1. TOP
  2. 【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫
Sponsored Link

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

「今日は会社に行きたくないなぁ」
とか、

「○○さんがいる日は胃が痛い…」
など、

職場の人間関係に
悩まされたことはありませんか?

もしかすると
自宅にいる時間よりも
長い時間を過ごすことになる職場。

それが苦痛な場所に
なってしまったら、

日々の生活全部が苦しいものに
なってしまいますよね。

やりたくて始めた仕事なのに、
人間関係で苦労して
結局辞める羽目に…。

そんな悲しい経験を
した人もいるかもしれません。

自分の今の職場の環境が
少しでも変わったら、

少しでも自分の
快適な方向に改善できたら、

今よりもっと
仕事が楽しくなってきますよ。

「だけど今更頑張ってみたところで
何も変わらないのに
自分が動くなんて面倒くさい」

「距離感がわからない相手と
どう接したらいいのか
わからない」

という人もいるかもしれません。

大きな物事から取り組むと
失敗しがちです。

失敗すると
頑張ることが虚しくなって、
折角改善できたかも
しれない出来事も、

おろそかになって
しまうこともあります。

自分の無理のない範囲で、
自分にできることから、

職場の環境改善のために
ちょっとした工夫を
始めてみませんか?

30代女性の転職におすすめの
エージェントサイトや
求人サイトを特集した
【失敗したくない!】30代女性が転職を成功させる!おすすめの転職サイト32選♡
こちらも合わせてご覧ください!

Contents

職場の人間関係でストレスを感じていないか、まずは自分の状態を知ろう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

「最近職場に行くのに気が重い」

「同僚や上司の中に
胃が痛いと感じる人がいる」

職場の人間関係が
うまくいっていないと
大きなストレスの原因になります。

最初はなんとなくでもかまいません。

思いつくストレスの原因と
向き合うことで、

自分の中を
すっきりとさせていきましょう。

職場にストレスを感じている自分を認めよう

仕事に行くのが辛い人は、
職場の環境や人間関係が
自分にとって

ストレスになっているのだ

ということをしっかりと
自分で認めましょう。

頑張る人ほど
自分さえ我慢すればうまくいくと
ストレスを感じている事自体を
認められなかったり、

ネガティブな考えは
してはいけないのだと、

気持ちを押さえ込んで
ストレスになっていることを

自分自身で
認められないでいる事があります。

まずはありのままの自分の感情を
受け止めるところから
はじめましょう。

職場の環境?それとも人間関係?

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

自分のストレスの原因を書き出そう
うまく言葉にできない気持ちや思考を
思いつくままに

紙に書き出したらスッキリした。
なんて経験はありませんか?

紙に書き出すという行為には
手を動かして
自分の中の思考を視覚化することで、

思考や感情を
すっきりと整理させる
効果があります。

特に日記には
一日の出来事や感情を振り返り、

ストレスの発散ができるだけではなく、
日々の記録を残すことで
自分のストレスの原因を
自覚しやすくなります。

職場の人間関係が面倒くさいのには理由があった!

なぜ人と関わることが
面倒だと感じるのでしょう?

人と関わることが
面倒だと感じる気持ちの裏には、
大抵「恐れ」が隠れています。

「人に嫌われるのが怖い」

「集団から弾かれるくらいなら
一人の方がいい」

などなど、
他人への恐怖の感情があると、

誰かと関わる時に
無意識に壁を作ってしまいます。

壁を作ると相手はそれを感じ取り、
無自覚に警戒し
攻撃的になってしまいます。

では、どうすればいいのか、

というと、
自分を素直に
表現することが必要なのですが、

これはすぐに
出来るものではありません。

まずは人が怖い自分を
受け入れましょう。

人との距離感から自分の心の状態を知ろう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

人間関係が
面倒だと感じたままでは、
職場の人とよい人間関係を
築くことはできません。

職場の人に対し
こんなことを思っていませんか?

・自分だけいつも
仲間はずれにされている気がする

・自分への対応が冷たいように感じる

・いつも批判的なことばかり
言われている

もし思い当たるものが
あるのだとしたら、

うまくいっていない
人間関係の原因を少なからず
相手のせいにしている
かもしれません。

問題の原因を人に
求め続けても解決はしません。

自分の状態を知り、
自分なりの解決方法を見つけ
自分が変わることが必要です。

職場の人間関係に
難しさを感じていて、

それを周りのせいだと
思っているのであれば、

まずはその思考に
気が付きましょう。

これは自分の気の所為なのかな?

