映画の予告も戦闘シーン?が
多い印象だったのですが…。

ところがどっこい、
原作は胸がキュンとする
シーンがいっぱいの恋愛小説でした。

きわどいシーンが有るわけではないのですが、
なんともくすぐったい気持ちで
一気に読み進めてしまえます。

本の世界感が今までにない独特の世界で
面白い展開に引き込まれてしまいますよ。

1巻完結ではなく全6巻と
ボリューミーではあるのですが、
登場人物の織りなす恋模様を
ドキドキしながら楽しんで読めますよ。

———————————————–

あらすじ

2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り
締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、
日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広
げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるの
だが…。
———————————————–
【女子力アップ】ブランドハンカチ+知っておくと 差がつくハンカチマナー

まとめ

以上、おすすめの恋愛にまつわる本を
紹介いたしましたがいかがでしたか?

寝苦しい夜に
本を読む習慣をつけて
心を豊かにする夏を過ごしてみては
いかがでしょう。

みなさんの恋愛がより楽しいものに
なりますように。

社会人女性が彼氏候補と出会うためには
出会いがない社会人女子が彼氏をゲットするには?
こちらをご覧ください!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

【読書の夏】恋に悩むあなたにおすすめしたい本 〜あなたに合う一冊はどれ?〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ジャスミン

ジャスミン

子供と格闘しながら自分自身と向き合う日々の中で、
毎日を楽しく気楽に生きるヒントにできるように
学んだこと感じたことを書いています。