1. TOP
  2. 旅行
  3. 美味しい!!!! 東京のタイ料理おすすめ店を25選紹介!本格派でコスパ最高なお店など盛りだくさん!
Sponsored Link

美味しい!!!! 東京のタイ料理おすすめ店を25選紹介!本格派でコスパ最高なお店など盛りだくさん!

【2018】東京のおすすめタイ料理店を25選紹介!本格派でコスパ最高なお店など盛りだくさん!

パクチーブームとともに
大人気となっている「タイ料理」。

女子会の定番スポットとしても
大活躍してくれるタイ料理店、
もっと知りたい!!というあなたに!

現地タイにも負けず劣らずな
東京の美味しいタイ料理店をご紹介します!!

【2018】東京のおすすめパフェ32選!フォトジェニックでインスタ映えするパフェたち!

Contents

女子から大人気のタイ料理とは?

基本は「甘い酸っぱい塩辛い?!」

タイ王国が発祥の料理、タイ料理。
辛味が強いイメージですが
その味はとっても複雑。

唐辛子などの「辛味」、
ライムなどの「酸味」
そして「塩味」。

意外に思う方もいるかもしれませんが
ココナッツミルクなどのまろやかさで
「甘み」も大事な
タイ料理の味覚の一つです。

そしてなんと言っても
欠かせないのが「旨味」。

エビ味噌やナンプラーなどが、
味に深いコクを加えます。

さらに、レモングラス、パクチーなどで
独特の「香り」を添えるのがタイ料理の特徴です。

ハーブとスパイスがたまらない!4つの地方が織りなすタイ料理!

【2018】東京のおすすめタイ料理店を25選紹介!本格派でコスパ最高なお店など盛りだくさん!
タイ料理は、地域によって異なります。
北部では、カオソーイ(カレーラーメン)、
ナムプリックオーン(挽肉とトマトの激辛ディップ)など。
ハーブを多様し、もち米に合うメニューが
豊富。
丸いお膳にいろいろな料理を載せて取り分ける
「カントーク」も有名です。

東北地方は代表的な料理として、
ソムタム(青パパイヤのサラダ)、ラーブ(ひき肉サラダ)など。
味が濃く、辛い、酸っぱいのバランスが取れているのが特徴です。

南部は、海という豊富な資源があります。
そのため、調味料としてカピ(海老味噌ペースト)を
使うことが多いようです。

甘味は砂糖からではなく、
ココナッツミルクから補います。

代表的な南タイ料理として、
ゲーンターイプラー(激辛魚入り南カレー)
ゲーンソム(豚肉のレモングラス炒めと魚のゲーンソムカレー)
カオヤム(ハーブ和えごはん)などがあります。

中央部はその全ての料理の影響を受けながら
比較的マイルドな味です。

細長いうるち米と食べるのが一般的。
グリーンカレー、空芯菜炒め、トムヤムクンなど
日本でお馴染みの料理が多く
日本人が一番食べやすい味といえるでしょう。

と、書いているだけで、
食べてくなってしまうタイ料理。

デートより女子会で行くことが多いという
アンケート結果もあり、
もしかしたら男性より
女性の方が好きな方が多いのかもしれないですね!

【2018最新版】東京の美味しいオムライス31選!おすすめの喫茶店・カフェ・洋食屋さんのオムライスを紹介 ~おしゃれでインスタ映え必須〜

ここに行けば間違いなし!東京で評判のタイ料理 名店TOP5!

タイ料理店:サイフォン 【小岩】

タイ人が多く住んでいるためタイ料理屋さんが
たくさんある江戸川区小岩。

日本人向けに食べやすくしたタイ料理ではなく、
本場タイそのままのお料理を提供するお店が多く、

小岩のタイ料理のレベルは都内でもかなり高いです。

その中でも群を抜いて高評価を誇る
食べログ「東京都 タイ料理ランキングTOP100」にて、
見事第一位を獲得
のこちらのお店は、
小岩駅南口から徒歩4~5分。
商店街の並びにあります。

久保 圭さんの投稿 2018年1月28日(日)

タイ国旗カラーの外装に、大きな看板!
なんとも怪しい雰囲気に、入るのを
躊躇してしまいそう(笑

中に入るとそこにはなぜか
ステージとカラオケがある
「パブ!?」のようなお店。

その不思議な店構えに反して(?)
メニューの品数が非常に豊富で、
タイの定番メニューは
ほぼ揃っています。

オススメは、他店では
なかなかお目にかかれない
「ソムタム・プー・パラー」。

渡部 肇さんの投稿 2017年12月23日(土)

イサーン料理を代表する青パパイヤと
サワガニの塩漬と発酵した魚の調味料のサラダ。
サワガニが本当にゴロゴロ入っています!

そして外せないのが「トムヤム・クン」
こちらのトムヤムクンは普通のトムヤンクンではなく
フレッシュココナッツミルクを
用いた一品。

nasalaさん(@nasala283)がシェアした投稿


爽やかな辛さにミルキーなまろやかさが加わり
かなりの美味。

とにかく何を食べても美味しいと
都内ナンバーワンの呼び声高い
高評価のお店!

一皿のボリュームがあるので、
多くのメニューを味わうにも
大勢で行くことをオススメします!

【サイフォン】
住所:東京都 江戸川区 南小岩 8-10-2 交友ビル 1F
電話:03-5668-7131
アクセス:JR総武線「小岩駅」南口より徒歩4~5分
営業時間:
[平日/土日祝]
18:00~翌5:00
[定休日]
なし

タイ料理店:ジャスミンタイ【六本木・池袋など都内7店舗】

阿久津 知之さんの投稿 2017年3月10日(金)

東京都内に7店舗あるタイ料理店「ジャスミンタイ」は
「タイ国商務省」の厳しい審査に合格した
「タイ・セレクト」を受けています。

本場のタイの味付けを再現した
質の高い料理を提供する証。
本国保証付の味ですね!

「生春巻き」
「ソフトシェルクラブのカレー炒め」
「ヤムウンセン(ピリ辛春雨サラダ)」など
メニューもとても多様。

@ak303がシェアした投稿

ここで外せないのが、
曜日ごとにメニューが変わる
ランチタイム!