そんな時は第三者に話を聞いてもらおう
友達の職場の話を聞いていて、

それはなんか変じゃないか?
その人おかしいよ?

と思ったことはありませんか?

人間は渦中にいると
次第に感覚が麻痺してきて、

本来は感じるはずの違和感に
鈍くなってしまうことがあります。

全く違う環境にいる第三者に
話を聞いてもらうと
その違和感を取り戻すことができます。

例えば別の職種についている友人や先輩。

もし成人して仕事をしている

姉妹や兄弟がいるのならば、
一番相談しやすかもしれませんね。

両親でもいいのですが、

「そのくらい我慢しなさい」

なんて言葉をすぐに口にする両親の場合は
余計なストレスを溜め込む原因にもなりますので

普段から冷静に話を聞いてくれる人が適任です。

自分の状況を違う視点の相手に見てもらい、

一緒に客観的にみる機会を
作ることで、
現状を改善していく
チャンスが生まれますよ。

ストレスを感じる人間関係から離れて、リフレッシュできる環境を確保しよう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

職場の人間関係や仕事のストレスは、
最初は小さかったものが
どんどん積み重なることで、

最終的にはとても
大きなものになってしまいます。

ストレスがただ
大きくなっていくのを放置せず、

自分なりに
リフレッシュできる方法をもつことで、
自分の心と体を守る工夫をしましょう。

休憩は大事な切り替えタイム。人間関係に疲れたときこそリフレッシュしよう

「仕事が忙しくて休憩時間をとる暇もない」

なんて人もいるかもしれませんが、

仕事の作業効率を上げるためにも
休憩をちゃんととるのは
大切なことです。

また、
職場の中で嫌な思いをした時に、
嫌なことがあった場所から離れることで、
気持ちをリセットさせることもできます。

まとまった休憩時間を取るのが
難しい人も5分位の
短い休憩でもかまわないので、

気持ちを切り替えて
スッキリ出来る時間を
確保する習慣をつけましょう。

環境改善も大切!職場のデスクに自分の癒やしスポット作ろう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

仕事の書類とパソコンだけの
味気ないデスクでは気持ちにも
余裕がなくなってしまいそう。

仕事に不要なものだらけの
デスクも良くないですが、

自分の好きなキャラクターの
手帳や卓上カレンダー、

ペンやノートを
自分の好みのものに変えるだけで、

なんだか気持ちが
明るくなりませんか?

