1. TOP
  2. カラダの健康
  3. 【2018最新ダイエット】気になる下っ腹!効果的な運動でくびれのあるウエストへ

【2018最新ダイエット】気になる下っ腹!効果的な運動でくびれのあるウエストへ

下っ腹ダイエットアイコン

ダイエットで引き締めたい箇所にも
いろいろある!
それが女性というものですが、
世の中の女性が一番痩せたいと思っているのが
お腹なんです。

とくに、下っ腹ぽっこりお腹
気になっている女性が多いという
調査結果があるのをご存知でしょうか?

10代の頃にはとくに運動をしなくても
ぺたんこのお腹をキープできていた方でも、
20代・30代と年齢を重ねるにつれ、
ダイエットの悩みは増えがち。

さらには、運動をしても下っ腹の肉が
全然取れなかったり、
ダイエットが成功しにくくなったりと、
いろいろな悩みを抱えている方も
多いのではないでしょうか?

抱える悩みも人それぞれだとは思いますが、
実は、少しの運動や体操で
十分に改善が狙えるんです。

しかも、カンタンにお家で始められる運動
ばかりなので、ストレスなく
続けることができます。

今回は、
そんな下っ腹ダイエットにフォーカスして、
すきま時間にできる運動や体操を取り入れた
最強ダイエットをご紹介していきます!

すっきりとした下っ腹を手に入れるために、
さっそく見てみましょう!

背中やせをしたい方は
【2018】一週間で背中ダイエット!!筋トレやエクササイズで華奢な背中を目指そう!
こちらをどうぞ。

Contents

今度こそ!効果を出す、下っ腹・ぽっこりお腹ダイエット♪

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Valentine DK (@valentine_dk_) on

昔は大丈夫だったのに、
なんだか最近、
お腹まわりが気になり始めてきたという方や
昔からどうも下っ腹だけが出ているという方も
中にはいるのではないでしょうか。

女性なら誰でも、
すっきりしたくびれのあるウエストラインに
憧れますよね。

ジーンズやスカートに
はみ出たお肉が乗ってしまう
下っ腹のたるみやぽっこりお腹。

欧米圏では
マフィントップと呼ばれており、
女性のダイエットの中でも
大きな課題のひとつになっています。

また、お腹に蓄えられた脂肪は
もっとも危険な脂肪だとも
言われていることをご存知でしょうか?

心臓病・糖尿病・高血圧などの
病気の原因になり得るだけではなく、
多量に分泌されるコルチゾールにより
免疫機能の低下不妊にも
影響を及ぼし兼ねないと言われているんです。

美しいウエストラインは、
女性としての魅力を高めるだけではなく、
美容と健康のためにも大切なんですね。

今度こそ、きちんとした結果を出す
下っ腹ダイエットに取り組んで、
魅力的な下っ腹を手に入れませんか?

下っ腹に有効なダイエット方法は、
とてもシンプルなものばかり。

今回は、激しい運動に抵抗のある方
筋トレが苦手な方にもおすすめできる方法を
ご紹介していきたいと思います。

下っ腹はダイエットで痩せたいパーツ1位!

下っ腹ダイエットイメージ1

冒頭でも述べました通り、
女性がいちばん痩せたいパーツとして挙げる
ことの多いのが下っ腹なんです。

女性のカラダのラインは年齢とともに
日々変化していきます。みなさんも年齢を
重ねるごとに、気になるボディパーツが少しずつ
変化してきたのではないでしょうか。

10代の頃は足痩せばかりを気にしていた方も、
20代になると二の腕やおしり周りを意識したり、
30代に入りお腹や背中が気になってきたり。

加齢と運動不足によって衰えてしまう筋肉と、
それにともなう基礎代謝の低下との関係もあり、
脂肪を消費しにくく、
溜め込みやすくなってしまうわたしたちのカラダ。

これは、誰にでも共通することなので、
今スリムだからと言っても、
10年後、20年後もそうだとは言いきれません。

とくに女性の場合、妊娠を期に一気に
お腹まわりがぷよぷよになってしまう方も多く、
美しいウエストラインのためには、
日頃からの正しいケアが大切になってきます。

もともと、
お腹まわりは守るべき臓器が多く、
脂肪が最も付きやすいパーツでもあります。

でも、運動や体操を効果的に取り入れて、
日々の生活を少し見直していくだけで、
大きな改善が期待できるパーツでもあるんです。

今回、しっかりと自分の下っ腹と向き合って、
すっきりとしたラインを持つ
理想のお腹を目指してみませんか?

まずは、気になるNG習慣などについて
見ていってみましょう!

