1. TOP
  2. 恋愛
  3. 婚活
  4. 【婚活女子必見!】うまくいかない婚活の原因 〜「婚活の仕組み」と「現状」〜
ナイトブラおすすめランキング

【婚活女子必見!】うまくいかない婚活の原因 〜「婚活の仕組み」と「現状」〜

婚活うまくいかないイメージ14

アラサーシングル女子であれば一度は
婚活の場に顔を出したことがあるのではないでしょうか。

婚活は今や、合コンや飲み会並に
気軽に参加することが出来る様になってきました。

私、結婚したいんです!アピールを
女子がおおっぴらに宣伝することは
恥ずかしいことでも何でもないのです。

けれど、その婚活がうまくいかないとなると
問題は違ってきます。

「婚活」という言葉が認識されてから
婚活指南本や、婚活でうまくいくための方法論などが
どこのサイトでも(ここもそうですね笑)
見られる様になってきました。

なのに、婚活がうまくいかない女子、
特にアラサー女子が世に溢れかえっているのは何故でしょう。

婚活うまくいかないイメージ1

それは、の世の中の結婚の流れと
ひと昔前の結婚の流れが
ドッキングしてしまっていることに原因があります。

婚活に求める結婚の在り方自体が
私達アラサーシングル女子は間違っていたのです。

私達が夢見る結婚への根本が間違っていたら
いくら婚活を頑張ったところで結婚できることはありません。

そもそも、その婚活のやり方自体が
間違っている可能性もあります。

ショック…
筆者も事実を知った時はショックでした。
しかし、ここは今生きている現実をとるべきです。

ポジティブに考えれば
自分が思い描いていた結婚についての考えを改めれば
結婚出来るということでもありますよ。

【2019最新版】人気の恋活&婚活アプリ、おすすめランキング!

Sponsored Link

婚活がうまくいかない女子へ

婚活うまくいかないイメージ15

「婚活」
という言葉が認識し出されたのは2007年のことです。

古くからは、男女の出会いを促すお見合いから始まり
合コン、街コン、飲み会、そして婚活と名前は変われど
私たちが認識している中身に大きな変化はありません。

合コンや街コンは、男女のお付き合いが目的ですが、
結局お付き合いの先には、必ず結婚がついてきますよね。

このお付き合いの工程をすっ飛ばしてしまったのが
婚活です。

お見合いと同じく、付き合うことが目的ではなく
結婚することを目的としています。

お付き合いから結婚に発展すること
が理想ではありますが、
婚活においては、そのお付き合いの時間
短縮してしまっています。

そう、婚活がうまくいかない原因はここに隠されていました。

好きだけでは結婚出来ない、恋人と結婚相手は違う
なんて話を聞いたことありませんか?

お付き合いする彼への条件と、
結婚する旦那様への条件は
まるっきり違います。

圧倒的に結婚する旦那への条件は多くなり、
もちろん理想は高くなります。

ここが婚活の落とし穴です。

出会いの時点で、婚活女子は自ら
「お相手の範囲」をせばめてしまっている
ということがあるのです。

婚活うまくいかないイメージ3

外見内面の条件は
付き合う相手に対してありましたよね。

けれど、結婚となるとそれに加えて
収入相手の家族・親類関係が条件に入ってきます。

更に相手の仕事関係も気にしてしまいますよね。

海外赴任や国内での単身赴任の頻度は
自分の生活にも関わってきます。

考えれば考えるほど
結婚相手に対する条件は増えていきます。

条件が少ない中で付き合った彼氏と結婚!となれば
「時間をかけた愛情」と言う部分から、
自分の生活を相手にあわせよう
妥協する考えが生まれてきます。

ただし、婚活の場合は
この「時間をかけた愛情」がない
お互いに妥協できなくなり、結婚はおろか、
マッチングにさえ辿りつけないのです。

自分の生涯を考えるあまり、
結婚が遠のいていってるのに気づいていないのが
現代のアラサーシングル女子。

婚活がうまくいかない原因は
相手を自分の「好きな人」
対象として見れなくなってしまった
この婚活サイクルにあるとも言えます。

アラサーシングル女子は昭和バブル婚が理想?

婚活うまくいかないイメージ4

小さな頃の夢はお嫁さん♡
大好きな旦那様を、
手料理作ってキレイなお家で待ってるの。

2000年代から20年を迎えようとしている現代。
この夢を叶えるのは、
野球でメジャーリーグに行くほど難しいものに
なってしまいました。

1990年代まで誰でもなれると言われていた
職業「専業主婦」は今や一握りの夢です。

アラサーシングル女子には、
易々とその夢を叶えたママが
多くいらっしゃるかもしれません。

しかし、時代背景をよくよく考えてみましょう!

