1. TOP
  2. トレンド
  3. 【2018最新】葉山奨之!多彩な演技力を持つ謎多き若手俳優に迫る〜映画・ドラマも併せて紹介〜
Sponsored Link

【2018最新】葉山奨之!多彩な演技力を持つ謎多き若手俳優に迫る〜映画・ドラマも併せて紹介〜

葉山奨之アイコン

皆さんは、2017年7月期に放送されたドラマ
僕たちがやりました』をご存知ですか?

私は、そこで独特の髪型と
意地の悪い性格の男子学生を演じた
俳優、葉山奨之さんを知りました。

本当にこの性格なのか?と思うくらい
非常にナチュラルな演技をされていて
魅入ってしまいました!

少し調べてみると、葉山さんは、
意外と謎の多い俳優さんのようです。

何がきっかけで役者となったのか?
なぜあのような多彩な演技を
することができるのか?

葉山奨之さんに関する謎について、
迫っていきたいと思います!

Contents

俳優、葉山奨之のプロフィールは?

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

・名前:葉山奨之(はやま しょうの)
・本名:非公開
・出身地:大阪府
・生年月日:1995年12月19日(22)
・血液型:O型
・身長:177㎝
・花粉症持ち

家族構成など非公開となっています。
実家ではわんちゃんを飼っているそう。
トイプードルのサクちゃん凪ちゃん!

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

所属事務所はトライストーン・エンタテインメント

同じ事務所には、小栗旬さん、田中圭さん、綾野剛さん
など有名な俳優さんが所属しています。

血液型についてネットで調べると、
A型と書いている記事もあれば
O型と書いているものもありました。

所属事務所のデータには
O型と紹介されていたので、
おそらくA型は間違いだと思います。

次に、葉山さんの性格が
垣間見えるかもしれない部分を
紹介していきます!

知られざる葉山奨之の趣味、特技

葉山さんは、小学校時代から
ピアノ、ギター、キックボクシング
合気道などの習い事をしていたそう。

そんな葉山さんの趣味は
音楽鑑賞、絵画鑑賞です!

音楽については、
特にラップが好きなようで
KREVA、OKAMOTO’Sに
ハマっているそうです。

友人にはミュージシャンが多いとのことなので
いつかバンドを組んでみたいとの願望も!

絵画鑑賞については、
よく美術館巡りをするほど好きで、
ピカソやゴッホがお気に入り。

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

また、最近よくテレビで取り上げられている
アーティスト、バンクシーは以前から
葉山さんも気になっていたそうで
いま大注目しているアーティストとのこと。

絵画にハマったのは、役者を始めたころ。
絵を見ていると、
「なぜこのような絵を描いたのか?」
描いている人の脳内を考えることが
楽しくなり、夢中になったそう。

特技は、バスケットボール

部活に入っていたという情報はないので、
なぜ特技になったのかは不明です。

俳優を志したきっかけは俳優、小栗旬さん

中学校3年生、当時14歳で
トライストーン・エンタテインメントに
応募し、見事合格した葉山さん。

なぜ俳優を目指したのでしょうか?

きっかけは2007年公開された映画
クローズZERO
そこに出演していた滝谷源治を見て
演じていた小栗旬さんに憧れたそう。

中学生時代は、この映画が流行しており
友達の間でも小栗旬派と山田孝之派に
分かれていたようです。

葉山さんはもちろん小栗旬派。

進路を決める時期に入り、
他の友達は進路を決めていっている中で
葉山さんだけ決まらず・・・

そんなときに、ふと
「僕も小栗さんのようになれるのでは?」
と考え、役者を夢見始めたそう。

その後、小栗さんが所属している
事務所を探して応募!
合格してからは、中学校では
友達からヒーローと呼ばれていたそう。

現在の俳優、葉山奨之がいるのは
小栗旬さんの存在があったからなんですね!

小栗さんがいかに素晴らしい俳優さんか、
感じることができます。

2011年役者デビュー!

葉山奨之イメージ1

初出演はテレビドラマ『鈴木先生』(第7話)

葉山さんは、15歳で役者デビューしました!