「マッサマンカレー」や「グリーンカレー」
「チキンバジル炒め」
「トムヤムクンラーメンセット」など
その日に選べるメニューもバリエーション豊か。

1000円(税別)のランチには、
サラダ、スープ、メインの料理とデザート
さらにお茶が付いていて
とっても豪華。

TETSUYAさん(@tetsuya823)がシェアした投稿

ぜひタイセレクトお墨付きの味を
お近くのお店で堪能してくださいね。

【ジャスミンタイ 六本木本店】
住所:〒106-0032 東京都港区六本木5-18-21 六本木Five Plaza Bldg 2F
電話:03-5114-5030
アクセス:東京メトロ日比谷線、大江戸線 六本木駅より徒歩4~5分
営業時間:
[平日/土日祝]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
[定休日]
なし

【ジャスミンタイ 西武池袋店】
住所:東京都豊島区南池袋1丁目28-1
電話:03-5927-1225

【ジャスミンタイ テラス ららぽーと立川立飛店】
住所:東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 1F
電話:042-512-5231

【ジャスミンタイ コレド室町】
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F
電話:03-6225-2442

【ジャスミン タイ 八重洲】
住所:東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル B1F
電話:050-5590-7005

【ジャスミンタイ 四谷】
住所:東京都新宿区四谷1-17 後藤ビル 1F
電話:03-5368-1091

【ジャスミンタイ イートアンドデリ 大手町店】
住所:東京都千代田区大手町 1-5-5 大手町タワー OOTEMORI B2F
電話:03-6273-4317

タイ料理店:パヤオ【浅草橋】

浅草橋駅の東口から
高架沿いに歩くこと1分。
階段をのぼり2Fに上がると
タイの人形が出迎えてくれます。

yuupipunさん(@max_yuupipun)がシェアした投稿

平日の夜でもお店は満席
そんな名店が浅草橋にある「パヤオ」さん。
タイ風のインテリアで白を貴重とした
清潔感あふれる素敵な店内。

そしてメニューはどれもお手頃価格!

他店より辛さが少しマイルドで
日本人向けの
タイ料理になっています。

@mitcheeeeeelleがシェアした投稿

具材もたっぷりな
まさに辛うまい!なお店。

辛いものが苦手な方には
「トード マンクン(タイの薩摩揚げ)」や
「クンガティアム(エビとニンニク揚げ)」など
揚げ物もとっても美味しいですよ!

「ナンプラー麺・豚肉入り」は
優しい味の鶏ガラスープに
自分でナンプラーや
唐辛子を足して
味を整えるので
辛さが苦手な人にはぜひオススメ!

プーパッポンカレー ソフトシェルのちっこい蟹カレーめちゃうま @パヤオ 浅草橋

井元 啓富さんの投稿 2015年12月28日(月)

また、「プーパッポンカレー」は
ソフトシェルがたっぷり入った絶品の蟹カレー!
こちらもぜひ!

【パヤオ】
住所:東京都台東区浅草橋1-10-8 第二石渡ビル 2F
電話:050-5868-6582
アクセス:JR総武線 浅草橋駅下車 西口・東口改札より徒歩2分
営業時間:
[平日/土祝]
ランチ  11:30~14:30
ディナー 17:00~23:00
[定休日]
日曜

タイ料理店:いなかむら 【小岩】

oooooooさん(@tooototooot)がシェアした投稿

タイ料理激戦区小岩で
「サイフォン」にならぶ名店が
こちらの「いなかむら」。

小岩駅南口から歩いて1分くらいにあります。

お店は「居酒屋」っぽくこじんまりとしていて

象の壁掛けや置物など店内はタイの家庭的な
雰囲気が漂います。
タイ人の常連さんが多いのも特徴!

どこのお店でも定番メニューですが
こちらの「ヤムウンセン(春雨のサラダ)」は
本当に絶品!

前から行きたかった小岩のタイ料理屋さんへ。日本風にアレンジしていないタイそのままの味だよ~、と教えてもらっていたのだけど、いやー、辛くて旨かった。写真のヤムウンセンも香辛料ばっちりで、脳がくたくたになる旨さでした。食べログ日本一なのも納得。見たことないメニューもたくさんあったので、次は大勢で行っていろいろ食べてみたい。

枚田 文平さんの投稿 2014年3月16日(日)

海老やイカがたくさん入っていて
ナッツがいいアクセントになり
食感も楽しく
かなりのボリュームですが
あっという間にいただけます!

他にも、「タイ風海老味噌チャーハン」
また、「コームーヤーン(豚の喉肉の炭火焼き)」
「ガイヤーン(タイ風焼き鳥)」など
お肉料理もオススメです!

【いなかむら】
住所:東京都江戸川区南小岩7-26-21
電話:03-3659-2189
アクセス:JR総武線「小岩駅」南口より徒歩1~2分
営業時間:
[平日/土日祝]
18:00~24:00
[定休日]
第2火曜

タイ料理店:ペパカフェ フォレスト【井の頭公園】

サワディーカップ!いい天気ですね~今日は久しぶりにテラスのテントフルオープンしました~!#ペパカフェフォレスト#井の頭公園#テラス#タイ料理#カフェ

ペパカフェフォレストさんの投稿 2016年4月17日(日)

井の頭公園 『弁財天』と『ペパカフェ フォレスト』

渡邉 淳子さんの投稿 2013年9月29日(日)

井の頭公園の中にある緑に囲まれた
人気店「ペパカフェ フォレスト」
なんとなくロケーション重視の
公園内だから
そこそこのお味かな?思って訪れると
なんとも嬉しい裏切り!
侮るなかれ、とっても本格派!

オススメは「とろとろ豚すね肉の煮込みご飯」!
ランチではセットで生春巻きと
サラダ、ドリンク、スープまで付いて
1,200円というお手頃価格!
柔らかく煮込まれたお肉に
ピリ辛ソースが好相性!

Kyousuke Suzukiさん(@kyousukesuzuki)がシェアした投稿

「タイ屋台 汁なしラーメン (880円)」
「カオマンガイ(900円)」なども
かなりのボリュームで一押しです!

井の頭公園のあふれる自然に囲まれ、
内装も海外のカフェのようなおしゃれさ。

ビールの種類も豊富なので
休日、散歩がてら
出向いてみてはいかかでしょう!

【ペパカフェ フォレスト】
住所:東京都三鷹市井の頭4-1-5 井の頭恩寵公園
電話:0422-42-7081
アクセス:JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅南口、徒歩8分
井の頭公園内
営業時間:
[月~日・祝]
12:00~22:00(フードL.O.21:00、ドリンク・スイーツL.O.21:30)
[定休日]
なし

タイ料理の代名詞!東京の「トムヤンクン」の美味しいタイ料理店!

タイ料理の代名詞といえば「トムヤンクン」!
フランスのブイヤベース、ロシアの「ボルシチ」に並び
世界三大スープの一つですね!
(フカヒレスープを入れて4大スープ説もあります)

各店それぞれ特色ある品を出していますが
美味しいと評判の3店舗をご紹介!

タイ料理店:イム アロイ【中目黒】

店名である「イムアロイ」の
「イム」は「お腹いっぱい」、
「アロイ」は「おいしい」、
「美味しいものをお腹いっぱい」という意味が込められています。

中目黒駅から徒歩3分ほど
目黒川沿いから程近い所にあります。

butako45さん(@butako45)がシェアした投稿

お店の外にある赤白パラソルが
入店前からタイ気分にさせてくれます。
看板もかわいらしいですよね!

