1. TOP
  2. カラダの健康
  3. 【2018マナー】ジムやヨガスタジオで気をつけるべきマナーやNG行為一覧!初心者さんもこれを読めば安心!
Sponsored Link

【2018マナー】ジムやヨガスタジオで気をつけるべきマナーやNG行為一覧!初心者さんもこれを読めば安心!

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

今年はジムでトレーニングして体を鍛えたい!
健康のためにヨガを習ってみたい!

ジムやスタジオは、他の人と共有して
同じ空間で数時間、過ごすところです。

ジムでのマナーを知らないと、筋トレ中の
人の妨げになり、迷惑がかかることがあります。

すでにジムへ通っている人は、
マナー違反の人がいて、
不快な思いをした経験があるかもしれませんね。

また、これからジムやヨガスタジオに
通おうとしている初心者さんが
うっかりマナーが悪い人になってしまうことも。

そこで今回は、
初心者のためのジムやスタジオでの
基本的なマナーや気をつけるべき
NG行為をいくつかご紹介します。

【2018 新作スポーツウェア特集】モデルたちのオシャレなコーデを特集!(ヨガ・ワークアウト)

Contents

・初心者は必見!ジムでの基本的なマナー

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

ジムの会員になって、さあトレーニングへ。
身につけておきたい基本的マナーとは…?

知っておきたい!ジムで筋トレをするときの服装とマナー

ジムには、運動しやすく、汗を吸収してくれる
素材のウェアで行くのがマナー。

また、ジムでは
トレーニングシューズが必要です。

外履きのスニーカーでそのまま筋トレするのは
厳禁ですので忘れないようにしましょう。

サンダルや草履などでジムで過ごすのは
バーベルや器具が足に落ちてきたときや
ランのときのケガの元なので絶対にやめましょう!

ダボダボのパンツや袖が長すぎるカットソーは
マシンに巻き付いたりして
ウェアを巻き込む可能性があります。

危ないので、控えた方が良いでしょう。

ヨガならポーズをとりやすい
体を締め付けないヨガウェアで行きましょう!

自分は行うトレーニングメニューに合わせて
ふさわしい清潔感のある服装で
安全に筋トレなどができるようにしてくださいね。

筋トレのマシンや器具を使う時のマナー

ダンベルやバーベルを使って筋トレするエリア。

ジムには
さまざまな重さのダンベルが置いてあるでしょう。

自分に合ったウェイトを使って自由に筋トレして
良いものですが、これらはあくまでも
みんなで共有するもの。

使用時間は15分~20分くらいを目安に
するのがマナーです。

マシーンエリアでの基本マナーも同じです。

エアロバイクやルームランナー(ベルトの上を走るもの)は
みんなで気持ち良く使えるように

混雑具合や自分が使うスペースなども考えて
筋トレしましょう。

ジムのマシンなど使いたいものがあるとき
「次は私に代わって欲しい」と
今使っている人に約束したり、

タオルなどを置いてもらい、
マシンをキープしてもらう行為も

マナー違反ですのでやめましょう。

使い終わったあとのマナー

使用後は器具やマシンは元の
位置に戻しましょう。

使った器具をそのまま置きっぱなしにしたり、
自分が利用した重さのダンベルなどを
そのままつけっぱなしにしてほったらかしにする…
こういうのは、迷惑行為なのでNGです。

また、マシンを使い使い終わったら、
操作パネルや掴むバー、エアロバイクのシートや
背もたれなどに汗がついていないか確認して

綺麗な状態にしてから
次のところへ移動するのがマナー。

専用のタオルがある場合はそれで拭き、
それがなければ自分のタオルで拭きましょう。

自分が使おうとしたマシンが汗や
水などで濡れていたら気持ち悪いですよね。

他のみんなと共有するマシンは、
お互い気持ちよく使えるように気をつけましょう。

ジムへ行くとき持って行くもの

〇ウェア上下…
ジムなら体にフィットしたタイプの上下ウェアが
動きやすいでしょう。

ヨガならリラックスできる、
ゆったりとしたウェアにするなど…
自分が行うメニューに
ふさわしいウェアを用意しましょう。

〇トレーニングシューズ…
ジムで走ることも想定して軽くて足に合った
フィットネスシューズを持参しましょう。

〇タオル…
マイタオルは必ず持参しましょう!
専用の自分のタオルがあれば
汗を拭けることはもちろん、
バーに巻き付けて握ったりもできて役立ちますよ。

〇水 orスポーツドリンク…
水分補給はこまめにしましょう!
追い込んでハードなトレーニングしたり、
サウナやホットヨガなど脱水症状にならないように!
自己管理は大切です。

