1. TOP
  2. ココロの健康
  3. 【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  
Sponsored Link

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

最近ちょっとスタイルが
気になってきて、
ダイエットを
はじめてみたはいいけれど…

激しい運動で疲れてしまうし
甘いものを我慢するので
ストレスが溜まってしまう。

我慢していた反動で
お菓子をドカ食いしてしまった!

こういった経験がある方
いませんか。

いつまでも綺麗でいたいのは
自然な願いですが、

無理なダイエットや
ストレスだらけのダイエットは

イライラの原因になったり
精神的に不安定になったりと

体にも心にもよくありません。

折角ダイエットを
始めたのならば
無理なく、できるだけ楽しく

ストレスを緩和・解消して
イライラしないで続ける工夫を
してみませんか?

【七号食ダイエット】10日間で効果を出すための方法と玄米アレンジレシピ

ダイエットにストレスはつきもの?

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

ダイエット中に限らず、

日々の生活の中でも
ストレスを感じることが
多くあります。

その上に
ハードな運動や食事制限など

日頃と違う習慣や行動が
プラスされるのですから
ストレスが溜まるのは無理もありません。

せっかく痩せて
綺麗になろうと決意したのに、

ダイエットのストレスで
逆に太った!

なんてことも…。

ダイエットとストレスは
切っても切り離せない
ものなのでしょうか?

ダイエット中のストレスの原因は?

ダイエットには
色々な方法がありますね。

2017年に注目を浴びたダイエットは

・糖質制限ダイエット
・乳酸菌ダイエット
・体幹リセットダイエット

などでしょうか。

ダイエットには
個人個人の相性があるため
全員に絶対効果的!な方法は
まずないと言えます。

なので

“とりあえず試してみないと
結果がわからない取り組んでみた!
けれど、思ったほど効果がない”

なんてこともしばしばありますよね。

自分に合ってないダイエットを
していたというだけでストレスですし、

新たに自分に合ったものを
探さないといけないのもストレスに
なると言えそう。

我慢のし過ぎはイライラの種

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

食事制限によるダイエットは
食べたいものを食べられない
という大きな苦痛と戦うことになり
ストレスも大きいと言えます。

“疲れた時の自分へのご褒美♪”

と、普段は甘いスイーツで
気分転換をはかっていたのに

ダイエットを始めたことで
それができなくなってイライラ倍増。

他のにも、

バナナダイエットや
リンゴダイエットなど
特定のものだけしか摂取しない
◯◯だけダイエットも要注意!

好きなものが食べられない上に
食事に飽きてしまうという問題が…。

好きなものをひたすら
我慢するダイエットは
ストレスが溜まりかえって
効果が出ないこともあります。

食事制限によるダイエットをするなら

飽きないような食事の
バリエーションを考えたり、

自分ならではの
ストレス解消の方法を考えておく

などの工夫が必須と言えますね!

ダイエット中のドカ食いの罪悪感…

ちょっとだけ、のつもりが
普段の食事以上のご飯やお菓子を
食べてしまって落ち込んだこと、
ありませんか?

ダイエット中だけではなく
仕事のトラブルや人間関係など
ストレスが溜まると

食べることでストレスを
解消するという人は
多いのではないでしょうか。

普段でも
食べすぎた自分に落ち込むのに、

ダイエット中は
自分を責めてしまうほど落ち込み
罪悪感に苦しむことがあります。

罪悪感は余計にストレスを
増大させて、

自分は駄目な人間なのだと
ダイエットを諦めてしまう
ことにもなりかねません。

ストレスを溜め込みすぎて
ドカ食いをする前に

こまめにストレスを発散させて
罪悪感を抱えない工夫が必要です。

ダイエットで精神的不安定に

食事制限によるダイエットでは
栄養が偏りやすく、

運動によるダイエットでは、
運動不足だった人は特に
疲労が溜まりやすくなります。

栄養が偏ったり、
疲れがたまった状態で
ダイエットを続けていると
ストレスが溜まっていき

精神的に不安定な状態に
なってしまいます。

せっかく痩せて綺麗になっても
心身とも健康でなければ
ダイエットの効果があったとは
言えないのではないでしょうか。

痩せることだけを目的にすると
精神的に不安定な状態に
陥りやすいように思います。

健康で綺麗になるということを
意識することも大切です。

ダイエット中のイライラはセロトニン不足?