お目当の「トムヤンクン」は
エビの旨味がしっかり効いた間違いないお味。

人気なのが、意外とマイルドで
食べやすいと評判の「トムヤムラーメン」。
酸味と辛味、そして旨味がたっぷりで
箸が止まらないおいしさなんだとか!

【イム アロイ】
住所:東京都目黒区青葉台1-21-6 2F
電話:03-5489-8339
アクセス:東急東横線中目黒駅
東京メトロ日比谷線中目黒駅
徒歩3分
営業時間:
[月~日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:30)
[定休日]
なし

タイ料理店:シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー【上野】

@ninicheeseがシェアした投稿

上野駅から徒歩1分。
マルイの裏手にあるビルの3F。
なかなか分かりづらい場所にありながら
昼も夜も常に満席なのがこちらのお店。

タイより来日したファミリーが経営しているため
調味料やスパイスまで
現地から仕入れたモノを使用し、
本場タイの味を忠実に再現しています。

小田 祐規さん(@yuki_oda)がシェアした投稿

そんなこだわりの強い
こちらのお店のトムヤンクンは、
激しい酸味と追いかけてくる辛味が
癖になります!
ぜひ味わっていただきたい1品です。

またこちらのお店は
「マッサマンカレー」が人気でもあり、

ほどよい辛さと柔らかいチキン
たっぷり野菜が絶妙だそう!

クリーミーな味わいの「マッサマン カレー」(¥1,200・税込)!

TBSテレビ「メトログ」~東京メトロでお出かけさんの投稿 2017年2月10日(金)

どちらもぜひ試してみてくださいね!

【シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー】
住所:東京都台東区上野6-16-7 DB-3F
電話:050-5890-1960
アクセス:JR上野駅忍ばす口より徒歩1分
銀座線上野駅すぐ
大江戸線上野御徒町駅A8口から徒歩5分。
営業時間:
ランチ
〔火~日〕
(土日祝はランチメニュー無し)
11:30~15:00(LO.14:30)

ディナー
〔火~土〕
17:00~23:00(LO.22:00)
ディナー〔日〕
17:00~22:00(LO.21:00)

[定休日]
月曜(祝休日の場合は翌平日定休)

ティーヌン【西早稲田・赤坂など都内17店舗】

店頭 B1なのでみのがさないで♪

ティーヌン 青山店さんの投稿 2012年2月10日(金)

(写真は青山店です)

都内に直営店が7店舗
(他にもフランチャイズ店が7店業務提携が3店)
と、広く展開しているタイ料理店「ティーヌン」。

みなさんも一度は目にしたことが
あるかもしれませんね。

こちらもタイ政府認定の
タイセレクトレストランです。

「ティーヌン」のトムヤンクンは
辛さと酸味とハーブが調和した奥深い味わい。

トムヤムクン

ティーヌン 青山店さんの投稿 2012年2月10日(金)

ご飯にかけて食べている人もよく見かけます。

またランチでは
Sサイズのトムヤムクンスープが
なんと400円で追加できるそう!

ティーヌン ヨドバシakiba店さんの投稿 2018年1月20日(土)

他にもお店自慢の「トムヤムラーメン」、
ファンが多い「トムヤムチャーハン」もあり
トムヤンクン好きならぜひ訪れてみては?

直営店
【ティーヌン 西早稲田本店】
住所:東京都新宿区西早稲田2-18-25 横川ビル 1F
電話:050-5594-1384
アクセス:東京メトロ副都心線西早稲田駅出入り口1から徒歩4分
東京メトロ東西線高田馬場駅1番出口から徒歩6分

営業時間:
ランチ
平日・土曜
【ランチ】11:00~18:00
【ディナー】18:00~26:00(L.O 25:00)
日曜・祝日
11:00~23:00(ラストオーダー22:00)

[定休日]
なし

【ティーヌン赤坂店】
住所:東京都港区赤坂3-6-6 赤坂樽井ビル 1F・2F
電話:050-5594-1384
アクセス:地下鉄千代田線赤坂駅徒歩3分
地下鉄銀座線赤坂見附駅徒歩5分
営業時間:
ランチ
【平日】
1F 11:00~23:00(L.O 22:00)
2F【ランチ 】11:00~14:00

【ディナー】18:00~23:00(L.O 22:00)
【土曜・祝日】
11:00~22:00(L.O.21:00 ドリンクL.O.21:30)
*1Fのみ営業

[定休日]
日曜日

【ティーヌン市ヶ谷店】
住所:千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
電話:03-5214-6515
【ティーヌン青山】
住所:東京都港区南青山5-1-25 北村ビルB1F
電話:03-5766-5811

【川崎ダイス店】
住所:川崎市川崎区駅前本町8 川崎ダイスビル6F
電話:044-223-4115

【横浜ランドマークプラザ店】
住所:神奈川県横浜市西区西区みなとみらい2−2−1
横浜ランドマークプラザドッグヤードガーデンB2
電話:045-228-7407

【ティーヌン 神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町1-6 樋谷ビルB1
電話:03-5217-0355

【ティーヌン 神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町1-6 樋谷ビルB1
電話:03-5217-0355

都内以外も含む FC店・業務提携店はこちらを
ご参照ください。

鶏肉で美味しくヘルシー!「カオマンガイ」の美味しいお店!

茹でた鶏肉と、その茹で汁で調理した
お米を盛り付けた
タイだけでなくマレーシアやシンガポール
などの東南アジア周辺地域で一般的な料理。

辛味もなく、食べやすいのが特徴で
最近はお家の炊飯器などでも
手軽に作られている
人気のカオマンガイ。
本場の美味しい味をぜひお店で味わって
料理の参考に!

東京カオマンガイ【神田】

宮島 和弘さんの投稿 2017年11月11日(土)

JR神田駅西口からなんと徒歩30秒!
テーブル16席、カウンター9席と
神田の会社員の方達で
店内はいつも賑わっています。

こちらは「パクチーなし・あり」が選べ
なんとパクチーなしの並盛りは
590円とかなりの破格!
一番高くても「パクチー有り・大盛り」で
890円ですよ!

小サイズもあるので少なめが好きな女性には
ありがたいですね!

ランチ時には、プラス100円でサラダと
マンゴープリンもつけられるのも魅力。

国産鶏がホカホカのジャスミンライスに
ふんだんに乗っており

お店特製のタレは、
なんと「赤ダレ」「黒ダレ」「レモンダレ」の
3種類から選べます!

今日はと言うか今日もやる事満載なので、夕飯は作らず!神田を通ったので東京カオマンガイでお食事ここは、新潟の長粒米をつかってそうです。日本でも長粒米栽培しているんですね。思い込みですが、普通のご飯より長粒米の方が太らないような気がしているので思わず大盛りにしてしまいました(≧∇≦)パラッとしていると言う単純な理由から…

星 敦代さんの投稿 2016年2月24日(水)

どれも鶏肉との相性抜群で、
それぞれチャレンジしてみるのも
楽しそう!