初出演は2011年6月に放送されたドラマ
鈴木先生』の第7話に千代田役として登場。

当時は、小栗旬さんを真似して
台詞回しなどを行っていたという葉山さん。

今現在は、真似だけではダメだと思い
自分に合った表現方法を探し中とのこと。

葉山奨之の主なテレビドラマ作品

2011年
「鈴木先生」第7話 ☆役者デビュー作:千代田役
2012年
「GTOスペシャル」  和久井繭役
2013年
「八重の桜」     徳川家茂役
「実験刑事トトリ2」第4回 和樹役
2014年
「なぞの転校生」   鎌仲才蔵役
「夜のせんせい」   高原翔太役
「東京が戦場になった日」白石平助役
「おわらないものがたり」池波俊也役
「十七歳」      安堂ハジメ役
「Nのために」    杉下洋介役
2015年
朝ドラ「まれ」    津村一徹役
「サマー・ストーカーズ・ブルース」主演:ソータ役
「釣りバカ日誌∼新米社員 浜崎伝助∼魚住伸太郎役
2016年
「死幣―DEATH CASH―」灰谷源役
「逃げるは恥だが役に立つ」渡辺一馬役
「突然ですが、明日結婚します」高梨奏役
「釣りバカ日誌∼新米社員 浜崎伝助∼」スペシャル
魚住慎太郎役
2017年
「釣りバカ日誌season2 ∼新米社員浜崎伝助∼」
魚住伸太郎役
「フランケンシュタインの恋」飯塚光毅役
「僕たちがやりました」   マル役
「セトウツミ」     瀬戸小吉役
2018年
リアルライフシンクロ型ドラマ
「恋のはじまりは放課後のチャイムから」宮本凌役
「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」安堂完治役
NHKドラマ「透明なゆりかご」町田陽介役
GYAOオリジナルドラマ↓
「恋は雨上がりのように∼ポケットの中の願いごと∼」
主演:吉澤タカシ役

葉山奨之の主な映画作品

2012年
「トテチータ・チキチータ」大越健人役
「リアル鬼ごっこ3」   イサム役
「旅の贈りもの~明日へ~」仁科役(高校生)
2014年
「学校の怪談/呪いの言霊」祐次役
「渇き。」        金髪の男役
「シャンティ・デイズ365日、幸せな呼吸」時森役
「超能力研究部3人」  竹田孝一役
2015年
「あしたになれば。」 安田元役
「死んだ目をした少年」佐久間役
「夏ノ日、君ノ声」☆映画初主演:戸上哲夫役
「流れ星が消えないうちに」加地怪一郎役
2016年
「十字架」     藤井健介役
「海よりもまだ深く」高校生の真田役
「青空エール」   水島亜希役
「古都」      水木真太郎役
「アズミ・ハルコは行方不明」三橋学役
「きょうのキラ君」 矢部和弘役
2017年
「春夏秋冬物語」  主演:板垣修二役
「KOKORO」
2018年
「恋は雨上がりのように」吉澤タカシ役

1.3.4 葉山奨之の主な舞台作品
2015年
「狂人なおもて往生をとぐ~昔、僕達は愛した~」
敬二役
「ツインズ」    長女の息子、タクト役

2018年の12月に公演予定の舞台もあり!
後ほど、ご紹介します。

葉山奨之の主なCM作品

2012年
大塚製薬「カロリーメイト」とどけ、熱量篇
2013年
日清「カップヌードル/survive!初めての合コン」
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」9万問の入試分析篇
NTTドコモLTE「想いをつなぐ」
2014年
ネスレキットカット「焼き“キットカット”」
FNS27時間テレビ
2017年
「逆転オセロニア」待ちぼうけ篇
2018年
「逆転オセロニア」マクドナルドコラボ篇
「リクナビ2019」いこうぜ俺たち篇
9月21日~
Nintendo Switch「スーパーマリオパーティ」

その他の出演作品

2012年
2月1日発売miwa「片想い」PV出演
2016年
9月21日発売MACO「手紙」MV出演
2017年
1月22日放送~「テラスハウス」に
スタジオメンバーとして出演

葉山さんは、以上のように
多岐に渡る作品へ出演されていました。

気付かないだけで、他にも
多くの作品に出ているかもしれませんね!

