1. TOP
  2. 美容
  3. コスメ(化粧品)
  4. 【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介
Sponsored Link

【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介

【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介

キラキラ輝く美しい香水のボトル。

香水は、
良い香りを楽しむのはもちろんのこと、

綺麗な瓶を並べて眺めているだけでも
なんだか女子力が上がって
お姫様気分になれるアイテムですよね。

「香り」は、
その時の楽しかった出来事や
その香りを付けていた人のことを
瞬間的によみがえらせてくれる
不思議なパワーを持つもの。

すれ違ったとき、ふんわり
良い香りがする女性は素敵ですよね!

でも、
マナーを守らずにTPOをわきまえないで
香水を付けすぎる…

ところかまわずきつい匂いをさせていると、

気分を害する人がいます。

大人の女性として、
これは決して上品とは言えませんよね。

飲食店では香水の匂いがきついと
料理の邪魔になり、敬遠されます。

また、電車やエレベーターなどの
公共の場でも気を付けなければいけません。

そこで今回は、シーン別、大人の香水の
付け方のマナーについてご紹介します。

【同窓会の案内状が来たら】 服装や話題など美しいマナーで同窓会を楽しもう

Contents

・大人の香水の付け方とマナー

【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介

香水を付けるときの基本マナー

香水をつけるのは女性のたしなみのひとつ…

好きな香りに包まれていると
気分も上がりますよね。

でも大切なことは
香水を付けるときのマナー。

まず、
「周囲の人のことを考える」。

これは一番大切なことではないでしょうか。

良い香りだから!と自分は良かれと
思って付けている香水でも、
香水の匂いが苦手な人もいます。

病院や葬儀、レストランなどでの
きつい香水の匂いは、

周囲の人に不快感を与え、妨げになります。

これはマナー違反です。

TPOをわきまえて、
ふさわしい香水を選んで適量をつける、
常にこのことを忘れないようにしましょう。

香水をつけるおススメの場所

香水は温度が高い方が揮発しやすいもの。

脈を打つ手首や血管が表面に
出ている箇所…
温かい部分につけると

香水の香りがよく出ます。

・耳のうしろ
・手首
・ウエスト
・膝の裏
・腕の内側

こういった箇所につけるのが
おススメです。

また、香水を髪の毛や太もも、
足首(アキレス腱)に
少量つける方法もあります。

髪の毛に香水をつけると、
風で髪が揺れるたびに優しく
ふんわり香ります。

スポーツをするときや
アウトドアを楽しむときなどに
良いかもしれませんね!

