1. TOP
  2. 恋愛
  3. 婚活
  4. 【夏恋の始め方♡】30代の私がこの夏ナンパされるには?
Sponsored Link

【夏恋の始め方♡】30代の私がこの夏ナンパされるには?

 2018/07/11 婚活 恋愛
この記事は約 13 分で読めます。
夏恋の始め方-イメージ

季節はもう夏真っ盛り!
朝から陽射しが照りつけ、暑い毎日ですが
この暑い季節を逃すことなかれ。

何故なら恋愛に置いても
夏は1番暑い…いや熱い季節だからです。

何が熱いって、なんせ「出会い」が熱いっっ!!!
夏は出会いイベントの宝庫でもあり
ナンパされる確率が1話番高い季節でもあります。

夏フェスには沢山の男女(年代選り取りみどり♡)が集まり
お金も掛からず手軽に行ける海水浴は
お相手の身体チェックまで出来てしまうオマケ付き。

暑くてたまらない夏の夜は
飲みに出掛ける男女の比率は高いし
つい近所で夜通しで飲む人が多いのも事実。
夏季限定のビアガーデンに足を運ぶ人もいますよね。

普段は週末しかも盛り上がらないクラブも
夏休みが入る為に平日でも
通常より賑わってる可能性は高い。

そして何より
夏は皆がどこでもやってるBBQ!!!!
ここ数年で、BBQの盛り上がりはすごいです。
手ぶらで出来る施設もどんどんと増え
ついにはBBQ合コンもある始末。

さて、話出せばまだまだ出てくる出会いの場ですが
いくら出会いの場が沢山あったとしても
そこで、出会わないと意味がありません。
勿論、誰と出会うかも重要です。

誰でも良いからナンパされたーい!…とは思えませんよね。

・毎年毎年夏フェスに行っても
何故か誰とも出会わず、純粋に音楽のみ楽しんで帰ってきた…

・30歳を過ぎてから、飲み屋で声を掛けられても
Hまでいかない…

・海で声を掛けられるのは
明らかワンチャン狙いの、ナンパ初心者で学生が多い…

・クラブで声を掛けられても
一緒に一杯飲んで、それで離れていってしまう事が多い…

え、何で…???

そんな惨めな体験したことないでしょうか。

ナンパの数を自慢出来るのは20代まで。
30代は数ではなく質が超重要!

良い男に声を掛けられ
尚且つその男と真剣恋愛にまで発展させてこそ
ナンパされたと言えるのではないでしょうか。

気軽な出会いは求めているけど
中身は重厚なのが、私達30代女子の理想。

でもナンパなんて軽いし、真剣な付き合いなんて見込めないと
一蹴してしまわないで。

出会いはタイミングが全て。
そのタイミングを合わせやすいのが、正に今。
そう、夏です。

女子に声をかけるなんてとんでもないと思っている
奥手男子に真面目男子、そして大人男子(男性?)も
夏の熱い雰囲気に浮かされて
普段ではありえない行動に出るのがこの夏マジック。

彼らが羽目を外した瞬間が、私達30代女子の狙い目です。

彼らのタイミングに合わせてナンパされるには?

ちょっとした方法で、この夏は
良い出会いも、良い彼氏もゲットしちゃいましょう!

【彼の手で…バストアップ♡】彼氏のマッサージでバストアップできる!?そのコツと、大切なポイントを解説。

イベントは友に、トークは男に選択権を与えよ

夏恋の始め方イメージフォトー1

先ずは外に出掛けるのが第一鉄則。
夏のイベントは目白押しですから、予定をいれるのも簡単なはずです。

自分の趣味に従って出掛けるのも
趣味があう人と出会える可能性が高く有効ですが
筆者としては、ここは敢えて自分の趣味は抑え、
友人の趣味のイベントについて行くのをオススメします。

