1. TOP
  2. 美容
  3. アンチエイジング
  4. 【背中美人を目指す】〇〇な運動でアンチエイジング!相性のいい食べ物も併せて紹介
ナイトブラおすすめランキング

【背中美人を目指す】〇〇な運動でアンチエイジング!相性のいい食べ物も併せて紹介

背中アンチエイジングアイコン

日々のお肌のアンチエイジングに
気を配っている方は多いと思います。

しかしご存知でしょうか。
実は、運動によるアンチエイジング
お肌とボディの美しさキープに
とても役立つんです。

いつまでも輝き続ける女性に欠かせない
美ボディをキープするために、
ポイントとなる部分にはいろいろありますね。

中でも、とくに年齢があらわれやすいのは
美しい姿勢のベースとなる背中のライン。

栄養士おすすめ・目的別ダイエットはこちらから。

 

 

 

 

 

何歳になってもはっとさせられるような
美しくしなやかな背中を目指すため、
スキンケアやファスティングの他にも
ぜひ、取り入れてみていただきたいことが
たくさんあります。

今、軽い運動によるアンチエイジング
海外のセレブリティなどにも注目される
ホットトピックになっているんです。

私自身もシンクロ選手として、
さまざまな運動に取り組んできましたが、
やはり、まわりの元選手にも、
若々しい美ボディをキープしている方が
本当にたくさんいるんです。

・美ボディを目指す
アンチエイジングに有効な運動の仕方

・お家でも気軽にできる
ストレッチや筋膜リリース

・道具なしでもOKのかんたんマッサージ

など、海外でもフレッシュなアンチエイジング法を
いろいろご紹介していきたいと思います!
簡単にできる運動ばかりなので、
ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

Contents

アンチエイジング、スキンケアだけだと思っていませんか?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by goo.roo (@goo.roo.review) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Discover Our SECRETS 🇦🇺🤫 (@howtolivepast100) on

様々なアンチエイジング

女性なら誰でも、
美しく老いていきたいと思うもの。
美しく年齢を重ねていくために大切にしたいのが、
アンチエイジングですよね。

リッチな美容液や最新のスキンケアアイテム
話題のスキンケア方法などを取り入れる
アンチエイジングを実践している方も
多いのではないでしょうか?

また、アンチエイジングに良いとされる
抗酸化作用のあるビタミンCが豊富なフルーツ、
あらゆる面で体にプラスに働く
酵素パワーを意識した
食事に代表される外からのアプローチなど、
ファスティング(食べ物)によるケア
アンチエイジングでは見逃せません。

潤いとツヤのある健康なお肌のために、
ココナッツオイルオリーブオイル
ナッツ類や大豆製品などを積極的に
摂取している方の話もよく耳にする
ようになりました。

当然のことながら、十分な栄養を摂ることは
ダイエットにも必要不可欠ですし、
美しいお肌づくりのためにも有効ですので、
バランスの取れた食生活を送ることは
非常に大切です。

アンチエイジングに必要なのは、運動!!

背中アンチエイジングイメージ1

さてここまで色々ふれましたように、
アンチエイジングには様々な取り組み方、
様々なアプローチがあります。

でも実は、本当のアンチエイジングのために
忘れてはいけないのが運動なんです。
この事実、ご存知でしたか?

アンチエイジングにおける効果が
とくに大きいとされるのは、
ハードめの運動を組み込んだ運動方法。

ハードとは言っても、
毎日きつい運動を続ける必要はありません。
週1~2回程度の短時間の運動で
しっかりとアンチエイジングにつなげられる
うれしいメソッドなんです。

アンチエイジングと運動の関係

背中アンチエイジングイメージ2

背中のアンチエイジングのポイントは、
筋トレなどの運動で、
肩甲骨まわりや背骨まわりの筋肉を
程よく刺激してあげること。

簡単な運動で体を動かしてあげることで、
美しいボディラインだけではなく
体や脳のメカニズムを正常化し、
ホルモンバランスを整えて、上手に
年齢を重ねていけるようになるんです。

スキンケアだけでは完成しない、
わたしたちの体のためのアンチエイジング。

食事による内側からのアプローチ、
スキンケア・マッサージなどによる
外側からのアプローチ、
そして運動をバランスよく取り入れて、
本当のアンチエイジングを目指しましょう!