お肉の量をダブルにできたり
パクチーの量も調整でき
お好みのカスタマイズができるのも
いいですね!

お米も新潟産のインディカ長粒種米を
使用してこのコスパは
一度足を運ぶ価値絶対ありです!

【東京カオマンガイ】
住所:東京都千代田区内神田3-7-8 サトウハウスビル 1F
電話:03-3255-6055
アクセス:JR神田駅西口から徒歩30秒
東京メトロ銀座線神田駅から徒歩3分
営業時間:
【月~日】
11:00~23:00
[定休日]
なし

ガイトーンTokyo【渋谷】

【オープン】本場タイ屋台料理カオマンガイ専門店「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」が「ガイトーンTokyo」として、本日渋谷にオープンしました。タイでは地元バンコクの人もこぞって通う大人気店だそう!メニューはカオマンガイのみ。食べてみたいですね!http://raan-kaithong-pratunam.jp【FB担当/河野】

Hanakoさんの投稿 2014年7月11日(金)

246の歩道橋から明治通りを恵比寿方面に、
並木橋の手前あたりにピンクのお店
「ガイトーン」があります。

こちらはタイの首都・バンコクで大人気の
「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」が
「ガイトーン」として日本に上陸したお店。

バンコクでは、タイの人々はもちろん、
世界から来た旅行者がこぞって足を運ぶ
有名店です。

メニューはカオマンガイが単品700円。
ソムタムサラダが150円。
スープが50円。
3点セットにすると850円とお得になるので
オススメです。

店頭には巨大な鶏の飾り物が
並びタイの屋台のような雰囲気を
感じさせてくれます。

とにかく出てくるのが早いこちらのお店。
大体2分ほどで運ばれてくるそう。

柔らかい鶏もも肉に
スパイシーな香りが
鼻を刺激する特製のタレ。
テリテリに炊き上げられた
ジャスミン米も
鶏のスープが染み込んでいて
とても美味しいです。

そしてなんとこちらはパクチー食べ放題!

パクチー好きな方は
本場のカオマンガイを味わいに
ぜひ渋谷へ!
お持ち帰りもあります!

【ガイトーンTokyo】
住所:東京都渋谷区渋谷3-15-2 1F
電話:03-6805-1202
アクセス:渋谷駅なら新南口が最も近くて徒歩2-3分。
渋谷駅東急南口からなら明治通り沿いに恵比寿方向に徒歩5分程度。
営業時間:
[月~日] 11:00~22:00(L.O.21:30)
又は鶏飯なくなり次第終了
[定休日]
なし

カオマンガイ専門店 Pui(プイ)【木場】

清水 浩之さんの投稿 2017年11月4日(土)

木場駅から徒歩2分ほど
永代通りと三ツ目通りの
交差点にある
こちらはタイ人のご主人と
日本人の奥様が
経営する素敵な
カフェのようなお店。

噂のカオマンガイ(1,100円)は、
肉厚で鶏皮まで美味しく
食べられるぷりぷりのお肉。
じっくり炊かれたジャスミンライス。

そこに濃厚なタイの醤油シーユーダムベースの
甘みのあるタレが
ひとつついてきます。
よく混ぜて食べるのが「プイ式」だそう。

+50円~100円で
辛口ハーブソース(レモンベース)と
辛口カオマンガイソース(タイ醤油ベースに唐辛子)
が追加することもできます。

またもや訪れた、東京都江東区木場にある、カオマンガイ専門店【Pui プイ】。ホント好きだな、この味。パクチー増量でこの画像なんだけど、肉とご飯が見えなくなるくらい増量しても私は平気だ。

伊藤 善久さんの投稿 2013年7月22日(月)

また 目玉焼きや、パクチー、唐辛子なども
お好みでトッピングできます。

サラダ、スープ、メインと何を食べても
丁寧に作られていることが感じられるお店です。

カオマンガイ専門店ですが他にもメニューがあり
きっとどれを食べてもこのお店なら
美味しいだろうなと思わせるお店です。

【カオマンガイ専門店 Pui 】
住所:東京都江東区木場6-11-9 1F
電話:03-5606-6119
アクセス:地下鉄木場駅から徒歩2分。
営業時間:
[月~日] [水・木・金] 11:30~14:00(L.O.13:40くらい)
18:00~20:00
[土・日・祝] 12:00~14:00(L.O.13:40くらい)
17:00~20:00

【月】
11:30~14:00

[定休日]
月曜日夜、火曜日

タイ料理好きも納得!香りも味もクセになる!「ガパオ」の美味しいお店!

タイ料理の中でも人気のガパオライス。
鶏ひき肉や豚ひき肉とバジルや
赤ピーマンを炒め
目玉焼きを添えてご飯と混ぜて食べるのが
一般的です。

実はガパオというのは、ハーブの名前で
現地でガパオと注文しても通じないので
「カウ パッ ガパオ ガイ」と覚えておきましょう!

オールドタイランド【飯田橋・新橋など都内3店舗】

【おすすめレストラン 16】 飯田橋のオールドタイランド会社のタイ好き4人で、飯田橋「オールドタイランド」に行ってきました。久しぶりのタイ飯を堪能。特にソフトシェルクラブのプーパッポンカリーが美味しかった。夜は予約しないと満席のタイレストランです。

吉澤 正隆さんの投稿 2013年9月18日(水)

飯田橋店、新橋店、GEMS 市ヶ谷店と
都内に3店舗展開する「オールタイランド」。

どの店舗もアジアンテイストな内観がおしゃれで
開放的な空間!
ちょっとした宴会や、女子会などにも最適です。

そしてうれしいのが豊富なメニューと、
どれを頼んでも外れなしと評判の間違い無い料理!

中でも根強いファンが多いガパオは
ひき肉がたっぷりで食べ応えがあります。

@mii.blancoがシェアした投稿

メニューには、辛めですとお知らせする
唐辛子マークがついていますが、
その辛味の中にも旨味が強いため

汗をじんわりかきながら止まらず
スイスイと口に運んでしまいます。

ランチは、生春巻きと
スープがついていて1,000円。

麺類などのランチメニューには、
通常小ライスがつくのですが
なんと!プラス150円で
ミニガパオにしてくれるという
サービスも!

ガパオも食べたいけど他のメニューも
食べてみたいという方には
ありがたいオプションですね!

他にも新橋店、市ヶ谷店もあり
とにかくランチ、ディナー共に
女性客が多いというこちら。
人気の理由を確かめに行ってみては
いかがでしょう!