〇ビニール袋…
濡れたタオルやウェアを入れて
バッグにしまう用として。
そうすると染みてこないので便利です。

〇水着、ゴーグル、水泳用キャップ(ジムで泳ぐ場合)…
水泳用キャップがないと衛生上
プールに入れない、というジムも
あるので、必ず持参しましょう。

【2018】34選・海外セレブのおしゃれなスポーツウェアの着こなし特集!(ヨガ・フィットネスウェアのコーデ)

・ジムのプールで泳ぐときのマナー

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

ジムのプールでは、
”好きなように自由に泳いでいい!”
というわけではありません。
知っておきたいプールでのマナーをいくつか
ご紹介します。

専用レーンがあるか確認し、使い分けるのがマナー

多くのジムのプールは、レーンごとに
泳ぎ方や利用方法が決められています。

まず大きく、ウォーキングするレーンと
泳ぐレーンと分かれています。

泳ぎ専用のレーンでは、
泳ぎが上手な人用の往復可能のレーンと、

初心者向けの一方方向のレーンに
分かれていることもあります。

ジムのルールに従って、
自分が泳ぎたいスタイルに合わせて
マナーを守って利用してくださいね。

追い越しは禁止

泳ぎが得意で早く進む人は、前の人が泳ぐのが
遅くてイラっとしてしまうこともあるかもしれませんね。

ですが、
ジムのプールで追い越すのは禁止です。
バタ足で相手の顔を蹴ってしまったり、
手が当たったりすると危険だからです。

ケガの原因になりますので、
ジムのプールでの追い越しはやめましょう。

プールに入るとき化粧は落とすのがマナー

ジムのプールに長い髪の毛が浮いていたら
不快でしょう。

水泳キャップは必ずかぶり、
髪はキャップの中にしまって清潔にした状態で
泳ぐのがマナーです。

また、メイクはきちんと落としてから
プールに入りましょう。

整髪料なども目に入ると良くないので、
プールで泳ぐ日は、整髪料は付けずに
行くようにしてくださいね。

ジムにメイク落としが
置いていない場合もあるでしょう。

ノーメイクで現地へ行く人は問題ありませんが、
メイクした状態でジムへ行く場合は、
簡単に落とせるメイク落としシートなどを
持参することをおススメします。

バタフライは控えるのがマナー

ジムのプールでバタフライするのは
控えた方が良いです。

プールに他に誰もいなくて「貸し切り状態」
であったら別ですが、

隣のレーンで
水中ウォーキングする人に水しぶきがかかったり、
ゆっくり泳いでいる人の妨げになります。

基本、ジムのプールでは
バタフライはやめておくのがマナーです。

どうしてもバタフライの練習をしたい場合は、
プールが空いている時間帯を狙って
泳ぐようにしましょう!

・ヨガ、ホットヨガをスタジオを利用するときのマナー

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

ヨガやホットヨガスタジオで
グループレッスンを受けるときの
基本マナーをご紹介します。

スタジオへは5分~10分前に入って準備しておく

ヨガやホットヨガ、エアロビなど
グループレッスンの場合、
専用のスタジオルームがあり
レッスンの時間も決まっていますよね。

マナーとして、
レッスン開始の5~10分前には
スタジオ(教室)に入って、ヨガマットなどを
敷いて準備しておきましょう。

遅刻してしまい、レッスンが始まっているのに
遅れてスタジオに入ると、

レッスンを一時中断させてしまったり、
他の生徒さんの気が散ってしまうこともあります。

グループレッスンを受ける際は、
必ず開始時間を守って、周りの人の迷惑に
ならないように心がけるのがマナーです。

場所取りはマナー違反!毎回同じ場所を取らない!