無意識にしてない?気になる下っ腹のNG習慣

下っ腹が気になる方に
ぜひチェックしていただきたいのが、
普段何気なくしている姿勢の中での
お腹・腰・骨盤のラインのカラダの状態です。

「反り腰」チェック!

とくに、腰が反ってしまいがちな方は、要注意。
反り腰」と言われる状態に
なってしまっているかもしれません。
まずは、反り腰がどうかをチェックしてみましょう。
チェック方法は、とてもシンプル。

壁に背中をつけてまっすぐに立ってみます。
その時、かかとを壁から5cmくらいにキープし、
壁と腰の間に
自分の拳が入るかどうかを見てみましょう。

拳がすっぽりと背中の隙間に入ってしまう方は、
「反り腰」の可能性が大です。

反り腰はダイエットの敵

反り腰は、筋肉量の少ない女性に
多く見られる問題と言われていて、
下腹部がたるんでしまったり、
腰痛や下半身太りの原因にもなってしまうんです。

無意識のうちにしている悪い姿勢の原因も、
この反り腰が原因かもしれません。

反り腰になってしまう原因としては、
腹直筋・腸腰筋などの体幹部の筋肉の衰え
大臀筋・大腿二頭筋など
おしり〜太ももの筋肉の衰え
考えられます。

これらの筋肉のバランスが崩れることで、
正しい姿勢を保てなくなるだけではなく、
骨盤の前傾や歪みを誘発してしまい、
ダイエットにマイナスなことばかりを
引き起こしてしまいます。

そして、下っ腹などカラダの前側だけではなく、
カラダの後ろ側までたるんでしまう原因にも
なりますので、できるだけ早めに
改善することが大切です。

お腹・背中・お尻などの筋肉を
バランスよく鍛えて、
ぷよぷよの下っ腹にならないための
予防に努めていきましょう。

すでにぽっこりお腹に悩んでいる方も大丈夫。
今回ご紹介する体操や運動で、
短期間で改善ができるはずです!

体型は何才になっても変えられる!

下っ腹ダイエットイメージ3

体型を変えることができるのは、
若いうちだけと思い込んでいませんか?

ダイエットや集中的に行う筋トレを通しての
体づくりはもちろん、
理想的な体のラインをつくりなおす
ボディメイクも
年齢に関わらずにできるんです。

この事実、ご存知でしたか?

加齢による基礎代謝の低下はあるものの、
少しの努力を続ければ
確実に効果はあらわれます。

エネルギー消費をしやすくする呼吸法、
効果的な体操や筋トレなどを
上手に組み合わせて続けることで、
誰でも、カラダのラインを
リメイクすることができます。

機能インナーとの合わせ技

おすすめしたいのは、
口コミを中心に注目を集めている
加圧インナーカーヴィーフィット
有名下着ブランドの矯正下着を活用して、
内からと外からの
2つのアプローチをしてあげる方法です。

カーヴィーフィット-2

とくに、
普段の姿勢や気の緩みからの影響が
大きく出てしまいがちな下っ腹の
劇的な変化を狙うには、
効果が絶大なんです。

また、カーヴィーフィットなどの
機能インナーを着用することで、
ウエスト周りだけではなく、
バストライン背中ラインなどを
効果的に整えていくことも可能です。

カーヴィーフィット-説明-5

例えば、床につま先とひじをついてお腹を浮かせる
体幹トレーニングの基本であるプランクでも、
機能インナーを着用の上で行うことで、
より体幹が意識しやすくなり、
効果的なトレーニングが実現できるんです。

具体的なおすすめトレーニングについても、
のちほどご紹介させていただきますね!

ダイエットの見方となるインナーの力を借りて、
ぽっこりお腹の解消を目指し、
今度こそ、くびれウエストを手に入れましょう!

