1. TOP
  2. 美容
  3. コスメ(化粧品)
  4. 【2018落ちないマスカラ】この夏絶対おすすめの落ちないマスカラ特集

【2018落ちないマスカラ】この夏絶対おすすめの落ちないマスカラ特集

落ちないマスカラ イメージ画像

マスカラは、目を大きく魅力的に見せてくれる
アイメイクの必需品ですよね。

オーソドックスなブラックや、優しげな雰囲気を
演出してくれるブラウン、メイクのアクセントになる
ブルーやレッドなどのカラフルなマスカラも人気で、
その日の気分やファッションで使い分けている
という人も多いのではないでしょうか。

マスカラを使ってメイクを施したまつ毛は、目元の
印象を大きく左右するので、朝メイクをした時から
クレンジングで落とすその時まで
きれいに維持したいですよね。

特にこれからの季節は、プールや海など水の
レジャーに出かけることが増えてきます。
汗だくで1日を過ごして、気が付いたら落ちた
マスカラでパンダ目に!ということにも
なりかねません。

そんな心配を吹き飛ばす、真夏でも最後まで
きれいなまつ毛をキープできる落ちないマスカラを
ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2018】体型カバーできる新作水着28選! 30代大人向けの失敗しない水着選び(タンキニ・ブランド・フリル)

【2018】おすすめの落ちないアイブロウで無敵眉をキープ

2596

マスカラが落ちるのは水のせいだけじゃない!その原因とは?

落ちないマスカラ・イメージ1

マスカラを塗っているのに泣いたり雨に濡れたり
して、下のまぶたにべったりくっついてしまった、
なんて経験は誰でも一度はあるのではないで
しょうか。

『マスカラが落ちてしまう原因は、水に濡れること』
そう考えている人は多いはずです。

もちろんそれも大きな要因の一つなので、多くの
コスメブランドがは、販売しているマスカラの中に
必ずと言っていいほど水で落ちにくい
ウォータープルーフというタイプのマスカラが
並んでいます。

しかし、水にも入っていない、泣いてもいない
のに、気が付いたらマスカラが滲んで目の周りが
真っ黒になっていた、なんてことはありませんか?

これは、他の化粧品から出ている油分が
原因なのです。

鼻やおでこなど、いわゆるTゾーンと呼ばれる
場所に比べて、目の周りは皮脂が出にくく
乾燥しやすいのですが、ファンデーションや
コンシーラー、アイシャドウにアイラインなど
たくさんの化粧品を施す場所でもあります。

これらのコスメから出る油分がマスカラを滲ませ、
パンダ目を作ってしまっていたのですね。

油分なので、もちろん水に強いウォータープルーフ
マスカラでも滲んでしまいます。

メイクをしていて、マスカラだけを塗るという人は
ほとんどいないと思うので、誰しもが滲んでしまう
可能性があるということですよね。

しかし、水に強いウォータープルーフタイプが
あるのですから、もちろん油分に強いマスカラも
販売されています。

その名も、『フィルムタイプマスカラ』です!

フィルムタイプマスカラは樹脂が主成分で
作られていることが多く、塗った後に乾くと、
フィルムがまつ毛を包むように守り、
水にも油分にも強い状態になります。

ただ、お湯で落ちるという性質があるので、
暑い場所での水のレジャーには向いていない
かもしれませんね。

その時はしっかり水を弾いてくれるウォーター
プルーフタイプを選ぶなど、必要に応じて
使い分けることをおすすめします。

落ちないマスカラ・イメージ2

なりたいまつ毛を叶えてくれるのはどのマスカラ?

マスカラにもたくさんの種類があって、皆さん
自分がどんなまつ毛になりたいのかを考えながら
選んでいることでしょう。

ここでは、なりたいまつ毛を叶えるために、
どんなマスカラを選ぶべきなのか、そのタイプと
特徴をご紹介します。

ボリュームタイプマスカラ

まずは、量が命!という方におすすめの
ボリュームタイプマスカラです。

長年アイメイクを頑張っていると、どうしても
まつ毛に負担がかかるので、気が付いたら抜けて
少なくなってしまったという人もいるのでは
ないでしょうか。

ボリュームタイプマスカラを使用すると
華やかで可愛らしい目元になる上に、細く
少なくなったまつ毛のカバーもできるので
年齢を問わず選ばれています。

ロングタイプマスカラ

頬に影を作るような、長いまつ毛に憧れたことは
ありませんか?

