1. TOP
  2. 【2017ヘアケア】冬におすすめのシャンプー特集!オーガニック/ノンシリコンについても解説!〜 美髪は好印象の秘訣 〜
Sponsored Link

【2017ヘアケア】冬におすすめのシャンプー特集!オーガニック/ノンシリコンについても解説!〜 美髪は好印象の秘訣 〜

 2017/10/02 美容
この記事は約 13 分で読めます。
冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

元アナウンサーで
トータルビューティーアドバイザーの
伊藤 絢です。

突然ですが皆さんは
今のシャンプーに
満足していますか?

これだ!と思える
シャンプーに出会っていますか?

筆者は職業柄、
360度どこから見ても
好感を持ってもらえるよう
気を使っていましたが、

中でも
気を使っていた部分の一つが
「髪そのものの美しさ」です。

実際、好感度の高い女性有名人は

日々のヘアセットで
髪を酷使しているのに

とても美しい髪を
キープしています。

それはなぜでしょう?

髪そのものが美しいと
清潔感が滲み出て

「老若男女問わず
好感を持ってもらえる」

重要なポイントだからなんです!
今回は、好感度抜群の美髪を目指す
あなたへ、シャンプー選びの
ちょっとしたコツと
おすすめのシャンプーを
ご紹介いたします!

冬の爪ケアについては
【冬の乾燥】美爪に近づくケア方法とおすすめのオイル紹介
こちらをご覧ください!

シャンプー選びの基準って?

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

流行りのボタニカル、
ノンシリコン、オーガニック、
ちょっと高めのシャンプーたち。

「なんとなく良さそうだから」

「いい香りだから」

「パッケージがオシャレだから」

このような
シャンプー選びをしている方や、
長らく同じシャンプーを
使い続けている方も
多いかもしれません。

しかしそのシャンプー、
あなたの髪を美しく
してくれていますか?

あなたの髪質に合っていますか?

特にアラサーの
皆さんにお伝えしたのが…!

髪質はどんどん変化していく
ということ!

季節や年齢によって
使うスキンケアを変えるように、
シャンプーを選ぶ際にも
是非「今の自分」に
合ったものを探しましょう!

シャワーで美髪ケアに近づく方法については
シャワーの朝と夜?!美肌のためにはどっちが効果的?
こちらもご覧ください。

今のシャンプーあなたに合ってる?!シャンプー選びの間違いあるある

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

髪のお悩みは様々あります。
カラーやパーマによるダメージ、

細いor太い髪、
ハリ艶コシがない、
頭皮の乾燥、
乾燥によるパサパサ、
くせ毛、ボリューム、
広がり、などなど。

あまりダメージがないのに
予防のつもりで
ダメージヘア用シャンプーを使うと
髪の毛が重くなりペッタリとした
仕上がりになってしまう場合や、

普通〜脂性肌なのにアミノ酸系の
洗浄成分が優しいシャンプーを使って
毛穴が詰まってりまうことも。

逆に、乾燥肌なのに
強い洗浄成分のシャンプーを使って
必要な皮脂が奪われてしまい
痒みが出てきてしまう。。。
というトラブルも…

美しい髪は、
健康な頭皮から生まれます。

ヘアケアというと
トリートメントにばかり
目が行きがちですが、

頭皮のことも考えながら
自分に合う
「シャンプー選び」は
本当に大切なんです。

シャンプー選びに迷っている方へ、シャンプーの特徴について知ろう!

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

信頼できる美容師さんに、
髪質や季節に合わせたシャンプーを
常に提案してもらい使用している方は
美髪をキープしているはずです。

それができればいいのだけれど
そこまでするのはなかなか
大変だという方!

ならば自分で探しましょう!

そこで今回は、
冬に向かって
トラブルが起きる前に

「自分の髪に合った
シャンプー選び」

始めませんか?

馴染みのある一般的な市販シャンプー

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

スーパーやドラッッグストアでも
気軽に買えるシャンプー。

以前は
お手頃な価格帯の商品が
メインでしたが

最近はちょっとリッチな
価格帯のシャンプーも
増えてきました。

いわゆる市販シャンプーは

「成分が強く、
髪に良くないものが入っている」

と聞いたことある方も
いるのではないでしょうか?

確かにそういう一面もあります。

しかし!
筆者の友人である美容師さんによると

90年代の黒髪ロング時代の女性は
カラーもパーマもしていない
バージンヘアにも関わらず

毛先にはたっぷりの
枝毛切れ毛があったそう。

「枝毛カッター」
なるものを持ち歩き
時間があれば枝毛切りを
していたそうです。

その頃と違い
今はカラーやパーマ、アイロンで
ダメージを与えている人が多い中
枝毛だらけの人は滅多にいない
と言っていました。

美容室専売品や
高価なシャンプーには
良い成分が多く含まれているのは
もちろんですが、

20年前の市販シャンプーと
現在売られている市販シャンプーは
別物と言っていいくらい進化し、

質が上がっているという事は
事実なんです。

毎日使うシャンプーですから
ご自身の予算に合わせて
ピッタリの商品を選びたいですね。

オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの違い

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

ここ数年で
よく目にするようになった

オーガニックシャンプーに

空前の
ボタニカルシャンプーブーム。

それぞれの違いや
特徴についてはご存知ですか?