【オールドタイランド 飯田橋店】
住所:東京都千代田区富士見2-3-8 横江ビル2階
電話:03-5212-4566
アクセス:JR 飯田橋駅 西口 徒歩2分
営業時間:
[月~日] 11:30~15:00(14:30 LO)
17:00~23:00(22:00 LO)
[定休日]
なし

【オールドタイランド 新橋店】
住所:東京都港区新橋2-15-3 K-45 1F
電話:03-6206-1532
アクセス:新橋駅徒歩3分
営業時間:
[月~日] 11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

[定休日]
なし

【オールドタイランド GEMS市ヶ谷】
住所:東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷 3F
電話:03-6380-8360
アクセス:JR中央線【市ケ谷駅】徒歩2分
都営地下鉄新宿線【市ヶ谷駅】徒歩2分
東京メトロ有楽町線・南北線【市ケ谷駅】徒歩4分
東京メトロ有楽町線【麹町駅】徒歩5分

営業時間:
[月~日] 11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)

[定休日]
なし

アムリタ食堂【吉祥寺】

アムリタ食堂さんの投稿 2018年1月20日(土)

吉祥寺駅の北口から歩いて6~8分。

若者からママにまで大人気!
土日は行列が絶えないお店が
こちら「アムリタ食堂」!

タイのお母さんの味をコンセプトに
しているというこちらは、基本的に
日本人が好きな優しい辛さ。

入るだけで楽しくなってしまうような
賑やかでおしゃれな店内。

またオムツ替えスペース、
ベビーカ入店、キッズメニューなど
子連れのためのサービスが
とにかく行き届いているので
店内はママ達も多く明るい声や笑顔が溢れています!

こちらのガパオですが、
ベーシックながらも濃い目の味付け。
バジルもよく効いていてご飯が進みます。

サラダ・スープがおかわりし放題で1,230円。

ちょっと高めに感じますが
サラダもスープもとても美味しいため
何度もお代わりしている人多数で
妥当な価格かもしれませんね!

お店の熱い想いが
HPにこもっているので
どうぞチェックしてみてくださいね!
http://cafeamrita.jp

【アムリタ食堂】
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12藤彩ビル1F
電話:0422-23-1112
アクセス:吉祥寺駅(JR/京王井の頭線)北口より徒歩5分
営業時間:
[平日] 11:30~15:30(LO 14:50)
17:00~22:30(LO 22:00)
[土日祝] 11:30~22:30(LO 22:30)
※ランチメニューは15:00 L.O
※日曜&連休最終日は22:00閉店
(LO 21:30)

[定休日]
なし

ピピテーブル【飯田橋】

Soushi Ikedaさんの投稿 2017年9月26日(火)

ピピ島といえば、
タイの中でも屈指の美しいリゾート!

そんなピピ島を感じさせる
白い洋風な外観のこちらは。
飯田橋駅から靖国神社方面に向かって
2~3分。

上野毛戸宏さんの投稿 2017年1月18日(水)

こちらの「ガパオライス」(790円)。
鶏肉はかなりの粗挽き。
しっかり炒められたドライなひき肉に
唐辛子が加えられ、辛さが引き立ちます。

ご飯が少し多めかなと思いきや
かなり辛さが出ているため
対比がちょうど良いです。
50円で辛さを増すこともできたり
具だけの大盛りにも対応してくれるとのこと。

生春巻きとスープがついていて
テイクアウトもできるので
近くの公園などで食べるのも楽しいですね!

【ピピテーブル 】
住所:東京都千代田区富士見2-11-14 内田ビル 1F
電話:0422-23-1112
アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩2分
東京メトロB2a出口より徒歩3分

営業時間:
[平日] 11:30~17:00

[定休日]
土・日曜日/祝日

ガパオ食堂【恵比寿・青山など都内3店舗】

ガパオ食堂さんの投稿 2016年3月1日(火)

青山と恵比寿、渋谷と
人気エリアにお店を構える
その名もずばり「ガパオ食堂」。

店内はアジアンリゾートと「和モダン」を
融合させた落ち着いた雰囲気。

店名に掲げているほどなので
もちろんガパオに自信あり!

こちらのガパオは「つゆだく」。

◎ ガパオ食堂 6/8 wed "ガパオの日" ガパオごはん68円! ◎2007年…

恵比寿 ガパオ食堂 さんの投稿 2016年6月3日(金)

鶏ひき肉とバジルのスープを
しっかり吸い込んだジャスミン米も美味しく

日本人の口あうまろやかな辛さです。

ランチタイムは、
3種類から選べるランチ。

通常一種類で780円ですが
980円で
・ガパオご飯
・グリーカレー
・マッサマンカレーの3種を
味わうこともできます。

渋谷ガパオ食堂さんの投稿 2017年7月4日(火)

ガパオ以外の他のメニューも
充実しているのでお買い物帰りなど
寄ってみてくださいね!

【恵比寿 ガパオ食堂】
住所:東京都渋谷区恵比寿南2-1-1 恵比寿大森ビル 2F
電話:050-5872-3022
アクセス:JR恵比寿駅西口出口より徒歩3分
日比谷線恵比寿駅出口より徒歩1分

営業時間:
ランチ /11:30~15:00 (L.O. 14:30)
ディナー/18:00~23:30
(お食事・デザートL.O. 22:20、ドリンクL.O.23:00)

[定休日]
なし

【青山 ガパオ食堂】
住所:東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル 1F
電話:050-5868-7534
アクセス:渋谷駅東口 徒歩6分(宮益坂上方面)
地下鉄表参道駅B1出口 徒歩6分 (青山学院大学方面)

営業時間:
<月~金>
ランチ   11:30~14:30(L.O. 14:00)
ディナー  18:00~23:30(FOOD L.O. 22:30)

<土日祝>
ランチ 11:30~14:30(L.O. 14:00)
ディナー  17:00~23:30(FOOD L.O. 22:30))

[定休日]
なし

【渋谷 ガパオ食堂】
住所:東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ 1F
電話:050-5571-0529
アクセス:JR各線 渋谷駅 徒歩4分
東急東横線 代官山駅 徒歩15分

営業時間:
<月~金>
ランチ   11:30~15:00(L.O. 14:30)
ディナー  18:00~23:30(FOOD L.O. 22:30)

<土日祝>
ランチ 11:30~15:00(L.O. 14:30)
ディナー  18:00~23:30(FOOD L.O. 22:30)
[定休日]
なし

東京の穴場タイ料理店で本格タイ料理を食べるなココ!

バンタイ【新宿】

江畑博之さんの投稿 2017年12月23日(土)

JR新宿駅東口から徒歩5分。
歌舞伎町の入り口からすぐのところにあるお店「バンタイ」。
なんと30年以上の老舗店です。

中はかなり広々していて110席ほどあるそうですが
ランチ時はこの席が全て埋まるという
新宿で働く人の知る人ぞ知る名店。

ランチメニューも豊富で
20種類プラス日替わり2種類!