そこで、なぜ葉山さんは
多くの作品のキャストに選ばれるのか?
その理由を探ってみたいと思います!!

多くの作品に出演!選ばれる理由は?

・演技力が高評価
クールな演技、正統派イケメン役、コメディ役など
多様に演技を変化できるから

・表と裏を表現できる
見た目は爽やかイケメンだが、中身は
心の闇を兼ね備えた演技ができるから

などの意見が多いとのこと!

また個人的には、
見た目=女性らしい雰囲気を持っている

激しい役(ヤンキーとか・・)でも
「怖い」+「可愛い」で中和されていく

という流れで老若男女関係なく好印象を与えるため
どんな役にも対応できると感じました。

その証拠に、ドラマ「僕たちがやりました」では
非常に腹黒の男子高生を演じていましたが、
あの雰囲気と表情を見ていると何故か憎めないな
いう気持ちになりました。

世間でも、葉山さんが演じた
この男子高生役はとても話題になりました!

そんな葉山さんも、最初の頃は
演技にあまり興味を持っていなかったとのこと。

なにがきっかけで、
本格的に俳優に取り組んだのでしょうか?

役者へのスイッチが入った瞬間

事務所に所属して最初の1年間は、
俳優としてお芝居をすることに
あまり真剣ではなかったという葉山さん。

友達と遊んだりしている方が
楽しいという気持ちもあったり・・・

しかし1年経ったある日、
社長の集中レッスンを受けました。

入ったときから何も変わってない
と社長からと集中攻撃され、その言葉を聞いて
悔しい気持ちと、正しい意見だからこそ
なにも成長していない自分に腹が立ったそう。

それ以降、そのレッスンで学んだことを
実行しながらオーディションを受け、
合格するようになっていったとのこと。

その出来事があったからこそ
今、人気若手俳優入りしていると感じました。

また社長自身も葉山さんに期待していたからこそ、
集中的にレッスンを行ったのではないか
とも思いました。

トライストーン・エンタテインメントに
有名俳優が勢ぞろいしている理由も
何となくわかる気がします。

特に濃い出演作品を紹介

18歳ラスト映画作品『夏ノ日、君ノ声』

本作は葉山さんの映画初主演でもあります!

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

監督・脚本を神村友征さんが担当。

主人公の哲夫は、14年前の出来事を
忘れられずにいた。
それは難病を持った少女、舞子との恋。
「現在」と「過去」を舞台に
淡く切ないラブストーリーが描かれている。

葉山さんは、主人公の哲夫を演じています。

難病で耳の聞こえず話すこともできない
その少女、舞子を荒川ちかさんが担当。

荒川ちかさんは、
映画「東京家族」でユキを演じたり
アニメ「おおかみこどもの雨と雪」で
文子の声優を担当していた女優。

舞子は言葉を話せない役。
葉山さんは、相手役からの台詞がない中で
恋愛を描くということで、
自分が物語を作っていかなければならない
難しさに苦戦したそう・・・。

また、海辺のシーンはアドリブもあったそうで
とても集中して演じたとのこと。

ORICON NEWSインタビューより
「僕の18歳の時間を作品として残してくれて、
監督に感謝しています。」
と葉山さんは語っていました。
一部引用(ORICON NEWS 2015.10.21)

18歳だからこそ演じることができた役だった
ということも思っていたようです。

初主演で、台詞のない相手との恋愛物語を
演じることは一般人の私からしても
とても難しい役だったと感じます。

逆に、葉山さんだからこそ
この作品に選ばれたのかもしれませんね!

朝ドラ『まれ』出演でブレイク!

以前から朝ドラに挑戦したいと思い
オーディションを受けていたという葉山さん。

なかなか合格をもらえず諦めかけていたとき、
マネージャーさんから突然
「朝ドラ決まったよ」と言われ、
ドッキリと思いカメラを探すほど驚いたそう!