長く美しいまつ毛を目指す方におすすめなのは、
ロングタイプマスカラです。

こちらのタイプのマスカラには繊維が入っている
ことが多く、これが素のまつ毛をより長く見せて
くれます。

マスカラを塗る時にビューラーを使うことは
必須ですが、やはりまつ毛に大きな負担がかかり、
切れて短くなってしまうこともありますよね。

他と揃わずに一箇所だけ短くなってしまった、
なんて時にも、このロングタイプマスカラは
重宝しますよ!

カールタイプマスカラ

パンダ目になってしまう原因の一つに、
しっかりまつ毛がカールされていないために、
乾く前のマスカラが下まぶたに付いてしまうという
ことが考えられます。

どんなにしっかりビューラーでカールしてみても、
そもそも日本人のまつ毛は直毛であることが多い
ので、くるんと上向きのまつ毛を維持できずに
せっかく塗ったマスカラも落ちてしまうのです。

それでも目をパッチリと大きく見せたい
という人には、カールタイプマスカラがおすすめ
です。

しっかりまつ毛をカールできるように、マスカラ液
だけでなくブラシの形も工夫されているので、あまり
メイクが得意ではない人でも塗りやすく、理想の
パッチリ目に近づけるのではないでしょうか。

セパレートタイプマスカラ

マスカラをたっぷり塗ると、まつ毛の束同士が
くっついて、きれいに仕上がらないことが
ありますよね。

束が美しく分かれているまつ毛は、顔の印象を
上品で大人っぽくしてくれるので、この
セパレートタイプマスカラは1本持っていたい
アイテムでしょう。

セパレートタイプの良いところは、濃く
なりがちなアイメイクをナチュラルに
仕上げてくれる点です。

目を大きくハッキリ見せたいという思いから、
ついたくさん塗りがちなマスカラですが、
やり過ぎて『ひじきまつ毛』になってしまったら
美しくありませんよね。

セパレートタイプマスカラなら、自然な仕上がりと
流行りの抜け感のあるメイクが実現できるので、
作り過ぎないナチュラルな魅力を演出して
くれますよ。

厳選!原因別おすすめの落ちないマスカラ

先述で、マスカラが落ちる原因は水分と油分であると
お話ししましたね。

ここでは、その2大要素別におすすめの落ちない
マスカラをご紹介していきます。

用途に合わせたマスカラを使いこなし、夏のまつ毛に
まわりと差をつけてしまいましょう!

水に強いおすすめマスカラ

キャンメイク ゴクブトマスカラ 648円(税込み)

女子リキ【公式】さん(@joshi_riki)がシェアした投稿

  

・<キャンメイク>ゴクブトマスカラ/01
・キャンメイク ゴクブトマスカラ01 スーパーブラック 10g
・キャンメイク ゴクノビマスカラGB グロッシーブラック 8g

<キャンメイク>ゴクブトマスカラ/01
言わずと知れたプチプラコスメの代表、
キャンメイクのマスカラです!

このマスカラは、水に強いのはもちろん、
しっかりとボリュームが出るのにダマに
なりにくく、みんなが欲しいと思える
オールマイティなマスカラではないでしょうか。

さらには、通常専用のリムーバーが必要と
されているウォータープルーフマスカラで
ありながら、お湯で落ちるという
ものぐささんにも優しいハイスペック商品です。

何よりもこのお値段でこのクオリティなので、
リピーターが続出するのもうなずけますよね。

LANCOME イプノスターウォータープルーフ #01 ノワールミッドナイト 6.5ml [948669] [並行輸入品]  ¥3,230円(税込み)