簡単におさらいしていきましょう。

オーガニックシャンプーとは

オーガニックシャンプーとは
シャンプーに有機栽培された
成分が入っているもの。

実は成分の一つだけが
オーガニックでも
オーガニックシャンプーと
書くことができます。

例えば
「オーガニックオイル配合」
などが例です。

また各国に
オーガニック認証機関があり
オーガニック認証マークの
ついているものは

原材料の植物が全て
有機栽培されています。

オーガニックの基準は
その国により違い
認証マークも国により様々です。

必ず保存料や人工香料、
シリコンなどが入っていない
というわけではないので

気になる方は成分表をしっかり
チェックしてみましょう。

ボタニカルシャンプーとは

ボタニカルというフレーズは
ファッション、インテリア
柔軟剤など色々なものに
使われていますよね。

ボタニカルとは植物。

ボタニカルシャンプーは
植物由来の成分が
入っている商品です。

混同しやすいですが
「ボタニカル=オーガニック」
「ボタニカル=ノンシリコン」
ではありません。

植物由来のものが入っていれば
ボタニカルシャンプー。

言い換えると、
ボタニカルと謳っていなくても
ボタニカルシャンプーは
沢山あると言えます。

ただ、
人気のボタニカルシャンプーは
植物由来の髪にいい成分が
含まれていることが多いですよ♪

冬のシャンプーを見直そう

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

お肌と同じように、
秋から冬にかけて
空気が乾燥してくると、

頭皮も髪も
乾燥が強くなりますよね。

暑い夏と
同じシャンプーを使っていては
頭皮の乾燥やパサパサ髪の原因に
なるので要注意です!

冬にはシリコンでパサパサヘア回避?!

ノンシリコンシャンプーブームで
シリコンは悪!

という印象が
強くなっていませんか?

シリコンは
髪の内部の補正は
してくれませんが

髪1本1本に膜を作り、
指通りの良い滑らかな
髪質を作ります。

キューティクルを
保護してくれるため

乾燥して
パサパサになってくる
寒い季節の味方でもあるのです。

前述にもありますが、
シャンプーは
年々進化しています。

どのシャンプーにも
共通することは、しっかりと
「すすぎ、洗い流す」ということ。

特定のアレルギーを持っていないなら
「しっかりと洗い流すこと」
これさえ守っていれば、

シリコンシャンプーを
過大に恐れる必要はありません。

冬のノンシリコンシャンプーのすすめ

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

冬に向かって乾燥してくる
これからの季節。

ダメージヘアの方は
シリコンが配合されているシャンプーを
使った方がいいかもしれません。

シリコンは
寝ている時の髪の摩擦や熱
紫外線から保護してくれるので
ドライヤーやアイロンを使う際の
タメージを予防をしてくれます。

実は現段階で
シリコン以上に
髪を熱から守ってくれる
ものはないのです。

アフターバス用の洗い流さない
トリートメントもありますが、

どちらが
髪を熱や摩擦から守ってくれるか

というと、
完全にシリコンに軍配が上がります。

日頃、ドライヤーでしっかり
ブローセットしている人や
アイロンで髪を巻く人が、

シャンプーもトリートメントも
ノンシリコンだと、

髪はダイレクトに
熱のダメージを受けて
しまうのです。

そのため
ノンシリコンシャンプーと
セットになっている
コンディショナーのほとんどは
シリコンが入っており、

コンディショナーも
ノンシリコンというものは
かなり珍しいと言えます。

コンディショナーや
トリートメントは
髪先を中心に使うものなので
シリコンでカバーしてあげれば
大丈夫。

しかし、
髪の上部からアイロンを使う方は
ノンシリコンシャンプーより
あえてシリコンが配合されている
シャンプーを使うことを
お勧めします。

タイプ別 乾燥しがちな冬におすすめシャンプー

それでは、ここから、
冬の乾燥対策に向けて

お悩み別のおすすめ
シャンプーをご紹介します!

お手頃価格のドラッグストア編

ドラッグストアで
売られているシャンプーは

手に入りやすく、
お財布にも優しい
ありがたい存在♪

乾燥肌さんの強い味方

「モイスト・ダイアン
オイルシャンプー
ボタニカルモイスト」

名前にもある通り、
洗浄成分にも
保湿成分にもオイルを配合。

頭皮の油を取り過ぎない
優しい洗浄成分で
頭皮の乾燥をしっとり
潤おします。

広がりがちなダメージヘアさんには

Honeyce'(ハニーチェ)

「ディープモイスト
リペアシャンプー」

今年リニューアルした
この商品は、

濃密な泡で痛んだ髪を
優しく洗い上げてくれる
シャンプー。

熱や紫外線、
ヘアカラーなどのダメージを
しっかり補修してくれ、

毛先までなめらかに
まとまるツヤ髪を目指すあなたに
おすすめ!

