1. TOP
  2. 美容
  3. コスメ(化粧品)
  4. 【2018】コンシーラーの選び方と30代におすすめのコンシーラを用途別に紹介!!

【2018】コンシーラーの選び方と30代におすすめのコンシーラを用途別に紹介!!

【2018】コンシーラーの選び方と30代におすすめのコンシーラを用途別に紹介!!

30代になると、顔のシミやそばかすが
気になってはきませんか?

とあるお肌のお悩みアンケートによると、
3,40代の肌に関するお悩みNo.1は
ずばり「シミそばかす」だそうです。

シミ・ソバカスに悩み始める3,40代は
とっても多いんです。

できてしまったシミ・そばかすは
なかなか落ちにくいけれども、
隠すことはできます!!

今回はにっくきシミ・そばかすを
キレイに隠してしまうコンシーラーの
選び方を紹介します。

あなたのお悩みにあったコンシーラーを
見つけてみてくださいね。

【最新2019】おすすめしたいナイトブラランキング!(新色も紹介)

Contents

【PR・編集部一押し】
30代におすすめのコンシーラー
話題の目元の美容液-アイプリン

アイプリンイメージ1

最近、巷で話題になっているアイプリン。
美容成分をたっぷり配合したコンシーラーです。
しかし、
そもそも目元の美容液ってなに?必要なの?
コンシーラーで美容?どういうこと?
と思っている方もいるのではないでしょうか。

編集部でよく話題になるのが肌悩みです。

その肌悩みの中でも多いのが
乾燥・しわ・くすみでした。

特に、目元は皮膚が薄いので
悩みが集中しやすいんです。

また目元はケアをしないと老けて見えたり
色素沈着したり、小じわが目立ったり、と
年齢を感じる悩みに直結しやすいですね。

そんな悩みの早期解決法の一つが
目元用の美容液コンシーラーです。

目元の悩みを解決させる『7つの秘密』が効果の理由!

①6種類の複合ペプチドで目元本来の美しさを!

複合ペプチドの効果で
肌の再生機能(ターンオーバー)
パワーアップさせます。

②低分子ヒアルロン酸で保湿はばっちり!

従来の2倍の浸透性を持つ
低分子ヒアルロン酸

③美肌成分フラーレンで年齢による悩み解決!

フラーレンの美容力はなんと
ビタミンCの172倍だそうです!
驚きですね。

④高級美容原料プロテオグリカン配合!

以前は1グラム3000万円もする
高級美容原料だったプロテオグリカンを惜しげもなく配合!

⑤アスタキサンチンで紫外線ダメージを軽減!

アスタキサンチンはビタミンCの6000倍
コエンザイムQ10の800倍ビタミンEの500倍もの
抗酸化作用を持っているんです。

⑥7種のボタニカルエキスでエイジングケア

セージ葉エキスやカニナバラ果実エキスなど
話題になっているボタニカルエキスを7種類配合!

⑦プラセンタエキス、セラミド、コラーゲンなど6種類の美容成分も配合!

美肌・うるおい・透明感・ハリ・保湿・若々しさ
実感できます♪

***

有名な成分から、聞いた事がなかった成分まで
入っていますが、一つ言えることは
これだけ色々入って効果がないわけがない!
という事ですね。

当サイト編集部員も、お気に入りで
この美容液コンシーラーを
実際に使ってレポートしています。
詳しくはこちらから

公式サイトはこちらから

シミそばかすはコンシーラーで解決!

シミに効果のある美容液や、
シミを消す美容整形の治療など、
シミそばかすを消すための方法も
ありますよね。

しかしどの方法も、完璧に消すまでには
時間がかかります。

出来ることならば、今すぐにでもシミを
消してしまいたいですよね。

そんなときにはコンシーラーの出番です!

コンシーラーを使えば、シミを隠して
お肌をキレイに見せてくれます。

シミそばかすなどのお悩みは
コンシーラーを使って解決しましょう!

コンシーラーはどんな人に必要?

ファンデーションとは、
顔全体の状態を整えて、
肌のキメや発色を美しく見せるものです。

対して、コンシーラーとは
シミやそばかすニキビ跡、濃いクマなど
ファンデーションで
隠し切れないもののために
部分的に使います。

ちなみに、ファンデーションで十分
肌のアラが隠れてしまう人は、
コンシーラーは使わなくてOK。

コンシーラーは、
ファンデーションで隠しきれない
シミそばかすなどが気になる人に必要な
アイテム、というわけですね。

コンシーラーはいつ塗るのか?塗る順番は?量は?

コンシーラーの塗る順番
・リキッドファンデーションを使うか
・パウダーファンデーション使うか
によって変わります。

・リキッドファンデーションを使う場合

リキッドファンデーションを使う場合は、
コンシーラーはファンデーションの後
塗ります。

リキッドタイプのファンデーションで
隠し切れなかった、シミそばかすやクマ
などをコンシーラーによって
自然になるように隠します。

コンシーラーをこすらないように
丁寧に塗りましょう。

・パウダーファンデーション使う場合

メイクはまず液状のものから塗り、
粉上のものは後に塗ることが基本です。

パウダーファンデーションの上に
コンシーラーを塗りますと、
肌への密着力が弱まります。

ですので、パウダーファンデーションを
利用する場合は、ファンデーションの前に
コンシーラーを塗ります。

塗るときは少しずつ!

塗る量は、
はじめは少しだけの量で
薄く塗ります。

それでも隠し切らない場合は
少量を何度も重ね塗りしていきます。

最初からたくさんの量をぼってりと
塗ると自然な感じに仕上がりません。

コンシーラーの塗りすぎには要注意です。

コンシーラーの選び方は?