運動が生み出すアンチエイジング

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Alexander Cusenza (@alessandro.cusenza) on

最近、海外でもっとも注目されているのが、
筋トレと短時間有酸素運動による
アンチエイジング方法なんです。

お肌のアンチエイジングについては
だいぶ前から女性たちの中で話題になっていますが、
ボディにも実はアンチエイジング方法があります。

大きな役割を担うのは筋肉

筋力トレーニング、有酸素運動、ストレッチなど、
運動にもいろいろな種類があります。

これらの運動によって
程よく筋肉を刺激してあげることで、
数多くのアンチエイジングを
促すことができるんです。

運動が生む様々なメリット

背中アンチエイジングイメージ3

適度な運動により、わたしたちの体の中には、
アドレナリン、成長ホルモン、
セロトニンなどさまざまな物質が生まれます。

これらの物質は、
安眠や精神安定などをもたらすほか、
脂肪の代謝アップ
骨の強度アップ
記憶力アップ
生殖機能アップ
免疫機能アップ
など様々なメリットを生み出すことがわかっています。

代謝や免疫機能などがあがることは
美しいお肌づくりにつながります。
加えて、脂肪を溜め込まないカラダづくりにも
なりますので、ダイエットにも良い!

また、運動という適度な負荷は
骨や関節を強くするよう体に働きかけますから
腰痛などの痛みのトラブルはもちろん、
疲れにくいカラダをつくることができます。

そのほか、血糖値のコントロール、
の活性化などにもつながります。
するとそれが、良質な睡眠精神的な安定
ストレス発散につながったりと、
長い目で見た健康にも良いわけです。

効果的な睡眠や精神的な安定は、
お肌などへの影響をもたらすだけではなく、
わたしたちの内臓への影響も大きく、
アンチエンジングでも重要なポイントとなります。

アンチエイジングに適した運動は?

背中アンチエイジングイメージ4

アンチエイジングに適している
と言われているのは、
ウェイトトレーニング有酸素運動

週1、2回でも
効果が見られる研究結果も多く出ているので、
運動が苦手な方も、忙しい方も、
ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

本格的にトレーニングに取り組む筋トレ女子などは、
日常に運動(筋トレ)を取り入れたことで
肌の調子や姿勢が良くなった、と
いろいろなメリットを実感できている方も
多くいらっしゃるかと思います。

また、
ヨガに日常的に取り組んでいる方でも、
なんか体の調子がよくなったとか、
頭が以前より冴えている気がする
感じる方も多いのではないでしょうか。

それらのほとんどが、運動による
アンチエイジング効果でもあったんです。

美ボディのため、健康のため、など
人によって目的は少し異なるかもしれませんが、
ちょっとした運動が、
知らない間にボディのアンチエイジングにも
一役買っていたんですね。

お家で気軽にできる程度の運動で
アンチエイジングを狙っていけるので、
ぜひ、今日から始めてみませんか?

大切なのは、筋トレ・運動・マッサージのバランス

効果的なアンチエイジングに大切なのは、
筋トレ・運動・ストレッチ・マッサージなどの
バランスを意識した総合ケアをしてあげること。

ダイエットでも
食事・運動・睡眠がどれも大切。それと同じです。
アンチエイジングでも、
バランスの取れたメソッドを取り入れることが
大切になります。

バランス感って、
お肌のコンディションを整えるためにも、
仕事や恋愛でも大切なキーワードですよね。

具体的には…

腹筋やスクワットなどの筋トレ
ジョギング・自転車・水泳などによる有酸素運動
運動した後の筋肉や筋膜をほぐす目的や
疲労回復促進を目的とするマッサージなど、
筋トレ・運動・マッサージの3つを
バランス良く取り入れてみましょう。

筋トレや有酸素運動などの
運動後の筋肉をクールダウンさせてあげるような
効果的なタイミングで行うことで
少しの簡単な運動でも、
より高い運動効果が得られるようになります。

運動の成果を反映するため「体をほぐそう」!