自分にとっての
癒やしアイテムが身近あると、

・嫌なことがあった時
・辛い気持ちになった時

ほっと一息つける時間が作れます。

デスクの環境を改善して、
自分だけの癒やし時間を
確保しましょう。

職場だけが自分の居場所じゃない。

自分だけの秘密基地を作ろう
職場の人間関係に悩んで
疲れているときや、

辛いことや
苦しい出来事があると、

そのことばかりに
思考がいってしまい、

悲しい気持ちや苦しい気持ちで
心がいっぱいになって
しまいがちです。

一日の大半を過ごす場所が
自分にとって居心地の悪さを
感じる場所であったとしても、

別の場所に自分の居場所があると、
それだけでなんだか
頑張れそうな気がしてきます。

お休みの日は
職場のことは忘れて、
お気に入りのカフェやバーで
ゆっくりと過ごしていると

少しずつ気持ちがほぐれ、
心が元気を取り戻してくれます。

自分のお気に入りの場所を求めて、
街をのんびり散策するのも
いい気分転換になりますよ。

職場の外に
自分だけのお気に入りの場所を
一つでも見つけて、
こっそり心に栄養をあげましょう。

一人の時間も大切に。

一人になることで気持ちを落ち着けよう
職場に常に誰かがいるという環境で
仕事をしている人は
多いのではないでしょうか。

他に人がいると
安心感もありますが、

同時に気が抜けなくて
常に緊張を強いられますよね。

誰かいてくれたほうが安心できる
という人もいるかと思いますが

他人の価値観に
左右されない時間を作る
1人の時間は必要なものです。

この一人の時間を作る時に
大切なことの一つに

「余計な情報を入れない」

というものがあります。

現代はどこにいても
スマートフォンや
iPhoneがあれば
誰かと連絡を取ることが
できます。

インターネットに繋げば
色んな情報を
得ることもできます。

それだけたくさんの
情報や価値観に
常にさらされている
ということでもあります

自分だけの
一人の時間を作るためには、

電子機器の電源をオフにして、
読書が好きな人なら本を読んだり、

ハンドメイドの好きな人なら
作品作りに没頭したり。

他人の存在がない
自分の世界に浸れる時間を
作るようにしましょう。

自分だけの価値観で
物事を見る時間があると、

気持ちが楽になり
心に余裕も戻ってきますよ。

体を動かしてストレスを発散

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

ずっと同じ姿勢で作業をしていると、
体が固くなり血液の循環も
悪くなります。

また、
心と体は連動していて、
体が硬いと心が硬く、

心が緊張していると、
体も緊張してしまいます。

ストレスがたまっているときに
運動をすると、

心の中に溜まっていた鬱憤が
汗と一緒に流れて
心も体もスッキリします。

仕事のあとにスポーツジムなどで
じっくり体を動かす時間を
作るのも良いですが、

仕事中にも伸びをしたり、
足の先を動かしたり、

意識して体を動かすことで
頭もスッキリして、
気持ちも切り替えることが
できます。

同じ職場に愚痴が言える相手を見つけよう

自分の職場とは
無縁の第三者に話をすることで、

冷静に自分の現状を
把握することも大切ですが、

同じ境遇にいる人の中に
同士を見つけられたら、
これほど心強い味方はいませんよね。

ただ、同じ職場の相手であるため、
慎重に相手を選ぶ必要はありますが、

同じしんどさや辛い気持ちを共有しあい
愚痴が言い合える相手がいるだけで、
気持ちがとても楽になります。

なかなか自分と波長の合う
相手を探すのは難しいことかも
しれませんが、

同じ境遇にいる相手と
ランチのついでに愚痴って
すっきりするのも
いいかもしれませんよ。

コミュニケーションのとり方がわからない。

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

そんな時は職場の人との距離感を見直して
毎日顔を合わせる職場の相手とは、
仲良くとまではいかずとも

できればスムーズに
コミュニケーションを
とりたいですよね。

職場の人に声をかけるのにも
緊張してしまう場合、

今すぐに
コミュニケーション力を向上!
というのは難しいかもしれませんが、

少しずつ工夫したり
自分を変えることで、

自分が居心地のよい人間関係を
作っていくことが
出来るのではないでしょうか。

好印象で人間関係をスムーズに。

好感が持てる相手には
人は自然と笑顔になります。

職場だけでなく
取引先の人からも好感を得られると
とても仕事が捗りますよね。

苦手な相手にも笑顔で、
明るい口調で話すように
心がけていると、

ぎこちなかった関係が
少しずつ改善されていきます。

特に
「相手の目を見て話す」
というのは大切で、

仕事の手を止めて
相手にちゃんと向き直るだけで、

声をかけてきた相手は
自分を見てくれている、
と思って好感を持ってくれます。

忙しい時にも一時手を止めて
ちゃんと相手を見て返事をするだけで、
その後のコミュニケーションが
全く違ってきますよ。

挨拶は職場の大事なコミュニケーション。

職場についたらまず挨拶、は
社会人として当たり前の
マナーですよね。

同じチームの相手や
デスクの隣の相手にくらいは
一人ひとりに挨拶をしていますか?

挨拶をする時には
相手の名前も呼ぶのも大事です。

人には
「承認欲求」
というものがあり

人に認められることに
喜びを感じます。

とても小さなことですが、
名前を呼んで挨拶することで

相手に
”私はちゃんとあなたをみていますよ”
と伝えることができます。

口に出して感謝の言葉は伝えよう。

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

職場の中に
皆から慕われている人っていませんか?