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

ダイエット中に
イライラする原因の一つに

「セロトニン」不足が考えられます。

「セロトニン」は
脳内の伝達物質で
心のバランスを整える、
幸福ホルモンとも呼ばれています。

この「セロトニン」が不足すると
他の脳内伝達物質の
コントロールが悪くなり、

感情の制御がうまくいかないため
結果的にイライラしてしまうのです。

2-1.セロトニン不足で起こる心の変化

セロトニンが不足すると
感情の制御がうまくいかなくなり、

怒りっぽくなったり、
些細な出来事にも
必要以上に落ち込んだり、

いらぬ罪悪感を感じたりする

だけでなく、

ストレスそのものにも
弱くなってしまいます。

自分を取り巻く環境からの
ストレスだけではなく、

自分自身の感情の波による
ストレスも増えてしまうので、

自分で自分のコントロールができず
精神的に不安定な状態に
なってしまいます。

ストレスホルモンはダイエットにも悪影響

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

ストレスを感じると
様々なホルモンが体内で放出されます。

その中の一つ「コルチゾール」は
「ストレスホルモン」と呼ばれています。

普段から分泌されている
ホルモンなのですが、

過剰なストレスにより
分泌量が増えると言われています。

このストレスホルモンは、
脂肪を蓄えようと脂肪合成したり
筋肉を分解してエネルギーに
変えようとしたりと、

ダイエットにあまり良くない
働きをしてしまいます。

ストレスに対抗するために
大切なホルモンなのですが、

ダイエットには
あまり嬉しくない効果も
同時に出てしまうので、

ストレスを溜めながらではなく
上手に発散しながらダイエットし、
分泌量を抑えたいホルモンです。

ダイエット中のドカ食いもセロトニン不足が原因かも?

「ストレスホルモン」である
「コルチゾール」と、

「幸福ホルモン」の「セロトニン」は、

シーソーのような関係にあり、

片方が増えると、もう片方が減って
減った方の働きが抑制されます。

ダイエット中のドカ食いにも
この2つが関わっており、

ダイエットのストレスから
「セロトニン」が不足して
「コルチゾール」が増えると、

脳は体を守るために
エネルギーを必要として

甘いものやカロリーの高いものを
食べるように脳に命令を出します。

その結果が
ダイエット中のドカ食いに
繋がってしまいます。

ストレスと上手に付き合って楽しくダイエットをする工夫とは?

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

ストレスがダイエットに
与える影響は大きいですが、

適度なストレスは
脳の活性化に繋がり、
行動力や判断力を高めてくれます。

過度なストレスを
慢性的に抱えることなく

楽しくダイエットを続ける
工夫について考えてみましょう。

精神的不安定はセロトニンで緩和しよう

ダイエット中に
「セロトニン」が不足すると
感情の制御がうまくいかなくなり、

イライラしたり精神的に
不安定になってしまいます。

「セロトニン」は
食事の内容やちょっとした工夫で
分泌量を増やすことも出来ます。

・ガムを噛む

「ガムを噛む」ことも
「セロトニン」を増やすのに
効果があります。

咀嚼運動は一定のリズムで
単調な運動を繰り返すことから
「セロトニン」の分泌が上がります。

スポーツ選手が試合中に
ガムを噛んでいたりするのは
このためです。

「セロトニン」の増やし方は
下記のダイエットの工夫の
中にも出てきますので
そちらも参考にしてみてください。

ダイエットにも息抜きは大事!罪悪感にさよならしよう!