常連さんが通い詰めるのも納得です!
オススメは平日ランチのグリーンカレー!

稲川 充さんの投稿 2017年2月4日(土)

野菜とチキンが具沢山に入っていて
スープにサラダ、デザート
までついて850円!

栗原 清人さんの投稿 2017年3月16日(木)

土日だと、やはり場所柄なのか
倍近い金額になってしまうそうなので
狙うならまずは平日で訪問してみてくださいね!

【バンタイ 】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル 3F
電話:03-3207-0068
アクセス:西武新宿線【西武新宿駅】徒歩2分
都営地下鉄大江戸線【新宿西口駅】徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線【新宿駅】徒歩4分
JR中央線他【新宿駅】東口 徒歩5分
東京メトロB2a出口より徒歩3分

営業時間:
[月~金]
11:30~15:30(L.O.15:00)
17:00~23:45(L.O.23:00)
[土・日・祝]
11:30~23:45(L.O.23:00)

[定休日]
なし

バンコク【六本木】

1973年創業。現存するお店では最古の
老舗店、六本木にある「バンコク」!
六本木交差点の東方向
香妃園の裏手のビル2階にあります。

お店自体はとてもシンプルで
歴史を感じさせますが
清潔感があり、気品漂う場所です。

オススメは、やはり「ヤムウンセン」!

shimosoonさん(@shimosoon)がシェアした投稿

老舗の名店が出すそれは、やはり他店とは
一線を画する奥深いお味。

︎Ꮍurina.Sさん(@s12y13)がシェアした投稿

パイナップルの中にチャーハンが盛り付けられた
インスタ映えの一品も人気です!

コース料理も充実しているので
定番メニューを一通りお得に味わうのも
いいかもしれません!

【バンコク】
住所:東京都港区六本木3-8-8 六本木WOOビル 2F
電話:050-5593-3620
アクセス:
東京メトロ日比谷線六本木駅A5出口から徒歩5分

営業時間:
[月~土]
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:00)

[定休日]
日曜

バーン・タム【新大久保】

江畑博之さんの投稿 2017年1月23日(月)

タイ料理が好きな方なら、
聞いたことがあるかもしれない
「伝説の料理人タムさん」!

小岩の「いなかむら」、
金町の「サイフォン」など

タムさんが雇われシェフとして
腕を振るったお店は全て大人気店となり
お店が変わるたび付いていくファンもいるほど!

まさにスターシェフとは
この方を言うのでしょう!

*saki*さん(@saaaaaki.2525)がシェアした投稿

そんなタムさんが
ついにご自分のお店を出したのが
こちらの「バーン・タム」!
JR新大久保駅から徒歩6分の場所にあります。

タムさんのタイ料理は
日本人が食べやすい味に合わせるのではなく
本場タイの味を日本に広めたいと言う
コンセプトなので

正直、辛さもなかなかですが
そこはやはり天才料理人!

うまさが辛さを超えていきます。

都内の「タイ料理通」「食通」の方々が
大集結しているので予約必須の人気店です!

Yuzuka Nakamuraさん(@yuzuflower)がシェアした投稿


まずは定番「トムヤムクン」から
その奥深い味を堪能してください!

【バーン・タム】
住所:東京都新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保ビル B1F
電話:03-3205-5661
アクセス:
東京メトロ副都心線【東新宿駅】徒歩5分
JR山手線【新大久保駅】徒歩6分
JR中央線【大久保駅】徒歩10分

営業時間:
[火~日]
11:00 ~ 15:00
※ランチメニューはありません
17:00 ~ 23:00 (L.O.22:30)

[定休日]
月曜

コスパ最強!お財布に優しく美味しいタイ料理!

タイ料理 ダオタイヤムヤム アジアンテーブルウダガワ【渋谷】

渋谷駅5分、ガラス張りの斬新なデザインのビル
「HULIC&new」の中にある、
タイ料理「ASIAN TABLE UDAGAWA」。

GRAND OPENまで、あと3日!

渋谷タイ料理ダオタイヤムヤム アジアンテーブルウダガワさんの投稿 2017年5月24日(水)

産地食材にこだわり
無化調で素材の旨みをしっかりと
活かした本格的タイ料理が自慢です。

国産野菜・ハーブを用いながらも
味付けは日本人向けに
アレンジしないのがこちらの特色!

おしゃれな店内最高の料理!

なのに!
なんと1日15食限定
カオガイサップ(蒸し鶏ライス)は500円!!
サラダとスープまでついています!

夜は少しゴージャスに10Fから見える
渋谷の夜景を眺めながら美味しい料理を
満喫してくださいね!

【渋谷タイ料理ダオタイヤムヤム アジアンテーブルウダガワ】
住所:東京都渋谷区宇田川町31-1 ヒューリックアンニューシブヤ 10F
電話:050-5868-6488
アクセス:
渋谷駅ハチ公前~徒歩5分
宇田川町交番~東急ハンズの間に
ガラス張りのビルの最上階10F

営業時間:
[月-金] 11:45-14:00
17:00-24:00
(L.O FOOD23:00 DRINK23:30)

[土・日/祝] 12:00-24:00(L.O FOOD23:00 DRINK23:30)

[定休日]
不定休

あろいなたべた【神田】

松本麻子さん(@taki.acha)がシェアした投稿

神田駅西口徒歩1分という
好立地にあるこちら。

少し変わった店名ですが
「あろいな」はタイ語で「おいしい」
「たべた」は「食べた」と日本語と
同じ発音なんですね!

外観にも大きく書かれているので
すぐにわかると思いますが
こちらは全品一律630円!

まさにタイの屋台がそのまま
神田に移動してきたようです。

安くてボリューム満点なのに味が良い!

メニューも豊富なので何人かで行って
たくさん頼んでシェアしてもお財布が痛くない!
これはもう行くしかないですね!

【あろいなたべた】
住所:東京都千代田区内神田3-8-7 2F
電話:050-5570-6018
アクセス:
JR神田駅西口より徒歩1分
地下鉄銀座線神田駅徒歩3分
サンクスの隣の星座ビル2F

営業時間:
[月-日] 11:00~23:00

[定休日]
なし

ラーチャプルック 【恵比寿】

以前恵比寿にあった名店ア・テッパラが
移転し名前も変えて営業しているお店。

恵比寿西口から歩いて2分。

日本の素材を
全てタイの調味料で作るこちのお店。
本場タイでも中々食べられない
美味しい!と評判です。

店内はあまり広くはないですが
大人気のビュッフェランチタイムは
1,200円という価格とその美味しさから常に満席。

松崎 猛さんの投稿 2015年10月20日(火)

その日で変わるメニューは
カオパット(炒飯)
パッタイ(焼きそば)
トムヤムスープ、
ガパオ(挽肉バジル炒め)
など日本で定番のタイ料理に

ガイヤーン(鶏の唐揚げ)や
グリーンカレー
マッサマンカレー
プーパッポンカレー(蟹のカレー炒め)
まで多くのラインナップ!

