1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ホラー漫画おすすめ20選!ホラー好き女子が「名作ガチ怖」から「ゆるふわホラー」まで多彩に紹介
ナイトブラおすすめランキング

ホラー漫画おすすめ20選!ホラー好き女子が「名作ガチ怖」から「ゆるふわホラー」まで多彩に紹介

ホラー漫画アイコン

皆様ホラーはお好きですか?
筆者は大好物でございます!
こう言うと
「じゃあ怖い話が平気なの?」
と聞かれることもあったりするのですが
そんなことはございません。
怖いから楽しいのです。
(筆者、ビビリで怖がりです)

この記事をご覧になられた方は
きっと怖い話がお好きな方であると信じて
今回はホラー好きに向けたオススメホラー漫画
20作品ご紹介致します!

オカルトから人怖もの
アングラなエログロナンセンスにモダンホラー等
様々な角度からホラー漫画を
ご紹介していきたいと思います!

【2018〜2019】映画化された小説・漫画おすすめ23選!(邦画)



Sponsored Link

まずは王道の名作ホラー

まずは日本のホラー漫画界において
著名な作品をピックアップ。
定番からアングラなものまで
取り揃えております。

ちょっと年数の経ったものが多くなりましたが
初見であれば安心して怖がれる
超・良書ばかりです。

漂流教室

 

この投稿をInstagramで見る

 

*Sawa*さん(@sawaitabashi)がシェアした投稿


ホラー漫画家楳図かずおの放つ
サバイバルなパニックホラー。
ホラーに興味が無くとも
タイトルを知っている方も多いぐらいの
名作ですね。

学校ごと
未来の荒廃した世界に飛ばされた小学生
「国」をつくり生き延びるというストーリーは
昭和40年代に書き上げられて
今なお色褪せません。

本当に当時少年誌で連載していたのかと疑うほど
虫注意血しぶき注意のグロさです。
ラストは考えさせられる終わり方で、
ホラー好きでなくとも一読して欲しい名作です。

闇の声〈全〉

 

この投稿をInstagramで見る

 

s-yoshimuraさん(@yoshingo)がシェアした投稿


生理的嫌悪感が最大限に引き出される
伊藤潤二が贈る短編オムニバスホラー。
気持ち悪さが最高です。

幽霊を食べようとする女の子の話や
中毒性のある蜜を舐めると何かに潰される話など
どうすればこんな発想に至れるのか
凡人には真似のできない境地です。

絵もホラーらしく迫力満点で
登場する美男美女の妖艶な美しさとのギャップ
凄まじい。
絵の美しさ
ホラーをより読み応えのあるものにしますね。

「怖い」よりも「気持ち悪い」が先に来る
作品ですので
好みは別れるかと思いますが
読むことさえできればハマること間違いなしの
中毒性があります。

口裂け女伝説

 

この投稿をInstagramで見る

 

チャキコ@特技なしさん(@chaki5_2)がシェアした投稿


我々アラサー世代にはド定番だった都市伝説
口裂け女を題材とした
犬木加奈子先生のホラーです。
このグロさで少女漫画なんですよ。

マフラーで口元を隠した女性が
「私きれい?」と尋ねてくる
今では手垢の付いてしまった都市伝説なのに
何度読んでもこの本の口裂け女は怖い!

表題作の『口裂け女』は
人間的な怖さから
段々と得体の知れない妖怪への怖さに変化する
考えられたホラーです。

ラストの後味の悪さも
クセになってしまう怖面白い。
グロさと怖さを求める時にオススメです。

惨劇館

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bonkurabonchiがシェアした投稿


ひたすら痛い!エグい!絵が独特!
その上オチが行方不明という
もやもやと後味の悪さだけが残る作品がこちら。
(褒めていますよ)

ホラーと言うよりも
ホラーの要素が多分に入っている
アングラ系の短編映画を見ている気分になる、
心に来る緻密な情景描写と登場人物たち。

全体的に性的なニュアンスが漂っていて
その部分も他のホラー漫画とは
一線を画しています。

スプラッタな場面は多いですが
読者を怖がらせようという演出は少なめですから
ホラー耐性が余りない方でも楽しめますよ。

パノラマ島綺譚

 

この投稿をInstagramで見る

 

もち子と本さん(@mochikotohon)がシェアした投稿


江戸川乱歩の映像化不可能と言われていた
豪華絢爛なエログロナンセンス小説を
寸分の違和感無く漫画化した名作です。

自分だけの理想郷を夢見る極貧の三文文士が
自分と瓜二つの大富豪に成り代わり
パノラマ島を創ろうとする物語は、
何とも淫靡グロテスク
美しい世界観なんです。

漫画を執筆した丸尾末広さんの得意とする
大正~昭和初期の少年雑誌の挿絵のような
レトロで狂気に満ちた絵柄は
好きな人にはたまりません!