「実は、私自身は興味ないけど、友達に誘われて…」

話掛けられた時にこのセリフが出る程度が、マジでベスト。

もし相手も同じ境遇であれば、親近感を得やすく
スムーズに次の会話に移行しやすいです。

そして、ここが狙い目ですが、
相手がそのイベントに興味があり、自らの意思で来ていたなら
あなたにチャンス到来です。

是非ともそのイベントについて、相手のオススメを聞いたり
教えを請いましょう。

何かを教える行為は、その相手を庇護する存在と認識し
相手より優位に立っていると優越感に浸ることが出来ます。

SEXから見ても雄の本能として備わっているのですが
男性は女性を支配しようとする生き物です。

男性がSEXをしたがる理由として
単純に気持ち良さからくる理由もありますが
SEXが好きなのは、この支配欲が満たされることも大きな要因です。

さて、前置きが長くなりましたが、SEX以外で手軽に
この支配欲を相手にチラつかせることが出来るのが
” 教えてもらう ” 行為なのです。

男性は女性を支配するのが大好き=男性は教えたがり

この縮図が見えてきたのではないでしょうか?
初対面の相手であろうが、夏フェスひとつにとっても
そのミュージシャンや曲について、イベント時間や観光地諸々…
きっと嬉々として教えてくれるでしょう。

出会いの第一印象として、良い印象を与えるには
自分が喋るよりも、絶対に相手に喋らせること。

人間は自分の話を聞いてくれる人間に
安心感を持つ生き物です。

親と子供の教育関係が良い例ですが、
子供は親が話を聞いてくれることによって
自分の存在を認めてられていると感じ
親に対して安心感と依存心を持つ様になります。

これが出会いに置いても有効に働き
自分自身がよく喋ったと相手に感じさせれば
あなたに安心感と親近感を持ち、
更には初対面である事実も相まって
より好印象を与えることが出来ます。

夏恋の始め方イメージフォトー2

【人数制限あり?!】1人より2人、3人より2人の鉄則ルール

ナンパをされやすくする為には人数も大事!
一見1人でいる方が声を掛けられやすいと思っていませんか?

あながち間違いでもないのですが
1人でいてナンパされるには
場所も相手も見極めが大事になってきます。

声を掛けてくる男性の中には
明らかにナンパ目的だけ、しかもヤレる相手目的だけの方が
混ざっているので要注意。

恋愛出来そうもない奴から声を掛けられても時間の無駄ですし
自分が直ぐにヤれそうだと思われたことにも
テンション下がってしまいます。
20代ならまだしも、特に30代の私達には大打撃。

そんな時の救世主はやはり友人です。
友人と一緒にいれば
少なくともその日にヤレる確率は低いと見込まれ
ワンチャン狙いのヤリちん男は寄って来ません。

例えヤり目的でナンパされたとしても
連絡先を交換し、2人で会うのはまた後日となるので
オフタイムを置くことが出来ます。

期間が空けば空く程、
彼の連絡の取り方で人となりを見ることが出来ますし
1人で見極めるよりかは、他人の目が多い方が
間違いは少なくなります。

出来たばかりの彼氏は必ず親友にお披露目するでしょ?
あれと一緒で、その場で直ぐに皆で査定してしまいましょう。

唯一、ここで気をつけたいのが、人数は多過ぎてはいけません。

余り多過ぎると今度は本末転倒で
ナンパをされなくなってしまいます。

正直、3人でもナンパされるにはギリギリのライン。

ベストな人数はやはり2人です。

統計的にですが、飲みの場やイベント等含め、遊びの場には
男性は3人で行動することが多い様です。

だったら女性側も3人が人数的に調度良いんじゃと思いますよね?

ここでも男性心理が顔を出しますが
男性はいつでも女性より優位に生きていたい生物です。

人数も然りで、ナンパ=狩りにおいて
自分達と同等の人数より、少ない方が声を掛けやすいんです。

無意識に組み込まれているものでしょうが
狩る側が人数多い方が相手を射止めやすいですからね。

今回、狩られる側にいる私達は
敢えてそこに罠を仕掛けて行きましょう。

夏恋の始め方イメージフォトー3

【男も選んでます】私、もしやナンパ圏外女子?

出会いを求めてナンパ待ちしているからと言って、私達女子が
こんな男性からは声を掛けられたくない!
と思う様に、ナンパする男性側にも
こんな女には一生声掛けねぇっ!と選ぶ権利があります。

知らぬが内に(これが1番末恐ろしい)
自分もそんな女の中に入ってしまっていませんか?