そしてなんと
パクチーも盛り放題!
ドリンクも飲み放題!

少しずつたくさんの種類を食べたい方には
絶対お得なランチです!

恵比寿にお立ち寄りの際はぜひ!

【ラーチャプルック】
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-4-4 TIMEZONE小町ビル 3F
電話:050-5868-6488
アクセス:
JR山手線・埼京線【恵比寿駅】西口 徒歩1分
東京メトロ日比谷線【恵比寿駅】徒歩2分

営業時間:
[月~金]
11:30~15:30(L.O.15:10)
17:00~24:00(L.O.23:00)

[土]
12:00~15:30(L.O.15:10)
17:00~24:00(L.O.23:00)

[日・祝]
12:00~15:30(L.O.15:10)
17:00~22:00(L.O.22:00)
[定休日]
なし

タイ屋台 ラオラオ 【恵比寿】

続いてまたまた恵比寿です!
恵比寿駅、東口からスグのところにある
タイ風もんじゃが食べられるお店。

タイ🇹🇭の調味料を使ったここでしか食べられない⁉️タイもんじゃあります😋激ウマでお酒もすすむこと間違いなし❗️#タイ料理 #恵比寿 #ラオラオ #パクチー #クラフトビール #辛いの大好き #女子会 #飲み会 #歓送迎会 #タイもんじゃご予約はこちら0357933773https://s.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13166269/

恵比寿 タイ屋台 ラオラオ さんの投稿 2017年3月27日(月)

オススメはグリーンカレーもんじゃ!(890円)
この発想はすばらしいですね。

グリーンカレーともんじゃがこんなに
合うなんて!と癖になること必須!

そしてなんといっても珍しいのは
白いグリーンカレー!

ラオラオのグリーンカレーは白い❗️でもしっかり辛くて旨い😋中毒性ありです🇹🇭 #タイ料理 #タイ #恵比寿 #タイ屋台 #タイ屋台ラオラオ #ラオラオ #パクチー #パクチスト #パクチー女子 #激辛 #クラフトビール #ガパオライス…

恵比寿 タイ屋台 ラオラオ さんの投稿 2018年3月3日(土)

白いけどしっかりスパイシーで
人気メニューなんですよ!

他にも「トムヤンクンもんじゃ」
「海鮮タイもんじゃ」など、他では
味わえないメニューがいっぱい!
定番のタイ料理もしっかりありますので

初めての味を楽しんでみてくださいね!

【タイ屋台 ラオラオ】
住所:東京都渋谷区恵比寿4-4-14 イナビル 1F
電話:050-5890-8028
アクセス:
JR恵比寿駅東口徒歩一分
東京メトロ恵比寿駅徒歩五分

営業時間:
〔月~金〕
11:30~15:00(lo.14:30)
17:00~翌1:00(lo.24:00)

〔土、日/祝〕
12:00~15:30(lo.15:00)
17:00~翌1:00(lo.24:00)

[定休日]
不定休

激安!baan esaan(バーンイサーン)【高円寺】

高円寺駅から徒歩2分のタイ料理店、バーンイサーンは
アクセス抜群ながら知る人ぞ知る隠れ家的お店!

浜田山住宅公園 | 杉並区浜田山の総合住宅展示場さんの投稿 2017年2月17日(金)

字体がいかにもタイ!!
賑やかな外観が目印です。

今日のお昼ご飯。高円寺のバーンイサーンでパッタイとビールです。美味しかったです。

船浪 良重さんの投稿 2014年3月7日(金)

都内では¥1000こえることも少なくない
タイ料理の人気メニューのパッタイは
なんとお値段¥630!(ディナータイム)

ランチタイムは¥600(大盛り¥650)という安さ!

S サット Nagaoさんの投稿 2015年9月4日(金)

またバーンイサーンの人気メニュー、
グリーンカレーは¥600!
安すぎて心配になります!(笑)

大江 愼さんの投稿 2014年1月15日(水)

カオマンガイも¥650。

もちろんどれも美味しいと評判です!
本場のシェフが作る料理は妥協がありません!
味も確かなコスパ最強のお店!

【baan esaan(バーンイサーン)【高円寺】
住所:東京都杉並区高円寺南4丁目25−8
電話:03-3315-1005
アクセス:高円寺駅南口・パル商店街入ってすぐ

営業時間:
【平  日】Lunch /11:30 – 17:30
Dinner/17:30 – 05:00
〈L.O./Food 03:30,Drink 04:00〉
【土・祝日】Lunch /11:30 – 15:30
Dinner/15:30 – 05:00
〈L.O./Food 03:30,Drink 04:00〉
【日  曜】Lunch /11:30 – 15:30
Dinner/15:30 – 22:00
〈L.O./21:00〉

定休日:なし

東京のタイ料理店で食べて欲しい一品を紹介!

クルン サイアム【自由が丘・六本木など都内7店舗】

『クルン・サイアム 大井町』外観タイっぽい

塙 浩司さんの投稿 2015年7月25日(土)

(写真は大井町店の外観です)

都内に7店舗、タイにも1店舗展開する人気店です!
特に内装がかわいい自由が丘店は女子会なども
よく開かれているそうですよ!

ここの一押しは、何と言っても「カオソーイ」!

目黒川近くにあるタイ料理「クルン・サイアム」

和久田祐子さんの投稿 2017年4月2日(日)

カオソーイは、ココナッツ風味の
クリーミーなカレースープに麺、
上には揚げた卵麺がトッピングされた
ボリュミーながら
繊細な味わいのタイ料理。

わかりやすくいうと
タイ風カレーラーメンですが
こちらを食べに足繁く通うファンも多数!

スープがとにかく美味しいので
ジャスミンライス(220円)を注文し、
残ったスープにライスを入れて
締めとして食べる通な方もいらっしゃるとか。
ぜひ試してみてはいかが?