スタジオでレッスンを受けるとき、
他人の目も気にしなくても良い後列を好む人や

ホットヨガで、
レッスン後すぐにシャワーに入るために
シャワールームに近い出入り口付近を好む人…

またインストラクターがよく見える真ん前の
位置に行きたい人など…

いろいろ好みがあるでしょう。

基本、スタジオレッスンは
行ったもの順で場所を選べます。

常連さんだからといって、
毎回決まった位置でレッスンを受けられる、
というわけではありません。

気に入った場所でレッスンを受けたいのであれば
自分で事前に並ぶ、などしてルールを守りましょう。

知人に頼んで、

”いつも自分が使うお気に入りの場所を
取っておいてもらう”

なんていう行為はマナー違反なので
やめましょうね。

スタジオの広さや
プログラムの内容にもよりますが、

ヨガのレッスンなどで両手を横に広げたときに
隣の人に当たってしまった…

こんなことがないように、
上手に隣の人との間隔をとり、
スペースを考えて場所を取るようにしましょう。

混んでいる場合は、
みんながレッスンできるように
場所を詰める必要がありますよね。

そのときも、
他の人とぶつからないように
隣の人との距離感を見ながら
レッスンを受けるようにしてくださいね。

〜ヨガスタジオで気をつけたい臭いのエチケット〜

また、ヨガのとき気をつけたいのが
臭いのエチケット。

ヨガは鼻から息を吸って
口から深く息を吐く呼吸が基本。

強い香水やきつい柔軟剤はマナー違反です。
密室なので匂いがこもります。

ニンニクなど匂いのきつい食べ物を
食べた直後のレッスンを控えるのもマナーです。

顔見知りになる場合も。さわやかに挨拶、会釈しよう

グループで毎回決まった時間に
レッスンを受けていると、
顔ぶれが同じになってくることがあるでしょう。

ジムやスタジオで極力誰とも話したくない!という人でも
なんとなく「顔見知り」になったなという場合。

レッスンの前に「こんにちは」と笑顔で挨拶したり、
目があったら軽く会釈するなど
さりげないコミュニケーションはとるようにしましょう!

それが大人のマナーです。

そして人のことをジロジロ見ないこと。

ヨガなどで、インストラクターではなく、
近い人をお手本につい見てしまうことが
あるかもしれません。

ですがレッスン中に、近くの人を
凝視するのは相手に不快な思いを
させるかもしれないので気をつけてくださいね。

ヨガブロックやグランケット、ヨガマットを借りたときは元の場所へ

ヨガのレッスンを受けるとき、
スタジオに置いてあるヨガブロックなどの
備品を借りることがあります。

みんなで気持ち良く使えるよう、
借りた後は元の位置にきちんと戻しましょう。

ホットヨガやハードなヨガはたくさん汗をかきます。

借りたものに汗がついたら
必ずタオルで拭きとってから返すのがマナー

スタジオに備え付けの消毒スプレーがあるところも。
それをマットにかけてから返却するのもマナーです。

ヨガのときによく使うブランケットも
広げて使い終わったら、綺麗に小さく折りたたんで
元の場所に戻しましょう!

・ジムやヨガスタジオの更衣室、シャワールームのマナー

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

通路に荷物は置かないのがマナー

更衣室で、他の人が奥のロッカーを
使おうとしているのに、通路に大きなバッグを置く…
ロッカーの扉を開けっ放しにして着替える…

これじゃ、人が通れませんよね。

着替えることに夢中で、
気がつかない人がたまにいます。

気をつけてくださいね。

そしてロッカーは基本、一人一つがルール。

一人で複数のロッカーを使う、
というのはルール違反です。

シャワー、お風呂は綺麗に使うのがマナー

シャワーの温度が高めが好きな人もいれば、
ぬるめが好きな人もいるでしょう。

シャワーの温度設定を変えたときは
次に使う人のことを考えて、
元の適温(40度)に戻しておくのがマナー

いきなり水が出てきたらビックリしてしまいます。

また、長時間シャワーを使用したり
バスマットをびちゃびちゃに濡らすのもタブーです。

シャワールーム使用後は、髪の毛などが残ってないか?
泡が残っていないかなども見渡してから出るように
するのがマナー

そして水気をタオルでとってから、
バスマットに上がるようにしましょう。

ジムにスパなど、お風呂がある場合は、
シャワーで先に汗を流してから
浸かるのがマナーです。

お互い快適に使えるように、
シャワールームやドレッサーは
綺麗に使うのがマナーです。

ドライヤーを使う時のマナー

ジムの備え付けのドライヤーを使用する時の
マナーがあります。

〇長時間、占領しないこと
〇落ちた髪の毛は拾って捨てる
〇コンセントは抜いて元の位置に戻す

髪が長い人は乾かすとき、
濡れた状態の髪をタオルでしっかり吸収させて
から乾かしましょう。(時間短縮になります)

髪を乾かすとき、周囲の人や
床に髪の毛の水が飛び散らないように
気をつけてくださいね。

更衣室の鏡を長時間占領するのもマナー違反

また、更衣室に人が溢れているのに
ドライヤーの使用が終わって
そのまま鏡の前でメイクなど始める方もいますよね。
後ろで髪を濡らして待っている人が
いるかもしれません!
まずはドライヤーの使用を待っている方を優先しましょう。