【2018】コンシーラーの選び方と30代におすすめのコンシーラを用途別に紹介!!

コンシーラーにも
リキッドタイプ・パウダータイプ
スティックタイプなど
色々な種類があります。

さらには、
色味も赤系や青系など様々です。

それぞれのシミそばかすなどの
お悩みを解決するには、どのタイプの
コンシーラーを選ぶべきか説明します。

コンシーラーはどんな色を買えばいいのか?

コンシーラーの色選びのポイントは
お悩み部分の色と反対色を選ぶということ!

例えば、目の下の青っぽいクマには
赤系やオレンジ系統のコンシーラーを、
ニキビ跡や茶色いシミには
白系や青系のコンシーラーを
選ぶといいですね。

また、明るさは自分の肌や使用している
ファンデーションよりも暗い色のものを選ぶのは
NGです。

自然な感じに、
シミやそばかす、クマを消すためには、
ワントーン明るい色を選びます。

ただ、明るすぎても浮いてしまうので、
あくまでワントーンだけ明るい色にしてください。

コンシーラーはパウダー?リキッド?どっちを買う?

どのタイプのコンシーラーを選ぶべきかは
顔のどこの部位に使うかどうかによって
変わります。

目の下や口回りなどの柔らかく
動きやすい部分にはリキッドタイプの
コンシーラーを使ったほうが、
よれにくく肌への負担も少ないです。

頬やあご、おでこなどのこすっても
動きにくい部分には固めのスティック
タイプのコンシーラーをポンポンと
つけると隠しやすいです。

シミやそばかすなどが広範囲に
及んでいる場合は、パウダータイプ
のものと使うと自然な仕上がりになります。

顔のどこを隠したいかによって
選ぶと、上手にシミやそばかすなどを
隠すことができます。

30代におすすめのコンシーラーを用途別に紹介

シミそばかすをしっかり隠すコンシーラー

ジュエリーハート ウルトラカバーコンシーラーWP


とにかくカバー力がすごい!
顔のシミそばかす、クマだけではなく
体の傷跡やタトゥーまでもしっかりカバーすると
話題のコンシーラー!

水や汗にも強いウォータープルーフタイプ
ですので、プールで使っても安心です。


少しお値段は張りますが、
リピーターも多い愛されアイテムです!

出先でもさっと使えるスティックタイプのコンシーラー

マキアージュ コンシーラースティック EX

マキアージュ コンシーラースティック EX

しっかりとシミを隠しながらも、
肌との一体感があり、
自然に気になる部分を隠します。

スティックタイプで、
見た目もスッキリとスタイリッシュです。

出先でもサッと使うことができます。

マキアージュ コンシーラースティック
2,700円(税込)
公式サイトはコチラから

たっぷり遠慮なく使えるプチプラコンシーラー

KOSE コーセー ノア スティックコンシーラー

お財布にやさしいプチプラコンシーラーです。

販売店にもよりますが、
500~800円ほどで購入できます。

濃い傷跡までは消せませんが、
目の下のクマ、薄いシミそばかすならば
十分に隠してくれます。

スティックタイプで初心者にも使いやすいです。

最新モデル!おすすめの新作コンシーラー

クリニーク ビヨンド パーフェクティング スーパー コンシーラー

クリニークから待望の新作コンシーラー
がでました。

シミそばかす、目元のクマなどの部分を
完璧に隠します。
パーフェクトを超えた
スーパーコンシーラーです。

リキッドタイプで肌にぴたっと密着し、
白いTシャツにも色移りしない
驚きの落ちにくさです。

汗や水にも強いウォータープルーフ
タイプで、一日中カバー力をキープします。

資生堂 コンシーラーブラシ

コンシーラーブラシ

こちらはコンシーラー本体ではありません。
コンシーラー専用のブラシです。

コシが強くしっかりとしているブラシで
指で塗るよりもキレイにコンシーラーを
塗ることができます。

コンシーラーを肌に塗った後に、
このブラシを使って薄く広げてください。

コシがあるブラシなので、固めの
コンシーラーもキレイに塗り広げる
ことができます。

資生堂  ザ・メーキャップ コンシーラーブラシ
2,160円(税込)
公式サイトはコチラから

まとめ

今回は、おすすめのコンシーラーの紹介と
コンシーラーの塗り方や選び方を
説明しました。

30代になってくると、どうしても気になる
シミやそばかすですが、この記事を参考に
上手にコンシーラーを使って頂けたらな、
と思っています。

10993

【2019】ニキビ・肌荒れにオススメのカバー力もあって肌に優しいファンデーション8選

【2018・冬】乾燥肌におすすめのファンデーション/乾燥肌でも自信を持てるベースメイクの作り方

ライター紹介 ライター一覧

hanako

hanako

現在、一女一男を子育て中のアラサー母さんです。
育児に追われ、美容にちょっとサボり気味。

私みたいなズボラさんでも綺麗になりたくなるような記事を書くように頑張っています。
皆さんと一緒に学んでいけたらいいな、と思ってます。

関連記事

  • 【速攻!!美白】急なデートでも慌てない即日美白になれる韓国コスメ特集!〜2018 美白対策〜

  • ダーククレンズの効果とは?〜スッキリ綺麗になりたい方へ。栄養士オススメの「チャコールドリンク」を紹介!〜

  • 【2019春夏新作コスメ】画像付き☆春夏コスメ特集! 〜押さえておきたい定番コスメからブランドものまで〜

  • 【水光肌の作り方】保湿とベースメイクを知れば憧れの水光肌が手に入る!!

  • 【2018】ほうれい線をなくす方法と最新コスメグッズを紹介

  • 【甘酒で美白】甘酒で美白と美肌を手にいれる方法を紹介! 〜甘酒の美味しいレシピ付き〜