1. TOP
  2. 【話題】1週間で3キロ痩せたい人必見!・・・「8時間ダイエット」
Sponsored Link

【話題】1週間で3キロ痩せたい人必見!・・・「8時間ダイエット」

 2016/09/14 ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。
8時間ダイエット2016-1

みなさんはこんな経験ありませんか?

「彼に海に誘われたけど、急すぎて水着を着れる自信がない・・」
会社の健康診断までに3キロは痩せたい!」「同窓会までには絶対痩せたい」などと
いった短期間でのダイエットに挑戦しようとしたことはありませんか?

ダイエッターの筆者は、とてもせっかちなので早く結果を出したい!
と思ってしまうので短期間でのダイエットにとても興味があります・・。しかし一週間で痩せるなんて無理だよ・・・リバウンドが怖いし・・・と思っているそこのあなた!!是非教えたいダイエット方法があります!その名も「8時間ダイエット」このダイエット方法が今話題なんです!
この記事ではその「8時間ダイエット」方法をじっくりしっかり説明したいと思います!

 1週間で3キロ痩せる『8時間ダイエット』とは?

8時間ダイエット2016-2

8時間ダイエットってどんなダイエット方法?

8時間ダイエットの方法はとてもシンプルなものです。
「1日の食事を8時間以内に食べる」だけなんです

なお、その8時間内であれば、好きなものをいつでも食べて良いのです。
例えば、朝10時に朝ごはんを食べ、夜ごはんは18時までに食べる。
一日が24時間ある中で、残りの16時間をとにかく何も食べない状態にすることがポイントになるのです。この8時間という時間をきちんと厳守することさえできれば、とても取り組みやすいダイエット方法なのです。また、夜ごはんの時間が早くなるので「空腹になっちゃうから早く寝よう!」と思うようになり、
睡眠時間もしっかり取ることができ生活習慣が整えられるというメリットもあるのです。そして「痩せるだけではなく、健康になった」という口コミが実際に多く見られるのです。
ただ、その8時間以外は、食事はNGとしても水分はしっかりと取るようにしましょう。

 

8時間ダイエットはなぜ痩せる?

8時間ダイエットの始まりは、アメリカの研究所のデータにより編み出されたダイエット方法なのです。

人間は1日ずっと食べ続けると、食べたものを全て消化することができず、
脂肪が蓄積されやすい体になるといわれています。8時間ダイエットでは、

食事をする時間を8時間内におさめることで、16時間は断食の状態になります。
その断食の状態になることで、燃焼するカロリーを燃やすことができるようになります。
つまり、脂肪が蓄積されにくい体へと改善が期待できるのです。

 

8時間ダイエットの正しい実践方法

8時間ダイエット2016-3

8時間の時間設定をしっかり決める

この8時間ダイエットですが、上記に書いたように8時間内に食事をすることが最も重要です。
最初から無理だよーという方は、朝9時に起床した人であれば、
起きてから水を一杯分飲むなどして水分補給はきちんと行ってから
11時くらいに朝ごはんをとるといったブランチ形式で食事を始めると良いです。11時にスタートするとした場合、終了時刻は19時になりますよね。
もちろん、12時に始めれば、20時となります。この時間内であれば、好きなものを食べれるのです。

 

食事の時間は毎回同じにする

体内の時計遺伝子に働きをかけ、体内リズムを整えていくのが8時間ダイエットです。

そのため、食事時間を毎回同じにすることで、最も効果が得られるといわれています。食事時間に気をつけて、食生活を整えていきましょう。

 

食事制限はないと言えど、ほどほどがベスト

8時間ダイエットの魅力として「何でも好きなだけ食べれる!が挙げられますね。

しかし!暴飲暴食をしていると、もちろん太ります。
食事制限はないのですが、バランスを考えた食事を適量摂取することがダイエットの基本です

8時間内だから、脂物や高カロリーな炭水化物ばかり食べる、食べ放題で暴飲暴食する、
アルコールを大量に飲む・・などをしていては、太ってしまいます。

極端な食事を制限する必要はありませんので、カロリーとバランスを意識した食事を摂取しましょう。

 

8時間ダイエットの効果とは?

8時間ダイエット2016-4

1週間で3キロ減量成功の実績

個人差はありますが、1週間に3キロの減量効果が期待できそうです。
2ヶ月好きな物を食べてダ8時間ダイエットを実践し、5キロ体重が減ったという口コミがありました。
朝ごはんを抜いて、昼ごはんと夜ごはんだけにして時間外は
水分だけの8時間ダイエットをした人は、2週間で4キロやせられたそうです。他にも様々な成功の口コミがありましたが、どれも軽い運動を取り入れてダイエットをしている人が、効果を実感できているようです。

 

1週間で3キロ痩せると・・・朝型生活になり代謝が上がる

ダイエット効果が高まりやすいと言われている、基礎代謝アップにも繋がることができる8時間ダイエット。

8時間内に食事を摂取しなければならない8時間ダイエットは、
健康的な朝型生活に変える絶好の機会です。夜食を食べる習慣がなくなるため、
寝るのが早くなるというメリットがあります。

十分な睡眠をとり、朝型生活にするとダイエット効果が高まります

 

1週間で3キロ痩せると・・・断食効果は痩せる体質にしてくれる

16時間の断食は、脂肪の燃焼と脂肪を蓄積しにくくする二つのパワーで、痩せやすい体質作りに効果があります。

16時間の断食を毎日繰り返すことで、代謝、消化に使うエネルギーが優先されていきます。

その日食べた物は起きている間に消化が開始し、就寝中は胃を休めることができます。そして、朝の排泄がスムーズになるということでなのです。

 