髪を乾かした後のスキンケアやメイクは
しっかり周囲を見ながら、
待っている人がいない場合のみにするのが大人のマナーです。

・やっちゃいけないNG行為11選

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

実際にいた!ジムでやっちゃいけない
NG行為を10つ、取り上げます。

大声でおしゃべり

ジムでトレーニング仲間とワイワイおしゃべり。
楽しいのは良いことですが、ジム内で大きな声で延々と
世間話をするのはタブーです。

トレーニングを黙々とやりたい人や
集中したい人の邪魔になります。

また、マシンに座ったまま筋トレせずにおしゃべり…
これも迷惑行為ですので、気をつけましょう。

長い時間しゃべりたい場合は、休憩室やロビーへ
移動するのがマナーです。

トレーニング中にスマホを使って自撮りに夢中になる

急な用事で電話をする場合は仕方ありませんが
長時間になりそうな場合は、他の人が
トレーニングしているところから離れて
休憩室などで話すのがマナーです。

そのときも、
大声で話したり笑ったりするのはNGです!

スマホに夢中でマシンに座ったままそこから動かない、
というのもいけません。

そのマシンを使いたくて順番を待っている人が
いるかもしれませんよね。

そしてトレーニング中の撮影も気をつけましょう

ジムによっては撮影禁止のところもあります。
鍛えた体やトレーニングの様子を自撮りして、
SNSにアップしている人をたまに見かけます。

自撮りする場合、周りの人が写りこまないよう
配慮する必要があります。

鏡などでうっかり他人が映りこんでいた!
なんてことがないように!