背中アンチエイジングイメージ9

ストレッチとマッサージを習慣化することで、
理想のボディラインづくり
しなやかな柔軟性を持つ体づくり、
そして、年齢を重ねても思い通りに動かせる体を
つくっていくことができるはずです。

 

世界のヘルスサイエンスの研究機関では、
『こり固まった筋肉は運動効果を下げる』
との研究結果も出ているほど。

運動だけではなく、
マッサージを上手に取り入れて、
年齢に負けない美ボディを目指したいですよね。

また、アンチエイジングだけではなく、
ダイエットを目的とした
女性らしく美しいボディラインのためにも
マッサージとストレッチは
絶大な力を発揮します。

筋肉に程よい刺激を与えてあげることで、
血行促進、リラックス、むくみ改善など
さまざまなメリットが!

背中アンチエイジングイメージ13

運動をする時の大前提は、
ほぐす、運動、ほぐす」。

運動の前後にストレッチやマッサージを
取り入れると、運動の成果が効率よく
体に反映されますよ♪

また、自分のボディとまっすぐに向き合う
時間をつくることで、
理想のボディラインを目指すモチベーションの
維持にもつながります。

ぜひ、アンチエイジングのために
日常的に、バランスの取れた
筋トレ・運動・マッサージ・ストレッチ
取り入れてみてくださいね。

背中美人こそが本当の美人❤

背中アンチエイジングイメージ12

老化のポイントのひとつとなるのは、背筋。

年齢を重ね老化が進むと、
体幹を支える筋肉が衰えます。
そうして、どうしてもわたしたち人間は
猫背になってしまいがちなのです。

ぴんと伸びた背筋で颯爽と歩く女性や
凛とした後ろ姿の女性って、
同性から見ても綺麗だなと思いますよね。

ついつい私たちは、
顔の造型や見目の麗しさなどの
わかりやすい「美」の形にとらわれがちですが、
本当の美人というものは、やはり、
佇まいやその存在にあるのではないでしょうか。

笑顔美人や雰囲気美人もそのひとつ。
その人だけの「美」こそが、
美人だなという印象につながります。

年齢が出やすいと言われる背中を程よく鍛えて、
すぐに効果を実感できるアンチエイジングに
挑戦してみませんか?

キレイな人はもう実践してる!少しの努力で狙えるアンチエイジング

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 中村 アン (@cocoannne) on

今、実践したいのは、
ちょっとの運動を取り入れるだけで叶う、
お手軽なアンチエイジング。

アンチエイジング、イコール、
外からのアプローチという図式からは
もう卒業

最近は、カナダの研究者によるリサーチでも
裏付けられた
運動効果によるアンチエイジングが
話題を呼んでいます。

例えば、定期的なエクササイズ
ミトコンドリアを増加させ、
細胞を活性化させることがわかってきました。

刺激を受けた「筋肉と脳」が与える影響は
多岐にわたります。
さまざまなホルモンがバランス良く分泌され、
ボディラインが若返ったり、
脳の活性化で体が動かしやすくなったり。

加えて、お肌の潤いや
バリア機能への好影響まで!
体中の調子を整えるんですね。

アンチエイジングに適したエクササイズとは?

背中アンチエイジングイメージ6

いろいろあるエクササイズの中でも
アンチエイジングに適しているとされるのは、
HIITと呼ばれる、
ハイインテンシティ・インターバル・トレーニング。

高負荷・低負荷をかけて行う、
有酸素運動のコンビネーションです。

HIITの考え方は極めてシンプル。

30秒~60秒程度のハードなワークアウトと
4分~10分程度のちょっとハードなワークアウト
組み合わせがアンチエイジングに効果絶大!
と、世界の女性誌やメディアを中心に
話題を呼んでいます。

セレブリティやモデルの方でも、
実践している方が増加中。
どこでもできるのに高負荷のバーピー運動が、
いろいろな女性に人気のようです。

有酸素運動へのアプローチも
ダイエットとは少し異なり、
脂肪燃焼を目的とした有酸素運動ではなく、
筋肉と脳を活性化することを意識した
運動方法になっています。

週2、3回の少しの努力で、
体の内側からアンチエイジング。

運動する時間も、
5分~10分程度でまとまるとあっては、
もうこれを実践してみるしかありませんよね!