そして、『まれ』に出演。
2015年3月より放送されました。

<原作>
小説家、篠﨑絵里子さんの同名作品。

1994年、希は家族と共に石川県の
能登半島に引っ越してきた。
8年後、希は就職先に悩み、自分の夢だった
パティシエを目指すことに・・。
希が幸せになるための物語が描かれている。

主人公、希役を土屋太鳳さんが担当。
葉山さんは希の弟、一徹役を演じました。

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

朝ドラ=大注目されるドラマ
ということで、プレッシャーもあったそう。

また共演した役者さんはアドリブの多い方ばかり
だったようで、葉山さんも負けないよう
一生懸命取り組んだとのこと。

今までいろいろな役を担当し、
芝居が面白く感じてきた葉山さん。
・作品に入ったら世界観に集中する
・役に対してまっすぐに向き合う
というテーマを持って、日々演技をしているそう。

朝ドラは、役者として成長するために
乗り越えなければならない壁!
なのかもしれませんね。

注目を浴びたドラマ『僕たちがやりました』

私は、このドラマを見て葉山さんを知りました。
役柄としては、なんと、最初から最後まで一貫して
腹黒い、いわゆる嫌われ役です。

2017年7月より放送されたフジテレビドラマ。
<原作>
漫画:荒木光さん
原作:金城宗幸さんの同名作品。

4人の男子高生達は、ある日、
向かいのヤンキー学校の生徒から仲間が暴力を
受けたため、復讐を実行する。

窓を割る程度の爆破で済ませる筈が、
途中でガスに引火してしまう。あっという間もなく
ヤンキー学校は火に包まれていた・・・

爆破事件の容疑者となった男子高生達の
手に汗握るハラハラドキドキな
逃亡ストーリーが描かれています。

~主人公の男子校生~
トビオ役 窪田正孝
伊佐美役 間宮正太郎
マル役  葉山奨之
パイセン 今野浩喜

ヒロインの蓮子を永野芽郁さん、
他にも三浦翔平さんや古田新太さん
など豪華キャストが出演しました!

葉山さんが演じるマルは、
いじめられやすい体質のカワイイ系男子。
キノコカットという独特な髪型で腹黒
さらには裏切り行為も平気でするほど・・。
しかし、どこか憎めない雰囲気のある役。

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

ネット上では
マルのクズっぷりが話題となりました!

私も見ていて、少し引いてしまう
シーンも度々ありました・・・
しかし、そう感じさせるほど
演技力のあるこの俳優は誰だろう?
という興味も湧きました!

葉山さん自身、思い切り演じていたものの
たまに「大丈夫かな、マル。」と
不安になっていたようです。

ですが、このドラマで葉山さんに
注目が集まったのも事実!!!

インパクトのある役を演じただけに、
今後どのような役を演じるのか
今から楽しみに感じますね。

本作で初めて女装に挑戦した葉山さん↓

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

葉山奨之の幅広い交友関係

葉山さんのインスタグラムを見てみると
さまざまな方との写真が投稿されています。

趣味にある通り、音楽好きな葉山さんは
役者よりミュージシャンの友達の方が多い
とのことで、よくギターも弾いているそう!

flumpoolのボーカルの方や
石崎ひゅーいさんとの写真が特に
インスタに載っていました!

ミュージシャンの方と接することで
芝居とは違う刺激も受けることができるため、
その刺激を通して、今後の演技に
活かしていきたいと思っているとのこと!

竹内涼真との深い仲?!

友達が多い葉山さんですが、
中でも竹内涼真さんとすごく仲良し!

2人は映画『青空エール』で共演し意気投合。
現在では毎日のように
連絡を取り合っているそうです!

多くのツーショット写真の中でも
特に反響の大きかったのは
葉山さんが竹内さんの頬にキスをした写真!

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

コメントには「可愛すぎるコンビ!」「カワイイ!」
などの言葉が寄せられていました。

葉山さんは、竹内さんについて
「いないと寂しい」「好き度がどんどん増していく」
と思っているそうで、対する竹内さんも
「自然と人にやさしくできる人」「いそうでいない男」
と葉山さんのことをべた褒め!

ファンの間では恋人なのでは?!
噂されているほど!