優秀なマスカラが揃っていることで有名な
ランコムです。

夜までずっと美しいまつ毛を維持するとうたって
いる商品で、ウォータープルーフ効果はもちろん、
ブラシの部分がコンパクトに作られているので、
短いまつ毛や少なくなってしまった部分にも
塗りやすく扱いやすいのも特徴です。

お値段は1本3,000円オーバーとちょっとお高め
ですが、パンダ目になりやすい夏の間だけでも
使ってみたい一品です。

皮脂に強いおすすめマスカラ

フローフシ モテマスカラナチュラル ¥1,944円(税込み)

ヌーピーさん(@5_stars_noopy)がシェアした投稿

 

・フローフシ モテマスカラ NATURAL 1
・フローフシ モテマスカラ IMPACT 1

こちらは、軽量ファイバーが上向きまつ毛を
持続させてくれるという、フローフシのマスカラです。

塗りやすく、仕上がりも美しく
滲まずにお湯でオフできるという
みんなが欲しい要素を備えたこちらの商品が
1,944円とお手頃価格なのでぜひ試してみたいですよね。

さらに、マスカラ液には美容成分も配合
されているので、まつ毛にいいのはもちろん
アイケア効果も期待できる優れものです!

ゴシゴシ洗いは絶対ダメ!正しいマスカラのクレンジング方法

なりたいまつ毛を叶えてくれるのはどのマスカラ3

落ちないマスカラを使うなら、きちんとマスター
しておきたいのがクレンジングです。

特に、ウォータープルーフタイプのマスカラは
水にもお湯にも強いので、通常使っている
クレンジング液ではたちうちできないことが
ほとんどです。

アイメイク用のリムーバーを使用するのが
ベストですが、それもただグリグリとまつ毛に
馴染ませ、ゴシゴシと目の周りを
擦って落としては絶対にいけません!

せっかく落ちないマスカラでパンダ目に
なるのを阻止しても、強く擦ってマスカラを
落とすことで弱い目の周りの皮膚がシワになったり、
落としたマスカラで色素が沈着して
クマのようになってしまいます。

マスカラは、アイメイク用のリムーバーを含んだ
コットンで優しく挟み込み、なじませてから
スッと拭き取ります。

目尻やまつ毛の間など、細かく残ってしまった
部分はリムーバーを含ませた綿棒で優しくオフ
してください。

フィルムタイプマスカラはお湯で落ちるものが
ほとんどですが、ゴシゴシ擦ってはいけないのは
同じなので、マスカラ以外のアイメイクが
気になる場合には、同じように目元専用のリムーバーで
擦らず抑えるような感じで落としましょう。

まとめ

落ちないマスカラとひとことで言っても、
何に対して落ちないのか、それを考慮して
使うことが重要です。

水に強いマスカラ、皮脂や油分に強いマスカラ、
カールの持続性が強くまぶたに液がつきにくい
マスカラなど、自分のまつ毛の特徴や他に
使っているコスメなどをしっかり把握しておくと、
それらを選びやすく、しっかりきれいが続く
でしょう。

自分に合ったマスカラを選んで、お直し知らずの
夏メイクを楽しんでくださいね。

2596

【2018】汗に強いおすすめのウォタープルーフファンデーション特集

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

落ちないマスカラ イメージ画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Yukka

Yukka

年をとることは案外楽しいのかもしれない!と気づき始めた30代、二人の娘を育てるママです。みなさんの日常に寄り添った、楽しい記事をお届け出来るよう頑張ります!

関連記事

  • 【2018】即効で小顔を目指すマッサージと効果を上げるコツを紹介

  • 【2018日焼け・季節の変わり目による乾燥肌を改善】スキンケアの順番を紹介!

  • 【2018花粉症で肌荒れ】おすすめのスキンケアやコスメアイテム、赤み肌の対策を特集!

  • 【5000円以下のおすすめヘアオイル】プチプラなのに効果あり&香り持続のヘアオイル13個紹介!

  • 《目の下のクマ》原因・治し方・取る方法/美容アイテムなど詳しく解説!~明るい目元で印象UP~

  • 【うる肌の秘策】「秋枯れ肌」がコワイ!!枯れ肌 オススメの解消法!!