エログロ、アングラ系が好きな方には
是非読んでいただきたい一冊です。

少年・少女漫画発!本格ホラー

こちらでは
少年・少女向け雑誌に掲載された
バランスの良いホラーをご紹介いたします。
10代向けと言って侮ってはいけません。
きっちり怖いです。

心霊的な恐怖が多めですから
ホラーの中でもオカルト系がお好きな方に
読んでいただきたい作品です。

カラダ探し

 

この投稿をInstagramで見る

 

BAR AndKさん(@bar.andk)がシェアした投稿


インパクトのある凶霊により
心臓の弱い方注意です。

真夜中の学校に閉じ込められた男女が
バラバラになった少女の身体を全て捜すまで
同じ日を永遠に繰り返すという
まさに悪夢のパニックホラー

この本の怖さは
身体を捜している登場人物を容赦なく殺戮する
「赤い人」という存在です。

赤い人に見つかると即死亡
息を殺して身体を捜さなくてはいけないという
緊迫感溢れる究極のかくれんぼです。
この緊迫感と赤い人のビジュアルが怖すぎて
夜中に一人で読むと本当にスリリング

全7巻通して怖さもブレません。
安定して最後まで怖がれるホラーです!

ゴーストハント

 

この投稿をInstagramで見る

 

山口亜澄さん(@artist_azumi)がシェアした投稿


怪談小説でも名高い小説家、小野不由美さんの
少女向けに出版されたホラー小説を
漫画化した作品がこちらです。

オカルト知識が山のように登場するので
オカルト好き少女を量産させてしまった
罪深い作品でもあります。

心霊現象に対して
科学的な分析を行い調査する調査員たちの話、
という基本構成なので
ホラー成分としては控えめ。

それでもポルターガイストや
井戸から出てくる女性の幽霊、
天井から逆さまにぶら下がる女性の幽霊など
ビジュアルとしてのインパクトは強めです。

また、事細かに張られた伏線
最終巻で鮮やかに回収されることから
ミステリーとしての見所もあります。
ラストの切ない終わり方に
続編希望が後を絶たない名作です。

絶叫学級

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちから整骨院さん(@no_yugami)がシェアした投稿


こちらも少女向け雑誌発ホラーですが
案の定怖いです。
目がキラキラで今どきな画風の
少女漫画らしい書き出しで始まりますが
段々と回を追うごとに
精神的にエグくなってきます。

お母さん回は本当に鳥肌が立ちました。
可愛い絵柄であるだけに
怖いシーンとのギャップにやられます。

少女向けということなのか
教訓めいたオチが多いことがありますから
何故か理不尽な終わり方をする事が多い
このジャンルにおいて
安心して最後まで読める・・・かもしれません。
多分。

ビジュアル的なホラー成分は控えめですから
夜中に安心して読めるホラー漫画です。

World 4U

 

この投稿をInstagramで見る

 

オタクマさん(@taku9963)がシェアした投稿


週刊少年誌で
年一度の間隔で不定期連載されていた
都市伝説を取り扱ったホラーがこちら。

雑誌に掲載されていた初回から
何と12年の歳月を経て単行本化したので
リアルタイムで読んでいた当時のファンには
待ちに待った一冊です。

都市伝説民話系怪談が好きな方には
たまらないストーリー。
画面構成や話の運び方がとても上手く
物語としてもきっちり読ませてくれるので
読後の満足感がすごい!

このクオリティを維持するのなら
不定期連載も頷けます。
雑誌掲載当初からファンが多かった
幻の短編ホラーオムニバス。
是非一度手にとって読んでみてはいかがでしょう。

しらぬい奇譚録


ホラーが好きな方って
大体話のパターンがある程度読めて
「ここら辺で怖いシーン来るな・・・」
という感覚が備わっていると思うんです。

本書もオーソドックスな話型を踏襲し
もうすぐ怖いの来るなというのが読めるんですが
何故かそれでも怖い!
分かっていても怖い!
絵が綺麗なだけに余計怖い!
という貴重な正統派ホラー漫画なんです。

からくり人形のひとみちゃん回と
お友達ノート回は泣きそうになりました。
これほんとに花とゆめ?
確実に掲載誌間違えてますよね?

良質な正統派ホラーを読みたいときに
おすすめな一冊です。

トラウマ注意のガチ怖ホラー

こちらは筆者セレクトの
心臓が弱い方にオススメできない
ガチ怖ホラーを集めました。

読みすぎると
二、三日は頭がおかしくなります。
日常と非日常
正常と異常の境界が曖昧になる話ばかりですので
用法・用量に注意しながらお楽しみ下さい。

東京伝説

 

この投稿をInstagramで見る

 

comics_reviewさん(@comics_review_yzn)がシェアした投稿


ホラー界の鬼才、平山夢明
幽霊が出てこない、人間が怖い系のホラーを
烏山英司がまさかの漫画化です!