詳しくは公式サイト

カーヴィーフィットを体験! 実際に私が試着したリポートはこちら

下っ腹ダイエット成功へのカギ、皮下脂肪と内臓脂肪

下っ腹ダイエットイメージ4

下っ腹につく2種類の脂肪

最近、なんとなーく
下っ腹やウエストラインが
気になり出したという方もいるかもしれません。

いやーなカラダの余分な肉でも、
つきやすく落としにくいと言われるお腹。

お腹まわりをしぼるダイエットでは
まずは、皮下脂肪内臓脂肪について
知ることがダイエット成功への一歩です。

簡単に言うと、皮下脂肪は、
お腹まわりだけではなく全身につき、
指でぎゅっとつまめる脂肪です。

病気のリスクはほぼないと考えられており
寒さからカラダを守ったり
外部からの衝撃などに対する
クッション効果があると言われています。

一方、内臓脂肪は、
胃や腸のまわりにつくことが多く、
生活習慣病の大きな要因になる
と考えられています。

性別でも脂肪のつき方には差が見られ、
男性は摂取カロリーオーバーによる
内臓脂肪がつきやすいのに対し、
女性では皮下脂肪がつきやすくなっています。

落としたいのはどっち?狙いを定めて下っ腹のダイエット

ダイエットなどを通した
脂肪の落としやすさ、落とし方にも違いがあります。
内臓脂肪、皮下脂肪の順
落としやすくなっています。

下っ腹やぽっこりお腹が気になっている方が
蓄えてしまっている脂肪が
皮下脂肪・内臓脂肪のどちらかと言うことは、
腹部CTスキャンなどを用いなければ
詳細にはわかりません。

しかし、過剰にカロリー摂取をしているような
自覚がない方の場合などは、
女性であることを踏まえると皮下脂肪である可能性が
高いので、皮下脂肪を意識したダイエットに
取り組む必要があると言えますね。

(とはいえ皮下脂肪は健康的な人体の維持に必要。
全てをなくすことはできませんから、この場合は
運動や食事などを通して適正値にすること
目指しましょう。)

ぜひ、いろいろな面からアプローチして、分析し、
余分な脂肪を見つけて落としていきましょう。

気になる下っ腹には、食事から改善するのが正解!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Urszula Kapala (@urszulakapala) on

運動不足はもちろん、寝不足、
食物繊維不足や栄養バランス不足などによる、
普段の生活や食生活でのNG習慣
ダイエットのためには改善したいもの。

これらは、
便秘やお肌の不調にもつながってしまいますし、
皮下脂肪を溜めやすいカラダを作ってしまいます。

もしかしたら、忙しい生活に追われるあまり、
無意識のうちに、残念ボディをつくる
環境を整えてしまっているかもしれません。

また、水分不足もダイエットにはNG

気温が低く、体感的にも寒くなってくる秋冬は、
夏のようにはカラダが水を欲していない
と思い込みがちです。

しかし、それは大きな勘違い。
季節に関係なく
十分な水分補給をすることは、
美容と健康の基本です。

1日2リットルを目安に
しっかりと水分補給をするように心がけましょう。

とくに、食生活の乱れや過剰なカロリー摂取は、
内臓脂肪を蓄積させてしまうため、
下っ腹ダイエットでは
食事の見直しがとても大切になります。

ダイエットに必要なのは、早めのアプローチ

まずは食生活を整え、水分補給の習慣を見直し、
隙のない美ボディを目指すようにしましょう!

コツをおさえた食事で下っ腹をすっきりさせる!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Brittney-Homegrown Traditions (@homegrowntraditions) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Webまだむ (@webmadamliving) on

栄養バランスが大事なワケ

一般的に、基礎代謝
(生命維持のために最低限必要なエネルギー量)
として消費されるカロリーは、
成人が1日に消費する全カロリーのうちの
60~70%ほどと言われています。

体を作るのに使われるカロリーが大変多いわけです。

そのため、ダイエットに必要なのは、
カロリー総量だけにとらわれず、
脂質・糖質・たんぱく質などの内訳
食事で摂取する栄養素のバランスを知ること。

そして、ダイエットのコツをおさえた
食生活を意識付けることが大切です。

下っ腹ダイエットにおすすめ食材

まずは、
野菜や果物、豆類、穀類、海藻類などから
質の良いビタミンや食物繊維を
積極的に摂るように心がけること。

つぎに、卵、とり胸肉、赤身肉、魚などから
脂質控えめかつ良質のたんぱく質を摂取すること。

そのほかには、
糖分の多いアルコール摂取を控えめにしたり、
カラダのために、
適度な間食をしてあげることなども
ぜひ意識してみてください。

また、ビタミンB群、ビタミンC、
マグネシウムやカルシウムなど
カラダのストレスを軽減する栄養素を
補ってあげることも効果的です。

カラダについた余分な脂肪を燃やすためには、
燃やすのを手伝ってくれる
きちんとした食事を心がけた
内外からのサポートが必要になります。

とくに、便秘などでお悩みの方の場合は、
適切な食事と運動を取り入れることで、
1週間程度での改善も望めます。

水溶性・不溶性食物繊維を豊富に含む食材、
ヨーグルトや発酵食品を積極的に取り入れて、
腸内環境の改善に努めるのもおすすめです。

もう下っ腹で悩まないためにも、
さっそく今日から食生活を見直し、
ぽっこりお腹からの卒業を目指しましょう!