太もも、足首といった下半身、
洋服の内側からほのかに香らせるのも
品格のある香水テクと言えそう。

※うっかり香水をつけすぎてしまった!
というときは、焦らず対処しましょう。
そのままきつい匂いをさせて
出かけるのはタブーです。

シャワーで洗い流すのが一番ですが
それができない場合は、

タオルやハンカチを濡らして、
ゴシゴシ擦らないように
そっと拭き取りましょう。

香水を付けないほうがいい場所

• 汗をかきやすい箇所(脇や胸元)
汗をかくと香水と匂いが混ざり、
香りがきつく感じたり、
匂いが変化するので避けましょう。

• 喉や首
香水をつけた箇所に直射日光が当たると、
肌にシミができてしまう原因に繋がるそう。

また喉は皮膚が薄く、敏感なので
肌あれを起こすこともあるので
気を付けてくださいね。

洋服を着た上から香水を
スプレーするのもNG。

生地によっては変色したり、
シミができてしまうことがあります。
やめておきましょう。

※もし洋服に香水がついてしまったら
早めにクリーニングに出しましょう。
香水がシミになって消えなくなって
しまうことがあります。

• 鼻まわり
鼻近くに香水をつけると
自分の香水の匂いをダイレクトに
嗅ぐことになるので酔ってしまいます。

いつも同じ香水を使っている人は
嗅覚がマヒしてしまい、
無意識のうちに
香水の付けすぎになってしまうことが
あるので注意してくださいね。

やっちゃいけない!香水の付け方

これでもか!というくらい
職場の休憩室やロッカールームで
浴びるように香水スプレーを付ける人がいます。

基本、外出先での香水の
「付け直し」はやめておきましょう。

こんな人は、
たいてい鼻がマヒしています。

周囲の人から迷惑がられているかも
しれませんよ。

また違うブランドの香水の重ね付け。
これも良くありません。

同じブランドの香水で、
違う香りを重ねてつけて調合し、
自分の「オリジナルの香り」に
できるものもありますが、

違うブランドの香水を混ぜて使うのは
良くありません。

香りが混ざって変な匂いになることも
あるのでやめておきましょう。

香りの調合をやってみたい人は
プライベートで試す程度にしましょう。
それが大人の香水のマナーです。

・香水の種類と香りの持続時間

【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介

香水の種類によって持続時間や濃度が違う!

香水の原料は、アルコールと香料。

このアルコールとブレンドされた
香料との比率のことを
「賦香率(ふこうりつ)」=
エタノール濃度と言います。

香水の賦香率は4種類あります。

この濃度によって
香りの強さや持続時間が違ってきます。

これを知っておけば、
自分のライフスタイルに合わせて
香水を使い分けることができて
役に立ちますよ!