もはや「狂気」という言葉が陳腐に思える程の
頭のおかしくなりそうなストーリーが
圧倒的なリアリティと表現力により漫画化。
読むと出かけるのが怖くなります。

原作小説は短編の話が並ぶオムニバス形式ですが、
漫画版では話と話をつなぐキャラクターが登場
読んでいて可哀想になってきます。
特に狂った人の話を蒐集させられる事になった
主人公が悲惨です。

かなりのグロ耐性が必要ですから
気をつけてお読み下さい。

恐之本

 

この投稿をInstagramで見る

 

み。さん(@i__popi)がシェアした投稿


幽霊系も人怖系も
奇妙な話も切ない話も
ハッピーエンド胸糞
およそホラーにある話の系統を全て網羅した
と言っても過言ではない
ホラー好きの為の純粋なホラー漫画。

とにかくホラーを読みたくてたまらない
中毒症状のある方は
きっと満足できることでしょう。

高港基資のホラーとして特徴的な
笑ったような怒ったような顔(通称ワハハ顔)
一度読んだら頭に張り付いて
しばらく離れなくなります。

本のボリュームも大変なものですから
時間を忘れて読みふけることのできるシリーズです。

不安の種・不安の種+

 

この投稿をInstagramで見る

 

とぴさん(@manga_teacher)がシェアした投稿


一話数ページのショートショートで
読者の心臓をキンキンに冷やしてしまう
中山昌亮の新感覚ホラーの原点がこちら。

突然始まって、ブツっと電源を落とすように
唐突に終わってしまうその語り口は
読後に後を引くもやもや感を読者に植え付けます。
まさに「不安の種」

特に一時期ネットで話題になった
「オチョナンさん」という怪異は
着想はシンプルながら強烈に不気味なデザイン
本気で心臓の弱い方注意です。

検索ワードに
「オチョナンさん 実写」と入れて
絶対に検索してはいけません。
絶対にです。

外れたみんなの頭のネジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

✞RedrUm✞さん(@ashly0717)がシェアした投稿


こちらは人間が怖い系に特化したホラー漫画。
正常と異常の境界が曖昧になる
狂った世界が楽しめます。

ストーリーとしては
記憶の中にある姉を探す少女ミサキの物語と
ミサキが蒐集してくる街の狂った人々の物語との
二つの流れで構成されていますが
この狂った人々の狂いっぷりがすごい。

「みみみおじさん」と呼ばれるおじさんの回は
序盤にして最上級の恐怖感を味わえます。

こちらも画像検索要注意
ガチ怖ホラーではありますが
随所にギャグ回、ギャグシーンが挟み込まれ
笑いと恐怖の緩急のつけ方も秀逸です。
延々と続く狂った世界を楽しめるホラーです。

閲覧注異

 

この投稿をInstagramで見る

 

みうらさん(@jtm0813)がシェアした投稿


街でささやかれているについて
実際に調査・検証するという形をとった
メタフィクション・ホラーがこちらです。

ドキュメンタリーの形式で進み
90年代に流行したオカルトブームのように
どこかB級感が拭えない・・・と思いきや
それぞれのラストのオチはひねりが効いていて
ニヤリとしてしまいます。

コトリバコくねくねなど
ネット上で噂されていた都市伝説を楽しんだ方は
きっと楽しめる内容となっています。
往年のホラーファンにもオススメできる、
どこまでがフィクションなのか分からなくなり
ゾクゾクした雰囲気が楽しめる作品です。

サユリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 昂星さん(@kou___._)がシェアした投稿


家に巣食う怨念系幽霊のサユリが出てくる
正統派ガチ怖ホラーがこちら。
凶霊サユリのビジュアルが
本気で怖いです。

ストーリーは悲惨に次ぐ悲惨な内容なのですが
(正直リングや呪怨より救いがない)
後半になるとうって変わって
怒涛のカタルシスが待っています。
寺生まれのTさんより恰好いいおばあちゃんが
誕生します。

人が死にすぎていて大団円とまではいきませんが
ホラー作品の中では珍しく
読後がすっきりする作品です。
全二巻の中にこれだけ濃密なストーリー
詰め込んで書ききる作者の力量がすごい。

後味の悪くないホラーを読みたいときに
おすすめの作品です。

後遺症ラジオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asumi Ichinoseさん(@asumilkmen)がシェアした投稿


先ほどご紹介した「不安の種・不安の種+」の
中山昌亮によるショートショート。
この記事内で最上級に閲覧注意の、
本当にホラーが好きな方に読んでいただきたい
ホラー漫画がこちらです。