同じ職業ということで、
お互いの作品について正直に感想を伝え合う
こともしているそうで、語り始めたら
朝になったりするのだとか・・・。

人気若手俳優同士ということで、
お互いに刺激を与え合える人としても
貴重な存在ですよね!

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

しかも、お互いに「大好きだよ」と
笑顔で言い合える関係・・・確かに怪しい(笑)
恋人かは不明ですが、この2人ならば
温かい目で見守れそうです。

役者としての、2人の今後の成長にも期待!

土屋太鳳との友情

葉山さんと土屋太鳳さんは
朝ドラ『まれ』で初共演。

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

その後、竹内さんも共演していた
映画『青空エール』で再会しました。

実は、葉山さんは『青空エール』撮影後、
俳優を辞めようと思っていたそう・・。

理由は、
自分の芝居が下手くそすぎると感じたり、それで
余計に緊張し、本番前は何度も気分が悪くなったりと
納得した演技を全くできていなかったから。

葉山さんはその気持ちを土屋さんに相談。

絶対に辞めないで、(中略)本当に気持ちで
お芝居してる感じは誰にも真似ができない。
(葉山さんへのインタビューより引用)
(シネマトゥデイ2016.7.26)

土屋さんからそんな言葉をもらい、
自分の中の考えが変わり、今もお芝居を
続けることができているとのこと。

葉山さんは、この先も芝居を続けていきたい
と思っているそうです。

そんな葉山さんは、土屋さんについて
「あんなにタフな人はなかなかいない」
と思っており、とても尊敬している様子。

その後、葉山さんは数多くの作品に出演し
話題作にも度々出演しています。

本当に、このとき辞めなくてよかった・・・。
切実に感じますね・・。

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

葉山さん、大人気ですね!!

小栗旬のことが大好きな葉山奨之を紹介!

葉山さんは、「小栗旬さんは憧れの人」と
公言しているほどのファン!

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

今回は、そんな葉山さんの
「小栗さん大好きエピソード」を紹介します。

・役者になりたての頃は、小栗さんの
台詞回しなどの真似をしていた。
↑これは既に先ほど紹介させていただきました。
憧れであり先輩でもある人です。
真似をしない手はありませんよね。

・小栗さんと話すだけで息が止まりそうになる。
↑今は最初より慣れてはきたようですが、
憧れの人が目の前にいるとずっと緊張しそうですね。

・事務所の忘年会で初めて会ったとき
握手をしてもらい、葉山さんは
「もう手を洗わない」と思ったそう。

小栗さん愛の強さが伝わってきますね!

葉山さんや小栗さんが所属する
トライストーン・エンタテインメントは
アットホームな職場で、先輩たちとも
よく食事に行ったりしているそう。

小栗さんは、面倒見がよくて
頻繁に後輩を飲みにつれていったりしている
という情報をテレビで見かけますが
本当に優しい方なのだと感じますね。

似ている芸能人が多いのは本当?

ネットで“葉山奨之”と検索すると、
「韓国人?」「父親は大泉洋?」
など出てきました。

「韓国人」については
顔立ちが少し韓国人に似ているからのよう・・
さらに、似ている韓流スターもいるそう。

アイドルグループ「EXO」メンバー
・ベクヒョンさん

 

View this post on Instagram

 

BaekHyun.さん(@baekhyunee_exo)がシェアした投稿

・セフンさん

 

View this post on Instagram

 

SEHUNさん(@oohsehun)がシェアした投稿

写真を見ていると、似ている気がします。
しかし、葉山さんは純粋な日本人とのこと。
祖先などに韓国の血が入っている可能性も
なしではないですが・・。

他にも日本人の俳優では
・千葉雄大さん
・女優の山口まゆさん
・SexyZoneマリウス葉さん
などなども似ている?と噂が・・・

さらには、見方によっては
小栗旬さんにも似ているのでは?とも。

個人的には、セフンさんが
一番似ているように感じました。

たれ目がちで、どこか女性のような
柔らかい雰囲気もあり、端正な顔立ちなので
似ている人が多いのかも?!