香水の4種類の特徴をそれぞれ
解説していきます。

〇パルファム…

持続時間は7~9時間程度。
賦香率15~30%。

パルファムはフランス語で
「香水」、「香料」を意味します。

本来、香水とは、
このパルファムのことです。

香料の濃度が濃いので、
ブランドもののパルファムは
とても高価です。

濃厚で、
女性らしい香りをまとうことが
できるパルファム。

大人の女性なら、お気に入りの
パルファムを一つは持っておきたいもの。

でも、パルファムは付けすぎると
匂いがきつくなるので要注意。

ビジネスシーンや食事会、
冠婚葬祭のときは不向きです。
夜のお出かけや寝るときなど…

プライベートでパルファムを
付けて楽しむのがおススメです。

使用量はほんの少量、
一滴で十分香りを楽しめます。

お気に入りの香りを見つけて
ハンカチにつけてバッグに入れたり、

コットンに香水を吹きかけて
タンスに入れておくと、

洋服やランジェリーから
ほのかに香りを感じることが
できて素敵です。

〇オーデパルファム…

持続時間は5~8時間くらい。
賦香率10~15%。

男性用の香水の中で一番濃いのが
このオーデパルファム。

朝付けると夕方まで
しっかり香りが持続するので、

密室で会議があるような
ビジネスシーンには
向いていないので避けましょう。

使用量は、1プッシュでOK!
十分に香りを楽しめます。

〇オードトワレ…

持続時間は3~4時間。
賦香率5~10%。

女性用、男性用ともに種類が
豊富なものが、オードトワレ。

朝付けるとお昼ごろまで
香りが持続します。

彼とのデートのときや
アウトドアのときに
おススメの香水です。

使用量は、2プッシュが目安

〇オーデコロン…

持続時間1~2時間程度。
賦香率3~5%。

賦香率が4種類の中で一番低い
ものがオーデコロン。

ライトに香りを楽しむことができます。

持続時間も
他のものに比べて短いので、

オフィスにも気軽に
つけていくことができます。

食事会や披露宴、
パーティなどにも最適です。

出かける前に付けて行くと、
食事をするころにはほんの少し
香りが残る程度になっているので、

こういったシーンには、
オーデコロンをおすすめします。

使用量は、
3~5プッシュくらいが目安です。

※香水にはスプレータイプのものや
ボトルから直接肌に付けるタイプ、

また、固形のもので
練り香水などがあります。

どのタイプのものも、
付けすぎないように
上手に少量を試してくださいね。

季節やファッションに合わせて香水を選ぶ

たくさん種類がある香水。

シーン別、TPOだけではなく
季節やその日のファッションに合わせて
香水を選ぶのも楽しいものです。

例えば、
デートでワンピースを着るときは、
女の子らしい甘い香りをつける。

スポーツやアウトドアのときは
パンツスタイルに合うような
爽やかな香りを付ける…

春にはローズなど
お花のフローラル系を…

夏は柑橘系のさっぱりしたものを…

秋、冬の時期は、
濃厚な甘めの香りを選ぶ…

夜遊ぶときは、個性的で他の人とあまり
かぶらないような、
ちょっとオリエンタルな香りを選ぶ…

などこのように、
季節やその日のファッション、
出かける場所や時間帯などに合わせて
香水を変えて遊ぶことができます。

・たくさんある!香水の代表的な香りのタイプ

【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介

香水の香りの種類はこんなにある

香水の香りはたくさん種類があります。
代表的なものをご紹介します。

いろいろな系統の香りを用意しておき、
シーンや会う人によって
香りの種類を変えることができたら
楽しいですよね。

〇フローラル系…

お花系の香り。

単独のお花の香りを表現した
シングルフローラル。

また、お花の香りを調合して作る
フローラルブーケがあります。

フローラル系は香水の中で
最も多く種類があり、
定番ともいえる系統の香り。

可愛らしく女の子らしい香りなので、
デートのときやパステルカラーの
甘めのファッションのときにぴったりです。

また、パーティシーンなど
華やかに演出したいときにも
おススメの香りです。

〇シトラス系…

グレープフルーツやレモン、
オレンジ、ライム、ベルガモットといった
柑橘系を中心にした、フレッシュな香り。

さっぱりとした香りなので、
アウトドアのときや汗をかく
スポーツのときなどに向いています。

スポーティな印象を
与えたいときにおススメの香り。

フレッシュなシトラス系の香りは
幅広い人に愛されますので
年齢、性別問わず使えます。

オフィスにも良いでしょう!

明るく、ポジティブになりたいときに
柑橘系の香りを付けると元気になれて
良いですよ!

〇オリエンタル系…

バニラなどのスパイスや
東南アジアをイメージさせるような
ちょっとエキゾチックな個性的な香り。

動物性香料が使われたものもあり、
セクシーなイメージ。

夜出かけるときや
セクシーな服装のときにおすすめ!

妖艶な色気のある大人っぽい女性を
演出することができますよ!

〇グリーン系…

名前の通り、植物の葉や竹、
フレッシュな森林のグリーン系の香り。

清々しく、
ユニセックスで使える香りです。

デニムやパンツスタイルのとき…
スタイリッシュな服装によく合います。

爽やかな印象を与えたいときに
使うと良い香り。

甘い香りが苦手だ、という彼でも
爽やかなグリーン系の香りなら
受け入れてもらえるはず!

〇フルーティ系…

りんごやベリーといった
甘いフルーツの香り。

みずみずしい甘いフルーツの香りは、
好感を持つ人も多いでしょう。

女子会や、
キュートな印象を与えたい
ときにおススメの香りです。

いくつか代表的なものをご紹介しましたが、
他にも木の葉、枝などから抽出した
ウッディ系の香りもあります。

その日の気分や
シチュエーションに合わせて
ぴったりの香水を
セレクトできたら良いですね!

ぜひ、参考になさってください。

匂いがきつくて不快感を与えないようにするのがマナー

嗅覚はマヒしやすいものです。

毎日同じ香水の匂いを嗅いでいたら、
その匂いにだんだん自分の鼻は
慣れてきます。

自分では
付けすぎと思っていなくても

周りの人からは
「付けすぎ!」「くさい!」と

不快に思われていることが
あるので要注意です。

せっかく良い香りの香水を付けるのだから
周りにも良い印象を持ってもらいたいもの。

ちょっと薄いかな?

くらいの少しの量がちょうど良い、
と覚えておいてくださいね!