戦後を経て高度経済成長が始まると共に、
男性社会に混じって女性が社会で働くことが
増えていきました。
オフィスレディ(OL)なんて言葉も出来て
女性進出が世間で認められた時代でもあります。

そしてバブル期に入ると、寿退社ブームが始まります。
男女共に、結婚する為に会社に入る
今風に言うと、会社婚活の幕開けですね。

男性がある一定の年齢に行くと
(因みにバブル期の結婚平均年齢、男性は29歳です)
会社の上司からお見合いが降りてくるシステム。

この時代、能力に関係なく年功序列で
上の役職に上がっていくのと一緒に、
(よっぽどの選り好みをしなければ)アラサー女子も男子も
時間と共に結婚出来たんですね。

婚活うまくいかないイメージ5

そりゃ、子供も増えるし浮気も増えるわけだ…

そんなバブル期時代を過ごしたパパママ達は、
結婚なんて30近くには誰でも出来る
当然思っているわけで。

特にママは、いつか見つかるであろう娘の結婚相手に対し
旦那様さえ見つければ娘は暮らしていける
末恐ろしい期待をしているわけです。

そんなご両親に育てられた私達アラサー女子は
バブルのバの字もない現代で生きているのに
ママの言うことを信じてしまう。

結婚すれば、毎日の仕事から解放され
家事と子育てに生きるのよ…と。

お そ ろ し や 。

婚活に励んでいるあなたならわかると思いますが
今の現代日本に、自分ともう1人、更には子供も含め
最低でも3人を養える程の年収を持った男
いません。

…とまでは言いませんが、いないと思っているべきです。

年収で探す婚活はうまくいかない

婚活うまくいかないイメージ6

昭和やバブルの頃は、
年収・肩書きで結婚相手を探しても
良かったかもしれません。

しかし、
今や平成も終わり、令和の時代が始まっています。

年代も違えば、経済も違い、
風習も変わらざるを得ない時代です。

昔を重んじるのも良いですが、
いつまでも昔を引きずっていると
現代では結婚は出来ません。

相手の年収と肩書きで相手を排除してしまうと
人間的な出会いも排除してしまうことになります。

相手に年収がなくても、自分が持てば良いだけ。
肩書きも同じです。
そもそも相手に求める位なら、自分で持てば良いのです。

原点に帰りますが、結婚とは
他人の二人が生涯共に暮らすことです。

先ずはお互いに一緒に生活出来る相手であるか見極めるには
互いの性格や生活感に擦り合わせが第一。
勿論、生活出来るお金は最低限必要ですが、
それこそ男性だけが稼ぐ必要はありません。

相手の仕事より、人間性に興味を持つ

何の仕事をしているかだけでは
相手のことはわかりません。

仕事の種類は、その人間を形成する要素のひとつですが
大事なのはその中身です。

どんな仕事をしているのかよりは
どんな風に仕事をしているかがよっぽど重要です。

例えば同じ経営者で、同額の年収であったとしても
仕事の仕方は、その人間によって大きく異なります。

休み返上で働く=真面目で責任感がある様に見えますが
裏を返せば、下にいる部下の教育が出来てないのか
自分が他人を信用出来ていないのか…

これだけでもその人の人柄が変わってきますよね。

年収や肩書きを見る前に、やはり
人間性を見ることが重要です。

婚活うまくいかないイメージ7

どんなに素晴らしい年収やお仕事でも
相手との生活感や性格が合わなければ
一緒に生きていくことは出来ません。

先ずは、相手と会話が出来るかどうかから見ていきましょう。

コミュニケーションがとれる相手であれば
第1段階はクリア。

会話の内容がお互いに合うかどうか
自分の話を相手がどれだけ聞いてくれるか
自分も相手の話をどれだけ聞くことが出来るか
重要になってきます。

お仕事の中身はその後です。
人の話を聞かない人の仕事が
素晴らしいと思えるはずがありませんよね。

何のために婚活してるのかもう一度胸に問え

婚活してるんだから、結婚したい!に
理由は決まっているのですが

そもそも、どうして結婚がしたかったのか
もう一度胸に問いかけてみましょう。

親を安心させたいから?
子供が欲しいから?
淋しいから?
皆がしてるから?