不安の種のときよりも
更に画力と不気味さに磨きがかかり
わずか数ページに書き込まれた濃密な恐怖は
人間の限界に挑戦しているような気がします。

短編ホラーが続くオムニバス形式なのですが
時系列がバラバラな話同士をリンクさせていくと
更なる怖い話が見えてくるという面白い仕掛けで
何度も読み返したくなります。

現代的ホラーと民話系ホラーが見事に融合した
ホラー漫画史に残る新たな名作です。

クスッと笑えるホラーコメディ

普通のホラーに飽きた方には
たまには趣向を変えてみて
こんなホラーはどうでしょう。
笑いと恐怖は表裏一体とよく言われますが
コメディ漫画とホラー要素って
かなり相性が良い気がします。
ホラー好きだからこそ笑えるような漫画を
集めてみました。

黒街

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yutaさん(@street_of_gold)がシェアした投稿


表紙のインパクトがまずすごい。
いやいやこれは良パニックホラーの気配・・・
と思って手に取ると
いろいろな意味で裏切られます。

何だこのゾンビたち!?
何だこの父親!?
我々は何を見せられているんだ!?
謎のシュールさに賛否が分かれるところですが
筆者はギャグ枠であると把握しました。

ゾンビや異形で溢れる異常な世界を生き延びる
父子二人の日常を綴った
何だかよく分からない世界観の漫画。
普通のホラーはもうお腹いっぱいという方は
こんな変化球はいかがでしょう。

でろでろ

 

この投稿をInstagramで見る

 

n.mitsutakeさん(@mitsutake1019)がシェアした投稿


ミスミソウやサユリなどの
ゴリッゴリのエグいシリアス漫画を描いている
押切蓮介さんの
傑作ホラーギャグ漫画がこちら。
この方のホラーの引き出しがすごい。

最初から飛ばしまくりで腹筋が悲鳴を上げます。
ホラーやミステリーにおける定石を逆手に取って
繰り広げられる悪霊押し付け合い合戦に始まり
疾走感溢れるキレッキレのハイテンションが
ダレる事なく続きます。
むしろ回を重ねていくごとに強烈になります。

ホラーを題材としている点を差し引いても
ギャグ漫画としてのレベルが高い。

増田こうすけのギャグマンガ日和が好きな方
きっと好きなんじゃないかと思います。
ホラー好きであればきっと笑える作品です。

社畜と幽霊

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍒 a k a N e🍒さん(@11izumin04)がシェアした投稿


激務&残業により
心身ともに壊れつつある背山さんには
様々な怪異が降りかかります。

カップの底にこびりつく髪の毛、
急な悪寒。
そして背後に現れる黒い女性の影!
背山さんはPC画面を覗き込み
はたと気がつきます。

「前ページ表入れてねえ」

怪異に目もくれず仕事をこなす背山さんと
怪異に気付いて欲しい幽霊ちゃんの攻防が
ほっこりするゆるいホラーコメディ

ビジュアル的に怖めな筈の幽霊ちゃんなのに
背山さんに気付かれなかったり
気付かれても無視されるたびに見せる
無表情のしょんぼり顔が可愛くてたまりません。

ホラー要素があるのに
全く怖がることなく楽しめるゆるコメディです。

ホラー漫画特集・おわりに

いかがでしたか?
一口にホラーと言っても
種類は多岐に分かれていますし
好みは人それぞれですよね。

お好みのホラー漫画は
見つかりましたでしょうか。

今年も酷暑の夏でしたが、
ご紹介したホラー漫画で
皆様の肝を少しでも冷やすことができたのなら
とても嬉しく思います。

今回ご紹介した以外にも
ホラーには多種多様なジャンルがございます。
気になったワード漫画家さんの名前
自分好みの一冊を探してみて下さいね。

【大人のための絵本23選】是非読んでほしい!プレゼントにもおすすめ!

【2019】読み応え抜群おすすめのエッセイ漫画31選

Sponsored Link
ナイトブラおすすめランキング

ライター紹介 ライター一覧

紙山 弥実香

紙山 弥実香

図書館勤務経験を持つ趣味人。
自宅の本棚は分類番号と作者の名前あいうえお順で並べることをポリシーとしている。将来自宅に壁一面の書庫を作ることを目標に日々節約している。

関連記事

  • 【職場に加湿器がない!】乾燥するオフィスを簡単&オシャレに加湿する方法をご紹介!

  • 【2018おしゃれキッチン雑貨♡】 通販で買えて料理が楽しくなるキッチン雑貨57選

  • 【2019・横浜のおしゃれカフェ!】横浜のフォトジェニックなインスタ映えカフェ33選

  • 【2019最新版】ぽっちゃり女子の婚活でモテる服装!可愛く見えるコーデを伝授します。

  • 【地元民が教える!】弾丸京都旅行が3倍楽しめる穴場スポット!

  • 【ミケランジェロと理想の身体】作品の見どころや彼の人生に迫る!!