背中美人になるためのかんたん筋トレ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by best_yoga (shubhi) (@best_yoga_shubhi) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sandra (@sandra_fit4life) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rola’s Workout (@workout_330) on

さっそくお家でかんたんにできる運動を、
3つ、ご紹介したいと思います。
トレーニング用品がなくてもOKなので、
ぜひ今日から取り入れてみてくださいね♪

1:うつ伏せで寝て、腕を上下左右に大きく動かす運動

肩甲骨まわりの筋肉を積極的に動かし、
背中全体の筋肉もくまなく鍛えることができます。

肩こり解消も期待できるし、
首筋や腰のラインの引き締めもできるので、
まさに、
アンチエイジングにぴったりのエクササイズです。

HIITとしての運動を意識するなら、
おしりをきゅっと締めて
を床から浮かせてあげるのも、
背筋を意識して
お腹をちょっと床から浮かせながらするのも
おすすめですよ。

2:同じくうつ伏せで、シンプルな背筋の運動

体幹を意識しながら体を少し反らせるように
両腕と両足をまっすぐに伸ばし、
床から浮かせるエクササイズです。

動きは極めて単純な運動ですが
体の背面をフルに使う運動でもあるので、
背中だけではなく、おしりや太もも裏までを
程よく鍛えることができますよ。

HIITとして負荷を加えたい時は、
呼吸を止めないように
両手両足を浮かせた状態で30秒キープ。

地味にきつーい運動なので、
息が上がるはずです。

3:二の腕・背中に効果ありの筋トレ

背中アンチエイジングイメージ7

椅子などに手を置き、背筋を伸ばして、
ひじを曲げ伸ばしするだけ。
とても簡単なトレーニングですが、
二の腕と上半身を鍛えることができるんです。

椅子の代わりに
テーブルや台などを使ってもOK。
床に座った姿勢でもできるので、お家でも
気軽にトライできる運動ですよ♪

猫背にならないように
肩甲骨、首筋、体幹までを意識して
エクササイズするとより高い効果が出ます。

背中アンチエイジングイメージ8

普段の生活であまり使わない背中の
アンチエイジングのための運動は、
自分の体の重みだけで行う運動で十分。

負荷を上げたい時には、
0.5kg~1kg程度のダンベルを使ってみるのも
おすすめです。

理想は週に2、3回の運動ですが、
時間がない方は、週に1回程度でもOKなので、
運動を取り入れて、年齢を感じさせない
美しい背中を手に入れましょう❤

有酸素運動は短くまとめるのが正解!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Get Healthy U TV (@chrisfreytag) on

ダイエットにはもちろん、
アンチエイジングにも効果がある有酸素運動は、
長い時間をかけて頑張るのではなく、
短い時間でささっと頑張るのが正解です。

脳や筋肉に刺激を与えることを目的とした
アンチエイジングの運動では、
5分程度の有酸素運動でも、
十分効果が期待できるんです。

5分だけの有酸素運動なら、
忙しい毎日でも続けることができますよね。

アンチエイジングのための運動は、
量より質

美しい背中づくりは
肩甲骨まわりをダイナミックに動かす
のがコツです。

HIITでの30秒の高負荷の運動の場合でも
いろいろなエクササイズで、トレーニングに
バリエーションが生まれます。

例えば、腕を大きく開いて大の字でジャンプ30秒
または、重めのダンベルなどを持って、
腕を動かしながらスクワットを30秒

4分の中~低負荷の運動でも、
いろいろなエクササイズを試してみてくださいね。

カラダとココロのためにもストレッチ!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mary Ochsner | Yoga (@maryochsner) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by FitnessTrainer Noelle McKenzie (@bodybynoelle) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by L💫 (@ngulelalela) on

