1. TOP
  2. 【マナー講座】初めて彼氏(婚約者)の実家に訪問するときのマナー
Sponsored Link

【マナー講座】初めて彼氏(婚約者)の実家に訪問するときのマナー

 2017/06/20 マナー
この記事は約 10 分で読めます。
【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

マナー講師、ライターのやまだ理沙です。

はじめて彼の実家へ訪問するとき
どんな格好で行けばよい?
どんなことを話せばいいの?
手土産はなにがいいかしら?

色々と考えだせば
不安で頭のなかがいっぱいに・・・

気を遣わない友人なら
堅苦しく考える必要はありませんが、

相手が彼のご両親なら別。

普段通りとはいきません。

そこで!
彼のお母さんに
気に入られる彼女であるために!
嫌われない努力をしてみませんか?

最低限のマナーさえ守れば
後から後悔することも減らせますよね。

今回は彼の実家へ行くときの
マナーを紹介します。

 好印象でいたい!基本的なマナー

初めての彼の実感訪問。
ご両親に良い印象を
持ってもらいたいですよね。

通される部屋が和室であれば
正座をしなければいけません。
こういったことも配慮しておきましょう!

彼の実家へ訪問するときの服装とマナー

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

普段彼とデートするとき
カジュアルな格好かもしれませんが、
実家へ行くとなったら別です。

上品な女性らしい服装で行きましょう。
膝丈のワンピースにカーディガン。
またふんわりしたフレアスカートに
トップスはアンサンブルが好印象です。

※スカートの丈や服の色など気を付けましょう。
短すぎるスカートや派手な色、
露出の多い服装、デニムは
避けたほうが無難です。

目上の人に良い印象を持ってもらうためにも
控えめカラーで。

彼の実家へ訪問するときのヘアスタイル

髪が長い人はバレッタなどで
スッキリまとめましょう。

清潔感があるヘアスタイルが好印象です。

髪で顔や目元が隠れる、
なんてことがないように!

また手元は意外とよく見られています。
長すぎる爪や派手なネイルは避けましょう。
家事をしない印象を与えてしまいます。
爪は短くして上品な手元で!

またメイクもナチュラルな控えめに。

彼の実家へ行くときの靴は?

普段は高いヒールやスニーカーを履く人も
彼の実家へ行くときは
低めのパンプスを選びましょう。

スニーカーはあまりにカジュアルすぎます。
ミュールやサンダルに素足はいけません。
大人の女性の身だしなみとして、
ストッキングを着用しましょう!

※コートやマフラー、手袋は
玄関に入る前にはずしておくのが
マナーです。

※ブーツは脱ぐときも履くときも
手間がかかるので
あまりおススメできません。

挨拶は2回で好印象に

彼の実家の玄関で挨拶をしたら
それで気が済んだかのように
思ってしまいがちですが、それは間違い。

玄関ではご両親の目を見て
「はじめまして。〇〇と申します」と
笑顔で挨拶しましょう。

客間に通されてから
改めて、
正式にきちんと挨拶します。

「本日は楽しみにしてまいりました」
「お忙しいところお時間いただきまして…」
などが良いでしょう。

※緊張しているでしょうが、
さわやかな印象を与えるために
口角を上げて笑顔を忘れないように!

彼の実家へ訪問するときのお土産

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

彼の実家へ訪問するとき、
手土産はどんなものが好ましいのか?

悩みますよね。

相手の年齢や家族構成、
賞味期限なども考えて
手土産を前もって用意します。
こういった気遣いも大事なことですよね。

彼の実家へ訪問する際に持っていくお土産

小人数の場合は、
少なめのものでも構いませんが、
兄弟がいたり、祖父母と同居している場合もあります。

前もって彼に人数を確認しておきましょう。

また、
和菓子が好きか洋菓子が好きか?など
好みも聞いておくことができたら
ベストですよね。

彼の実家へ持っていくお土産おすすめリスト

手土産を彼の実家の近くで買うのはよくありません。
いかにも「間に合わせ」という感じがして失礼です。
前もって用意しておきましょう。
予算は2000円~3000円くらいが目安です。

〇小分けになった、
フィナンシェやクッキーなど焼き菓子

〇バームクーヘン

〇日持ちするお饅頭など和菓子

〇ゼリーの詰め合わせ

などがおすすめです。

賞味期限が早いものや
ケーキなどはあまりおススメできません。
生のものより日持ちのするものが
好まれるでしょう。

※あなたの家の近所のお店や有名店などのものを
セレクトしたら喜ばれるでしょう。
相手が好きなもの、喜ぶ姿を想像して選ぶのは
楽しいですよね!