どんな人とも
上手にコミュニケーションをとって
仕事を円滑にすすめている人は

小さなことでも「ありがとう」と
感謝を伝えているように思います。

「ありがとう」
と言われると誰でも
嬉しくなります。

どんな小さなことでも
ちゃんと相手の顔を見て

にこやかに「ありがとう」
と伝えるだけで、

会話のきっかけにもなり
人間関係が少しずつ
改善されていきますよ。

言葉一つで変わる。共感を感じさせる返事の返し方

仕事中や休憩時間に
職場の人から話しかけられた時、

手を止めて相手を見て
返事をしていますか?

パソコンの画面から
顔も上げずに返事だけ、では
相手は少なからず不快に思います。

ちゃんと相手に向き直って
あなたを見ていますよ、

と体全体でアピールすることは
大切です。

そして
相手の話を聞いてすぐに
最初から相手の意見を
否定しないこと。

「あなたはそう思うんだね。
そう考えたんだね」

と自分の意見がある時も
相手の話を一度受け止めて、

その上で自分はこう思うと
自分の意見を伝えると、

相手は
自分の意見をちゃんと聞いた上で
話をしてくれている、

と安心して
話し合うことができます。

相手を受け止めている、
と伝えることは
話をする上でとても大切なことです。

まずは、
あなたの話をちゃんと聞いているよ、
と相手に安心感を持ってもらえる
返事をしましょう。

伝わらない、は当たり前。

仲のいい相手でも価値観の違いを忘れずに
同じ職場で毎日一緒に
仕事をしていると、

お互いにいろんな一面を
知って分かり合えてきます。

そこでつい相手に甘えてしまって、
言わなくてもわかってくれるだろうと
コミュニケーションを
さぼってはいませんか?

相手は違う価値観と
考えをもつ別の人間です。

ちゃんと言葉で伝えなければ
自分の気持ちや考えが
伝わらないのは当たり前です。

それを忘れて
コミュニケーションをサボっていると、

次第に人間関係に
亀裂が入ってしまいます。

どれだけ仲のいい相手であっても、
自分の考えをちゃんと伝えることを
忘れないようにしましょう。

職場のギスギス予防に。

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

こうしてほしい、を伝える時にも工夫が大事。
仕事をしている時に
後輩や部下に頼み事をしたら、
不満そうな顔で断られ思わず、

「仕事でしょう!!」
なんて返してしまったことは
ありませんか?

相手の返事に
イラッとしてもぐっと我慢して、

丁寧な言葉であなただから
お願いしたいのだと、

相手のことを評価している言葉と
共にお願いすると、

すんなり引き受けてくれたり
することもあります。

伝え方一つで
相手への印象は変わってきます。

頼み事をする時に限らず、
人に何か伝える時は

相手の反応を考えてから
言葉を発すると人間関係にも
よい効果がありますよ。

相手の話を聞く時は「聴く」に徹しよう

お酒が入ると何度も同じ
昔の苦労話をしてくる上司の人って
たまにいますよね。

同じように
毎回似たような恋人の愚痴や
不満話をしてくる友人や
同僚がいるかもしれませんが、

この話何回目だろう、と思っても
冗談でも口にしてはいけません。

話の腰を折られることは、
相手にしてみれば
とても不快なものです。

自分が逆の立場でも
嫌な気持ちになって
この人とはもう話したくない
と思いませんか?

どんな話の時も
まずは相手の話を最後まで聞く。

時折相槌や
話を引き出す合いの手なども入れて、

相手が気持ちよく
話をできるようにすると、

この人は話しやすい人だ、
と好感を持ってくれます。

ついやりがち!職場で気をつけたい行動と改善方法

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

いろんな人がいる職場。
中には感じが悪いなぁ、と
思ってしまう人もいますよね。

折角、人間関係の改善のために
頑張ってきても、

人を不快にさせるような
行動をしてしまったら

それまでの努力が
無駄になってしまい
感じの悪い人だと
思われかねません。

人間関係を円滑に保つためにも
自分の行動には
注意していきましょう。

仕事中のイライラはいろんな面で損をする

毎日機嫌よく過ごせたら
それが一番いいのですが

人間ですから
機嫌の悪い日もありますよね。

しかし、
不機嫌な態度を職場で出してしまうと
人間関係が拗れてしまう
原因になってしまいます。

人に気を遣うことは
とても疲れることです。

それは他人も同じことで、
周りに気を遣わせる人からは
次第に人が離れていきます。

機嫌の悪い日もありますが
それは自分の都合。

職場では女優になりきって、
いつも笑顔で人に接するように
心がけましょう。

悪口は巡り巡って自分に還ってくる

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

「他の人のミスがなぜか
自分のせいにされていた!」

それを知って別の同僚に
その人の悪口をつい
言ってしまったら…

それが知らない間に
職場の中で広がっていた…!