「大泉洋は父親?」については
朝ドラ『まれ』で大泉さんと共演したとき
葉山さんは大泉さんの息子役でした。

その時葉山さんは、大泉さんを真似して
天然パーマをかけています。

その姿を見て、似ているから
本当の親子なのかも?と
噂が広まったのかもしれませんね。

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

ちなみに大泉さんは北海道、
葉山さんは大阪が出身なので
血縁関係はありません

葉山奨之の学生時代エピソード

好奇心旺盛な小学生

出身は大阪ですが、小学2年生のときに
ご両親の都合で上京した葉山さん。

クランクイン!のインタビューより、
「お母さんが行くところにはどこへでも
ついていきました。なんでもやってみたいんです。
それは今でも変わらない」
と語っていました。
(クランクイン!2015.1.4より引用)

明るくてとても元気な小学生だった
のだろうなと想像できますね。
たくさん習い事をやっていたのも、
好奇心旺盛な性格からのようです。

毎日一目惚れ?惚れっぽい男子高生

小学校から東京に引っ越し、
中学校・高校も東京の学校に行った
と思われる葉山さん。

学生時代のエピソードについては
よく男友達とボウリングやビリヤードをして
盛り上がっていたそう。
しかし、高校から仕事を始めたため
ちゃんとした青春は味わえなかったとのこと。

そのため、今お芝居を通じて
改めて青春を味わうことができる気がして
嬉しいと感じているそうです!

そんな葉山さんの高校時代の恋愛は・・
登校中に可愛い子がいると、
すぐ一目惚れしてしまっていたそう。

ちなみに初恋は、近所のお姉さん。

アルバイトなどは、したいと思っていたが
一度も経験なし。

もし今からアルバイトを始めるとしたら、
役者の勉強にも繋がるため、人と接することも多く
人間観察もすることができる接客業をしたいそう。

アルバイトを楽しむというより、
役者として成長したいという想いのほうが
強く感じるような気が・・・!役者魂ですね!

本当に葉山さんがお店で接客をしていたら、
人気過ぎて大変なことになりそうな。
アルバイトを始めるのは難しそうです・・

超肉食男子!葉山奨之の恋愛事情

熱愛報道されている人は?

まず「葉山奨之 熱愛」と検索してみました。
すると、女優の黒島結菜さんとの
ツーショットが・・・!!!

詳しく調べてみると・・・

2人はCM『進研ゼミ』に同級生役で初共演。
同時期に
NTTドコモLTEのCM『想いをつなぐ』恋人役

また、他にも
2014年8月放送テレビドラマ『十七歳』
2015年3月公開映画『あしたになれば。』
など過去4回共演していました!

しかも、ドラマと映画の作品に関しては
お互い片想いし合う役柄。
これは熱愛にも発展するのでは?!

と思ったのですが、
私が見たツーショット写真はCMの一部に過ぎず
付き合っているという事実はありませんでした。

ですが、これだけ共演が多いとなると
お互いに演じやすい、頼れる役者仲間
なのかもしれませんね!

 

View this post on Instagram

 

黒島結菜さん(@yuinakuroshima_official)がシェアした投稿

土屋太鳳さんといい、黒島結菜さんといい
葉山さんは女優さんからも好かれやすい
タイプなのかも!

熱愛が噂されたのは、黒島さんだけでした。

次は、葉山さんの女性の好みに迫ります!

好きなタイプ&フェチ紹介!

優しい雰囲気で笑顔の可愛らしい
癒し系イケメンの葉山さん。

そんな葉山さんは
どんな女性がタイプなのでしょうか?

好きな女性のタイプは・・
・性格よりも見た目重視
綺麗でキリっとした顔立ちの女性
自分よりしっかりしている
年上の女性

ちなみにフェチに関しては、
女性の耳と脚が好き!

どうやら葉山さんの中で
好みのタイプがあるそうですが
言葉では表せないとのこと・・・。

個人的には、予想外のことばかりで
少しギャップ萌えします!

葉山さんはおしゃべりも好きだそうなので
もし付き合ったら毎日が楽しくなりそうです♪

葉山奨之の恋愛アプローチ法は?