・TPOに合わせて香水を選び、上手に付ける方法

【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介

TPOに合わせて上手に香水を選び、
つけることができる女性は魅力的です。

職場、オフィスにふさわしい香水のマナー

職場には性別、年齢がさまざま。

若い人の間で
流行っている香りであっても
年配の人からしたら下品、苦手!と
いうこともあります。

オフィスには、トイレや
エレベーターなどみんなで共有する
ものがたくさんあります。

そこに強い香水の匂いを残さないように
するのが、大人の香水のマナーです。

香水は、
出勤前に少量をつけるだけで十分です。

職場で香水を付ける&付け足すのは
やめておきましょう。

自分が好きな香りでも
相手が嫌いな場合も考えられます。

職場にいる時間は長いので
一緒に働く人のことも考えて
大人の香水のマナーを守ってくださいね。

オフィスですれ違ったときに
ほんのり良い香りがする女性は
上品ですよね。

狭い場所での会議や打ち合わせがある場合

狭い部屋や会議室で会議をする、
至近距離で打ち合わせなどがある場合。

こんなとき、
香水の匂いがキツいのはタブー!

会議室などの狭い空間は
匂いが充満します。

匂いの好き嫌い、感じ方は人それぞれ。
個人差があります。

プレゼンでよく手を動かす、
相手に書類を渡すときなど…

香水の匂いが強いと相手が
不快に感じることもあります。

会議室や、至近距離で
打ち合わせがあるときは
つける箇所に注意です!

例えば上記のようなシーンで
香水を手首に付けるのはNGです。

手首は、相手にも匂いが届きやすいので
やめておきましょう。

付ける箇所は、ウエストから下に少量が
ふさわしいです。

寿司屋は要注意!きつい香水はタブー

寿司は彩、味、香りで楽しむ料理。

寿司屋に行くときに香水を
付けるのは絶対にNGです!

せっかくの繊細な良い香りが
香水の匂いで台無しになってしまいます。

ほのかに香る程度であっても、
寿司屋に香水を付けて行くのは
やめておきましょう。

一般的な寿司屋は
店内が狭いことが多いですよね。

香水の匂いがすると
店内に広がってしまい、
他のお客さんの迷惑になります。

気を付けてくださいね。

※寿司屋に限らず、料亭や
レストランで食事をするときも
香水は控えめにするのがマナーです。

どうしても付けたい場合は、
足元に軽く付ける程度にしておきましょう。

病院へのお見舞いや葬儀にも香水は付けていかないのがマナー

病院にお見舞いへ行くときに
香水を付けて行くのはマナー違反。

たとえ相手が重病でなかったとしても
「病院」という場所に、
香水はふさわしくありません。

お見舞いの相手だけではなく、
他に具合が悪くて入院している人も
大勢いる、ということを忘れずに!

また、
お通夜やお葬式に香水もタブーです。
会場ではお線香の香りが漂っているはず。

香りが混ざってしまい、
ほかの参列者が不快な思いをします。
迷惑になるのでやめておくのがマナー。

香りが強いシャンプーなども
ふさわしいとは言えませんので
注意しましょう。

結婚式、披露宴行くときの香水のマナー

華やかな結婚式や披露宴には
オシャレをして自分のお気に入りの香水を
つけて参加したいですよね。

披露宴では大勢で食事をするので、
手首に香水を付けるのは避けましょう。
これが大人のマナーです。

料理の味に香水の匂いが
混ざってしまう可能性があります。

付ける場合は、下半身に少しだけ
つけるのがおススメです。

「テーブルより下の位置から香らせる」
と覚えておくと良いでしょう。

また、香水の付ける量も
気を付けなければいけません。

結婚式、披露宴には
大勢の人が集まります。

いろんな香りが混ざり合う
可能性があります。

当日、おしゃれをして
バッチリお化粧して
ヘアスタイルにも気合いが入る…

つい、そのノリで
香水をたくさん付けてしまうような
ことがないように!