なんてことが起きたら
とても怖いですよね。

感情に任せて
人の悪口を言ってしまうと、

”あの人は裏で
陰口ばかり言う人だ”

なんて思われて
自分の首を締めてしまいます。

腹立たしいことや
許せないことがあっても、
影で悪口を言うのはやめましょう。

特に同じ職場の相手に言うのは
トラブルの元です。

どうしても我慢できない時は
自分の職場と無縁の相手
に聞いてもらったり、

紙に不満を書き出したりして
発散しましょう。

夜に書いたメッセージは次の朝に見直そう

夜は一日の疲れが出てきて
感情的になりやすく、
冷静な判断がしにくくなっています。

感情的になっている時の言葉は、
どれだけ冷静を装っていても
棘がでてしまいます。

「翌朝冷静になって読み返したら、
トラブルの原因になりそうな
内容になっていた」

なんてこともありえます。

大切な連絡やメールほど

感情的になりやすい夜に
送るのは控えて、

じっくりと冷静に考えられる
時間に送りましょう。

職場も人間関係も急には変えられない。それなら自分を変えることで楽になろう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

「毎日仕事に行くのが辛い。
でも急に仕事を辞めたら
生活できない…」

辛くても生きていくためには
やらなければならないことも
たくさんありますね。

急に環境を変えるのは
難しくても、

自分自身の内面を
変えていくことは、

思い立ったらすぐに
取り掛かることができます。

自分が変わると
どんな環境であっても
楽しく過ごせる力もついていきます。

ネガティブな自分もいて当たり前。落ち込むことも時には大切

ここ最近

“ポジティブ思考が良い”

とされる考えが世の中に
広がってきているように思います。

物事を前向きに捉えることは
大切なことです。

けれど
ネガティブな思考も
人間には必要です。

ポジティブな思考だけでは
人の痛みを理解することが
できません。

人に共感するためには
ネガティブな感情も必要です。

人に共感する力は
人間関係を深めていくためには
とても大切な力になります。

他人の痛みを思いやれる人は、
周りの人も思いやりを持って
接してくれます。

嫌な出来事をそのままで終わらせない。見方を変えてチャンスにかえよう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

職場の人間関係や
仕事のことで落ち込んだ時、

ただその原因を他人に求めていては
自分の成長には繋がりません。

嫌だと思った気持ち
そのものも大切で、

自分が嫌だと感じたのは
どんなところかを
じっくりと考えることで、

自分自身を知ることができます。

嫌だったという感情を
しっかりと受け取ったら

この出来事は
自分の何が引き寄せたものなのか、

ここから学べるものはないか、と

自分を成長させるきっかけに
変えてしまいましょう。

いろんな人がいる職場。他人は自分の反面教師。

同じ職場の中にも
いろんな人がいますよね。

中には無愛想な人や
話しかけにくい人もいます。

自分と相性が悪かったり、
苦手だなと思う人が
もし身近にいたとしたら

チャンスです。

自分が不快に思う一面を
持っている相手というのは、

自分の中の
直したいと思っている性質を
鏡のようにして
見せてくれています。

そんな人に出会ったら
自分も相手と同じように
人を不快にさせる行動を
とっていないか、

日頃の行動を
見直してみましょう。

自分を認めることで人を受け入れよう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

「職場の人間関係を良くしたい!」

「ぎこちない距離感を
改善するために、
自分が変わればきっと
どうにか出来る!」

と自分を否定したまま
頑張るのはしんどいことです。

自分を自分で
受け入れられないまま

自分を自分で
大切にできないまま

他人と良い関係を
築こうとしても
うまくいきません。

まずは頑張っている
自分を認めてあげましょう。

自分自身を
受け入れることができると、

他人に心を開くことが
出来るようになり、

人を本当に受け入れることが
出来るようになります。

なんでもイエスの他人ファーストをやめて自分ファーストになろう。

職場の人に嫌われたくないからと、
やりたくないことを
引き受けていませんか?