理由はそれぞれあると思いますが
なるべく、あなた個人の理由になるまで掘り下げましょう。

婚活うまくいかないイメージ2

誰かのためや、周りの雰囲気に流されてはいけません。

出産の年齢を考えて
焦ってしまう気持ちもあるでしょう。
でも、もしあなたが出産を頭にいれて
婚活しているのなら
尚更、初心に還らねばなりません。

誰かと共に生きていくには
パートナー選びは大事です。

そのパートナーを選ぶ基準はもっと大事ですね。

趣味が合うって大事

婚活うまくいかないイメージ8

パートナー選びで大事なことは、
その人と一緒に生きていくことが出来るかどうかです。

その為にも、選びやすいポイントとして
趣味が合うかどうか

昔から、お見合いと言えば

「ご趣味は…?」

と聞くのが定番のギャグでしたが、
あながちコレ間違ってはいないんですね。

趣味が合う=共有の会話のネタになりますし
相手の生活を垣間見ることが出来ます。

仕事は会社や時代によって変わる可能性はありますが
趣味はその人個人の好みのもの。
好きな理由までは中々変わることはありません。

そして、たとえ趣味がコロコロと変わる人がいても
よく言えば好奇心旺盛、悪く言えば移り気と
その人の性格を見ることが出来ます。

相手をよく見る、知るには
趣味を聞くのが1番手っ取り早いです。

相手のことを気に入っているなら尚更重要。

趣味があわせられるものであれば、会話のネタにも困りませんし
デートも決めやすくなります。

そうなれば、相手から見たあなたの印象が
良いものになるのは言うまでもありません。

「ヌレヌレ」の効果って?”唇専用”美容液でステキなキスを♡

仕事家事育児の分担が1番の決め手

結婚をして、共に生きていくのであれば
相手と自分仕事・家事・育児から
逃げることは出来ません。

特に家事・育児に関しては毎日行うことですから
ここが合わないと離婚に繋がる大惨事となります。

残念ながら、まだまだ
男性が家事を請け負うイメージが少ない世の中なので
ここでしっかり確認しておかないと
結婚後に痛い目を見るのは自分です。

夫となる相手の家事分担は
必ず半分にするのがおすすめです。

2人きりの新婚時代は、手料理をふるまったり
彼のお世話をすることが、まだ楽しいかもしれません。

けれど、ここに育児が入ってくると
家事分担は崩壊します。

家事育児を同時に行うことはできません。

ドラマや漫画では母親が赤ちゃんをあやしながら
難なく家事をしている様に見えますが

実際は家事が疎かになる割合が多いです。

自分も相手もどの位家事をやるつもりがあるのか。

ここの擦り合わせは、
その後の結婚生活を長く続けるにあたって
非常に重要です。

婚活うまくいかないイメージ9

子供が出来ても仕事はやめない、てかやめられない

仕事しなくて良いよって言われたら
あなたは仕事続けますか?やめますか?

筆者はすぐやめます(笑)

仕事に割いてる時間を趣味にあてたり
旅行したり、友達と遊んだり、ひたすら寝てても良い!