先に述べましたように、
アンチエイジングを目指すための
運動には、前後に取り入れる
ストレッチが大切です。

とくに、
日常的にこり固まりやすい背中まわり
ストレッチを積極的にすることで、
劇的な変化が期待できるんです。

ストレッチにおすすめなのは、
体を大きく使って精神的にもリラックスできる
かんたんなヨガフロー
複数の動きを取り入れたストレッチシークエンス

ヨガには背中をほぐせるポーズが
たくさんありますので是非。

体が固い方は、
ゆっくりとした呼吸を心がけながら、
痛みの出ないポーズで、ゆったりと。

体が柔らかい方は、深い呼吸を心がけて、
自分の体がしっかりと動きを楽しめていることを
実感してみてください。

背中アンチエイジングイメージ5

どなたでも、お家で、
いちばん簡単にできる背中のストレッチは、
椅子の背もたれに背中を預けて、
ぐっと後ろに反る運動

ローテーブルの上に仰向けになって
肩甲骨から上をテーブルから外し反らす
3つめの動画のようなストレッチも
とてもおすすめです。

毎日少しずつでも続けていくと、
ぐっと背中がしなやかに美しくなっていくのを
実感できると思います。
きっと、
洋服のコーディネートの幅も広がりますよ♪

筋膜リリースで、理想の美ボディを手に入れる❤

何かと話題になっている筋膜リリース。
すでにご存知の方も多いのではないでしょうか?

フォームロールやストレッチポールなどを使い
体のいろいろな部分を効果的に
マッサージしてあげるのが筋膜リリースです。

筋膜のゆがみやねじれを解消し、
筋肉の動きを良くして鍛えやすい環境に
整えてあげるほか、運動能力の向上
ケガの防止などにつながります。

とくに、
自分ではなかなかケアしにくい背中には、
筋膜リリースはとってもおすすめ。

人によっては、最初は少し
痛みを感じることがあるかもしれません。
しかし、試しに1回取り入れてみるだけで
体が軽く感じたり、
バランス感が良くなったような
印象を持つと思います。

肩甲骨まわりを中心にケアしてあげると
柔軟性も向上しますし、
ココロもリラックスできます。

腰痛解消にも良いですし、
テニスボールなどでも代用できるので、
ぜひお家で試してみてくださいね。

美人は内側からつくられる!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Paul Picot (@paul_picot) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bali Bowls & Smoothies (@balibowlsandsmoothies) on

美人は日々つくられるもの。

メイクやコーディネートで、
外側だけを美人にすることは誰にでもできますが、
本当の美人って、
そういう要素だけではありませんよね。

内面からにじみ出る美しさは、
教養から来るものだったり、
柔軟性のある考え方から来るものだったりします。

そして、それと同じように、
「美人」と言われる要素にも、
その人の生き方だったり、
あたたかみのある人間性だったりと
いろいろなものが関係してるはずなんです。

アンチエイジングと美で大切なのは、
やっぱり、
自分のカラダと向き合う時間をつくること。

それが、自分らしく綺麗でいるための第一歩です。

食べ物で内側からアンチエイジング

食べ物もその中の大切な要素のひとつ。
そして腸内環境を整えることが、
アンチエイジングでも重要とされています。

手軽につくることのできる食べ物もいいけれど、
ゆっくり時間をかけて準備する食事も
自分のカラダのためには必要です。

アンチエイジングに適した食材、その理由

アンチエイジングに良いとされる食材にも
さまざまなものがありますよね。

背中アンチエイジングイメージ10

大豆を原料とする食品

豆腐・豆乳などの大豆を元とした食品は、
低カロリー&高タンパク質なので、
筋肉をしっかりつけたい
本格的なダイエットにも向いています。

ねばねばする食材

ムチンという成分に代表される
オクラ、山芋、なめこ、ツルムラサキなどの
ねばねばした食材は、
食べ物の消化を助けたり、
免疫力を向上させると言われています。

乳製品、発酵食品

カルシウムやたんぱく質が豊富な乳製品
何かと恩恵が多い発酵食品などの食材も
アンチエイジングにはおすすめです。

緑茶

アンチエイジングにおすすめの飲み物は、
日本では古くから馴染みのある緑茶
カテキンの持つ抗酸化作用が
実は、体内からの
アンチエイジングにぴったりなんです。

赤ワイン

お酒を飲む場合も、
ポリフェノールによる抗酸化作用の期待できる
赤ワインを選ぶといいかもしれませんね。

でも飲みすぎは禁物。
お酒は、「たしなむ程度」が、
アンチエイジングの鍵です(笑)

栄養バランスの良い食事を忘れずに!