彼の実家で手土産を渡すタイミング

彼の実家へ行き、手土産を渡すのは
玄関で挨拶して部屋に通されてから渡します。

紙袋から取り出して
相手の方が正面にくるようにして
(リボンや包装紙の柄の向きに)
両手で渡します。

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

シーン別!(結婚・お付き合い)ご挨拶マナー

彼の実家へ行き、ご両親に挨拶をする。
結婚の報告なのか?
それとも
付き合っていますという挨拶なのか?
シーン別に紹介していきます。

彼のご両親に「結婚します」の挨拶

まず、ご両親に自己紹介をします。
そして
結婚の報告はおそらく彼から
切り出してくれるでしょうから、
それに続き、笑顔で話をしましょう。

「彼と結婚できたら幸せです」
と彼の素敵な魅力について交えながら
真剣であることをアピールしましょう。

結婚はまだで「付き合っています」の挨拶

「結婚はまだですが、
彼と楽しくお付き合いさせていただいています」
と丁寧に挨拶します。

ご両親の前で、彼のことを普段呼んでいる
あだ名や呼び捨てで呼ぶのはやめましょう。
「〇〇さん」と呼ぶのが好印象です。

彼の実家に予定外のお泊りでも慌てないマナー

彼の家に訪問し、予定外のお泊りに。
そんな時でも
慌てず過ごせるようにしたいものです。

ご両親からは
お行儀の良さ、育ちの良さなどを
見られています。

お泊りでの基本的なマナーを紹介します。

はじめて彼の実家にお泊りするときのマナー

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

彼の実家に泊まるとき、注意すべきことは?

まずは
トイレ、洗面所、お風呂を綺麗に使うこと。

洗面所の使用後に
髪の毛や汚れが残っていないか。

便器のふたは閉めたか。

お風呂では
湯垢や髪の毛が浮いていないか。
泡は散っていないか。

確認して流すように気を付けましょう。

※そして慌てない為に最もなのは、
普段から綺麗に使う習慣をつけておくこと。
そうすれば、
突然のお泊りであったとしてお
自然と綺麗に使用することができるはずです。

彼の実家で家事の手伝いはするべき?

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

彼の実家はホテルや民宿とは違います。
家事の手伝いをするのは当然。

ですが、
その家によってやり方がありますので
勝手にするのはタブー。

「何かお手伝いいたしましょうか?」

と声をかけてから
手伝うようにしましょう。

その後の判断は、
彼のお母さんにお任せしましょう。

※キッチンに入られたくない人もいます。
「いいのよ」と言われれば
無理に手伝う必要はありません。

断られたら
「ありがとうございます」
と言って引き下がりましょう。
その辺は臨機応変に!

※食事のマナーについては
和食マナーと美しい食べ方
イタリア料理のテーブルマナー
フレンチのテーブルマナー(フランス料理)
の記事を参考になさってくださいね。

彼の実家で親、兄弟たちと一緒に食事するときのマナー

 

彼の実家で、
両親や兄弟、妹などみんなで食事をするとき
はじめてだと緊張して困ってしまいますよね…

緊張しながらも、
楽しく会話するには?

食事中の会話

彼と仲が良くても、ご両親の前で
あまり馴れ馴れしいのも良くありません。

会話の中で、
彼のことを立ててあげると好印象です。

仕事のことや趣味、ペット、など
ご両親の趣味や好きなもの聞ききながら
話しているうちに共通の話題が見つかれば
少しずつ話を広げていきましょう!

・ペットを飼っているご実家の場合
「これまでどんなペットを飼われて
いたんですか」
「私も実家で犬を飼っています」など

・趣味の話の場合
「彼から生花が趣味だとお聞きしました
今の季節だとどんなお花を使われますか」
など、彼から前もってどんな趣味があるか
聞いておくことで質問も考えておけます。

兄弟、姉妹との会話

ご両親との会話はクリアできても、
困ってしまうのが彼の兄妹との話題。

・お姉さんの場合
年齢的にも自分より年上の方が
多いと思いますので、
社会人の先輩としても
趣味や仕事のことを話すのが無難でしょう。
とはいえ、おもむろに職場の相談や
アドバイスを求めてはいけませんよ!