しっかりとした綺麗な年上女性が
タイプだという葉山さん。

さらに調べてみると、意外なことに
超肉食男子だったことがわかりました!

今回、肉食だと分かる情報を紹介します。

葉山さんの好きな人へのアプローチ法
とは・・・

・勇気を出して自分から連絡先を聞く
ぐいぐいアプローチしていく
・告白は必ず自分からしたい
・告白は直接会って、顔を見てしたい
彼女が男友達と遊ぶのは嫌

最近は草食系男子が増えていると
聞きますが、その真反対ですよね!

また、逆に女性から
アプローチされることは苦手のようで、
相手が年上の女性であっても
自分からリードしていきたいタイプ。

デートをするときは
きちんと自分でルートを調べてから行くそう。
服も好きなので、
一緒に買い物も行きたいようです!

男性がプランを考えてくれて、
ショッピングも楽しんでくれる・・・
女性からしたら、完璧な彼氏像!
ではないでしょうか!

そして、あの可愛らしい笑顔!
堪りません!!

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

憧れの小栗さんはモデルの山田優さんと
ご結婚しました。
葉山さんもいつか、モデルの方と
熱愛・結婚したりする可能性もあるかも?!

謎多き俳優、葉山奨之の夢

家族についての情報や、通っていた学校名など
非公開な項目も多い、謎多き俳優葉山さん。

そんな彼の夢とは?

東京オリンピックに出たい!
選手として出るというわけではなく、
応援する側の人として参加したい!

役者として良い意味でこのままでいきたい!
「あの人ずっといるよね」と思ってもらえるような
俳優になりたい!

「あの人って素が分からないね」
と思われる俳優になりたい!

現在、以上のような夢を持っているそう!

しかし、主演作を今後増やしていきたい
ということではなく、スポットライトが
少しずれているポジションで演じるのも
幸せに感じるとのこと!

主演とか脇役とか関係なく、
今後もいろいろな役を演じたいという
強い想いを秘めている葉山さん!

すでに「素が分からない」と感じている
ファンの方もいるのでは?!

いつか葉山さんの謎が
明かされることを期待しましょう!

気になる葉山奨之の今後の活動は?

2018年10月期ドラマ『忘却のサチコ』出演

本作は10月12日金曜日スタートしたドラマ

 

View this post on Instagram

 

boukyakunosachikoさん(@boukyakunosachiko)がシェアした投稿

<原作>
漫画家、阿部潤さんの同名作品。

結婚式の当日に婚約者に逃げられたヒロイン、
佐々木幸子。
美味しいものを食べているときだけ
婚約者を忘れることができるサチコは
一生懸命仕事をしながら美味しいものを探す。

<キャスト>
佐々木幸子役 高畑充希
婚約者:俊吾役 早乙女太一
などなど

葉山さんは幸子が働く会社の
新人社員、小林心一役を担当。

10月26日金曜日に放送される
第3話から登場!!

 

View this post on Instagram

 

葉山奨之さん(@officialshonohayama)がシェアした投稿

空気の読めない正直者
モンスター新人、小林役を
葉山さんはどのように演じているのか?

ぜひご覧ください!

葉山さんと高畑さんは
2016年公開された映画
『アズミ・ハルコは行方不明』
以来、4年ぶりの共演。

高畑さんは、葉山さんに対して
・大人っぽくなっていて感激した
・犬のような可愛らしさがあり、
撫でたい衝動を抑えるので大変だった
と感じていたとのこと!
(そういえば、先ほど紹介した葉山さんの女性のタイプと
高畑さんが少し一致するような・・・)

まだ間に合います!
葉山さん演じる独特な新人男性社員、
高畑さん演じる幸せそうに食事をする幸子の姿を、
ぜひご覧ください!

2018年12月公演舞台『スカイライト』出演

プレビュー公演:2018年12月1日(土)・2日(日)
本公演:2018年12月6日(木)~24日(月)

<原作>
デイヴィッド・ヘアさんによる戯曲作品
演出:小川絵梨子さん

英国発の会話劇作品です!