【クルン サイアム】
住所:東京都目黒区自由が丘2-11-16 エクセレンスビル2F
電話:03-5731-5445
アクセス:
東急東横線・東急大井町線「自由ヶ丘駅」正面口より徒歩2分

営業時間:
[月~日]
ランチ
11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー
17:00~23:00(L.O.22:00)

[定休日]
なし

【クルン サイアム 六本木店】
住所:東京都港区六本木7-10-4
電話:03-6434-9350
アクセス:
都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分

営業時間:
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

[定休日]
なし

【クルン・サイアム 中目黒店】
住所:東京都目黒区上目黒1-6-5 森ビル2F202
電話:03-3714-6566

【クルン・サイアム 吉祥寺店】
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24 小島ビルB1
電話:0422-29-7186

【クルン・サイアム 大井町店】
住所:東京都品川区東大井5-1-14 K-52
電話:0422-29-7186

【クルン・サイアム アティック】
住所:東京都目黒区自由が丘1-13-13 KAWABE BLD4~6F
電話:03-6421-3677

【クルン・サイアム 渋谷文化村通り店】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-22-2 渋谷道玄坂1956 2階
電話:03-6455-1164

ピラブカウ【池袋】「タイ風アヒル料理」

佐久間 綾さんの投稿 2017年8月17日(木)

日本ではあまりタイ料理でアヒルのお肉を
食べる機会は少ないですが

タイでは
クイッティオ ペッ(アヒルの汁そば)や、
カオ ナー ペッ(アヒル焼きのせ御飯)など
メジャーな料理がたくさんあります。

そんなアヒル料理を食べさせてくれるのが
池袋駅 北口 徒歩4分のこちらのお店!

店内はタイの屋台風でまさに
ディープなタイ料理が味わえそうな
お店です!

揚げたバジルやこぶみかんの葉などが
入った「アヒルのラープ」
(スパイシーサラダ)は
柔らかでジューシーな
あひる肉ととっても合います。

「タイ風アヒル焼き」は
タイの甘めの醤油に、唐辛子等の
香辛料が入ったもの。
アヒルのお肉には
しっかり味がついていて
癖になるお味です!

少し変わったタイ料理を食べたい方はぜひ!

【ピラブカウ 池袋店】
住所:東京都豊島区池袋2-48-4
電話:03-5911-1179
アクセス:
JR池袋駅北口から 徒歩3分

営業時間:
[月~日]
11:30~24:00

[定休日]
なし

ピッキーヌ【阿佐ヶ谷】「プーニム・パットポンカリー」

マユリさん(@maroramu)がシェアした投稿

30年前にはすでに阿佐ヶ谷にあったという
とこちらのピッキーヌさん。
駅から歩いて5分くらいの場所にあるのですが
飲食店が並ぶ通りを過ぎて
住宅街の中にポツンとある隠れ家的なお店です。

yuuukariiiiさん(@yuuukariiiii)がシェアした投稿

こちらのオススメは
「プーニム・パットポンカリー」
(ソフトシェルクラブと卵のカレー炒め)!

ワタリガニは殻のまま調理!
その旨味はふわふわの卵が
全て吸収!

そこにカレー味で味付けをした
絶品のこちら
ぜひご賞味ください!

【ピッキーヌ】
住所:東京都杉並区阿佐谷北2-9-5 1F・2F
電話:03-3336-6414
アクセス:
JR中央線【阿佐ケ谷駅】徒歩5分

営業時間:
[月・水~日]
11:00~15:00
17:00~23:00(L.O.22:00)

[定休日]
火曜

ダオタイ【阿佐ヶ谷・渋谷など都内4店舗】タイ式グリルチキン「ガイヤ―ン」

【ダオタイ阿佐ヶ谷店】タイ料理 屋台居酒屋さんの投稿 2014年10月6日(月)

【ダオタイ阿佐ヶ谷店】タイ料理 屋台居酒屋さんの投稿 2016年7月1日(金)

阿佐ケ谷駅徒歩2分にあるリトルタイランド、

またお肉に特化した飲食店が集う
日本最大級の肉のテーマパーク
「渋谷肉横丁」内にもお店を構え、

都内に4店舗展開する
こちらのお店「ダオタイ」。

こんにちは(^^)今日はもうすっかりと涼しい秋の気温ですね。本日もダオタイはランチ営業しています。ご来店をお待ちしています◎

【ダオタイ阿佐ヶ谷店】タイ料理 屋台居酒屋さんの投稿 2016年10月9日(日)

オススメは、
ダオタイ名物タイ式グリルチキン
「ガイヤーン」。

鈴木 由香さんの投稿 2017年7月22日(土)

ガイヤーンはスパイシーなタレに漬け込んだ鶏肉を
じっくり焼いたもの。
カリッと焼かれた皮がとても美味しいです!

漬けダレは甘酸っぱく、
香草、コショウ、ナンプラーで
抜群の美味しさ!

お肉好きさんは一度足を運んでみては
いかがでしょう!

【ダオタイ 阿佐ヶ谷本店】
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-37-6 ミヤコビル1F
ミヤコビル1F
電話:03-6768-1199
アクセス:
JR中央線【阿佐ケ谷駅】徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線【南阿佐ケ谷駅】徒歩8分

営業時間:
[月~金]
17:00~23:30(L.O.23:00)
[土・日]
12:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:30(L.O.23:00)

[定休日]
不定休

【ダオタイ 渋谷肉横丁店】
住所:東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館 2F
電話:050-5868-7649
アクセス:
JR渋谷駅から徒歩5分

営業時間:
[日~木]
17:00~24:00
(23:00L.O)
[金・土]
17:00~26:00
(25:30L.O)

[定休日]
なし

【ダオタイ 晴海トリトン店】
住所:東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン1F
電話:03-6204-9932

【アジアンカフェ ダオタイ中野店】
住所:東京都中野区中野2-11-4
電話:050-5788-8796

東京のおすすめタイ料理店〜さいごに〜

今回調査をしてみて
都内には本当に魅力的なタイ料理店が
沢山ありました。

老舗のお店はもう
30年以上も営業しているところが多く

日本人の味覚に
タイ料理の複雑で奥深い味は
とても合うのだなぁと改めて思いました!

割と嫌われ者だったパクチーも
今ではすっかり大人気で(笑
私たちの味覚も
変わってきているのかもしれませんね!

ぜひ気になるお店があれば
行ってみてください!

【2018東京のおすすめランチ】オーガニックでおしゃれ!低糖質で自然食ランチ出来るお店25選

【2018無化調ラーメン】東京で食べられる無添加で美味しいラーメン店特集24選

Sponsored Link
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

mecako

mecako

女子会で顎が外れるほど大笑いし続け幾年月
ふと気づいたらこれってそろそろ婦人会?!な
アラフォーママです。
おもしろいこと、わくわくすること、泣けること
少しでもお伝えできれば幸いです。

関連記事

  • 【2018東京ホテルのスイーツビュッフェ21選】おすすめのインスタ映えするいちごなどのスイーツビュッフェを紹介!

  • 【鍋ダイエット】1週間で効果を実感する為のダイエット方法!(レシピ付き)

  • 【2018秋・冬】東京のホテルでおすすめのスイーツ ビュッフェ21選

  • 【2018】東京のおすすめパフェ32選!フォトジェニックでインスタ映えするパフェたち!

  • 【五月病】健康パワースムージーでGW明けの五月病にならないために!おすすめレシピをご紹介! 

  • 【2018】マナー講師直伝!結婚式の上品なテーブルマナー