・妹さんの場合
自分より年齢が下か、年が近い場合が
多いかもしれません。
その場合は同世代ということで
ファッションについてや
彼の地元の人気スポットについて
話してみると盛り上がるかもしれません。

・お兄さん、弟さんの場合
異性の兄弟となると、
さらに難易度が高く思うかもしれませんが
あまり考えすぎずに
彼の幼少期について尋ねてみるのも
いいかもしれませんね!

※相手が誰の場合でも
「聞き上手」であることが重要です!
目を見てしっかり相槌を打ちながら
好印象を与えましょう。

食事を褒める

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

出前や買ってきたものではなく、
彼のママが作ってくれた食事は、
アレルギーがない限り、
残さず全部いただくのがマナーです。

そして「美味しいです」と
料理の感想を交えながら褒めましょう。

苦手なものが出ても
表情に出すのはタブーです。

※アレルギーや苦手なものがある場合は
前もって彼からご両親へ
伝えておいてもらいましょう。

彼の実家に訪問中、会話に困ったらどうする?

彼の実家に訪問中、
会話が途切れてしまったら
どうしよう・・・
気まずい空気になる前に
こんな話題で乗り切ってみましょう!

彼の実家で会話がはずむ!おススメの話題

会話に困ったときにおすすめの話題

〇実家周辺のお店や公園など
観光できるスポットなどを尋ねてみる

〇彼の幼少期の話を聞いてみる

〇おうちが綺麗、お庭が素敵、と褒める

◯部屋に本/雑貨/絵画などがあれば
それについて聞いて見る
「この本、私も読みました」
「この置物、とても素敵ですね!
どこのものなんですか?」

〇渡したお土産を食べてくれていたら
「お口に合いましたか?」と聞いてみる

これらの話題に
自分の話を加えながら
上手に会話を続けましょう。

彼の実家での失敗談!NGな会話

こんな会話は嫌われていまいますので
くれごれも注意しましょう。

・少しずつ彼の実家に会慣れてきて
彼のことをからかったり彼を悪く言う

これは絶対にNGな会話!
仲良しアピールのつもりかもしれませんが
ご両親の立場からすると不愉快です。

・彼を叩く
かなり少ない例ですが、
ツッコミで彼を叩くのが日常となっていて
彼の実家でもその流れを行ってしまい、
彼の家族から下品な人と思われた
という失敗談。
手を叩いて笑うのもそうですが、
身振り手振りは大きくない方が
無難と言えますね。

・いきすぎた謙遜
これは意外と多いのではないでしょうか。
「私の家族なんて」
「私の実家なんて」
そんな言葉から始まる会話が
楽しいはずがありませんよね。
なによりも、
相手のご家族に気を使わせて
しまうことになります。

くれぐれも気を付けましょう!

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

 彼の実家から帰るときのマナー

彼の実家から帰るとき、
緊張が解け、ホッと心も緩みますよね。

そんなときこそ!
丁寧な挨拶をきちんとしましょう。

「楽しかったです」
「お会いできてうれしかったです」
「ありがとうございました」
と笑顔で感謝とお礼の気持ちを伝えましょう。

そして、
滞在中に連絡先の交換をした場合などは
帰宅した際にも
「無事帰宅しました。
この度はお世話になりました。」と
改めて感謝を伝えるのがよいでしょう。

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

さいごに

彼の実家を訪問したときのマナー、
いかがでしたか。

挨拶、笑顔は基本ですが、
靴の脱ぎ方や話し方、
しぐさや言葉遣いは
厳しくチェックされているものです。

「品のある子だね」と
彼のご両親に好印象を持たれる為にも!
日ごろから
正しい敬語の使い方や訪問先でのマナーは
身につけておきたいですよね。

ぜひ参考になさってください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

【彼氏の実家へ】初めて彼の実家に訪問するときのマナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

やまだ 理沙

やまだ 理沙

大学卒業後、企業、大学病院にて秘書受付業務を経てマナー講師になる。
現在、品格のあるマナーや女性が美しくいられるためのコラムを書くライターとして活動中。