舞台はロンドン。
昔不倫関係をしていた歳の差カップルは
関係が明らかになって以来会っていなかった。
しかし、あるきっかけで3年ぶりに再会する。
過去の話を語り合っていると、様々な感情が・・。

<キャスト>
蒼井優
葉山奨之
浅野雅博

以上のように、キャストは3人のみ!
公演中、舞台上にいるのは2人だけ
という特徴的な舞台。

男と女の価値観の違いから
すれ違いが次々と生じていきます。

過去の話なのに、なぜこんなにも
想いが出てきてしまうのか?!

ぜひ、この舞台『スカイライト』を実際に鑑賞し、
男女の緊迫した雰囲気を感じてみてください。

この『スカイライト』が
イギリスで初めての上演されたのは1995年。

2015年にはトニー賞サバイバル作品賞にも
選ばれた名作舞台です!

広い舞台で、少人数での会話劇。
この難しい役を、葉山さんは
どのように演じるのでしょうか?大注目です!

2019年2月22日映画『ねことじいちゃん』出演

この作品は『ナショナルジオグラフィック』誌の
表紙を2度担当した、動物写真家の岩合光昭さんが
初めて監督をした映画!

 

View this post on Instagram

 

映画&写真展『ねことじいちゃん』さん(@nekojiimovie)がシェアした投稿

ナショナルジオグラフィックとは・・・
地球上の「冒険」と「発見」を支え、
全世界に発信しているジオグラフィック協会
が出している雑誌。

ジオグラフィック協会は、
今までに「アイスマン」や「タイタニック号の発見」
などなど謎を追及している人達にむけて、
資金を提供している団体です。

<原作>
漫画家ねこまきさんの同名作品。

ある島で暮らすおじいさんの大吉は
妻に先立たれ猫のタマと2人暮らし。
東京にいる息子の剛は父親を心配しているが
大吉はタマとのんびり毎日を過ごしていた。
しかし、少しずつ日常に変化が生じていく・・

<キャスト>
大吉役 立川志の輔
タマ役 ベーコン
(妻)佳枝役 田中裕子
(幼馴染)厳役 小林薫

他にも、移住してくる女性の
美智子役を柴咲コウさん
息子の剛役を山中崇さんが担当。

葉山さんは、郵便局員の内村聡を演じます。

全てのシーンに猫が必ず登場するとのこと。
癒されること間違いなし!

 

View this post on Instagram

 

映画&写真展『ねことじいちゃん』さん(@nekojiimovie)がシェアした投稿

ちなみに撮影は、愛知県知多半島の近くにある
佐久島という場所を中心に行われたそうです!

猫とおじいさんとのマイペースな日常生活を
ぜひ、ご堪能ください。

まとめ

いかがでしたか?

役者を目指すきっかけは、
小栗旬さんという憧れの存在があったから。

そして、多彩な演技ができるのは
幼い時からの習い事だったり、
難しい演技をこなしてきた経験があるから
ではないかと感じました。

音楽が大好きで、ミュージシャンの友達も多い
という葉山さんはバンドにも挑戦したいそう!

歌っている姿もいつか見てみたいですね♪

葉山奨之さんを調べてみると、
解明できない謎もありました。

その謎が明かされる日を楽しみに、
今後も葉山さんの演技に注目していきましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Jam

Jam

福岡出身で今はほぼ愛知在住。
ゆとり教育世代です。趣味はテレビ鑑賞と空を見ること。
ライター初心者ですが、よろしくお願いします!

関連記事

  • 【30代女性の財布】オーダーでオンリーワンの財布を!!

  • 【2018彼氏へのバレンタイン】絶対喜んでもらえるサプライズな渡し方と、おすすめプレゼントを紹介!

  • 【2018超・話題】ヒプノシスマイクが気になる!キャラから声優まで徹底解説!

  • 【2000年代の名作ドラマ一覧】おすすめ人気ドラマを41選!

  • 【2018】体型カバーできる新作水着28選! 30代大人向けの失敗しない水着選び(タンキニ・ブランド・フリル)

  • 【キングオブコント2017】優勝は‥かまいたち/話題の にゃんこスター とは一体何者!?