夢が広がります…。

ここで気をつけて欲しいのが、

結婚=仕事をやめられる
出産=仕事をやめられる

この図式は成立しないと言うことです。

仕事をやめられるかもしれない…と
結婚に希望を持つことはやめましょう。

出産も然り。

妊娠して、出産、そして育児と
1年〜数年は仕事をやめられるかもしれませんが
必ずカムバックする時はやってきます。

しかも以前働いていた環境より
厳しい状態でのカムバック

妊娠前は、仕事と家事との毎日でしたが
今度はそこに育児が入ってきます。

更には、働いていなかった時間の仕事へのロスがあります。

婚活うまくいかないイメージ16

それでも仕事はやめられません。

ひと昔前であれば、育児に専念、
専業主婦と言う職業も選べたかもしれませんが
現代にその希望は無いに等しいからです。

女性はもちろんのこと、男性も、
結婚しても女性が外で働くことを望む人が
増えてきています。

おまけに、妊娠・出産をしたところで
夫の収入が自動的に倍になる、
なんてことは有りえないのです。

その割に家事も育児も妻にお任せ、な考え方をする人
は多く、まだまだひと昔前と変わらない
不自由な「習慣」が残っています。

あなたがもし、仕事をやめたい希望があって
結婚を望んでいるのなら要注意。

結婚したら、今の倍仕事が増える覚悟をしておくべきです。

結婚するには…自立せよアラサー女子

婚活うまくいかないイメージ13

結婚を望むのであれば、
私達アラサー女子は自立せねばなりません。

どんなにあなたが料理上手であれ、
家事が得意であれ、子供好きをアピールしたとしても

実家暮らしのいつでも仕事やめれます!状態では
男性から見ればあなたの魅力は半減してしまいます。

私達アラサー女子が将来の経済を不安に思う様に
男性達も収入に不安があります。

自分の不安を相手に背負わせようなんて…

そんな相手とうまくいくわけが無いですよね。

ひとりで抱えきれない不安は
一緒に背負うべきです。

自分の不安を抱えてもらうには、
相手の不安も抱えねばなりません。

その為には、自分に対して余裕がなくてはいけません。
余裕とは何から生まれてくるのか。
それが自立です。

相手の収入が無くても、
自分の収入でなんとかなる位でなくては
結婚は遠のきます。

一見自立すればする程
結婚対象から外れるような気がしますが
そんな気がしてしまうのは、
あなたが昭和時代に縛られているからです。

今は平成も終わって令和。

新しい時代が来ています。

婚活するなら自立しましょう。

養うのは自分と心得よ

婚活うまくいかないイメージ11

自立を目指すなら、まずは心の持ちようが大事です。

家事などの身の回りのことはもちろん、
収入に関しても自立しましょう。

誰かの収入で生きていくのはギリギリ20代まで
アラサーの女子には許されません。

自分の食いぶちは一生自分で稼ぐ!
荒ぶれるアラサー女子よ、腹をくくりましょう。

更に、自分だけでなく家族を養うぞ、という
心を持つことが大事です。

今まで男性だけが持っていた概念を
女性も持てる時代になりました。

頑張っても男性より収入が低い…
なんて言い訳はもう通用しません。

先代の女性達のおかげで時代は確実に変わりました。

まだまだ影を落とす部分はありますが
声を上げられる時代です。

誰かに頼って生きるのではなく
誰かに頼られて生きていく。

結婚を夢見るのであれば、収入で掴みとることができます。

婚活がうまくいかない…と嘆いているのなら
まずは働いて貯蓄することです。

あなたの理想の結婚男性を思い浮かべてみてください。

相手もあなたを同じ様に見ています。

婚活で探す結婚生活は50+50が理想

婚活うまくいかないイメージ12

婚活をしているのであれば
もちろん結婚生活に理想がありますよね。

さて、もう一度その理想と
大多数が思い描いている結婚生活を
数字で見直してみましょう。

収入を得る50+家事を取り仕切る50=100

どちらがその分担におさまるか…ではなく

収入を得る25×2+家事を取り仕切る25×2=100

現代は明らかにこちらの図式になります。

これは収入の考え方にも通じるものがあります。

例えばですが、世帯収入が
最低でも600万は欲しいとお考えのあなた。

結婚相手を探す時に年収600万のお相手を探していませんか。

これは大きな間違いです。

世帯収入を考えるのであれば
あなたの年収もいれるべきです。

お相手が400万の年収でもあなたが200万稼げば良いだけ。

若しくはあなたの年収が500万であれば
相手は100万でも構わないはずです。

結婚は50、50(フィフティ・フィフティ)であるべきですが
半分をきっちり測ることは難しいですよね。

それは収入にも家事にも言えることです。

家事分担をいくら半分にしたところで
どうしてもきれい好きな人の負担は大きくなります。

お互いにイーブンな関係が理想ですが
目に見えないものの半分こは難しい…!