撮影するときは、こういったことがないよう
くれぐれも気をつけてくださいね。

また音楽を聴きながらトレーニングする場合、
音漏れがないように配慮するのもマナーです。

周囲の人に不快な思いをさせないよう、
マナーを守って、迷惑かからないように
スマホを使用してくださいね。

更衣室で携帯(iphone)使用を使用する

更衣室やドライヤーを使いながらの
iphone使用も注意が必要です。

盗撮などを防ぐために更衣室は
基本的に携帯の使用NGのところが
多いのではないでしょうか。

ドライヤー中はついつい暇で
携帯を触りたくなるかもしれませんが
周りの方に不快な思いをさせてしまうかも。

自分のことしか見えてない自己中さんと
思われてしまわないように、
我慢して更衣室の外で使用しましょう。

また、音楽を聴きながら
着替えをする方もたまに見かけます。

イヤホンをつけていて周囲の音が
聞こえず着替えるとき周りの邪魔になっていた、

操作に夢中で人とぶつかるなど…

トラブルの原因になることもあるので
使用する時は短時間、
周りのことも気にしながらにしてくださいね。

同じマシンを長時間、占領する

筋トレするとき、お気に入りのマシンがある
という人もいるでしょう。
ですが、同じマシンを長時間使い続けるというのは
NG行為です。

トレーニングの内容にもよりますが、
たいていの場合、一つの器具を使う時間は
10~15分程度を目安に切り上げるようにしましょう。

使用時間が計れる、タイマー(ストップウォッチ)が
マシンに備え付けられているジムもあります。
その時間を守って筋トレに励んでくださいね。

長く同じマシンを使いたい場合は
周囲の人のことも配慮して、
一度そのマシンを離れて、違うものでトレーニングしてから
戻ってきてまた使うようにするのがマナーです。

複数のマシンをまたがって使う

複数のマシンを並行してトレーニングする際、
時間を見ながら行いましょう。

行ったり来たりして一人で二つのマシンを
占領し続けることがないように!
他に待っている人がいないか?
チェックしながら行うのがマナーです。

体調不良なのにトレーニングする

体調が悪いときにジムへ行くのはやめましょう。
予約していたから行きたい!
その気持ちも分かります。

軽い二日酔い程度なら別ですが、
大きな咳やくしゃみを何度もしたり、

鼻水をズルズルさせながら
トレーニングやレッスンを受けるのは
エチケット違反です。

これでは周りの人も気になってしまいますよね。
それにもし、風邪だった場合
感染するかもしれませんよね。

周囲の人のことも考えて、体調不良のときは
ジムでのトレーニングは控えるのがマナーです。

体調が回復してからジムへ行ってくださいね。

大きな音を立てながらトレーニング

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

ジムでダンベルやバーベルを使って筋トレ
するとき、初心者はこういった器具は使用するとき
大きな音が出てしまうことがあります。

バーベルなど、乱暴に戻すとガチャン!
と大きな音が鳴ります。

これはケガの原因にもなりますし、
もしダンベルを床に落としたりしたら
マシンが故障してしまうことも。

大きな音を出しながらトレーニングするのは
他の人に迷惑なので気をつけましょう。

自分に合ったウェイト(重さ)を選び、
無理なくトレーニングしていれば
そんなに大きな音は出ないはずです。

上級者が重いダンベルを持ち上げ、
放り投げるように落とす姿をたまに見かけますが、
これは危ないですし、マナー違反なので
マネしないようにしましょう!

そして声にも注意!
ダンベルを持ち上げるときに
「うおー!」「はー!」など
大きな声を出す人がたまにいますが
これも迷惑!タブーですよ。

また、マシンで走っていて疲れてくると
ドタバタ大きな音を立てて
走っていることがあります。

足音には気をつけて!

人の足音は自分で思っているより、
気になるものです。

ジムでは静かに筋トレするように心がけましょう。

 スタジオでレッスンのとき、着替える前に場所取りをする

自分のお気に入りの好きな場所でレッスンを受けたい!

だからと言って、まだ着替えていないのに、
先に荷物(ヨガマットや水、タオルなど)を置いて
「場所をキープする」といった行為はNGです!

きちんと着替えてからスタジオへ入りましょう。
それがマナーです。

 他の利用者に注意する

ジムを利用していたら、使った器具を
そのままにしておく人や
マシンについた汗を拭かない人など…

マナー違反の人に遭遇することもあるかもしれません。

でも、その人に直接注意するといったことは
やめましょう。

トラブルの原因になってしまうことがあります。

あまりに目に余る行為であったら、
ジムのスタッフさんを通じて
注意してもらうようにしましょう!

その方がスムーズに解決して良いでしょう。

共有スペースを散らかす

更衣室、トイレ、洗面所、ドレッサー。
こういったものはみんなで使うもの。

ベンチや椅子に裸で座る、床に大きな荷物を置く…
洗面台を髪の毛やゴミを散らかす。

また、床をびちゃびちゃに濡らしたりするのは
NG行為です。
ベンチや椅子は自分のものではないので
私物化しないようにしましょう!

使用したものを元の場所に戻さない

ジムやスタジオで使用したものを
そのままにして帰る。

これはルール違反です。

次に使う人が気持ちよく使えるように!
借りたものはきちんと元の場所に
綺麗に戻すのがマナーです。

借りたものに汗や水が付いたら拭いておく。
洗面台に髪の毛が落ちていないか?
帰るにもう一度チェックするのがエチケットです。
大切なことですよね。

ジムやヨガスタジオでのマナー ~さいごに~

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

いかがでしたか。
ジムではマナーを守り、周りの人も自分も
お互い快適にトレーニングに集中できるように
基本的なマナーを身につけておきましょう。

また、スタジオ付近に自転車を止める
駐輪場がないからと近くに適当に駐輪するなど…
こういった行為は近隣に迷惑です。
マナー違反なのでやめましょうね。

初心者も上級者の方も、ぜひもう一度
ジムでのマナーをおさらいして
ジムやスタジオで心地良く過ごせるように
心がけてくださいね。

【2018・NIKE(ナイキ)】30代大人のスニーカーコーデ(レディース)

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

ジムで初心者が気をつけるべきNG行為やマナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

Risa

Risa

マナー講師、「貴方のカウンセリングルーム」カンファレンススタッフ。
品格のあるマナー、大人の女性が美しくいるための記事を執筆中。

小さいころから動物が大好き。保護活動もしています。
たくさんの猫と暮らした経験から、猫の習性や行動を熟知しています。

関連記事

  • 【読書する夜】恋に悩むあなたにおすすめしたい本 〜あなたに合う一冊はどれ?〜

  • 【2018】不眠からくる起床時の疲労感や眠気を軽減!おすすめサプリで快適な朝を!

  • 【2018最新版:映画特集】ハッピー&元気になれる!大人の女性におすすめな映画40選♡

  • 【上司に食事をおごってもらった時のお礼マナー】社会人のスムーズな対応とは?(例文あり)

  • 【2018・NIKE(ナイキ)】30代大人のスニーカーコーデ(レディース)

  • 【2018結婚式の電報(祝電)】シーン別の例文と、注目のおしゃれなイマドキ電報11選を紹介!