くれぐれも注意してくださいね。

・記憶に残る上品な大人の香水の付け方

デートや食事会、パーティ…
特別な日にはお気に入りの香水を
つけておしゃれを楽しみたいですよね。

記憶に残る上手な香水の付け方を
伝授します。

香りの変化を知り、ほのかに香らせる

自分のイメージに合った香水を選び、
さりげなく良い香りを漂わせる…
これが大人のエレガンス。

理想的ですよね。

香水の香りには「変化」があります。

つけてからずっと同じ香りが
するのではなく、

時間と共にだんだん香りは
変わっていきます。

それぞれ
3段階に分けて呼び名があり、
香りの移りを楽しむことができます。

〇トップノート…

香水をつけた直後から10分程度の香り。
つけたての強い香りです。
香水の「第一印象」とも言えるでしょう。

〇ミドルノート…

香水をつけてから30分~1時間くらいの香り。
体温で少し香りが変化し、やわらかめの
ちょうどよい香りを感じることができます。

〇ラストノート…

つけてから2時間以上経った香り。
香水の「香りの余韻」です。
このあとだんだんと香りは
消えていきます。

香水は「ほんのり香る」くらいが上品。

人と会うときやオフィスでは、
「ミドルノート」の時間
(30分ほど前)を目安につけると
良いでしょう!

香水で「香り美人」になるためには

「男性ウケするモテる香りだから」
「流行っている」
「人気のブランドでよく雑誌に載っているから」

…といっても
必ずしも、その香水が自分に
合っているとは限りません。

自分に合ったお気に入りの香水を
見つけるために、香水売り場へ行き、
実際に香水を試香紙につけてもらって
匂いを嗅いでみましょう!

そして香水を実際に身に付けてみてください。

香水は、
その人の体温や体臭で
香りが変化します。

時間が経つとどんな風に
香りが変化するのか?

それは自分が好きな香りなのか、

実際にテスターで香水を嗅いでみて、
一日付けてみましょう!

モチベーションが上がる、
とっておきの香水を見つけてくださいね!

・まとめ

【大人女性のハンカチ選び】ブランドハンカチ+知っておくと 差がつくハンカチマナーで魅力アップ!

【香水の付け方】職場、葬儀、寿司屋など大人の香水のマナーをシーン別で紹介

大人の香水の付け方は、いかがでしたか。

最近では、
職場や電車やエレベーターなどで
香り(香水のつけすぎや柔軟剤など)が
キツくて、周囲に迷惑をかけたり、

不快な思いをさせることを
「香害」「スメルハラスメント」
と呼ばれています。

香水は付け方次第でその人の
印象も大きく変わるもの。

大人の香水のマナーを忘れずに
香水が好きな人も、苦手な人もみんなが
快適に過ごせるようにしたいですね。

職場、冠婚葬祭や寿司屋やデート…
その場にふさわしい香水の付け方を
マスターし、
大人の女性を演出して「香り」を
楽しんでくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Risa

Risa

マナー講師、「貴方のカウンセリングルーム」カンファレンススタッフ。
品格のあるマナー、大人の女性が美しくいるための記事を執筆中。

小さいころから動物が大好き。保護活動もしています。
たくさんの猫と暮らした経験から、猫の習性や行動を熟知しています。

関連記事

  • 【電話応対】今更聞けない電話でのビジネスマナーと失礼にならない言葉遣い

  • 【2018】浴衣でお出かけの際に知っておきたいマナーと所作

  • 【ダイエット中のストレス解消】痩せない・太る!自分を責めてしまう前に  

  • 【2018女性は水虫になりやすい!?】水虫の改善には靴下の素材選びが重要です!

  • 【2018】初心者におすすめのベランダ菜園の野菜やおすすめキット紹介

  • 【2018】ストレートネックの原因とつらい症状を解消へ!おすすめ枕も紹介