けれど、目に見えないからこそ
2人だけの50、50の生活が成り立つはずです。

従来の様に必ずしも家事と収入を
50と50にわける必要もありません。

選択肢が多ければ多いほど婚活はうまくいきます。

それだけ、出会う人が多くなり
誰かのことを考える時間が増えるからです。

あなたが思い描いている未来に
選択肢を増やしていきましょう。

結婚と幸せの新しい形を作る

婚活うまくいかないイメージ10

男性が外で働き、
私達女子が家の中に子供とこもる時代は
終わりを告げました。

決して、昔から続いてきた結婚の形を
否定するわけではありませんが、
選択肢はひとつでなくなったのです。

女性が外に出て働き、
男性が家にこもることも出来ます。

また、男女どちらも外で働き、
家の中の仕事を2人ですることも出来るのです。

若しくは2人で外で働き、
家の中のことや子育ては第3者に
任せることも出来るのです。

結婚生活の形はその夫婦の数だけ
無数に作ることが出来ます。

結婚したからといって
必ずしも一緒に生活する必要もありませんよね。

結婚という手続きをしない「事実婚」
を選ぶことも出来ます。

大事なのは周りの環境や、お互いの人生観を
わかり合うことであって
隣の夫婦と同じ結婚生活を送る必要はありません。

アラサーシングル女子の婚活がうまくいかない
最大の原因は
結婚に対する固定概念です。

年収2000万稼いでいる女性でも
自分より年収が高い男性を理想の結婚相手だと思っています。

何のために…?

結婚は将来の収入の心配を取り除いてくれるものでも
相手の生活にあわせるものでも、
子育てをするためのものでもありません。

毎日旦那のご飯を作り、住居の掃除をし、
愛しい相手と自分の遺伝子を後世に残すことが
あなたにとって幸せの形であるとは限らないのです。

私達アラサーシングル女子が望む幸せは何でしょう。

結婚や結婚生活の形ばかりに囚われて
愛しいと思える人との出会いを婚活で
見逃していませんか。

まとめ

婚活うまくいかないイメージ14

同じ問いを繰り返しますが

結婚とは何でしょう。

結婚は墓場だ、
なんて有名な言葉があるにも関わらず
人は結婚を幸せだと思い、結婚を求めますよね。

哺乳類である私達人間は、
同じ種族と群れを作る性質があります。
人が結婚を求める心理は、感情が云々と言うより
動物としての本能が近いのかもしれません。

大昔は隣に自分と同じ種族である人間がいるだけで
心満たされるものだったのが、
脳の発達と時代の進化と共に
相手を選定する様になりました。

シンプルで単純であった愛情が
現代では、何重もの感情が積み重なり
複雑化しています。

婚活でうまくいかない…と落ち込む前に
自分が求めている幸せ
思い直してみてください。

もしかしたら、
あなたには結婚という形は必要がない
と思える可能性だってあります。

他人の幸せの形を見て
自分も同じだと思いこまないように!

婚活であれ、結婚であれ、
もちろん全く関係ない形であれ、
この人が好き!と単純に思える相手と
出会えることを願っています。

 

<参考文献>

「「婚活」時代」山田昌弘、白河桃子 著
「婚活症候群」山田昌弘、白河桃子 著
「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」ジェーン・スー 著
「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」ジェーン・スー 著
「ずっと独身でいるつもり?」雨宮まみ 著
「誕生から10年「婚活」生みの親が男と女に鳴らす新たな警鐘」産経ニュース
「「恋愛ご無沙汰女性」が婚活で苦戦する根本理由 価値観をアップデートしないと苦労する」東洋経済ONLINE
「昨今の婚活女性の特徴と年収は?婚活女子会って必要?」All about
「婚活女子は身の程知らず!? 痛い特徴と高望みへの男の本音12選」Men joy
「婚活がうまくいかない女の理由と対処法」マイナビウーマン

【リビドーロゼの効果は?!】彼の臭覚を刺激する香り!話題のベッド専用香水(口コミも併せて紹介)

【もっと一緒にいたい!女性】男性が思っている11の特徴と何気に見せるサインとは?!

Sponsored Link
ナイトブラおすすめランキング

ライター紹介 ライター一覧

矢澤雪子

矢澤雪子

ガールズムービーや海外ラブコメドラマにガールズトークが大好物女子。
女友達の失恋話を何度も聞かされた経験から、女性と男性の脳や身体の違いからくる感情心理に興味を持ち始め、恋愛ライターとして執筆に至る。
人生において恋愛は必ず必要だと信じてる恋愛オプティ二スト。

関連記事

  • 不倫女子を徹底考察〜不倫にハマるアラサー女子の「3つの特徴」と「克服法」〜

  • 【甘えん坊彼氏対策】甘えん坊の彼氏の特徴と心理を知って虜にさせよう

  • 【2017クリスマス♡】彼氏と過ごすクリスマスデートのマナー10選!

  • 【婚活に疲れている人へ】焦らないで!大人女性の結婚に繋がる出会い方と大切なこと。〜婚活に成功した人の体験談〜

  • 【男性の恋愛観】結婚したいの?したくないの?30代男性の恋愛観とは?!

  • 【2019ウェディング・コーデ】トレンドウェディングドレスを紹介!脱・ドレス迷子。。