ビタミンやミネラル、たんぱく質や脂質など
栄養バランスを考えた、
カラダのためになる食事を
取り入れてあげましょう。

忙しくて毎日はとても大変!という方も、
まずは、自分のカラダのために、
毎日少しだけ時間をつくってあげることを
習慣化してみてはいかがでしょうか?

ポイントは「少しだけがんばる」

背中アンチエイジングイメージ11

朝ご飯でしっかり新鮮なものを摂るとか、
週末はゆっくりお家でご飯の時間を作るとか、
ほんの少しの努力でも大丈夫。

一人暮らしの方は、
ワンプレートやワンボウルご飯もおすすめです。

基本的には、
緑黄色野菜や繊維質の多い野菜を多めに、
加えて
たんぱく質・脂質・炭水化物を
バランス良く摂るのがおすすめです。

夜遅い時間の食事の場合も、
食事を抜かないように。
できるだけ低カロリーで良質なたんぱく質
少量の炭水化物を積極的に摂るようにしましょう。

また、食べ物だけではなく、
運動についてもちょっとしたコツがあります。

運動が苦手な方や長続きしない方の場合、
最初から目標を高く設定していたり、
最初から自分を追い込みすぎていたりと、
少し頑張り過ぎな傾向もあります。

最初は自分のできる範囲で5分だけ。

そして、そのルーティンに慣れてきたら、
ちょっとだけ運動の時間を伸ばしてみる、
普段とは違う運動を取り入れるなどの
バリエーションをつけてみると
自然と習慣づくかと思います。

自分を美人にできるのは、自分。

理想の自分に近づくためにも、
素敵に歳を重ねていくためにも、
アンチエイジングに有効な運動と食事を
しっかりとルーティン化して、
美ボディを目指していきましょう♪

まとめ

今目指したいのは、しあわせ美ボディ❤

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Fitness motivation 🖤 (@fitspo_motivation__) on

美しさや可愛さにも
人それぞれの魅力があるように、
ひとりひとりのしあわせな形にぴったりの
美ボディが存在すると私は信じています。

今回は、アンチエイジングでも重要な
背中に重点を置いてご紹介していきましたが、
背中を鍛えることで、首筋や二の腕などにも
うれしい効果が実感できるはずです。

年齢に負けない
しなやかなボディを手に入れるために、
ぜひアンチエイジングを意識した
HIITの運動を上手に取り入れて、
自分に自信が持てる
しあわせな美ボディを目指していきたいですね。

 

【参考サイトページ】

https://www.shape.com/fitness/tips/best-anti-aging-workout-benefits-exercise
https://www.vogue.co.jp/beauty/expert/2018-07-31/cult
https://www.vogue.co.jp/beauty/expert/2018-03-27/page/4
https://womenshealth-jp.com/a-hiit-quick-workout-20170822/
https://www.biteki.com/life-style/wellness/279351
http://www.fitnessbypatty.com/anti-aging-tip-stay-flexible-plus-4-ways-improve-flexibility/

Sponsored Link
ナイトブラおすすめランキング

ライター紹介 ライター一覧

juriiiiiiiiii

juriiiiiiiiii

旅、本、映画、音楽、おいしい刺激が必要不可欠。
そして、元シンクロ選手だったこともあり、水との時間を大切にしています。
WEBライターのほか、翻訳家、ファッションバイヤーとしてもひっそり活動中。
女性がより自分らしくいられるような情報を発信していきます。

関連記事

  • 【2018】おすすめの落ちないアイブロウで無敵眉をキープ

  • 【2018使ってよかった!】30代におすすめの美容液を用途別に紹介!乾燥肌・敏感肌さんにも!

  • 【2018】東京のおしゃれな古本屋さん26選!古書店巡りで楽しい休日を!(お出かけスポット)

  • 【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

  • 【2018最新版】立食パーティの基本マナー・大人女性の上品な振る舞いを紹介します

  • 【2018歓送迎会】二次会のカラオケで上司にモテる曲31選!