女子が可愛いと思う女子が
男性にとって可愛いとは限らないのは有名なお話ですよね。

ナンパもそれと一緒で
私達がこーすればナンパされやすいと思っていた行為が
実は逆に引かれている場合もあります。

またここが重要ですが
男性が声を掛けたくなる女の子と、
実際に声を掛けやすい女の子は異なります。

実は私達女子よりも
とっても、とっっても繊細な男の子の心内をわかった上で
この夏は出会いの場に出掛けましょう!

夏恋の始め方イメージフォトー4

【可愛いさは重要?】ナンパされる女子の特徴

そうです。
結局はナンパって外見でしょ。
私達だってイケメンやスタイルの良い男性には目が行きます。

可愛い女の子やスタイルの良い女の子には
男性も目が行きますし、声を掛けたいと思います。

ただし、思っていても実際に声を掛けるかは別問題。
むしろ面白いことに声を掛けない場合が多い。

ここが男の子達の繊細な心理論となってくるのですが
男性って意外にもリスクを冒さないんです。

賭け事ひとつをとってもそうなのですが
負け戦にならない様に
情報を集め、統計をとり、その上計算までもして
慎重に慎重を重ねます。

上手くいくいかないの結果は除外視して考えても
一応これで上手くいくと裏付けのもと賭けています。
自身の直感のみで賭ける…なんて男性見たことありません。

反対に女性は急に度胸を出してきて、
大きく直感で賭けたりします。(特に恋愛に置いて・・・笑)

根拠のない自信が女性には備わっていることが多いのですが
男性はもっと現実的です。

ナンパするにあたっても
自分が声を掛けるからには断られたくない気持ちが強いです。
失敗した時の傷つきやすい自分自身の心理を
わかっているとも言えます。

だからこそ、どんなに可愛い子を見かけても
自分の誘いに乗ってくれそうな子でないと声は掛けません。

パッと目を惹く可愛さへの努力は必要かもしれませんが
可愛さよりも、ノリの良さ。
人当たりの良さそうな、柔らかさを出すことが重要です。

人当たりの良さを出すには、とにかく笑っていること!
表情筋をフル活動させて、常に笑顔でいてください。

どんなにつまらないイベントでも笑顔!微笑み!
目指せモナリザ!
困った様な苦笑でも構いません。

(笑)がついていれば、それだけで受け入れてくれそうだと
感じることが出来ます。
そして、目があったら笑顔のまま2秒は相手を見つめること。

計算されたテクニックはいりません。
笑って数秒見つめるだけで、相手の印象には残ります。

夏恋の始め方イメージフォトー6

 【最早面接…!】ナンパされるには常識が大事

ノリの良さも大事ですが、ナンパされるには常識も大事。

悲しいお知らせで恐縮ですが、ナンパされる為の外見には
個性はいりません。むしろ没個性。

服装は原色より白色。柄物よりシンプルな無地物。
お団子よりポニーテール。大振りより華奢なアクセを。
真っ赤な唇より薄いピンクベージュな唇が好印象です。

なんだか就職活動の面接の様ですが、それが大事なんです。
清潔感と常識感。そして育ちの良さを出して行きましょう。

一見目立たない様で、本当にナンパなんてされるのかしら
と思うことなかれ。

初対面で個性を出していいのは20代まで。
30代で飛んでる個性はいりません。

自分自身に置き換えて考えてみるとわかりやすいのですが
常識がなさそうな男性から声を掛けられても
その場のノリで1日は遊べると思いますが
その後を考えてみてください。

楽しかったその日を終え、後日改めて2人で会う瞬間
夏のイベントマジックは消え去り
結婚にも繋がらない男が手元に残るだけです。

何故私達がナンパをされる為に頑張ろうとしているのか
初心に返りましょう。

出会いだけを求めているなら
むしろ自分から声を掛けに行った方が手っ取り早い。
始まりはナンパかもしれませんが、その人と知り合って
関係を続けていけるのかが目的です。

自分に常識がないのに、常識がある人とは知り合えません。
ナンパをされる為の場所には常に沢山の人間がいます。
出会いも豊富ですが、その分
和を大事にすることも求められます。

ハイテンション過ぎるノリの良さや
個性大放出な服装やメイクは20代に任せて
空気読める大人として質の良い殿方にナンパをされましょう。

夏恋の始め方イメージフォトー5

 夏にナンパされる確率が1番高い場所!