一時的に相手もあなたに
感謝するかもしれませんが

人のために自分を犠牲にしていると、

どうしても周りを恨む気持ちが
出てきてしまいます。

これでは本当の信頼関係を
築くことはできません。

普段は自分を優先していても、
周りへの思いやりを
忘れなければ

職場の人とよい関係を
築くことはできます。

困っている時に
気持ちよく協力し合える関係こそ
本当によい人間関係と
いえるのではないでしょうか。

どうしても分かり合えない。時には関わらない、も選択肢の一つ

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

人間には相性があります。

家族の間でも
相性の良し悪しがあるのですから

他人である職場の人とは
相性があって当然です。

お互いに
歩み寄ろうと努力してみても、

考え方が全く違っていて
どうしても分かり合えない。

そんな相手も
1人や2人いてもしかたありません。

「何をしていても
噛み合わなくて不快になる」

そういう相手とは
仕事ではちゃんと協力し合い、
あとは適度な距離を保って、

積極的に関わらないでいたほうが
かえってうまくいくこともあります。

諦めることも時には必要です。

「頑張る」を辞めることで楽になれる

しんどい時ほど
「もっと頑張らなくては!」と
自分を追い込んでしまいますが、

疲れた時は頑張ることを
辞めてもいいんです。

頑張っている状態というのは
ある意味自分に
無理を強いている状態でもあります。

打ち解ける最初のきっかけさえ
掴めれば、

ありままの自分で
相手に接していきましょう。

人との関係を改善することは
とても大切ですが、

ありのままの自分で
いられる場所であることが
一番大切なことでは
ないでしょうか。

努力だけでは改善できないこともある

「職場の人間関係を
少しでもよいものにしよう」

「面倒くさがらずに
人と関わっていこう」

とたくさんの努力をしても、
どうにもできないものも
あります。

その一つが
他人を変えることです。

自分がどれだけ働きかけても
人を変えることは
簡単なことではありません。

自分だけの努力では
どうにもならないものも
世の中にはあります。

ストレスでいっぱいの職場の人間関係。

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

逃げてもいい。壊れる前に自分を守ろう
人間関係を改善しようと
自分が頑張っても、

職場に居る人たち自身が
変わるわけではありません。

自分のものの見方や
考え方を変えても、

どうしても
受け入れられないもの、

明らかに理不尽な出来事
というものもあります。

理由もないのに
怒鳴られたり叱られたりしていると
そのうち自信が失われていき、
心が弱ってきてしまいます。

そんな時は
無理をせず環境を変えましょう。

「ここで仕事を辞めたら
負けた気がする」

そんな気持ちになるかもしれません。

けれど一度しかない自分の人生を
大事にすることのほうが
ずっと大切です。

心が壊れてしまう前に
辛い場所から離れましょう。

心が病んでしまう前に専門家に相談しよう

「眠れない日が続いている」

「常に誰かが自分を
非難している気がする」

そんな状態が
もし続いているのであれば、
専門家に相談しましょう。

カウンセリングに
抵抗があるかもしれませんが、

カウンセラーは話を聞くプロです。

話を聞いてもらうだけでも
気持ちは軽くなります。

疲れた心には休養が必要です。

一日も早い回復のためにも、
もしもの際に頼れる専門家を
見つけておきましょう。

まとめ

職場に限らず
人間関係で悩んでいる人は
多いのではないでしょうか?

自分が悪いのだろうかと
悩んで夜も眠れない、
なんて人もいるかもしれません。

生きていく上で
人間関係はとても大切なものです。

すこし工夫したり
気をつけたりするだけで、

人との関わりがずっと
親しみやすく楽しいものに
変わっていくこともあります。

他の誰でもない自分自身のために、
出来ることをはじめて
楽しい毎日を送りましょう!

人見知りであることが
コンプレックスのあなたへ
【私って人見知り?】逆視点からの克服・思い込みを捨ててありのままの自分を生きてみよう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

【職場の人間関係が面倒くさい!】仕事を辞めたいほどのストレス…そんなとき試してみたい状況改善のための30の工夫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ジャスミン

ジャスミン

子供と格闘しながら自分自身と向き合う日々の中で、
毎日を楽しく気楽に生きるヒントにできるように
学んだこと感じたことを書いています。