あまりにもストイックに
ダイエットをしていると、

我慢することが増えてしまい
日常生活の中でのストレスに加え、

ダイエットによるストレスで
かえって太ってしまったり、

精神的に不安定になったり
してしまいます。

ダイエット中だからといって
絶対に甘いものを食べてはいけない
わけではありません。

過度なストレスを感じたら、
一日ダイエットをお休みして、

好きなものを食べたり
甘いものを食べて

自分の心や体を
休めてあげることを優先しましょう。

砂糖はダイエットの
敵のようにも思われがちですが、

舌が甘みを感じると
脳は「セロトニン」を分泌します。

少量を上手に取り入れることで
ダイエットのストレスを
減らす手助けをしてくれます。

食事を見直してイライラを解消しよう

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

バナナダイエットや
リンゴダイエットなど、

特定の食物を摂取するダイエットは
食事が単調になりがちで
飽きてしまいやすく、

栄養面も偏りがちになります。

特にタンパク質の摂取量が下がると

「セロトニン」の合成に必要な
「トリプトファン」が
不足してしまいます。

「トリプトファン」は
肉や魚、豆、乳製品などの
タンパク質に多く含まれています。

また、
タンパク質からトリプトファンを
効率よく取り込むためには
炭水化物も必要です。

炭水化物をとるのであれば、
お米特に玄米がおすすめです。

玄米には「ビタミンB6」が
含まれていて、

「ビタミンB6」には
「セロトニン」の合成を
促進させる働きがあります。

「ビタミンB6」を多く含む食品は
魚、バナナ、豆類、
未精製の穀類(玄米や胚芽パンなど)
などがあります。

忙しくていろんなものを
効率よく食べる暇がない場合は、

トリプトファン、炭水化物、
ビタミンB6が一度にとれる
『バナナ』を食べておくのが
よいかもしれません。

けれど、体を作るのは
日々口にする食物です。

ダイエット中であっても
栄養が偏らないように

色んなものを
食べるようにしましょう。

ダイエット中も規則正しい生活を送ろう

ダイエット中に限らず
規則正しい生活を送ることは

健康な体を作るのに大事なこと。

朝起きて日光を
しっかりと浴びると
「セロトニン」が分泌されます。

そして

空腹時に増加している
「コルチゾール」を
朝食を取ることで減少させ、

食事の内容に気をつけることで
「トリプトファン」を
しっかりと摂取することもできます。

また、睡眠はとても大切です。

睡眠不足が
一番脳にダメージを与えると
言われています。

夜更かしを控えしっかり睡眠を
とるようにしましょう。

簡単な運動やストレッチは気分転換にも最適

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

長時間作業を続けていると
次第に集中力が落ちて
作業効率が落ちてきますよね。

ダイエット中は栄養不足だったり
ホルモンバランスが崩れていると
余計に集中がきれやすくなります。

仕事の合間に体を伸ばしたり
屈伸をしたりなど
固まった体をほぐす簡単なストレッチを
取り入れると、

気分転換になるだけではなく
同じ姿勢を続けることで滞っていた血流を
良くする効果も期待できます。

また先ほども言いましたが、

単調なリズム運動は
「セロトニン」を活性化させる
効果があります。

最低5分ほどでも効果があるので
ジョギングやスクワット、
踏み台昇降運動など

自分の取り組みやすい運動を
取り入れ気分転換になり
精神的な安定にも繋がります。

ダイエットしやすい環境を作ろう

いくら
「ダイエットを続けていくぞ!」
と思っていても、

部屋のすぐ手の届くところに
甘いお菓子がいくつもあったら

ついつい誘惑に負けて
しまいませんか?

ダイエットを始める時は
買い込んだお菓子は一旦処分して、

必要な時に必要な量だけ
買ってくるようにしましょう。

また、必要なものを
わざと離れた場所に置くことで
運動量をあげることもできます。

普段はテーブルに
置きっぱなしにしている
テレビのリモコンや
ティッシュなどを、

立ち上がって
取りに行く場所に
置き換えるてみましょう。

一歩でも動いたほうが得!
と思えれば、
これまでは億劫だった作業にも
自然と足が動くのではないでしょうか。

【オフィスでながらダイエット】職場でも座りながらできるダイエット方法

まとめ

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

ダイエットはしんどいもの。
痩せるには努力が必要。

というイメージがありますが、

誰だって積極的に
辛い思いはしたくないものです。

自分にあったダイエット方法を
探すことも大切ですが、

ダイエットにも
休憩の日を作ったり、

ちょっと食べすぎても
次の日に調整すればいいや!、と

明るい気持ちで取り組めたら
ダイエットそのものを
楽しむことも
できるのではないでしょうか。

ダイエット中だけではなく
ストレス解消への対策は

現代人には必要なこと
のように思います。

少しでもストレスを
緩和・解消して
楽しい毎日を送れるように
できることから
取り入れてみてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ジャスミン

ジャスミン

子供と格闘しながら自分自身と向き合う日々の中で、
毎日を楽しく気楽に生きるヒントにできるように
学んだこと感じたことを書いています。