様々なジャンルの音楽イベントに、夜のプールイベントや
いくつもの花火大会にお祭り、お休みが長期取れる方は
リゾート地での出会いも期待出来ます。

夏の夜にはビアガーデンや、テラスで開放的に飲めるので
気分も緩くなり、ナンパされる確率は通常より高まります。

夏は本当に数えきれない程出会いの場が一気に増えますが
中でも、群を抜いてナンパされる1番のスポットは

やはり、

海!!!!!

目的もなく1番手軽に行けて
1番人が集まる場所であり、尚且つどんな人種でもいる。

ナンパされるにあたって、こんなに確率が高い場所は
どんなイベントがあろうとありません。

しかも、夏の海には
イベントも付いてくる(場所に寄ります)オマケ付き。

普段私達は服を着用し、身体を隠して生活をしていますが
唯一、男女混合の中、外で裸体に近い感覚でいられるのが
海になるんです。

海には、日常的に隠しているものを隠さない開放感と
お互いに隠さないでいることにより
見ず知らずの他人でも連帯感や親近感を感じやすくなります。

この連帯感や親近感がナンパにはめちゃ重要なのは
もう分かりますよね?

また、海の音や景色にはリラックス効果も相まり
男性も普段より女性に対して声を掛けやすいですし
女性も受け入れやすい気分になります。

場所に気分に人の集荷人数にと、正にナンパの黄金比…!

イベントがありすぎて、何処に行こうか迷っているあなたには
絶対的に海をオススメさせていただきます。

そして、やはり水着になることがオススメ。
ダイエットが間に合わない場合、上だけTシャツを着たり
下だけショートパンツやパレオを着ても構いません。
でも、上下どちらかは是非水着を!

普段隠しているものを出すだけで、ナンパされる確率は
グンと上がります。

まとめ

30代女子がこの夏ナンパされるには、

・自分の趣向より友人の趣向のイベントに付いて行くこと

・必ず友人と2人で出掛けること

・常に微笑みを貼り付け、
目があった相手とは2秒間目をそらさないこと

・相手に聞かれるまで自分自身のことは喋らない

・目立つ服装やメイクはしないこと

・その場の空気を読むこと(異様にはしゃがないこと)

・困ったらとりあえず海で水着になってみる

この7カ条を是非実践してみてください。

正直なところ、夏でなくてもナンパされるには
いつでも使える技術です。
(海で水着は夏以外無理か…。)

ただ、いつもよりも夏の今が
よりナンパされる率は高まります。

気を張ったドレスや浴衣がいる訳でも
小難しい礼儀作法が必要な訳でもありません。
モデルや芸能人の様にとびきり可愛くある必要もないです。

ただ単に、大人としてその場を楽しめる柔軟性と
相手を先に受け入れてあげる包容力さえあれば良いんです。

既に暑い季節はもう始まっています。
残暑の頃には、お相手をゲットして
秋には絆を深め、寒い冬にはラブラブな彼が
あなたの隣にいます様。

私達30代大人女子にとって
とびきり熱いこの夏を楽しみましょう!

<参考文献>
・夏のナンパの成功率が激高なスポット5選
https://pan-pan.co/detail/98475

・ナンパしてはいけない女【地雷注意】ナンパ初心者は気をつけて
https://matome.naver.jp/odai/2140638961636757001

・夏はナンパで恋の予感?ナンパしやすい女子ってどんな子?
https://matome.naver.jp/odai/2140638304631047701

・男が知りたい女の脳、女が知りたい男の脳 アレン・ブラグドン著

・ざんねんな脳 ディーン・バーネット著

・私は妻との結婚を後悔している キム・ジョンウン著

【2018】30代女子!合コンで夢のお持ち帰り術♡ ナンパされたい女子も必見!!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

夏恋の始め方-イメージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

矢澤雪子

矢澤雪子

ガールズムービーや海外ラブコメドラマにガールズトークが大好物女子。
女友達の失恋話を何度も聞かされた経験から、女性と男性の脳や身体の違いからくる感情心理に興味を持ち始め、恋愛ライターとして執筆に至る。
人生において恋愛は必ず必要だと信じてる恋愛オプティ二スト。