1週間で3キロ痩せると・・・便秘解消に効果が期待できる

 16時間の断食をすると、もちろん食べ物が入ってきません。

胃は空腹を感じると活動し、その際にお腹が「グー」っと鳴ったりするのですが、
この時に腸も一緒に動くのです。腸が動くということは、便が押し出されるということになります。

その結果、消化に力を使わない分、内臓は排出することに力を使われ、便秘が解消されるといわれています。

 

残りの16時間を耐えぬく方法

8時間ダイエット2016-5

1週間で3キロ痩せるために・・・炭酸水を飲む

炭酸水は、ダイエットの味方なのです。炭酸ガスが胃の中で膨れて、
お腹がいっぱいになったような感覚に一時的になることができます。冷たい炭酸水は、胃腸が刺激されますので、便秘気味の方にはオススメです。逆にお腹がゆるいかたには、常温の炭酸水をオススメします!

 

1週間で3キロ痩せるために・・・体を動かす

お腹が空いたら、軽い運動をしてみましょう。
体を動かすことは、空腹感をやわらげます。また、気分転換にもなるでしょう。8時間ダイエットは、軽い運動と組み合わせると最も痩せやすいと言えます。
お腹が空いたら、軽く運動すると一石二鳥になります。最初は軽めのウォーキング、筋トレ、ストレッチなどから始めてみましょう。

 

1週間で3キロ痩せるために・・・とにかく寝る

起きているからお腹が空く!だから寝ちゃえ!というシンプルな方法です。

「空腹が辛くて眠れない・・・」と感じる前に、寝ることが重要な点です。
8時間ダイエットを機に、朝型の生活を変え、早く寝る習慣をつけることをオススメします。

 

1週間で3キロ痩せるために・・・入浴を長めにする

入浴をし、体を温めると血液を循環させることができます。

これらは、食欲が抑えられる効果があります。
また、入浴することでリラックス効果が得られて、ダイエット中のストレスやイライラを解消することができます。

 

8時間ダイエットで注意すべき点

8時間ダイエット2016-6

水分は絶対に摂る

8時間ダイエットに限らず、ダイエット中は必ず水分を摂るようにしましょう。

16時間の断食中でもです!水分を摂ることで代謝が上がり痩せやすくなります。
1日の必要な水分量は2リットルが目安です。水分不足になると、太りやすくむくみやすく、便秘になったりしてしまいます。

(例)水、白湯、むぎ茶、ルイボスティー等であれば、ほぼノンカロリーなので太る心配がありません。

 

栄養バランスを考えた食事をする

8時間ダイエット2016-8

「8時間内であれば、何でも好きなだけ食べられる」と言われると、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

実際に8時間ダイエットの失敗口コミで最も多いのは、普段よりも多くカロリーを摂ってしまうことです。

ダイエット中の暴飲暴食は絶対NGです!

いつもの食事に加えて、栄養バランスの良い食事を適量食べることが大事なのです。
葉野菜、キノコ、海藻類等を多くして、その他の必要な栄養も確実に摂ることが大事です。

脂肪を燃やすために、タンパク質・炭水化物などのエネルギーも必要です。
ホルモンバランスがくずれないように、乳製品等を摂ることも大事です。

 

リバウンドをしない方法

8時間ダイエット2016-7

筋トレを取り入れる

8時間ダイエットを行っていく中では、体に付いた脂肪を燃焼していくので、
脂肪と一緒に筋肉もだんだん細くなっていってしまいます。例えば、8時間ダイエットをやめた場合は、筋肉が落ちているので、
代謝も落ちてしまうい、アッと言う間にリバウンドをしてしまいます。そうならない為に夜ごはん後、栄養をきちんと摂った体で、
筋肉トレーニングをしましょう。そうすると、筋肉も落ちないので、リバウンドを回避することができます。

 

炭水化物を摂るようにする

炭水化物は太るというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

全く炭水化物を摂らないでダイエットをすると
炭水化物以外を食べることを考えてしまう」原因を作ります。

炭水化物を摂ってはいけない!と思えば思うほど、
高カロリーのもの、お菓子、糖質や脂質量などエネルギー源になるものを
好んで食べてしまう行動をとってしまいがちです。

脂肪を燃やすためにも、炭水化物は必要なものなのです。
最低限、炭水化物を1日に20~40グラムは摂るようにしましょう。

 

まとめ

8時間ダイエット2016-9

さて、「8時間ダイエット」いかがだったでしょうか?
8時間ダイエットは正しい方法で行うことで、
生活習慣を整え、健康的に痩せることができる現実的なダイエット方法なのです。また、暴飲暴食や夜更かしなど、ダイエットにNGとされる習慣を見直し、
朝型の生活に変えることで健康的な体を手に入れることができます

16時間も何も食べないなんて、私には無理だよ・・。と思っているそこのあなた!!

実際には16時間のうちの9時間を睡眠時間にすると、残りの7時間が空腹に耐える時間といえるのです。

お腹が「グーーー」と鳴るたびに、脂肪が燃焼されている!!

空腹は痩せるチャンスだ!ピンチはチャンス!!と思い込み、
前向きな気持ちでダイエットを行なっていくことが大切でしょう!
まずは、あなたのライフスタイルに合った8時間で生活習慣を整えてみませんか?

また【必見】効果がメチャ高い。太ももダイエット!!と合わせて行うと

体重マイナス+引き締まったボディを手に入れられますよ。。
よろしければ一度お読みください。
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

スマート美学の注目記事を受け取ろう

8時間ダイエット2016-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマート美学の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

まつい

まつい

好きな食べ物は味が濃いものです。好きな言葉は「オメオメ」です。東京都在住。