おすすめシャンプーネット購入可能なヘアサロン専売編

サロン専売品シャンプーは
少々お値段が張るものの
当然、髪のプロから見て
優秀だと思える商品で
クオリティーが高いものです。

ヘアサロン専売品は大々的な
宣伝をしないため
探しにくい部分がデメリット。

続いては、そんな
サロン専売品の中でも
美容師さんから愛されている
シャンプーをご紹介いたします!

乾燥が気になる頭皮をしっとり潤す

ルベル イオ クレンジング リラックスメント

アミノ酸系シャンプーでありながら
地肌をスッキリと洗い上げるという
絶妙なバランスのシャンプー!!

髪をサラサラにしてくれるので
根元の立ち上がりを遮らず
ボリュームが気になる方に
もおすすめです。

香りはさわやかなローズグリーン♡

@コスメでは
シャンプー、トリートメント部門で
2年連続ベストコスメを受賞した
サロン専売品シャンプーの中で、

今最も人気のあるシャンプーの
一つです。

ダメージによる髪のパサつき、乾燥、ごわつきやすい髪におすすめ

ミルボン ディーセスノイ ドゥーエ
ヴェロアリュクス シャンプー

髪の内部と表面から
ダブルで保湿をしてくれるので
ギシギシした髪も、

水分を蓄えたように
しっとりまとまった
仕上がりになりますよ。

髪の絡まりを防いてくれるので
シャンプー後の指通りも○。

ボリュームが出がちな
くせ毛の方や、
ツヤ感を取り戻したい方にも
ぜひ使っていただきたい、
優秀シャンプーです。

サロンでの使用率の高さも
信頼できるポイントです。

スカルプケアの重要アイテム!

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

洗浄力の優しいシャンプーは
髪にも頭皮にも優しいけれど、
毛穴をしっかり洗えていない
場合もあります。

「爪を立てずに指の腹で洗う」
は鉄則ですが、

美容師さんによると、
正しいシャンプーは難しく
頭皮をしっかり洗えていない人が
実に多いと言います。

プロの美容師さんのシャンプーは
確かにとっても気持ちいいし、
美容室帰りって
頭皮がスッキリしたー!

って思いますよね。

だけど美容室でのシャンプーは
1〜2ヶ月に1回くらい。

では毎日のシャンプーは
どうすればいいの?!

次は問題解決アイテムを
ご紹介しましょう!

プチプラ超優秀シャンプーブラシ

毛穴が詰まった頭皮では、
美しい髪は育ちません。

そこで活躍してくれるのが
シャンプーブラシ!

シャンプー前の濡れた頭皮は
とてもデリケート。

色々なシャンプーブラシ
が売られていますが

ブラシが細い、弾力のない、
固いものは頭皮を傷つけて
しまうことがあります。

しっかり頭皮に届きながらも
「弾力性」があるものが
選ぶポイントです。

気持ちいからと硬いブラシで頭皮を
「ガシガシ」なんて、
絶対にやめてください(涙)

美容師さん絶賛シャンプーブラシ メリットシャンプーブラシ

@ta.kayuuiがシェアした投稿

美容師さんが
絶賛していたのをきっかけに
筆者も使い始め、
長く愛用している商品です。

他の商品を買ってみても、
結局これに戻ってしまうという
手放せない存在です。

柔らかな弾力で、
毛穴、根元、地肌に働く
「3種類の形状の違うブラシ」が

ミックスされていているのが
特徴!!

持ち手が指の間に挟めるように
なっているので
しっくりと手に馴染み使いやすさも○

おしゃれなデザインで気分もアガる、MARKS&WEB スカルプマッサージブラシ


シンプルで洗練されたデザインは
バスルームのおしゃれ感にも
こだわる方に支持されている
大人気アイテム。

適度なやわらかさと
弾力性のある細い先端が
頭皮にほどよく刺激を与え
血行を促してくれます。

カラーは3色展開。
柔らかタイプの白、黒に、
新色のグレーは毛量が
多い方や男性向けになります。

まとめ

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

あなたの髪質に合いそうな
シャンプーは見つかりましたか?

髪のコンディションが良くないと、
ヘアセットがうまくいかず、

テンションが下がってしまうことが
ありますよね。

ましてやデート前、
気合を入れて
普段は使わないとっておきの
スペシャルケアをしたのに

いつもの髪と質感が変わって、
ヘアスタイルがキマらない〜!!
なんてことだってあります。

半年後、1年後、
これからずっとあなたの髪が
美しく、魅力的であるように、

毎日使うものこそ
大切にして、
美髪をキープし続けましょう!

乾燥肌だからって諦めないで!
自身が持てるベースメイクの作り方
乾燥肌におすすめのファンデーション/乾燥肌でも自信を持てるベースメイクの作り方
こちらも合わせてご覧ください!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

冬のシャンプーで乾燥対策!!おすすめのシャンプーとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

いとうあや

いとうあや

元フリーアナウンサー。

無類の美容マニアで、アンチエイジングを主に、トータルビューティーアドバイザーとして講演などをしています。

ひとりグルメ、ひとり海外旅行も得意な自由気ままなアラフォー女子。