たるんだ下っ腹には、体操と運動でアプローチ!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Andreea Calapod | Fitness Blog (@fitness.with.kla) on

ダイエット成功のためには、
食事や睡眠の改善を図ることも
もちろん大切です。

しかしながら、
運動や体操をしないダイエットでは
大きな効果は期待できません。

たるんだ下っ腹撃退のために鍛えたいのは、
腹直筋腹斜筋腹横筋などの筋肉群です。

くびれ作りにも効果的な筋肉なので、
簡単な体操と運動で、
少しずつアプローチをしていきましょう。

体操、ストレッチ、きつい運動などに
苦手意識のある方も、
まずは1週間がんばって続けてみてください。

きっとうれしい効果が期待できるはずですよ。
では、さっそく見ていってみましょう!

体操だけでも、気になる下っ腹は解消できる!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Marina Stevanović (@elixir_of_happinesss) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sydney (@barreandbrew) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rainy Markham (@rainyjean) on

下っ腹ダイエットは飽きない!

ダイエットでは、体操やストレッチが重要だ
とはわかっていても
毎回同じようなトレーニングでは、
やる気も半減してしまうし、
つまらなく感じがちになりますよね。

さて、下っ腹の引き締めを狙うダイエットですが、
体操や運動のバリエーションの多さが強み。
それらを組み合わせて、
より効果的なメニュー作りも可能です。

そのため、飽きっぽい方でも、
運動をさぼりがちな方でも、
常にアクティブ&ポジティブな心構えで
トレーニングに励めるんです。

これは、ダイエットを成功させるためには
何よりも大切なポイントと言えます。

また、簡単なポーズで行う体操も多いので、
人それぞれの柔軟性やレベルに合わせて
トレーニングができるのも嬉しいですよね。

下っ腹に効くおすすめの体操一覧

下っ腹対策としておすすめの体操としては、
・ブリッジ
・ウエストツイスト
・上体反らし
・仰向きのまま足上げ
・自転車こぎ
などがあります。

また、ヨガのポーズでは、
・三角のポーズ
・猫のポーズ
・ダウンドッグ
・コブラのポーズ
・舟のポーズ
などもおすすめです。

体操の基本ポイント

下っ腹ダイエットイメージ2

 

どんな体操をする場合も、
基本となるポイントはいつも同じです。

まず、体幹にきちんと意識を向けること。
効果的な下っ腹引き締めのためには、
おへその下やおへそまわりの体幹を
意識することが大切です。

そして、体操やストレッチをする際には、
呼吸法まで意識してあげること。
「吸って、吐く」という基本動作を
ゆっくりとしたリズムの深い呼吸で行います。

もともとカラダの固い方や
馴染みのないポーズで体操をする場合は、
どうしても呼吸を忘れがちになります。
呼吸を止めないように、
体操をすることを心がけましょう。

さらに美しく!

くびれ作りにも大きな効果が期待できる
ひねり」を上手に使った体操を取り入れるのも
おすすめです。
上体を少しひねる動作をプラスすることで、
腹斜筋などに効果的に刺激が伝わります。

短期間でさらに美しいウエストラインを
狙うこともできますよ。

ドローインダイエットを取り入れて、下っ腹対策の効果をアップ!

下っ腹ダイエットイメージ5

下っ腹ダイエットで、
ぜひ意識していただきたいのは、
ドローインダイエットでもお馴染みの
お腹をへこませながら
体操やトレーニングをするという方法。

日頃から、
自然に体幹を強化していくことができるので、
習慣づけていただきたい方法のひとつです。

コツはとっても簡単。

まずは、座ったまま、立ったままで
カラダをリラックスさせましょう。

そして、鼻から酸素を
深く「吸って」深く「吐く」ことを
ゆっくりと行うだけです。

その時に注意したいのは、
お腹への意識です。
お腹のお肉を
だるーっとゆるませておくのではなく、
おへそ周りにぎゅっと力を入れ、
固く凹ませるイメージで行いましょう。

このお腹にかかる腹圧が、
ドローインダイエットの大切なポイントです。

呼吸方法に慣れてきたら、
生活のあらゆる面で
少しずつ取り入れるようにしてみてください。

そして、筋トレやストレッチの時にも
深く「吸って」、深く「吐く」呼吸を
意識しながら行ってみてください。

呼吸への意識を怠るだけで、
同じトレーニングでも
効果が半減してしまうこともあるんです。

また、深い呼吸を意識的に行うことで
たっぷりと体内に取り込まれた酸素による
脂肪燃焼効果アップも期待できます。

さらに、自律神経が整うだけではなく、
ストレスも軽減できます。

深くゆっくりとした呼吸は、
カラダにとってうれしいことばかり。

体操やストレッチをする際は、
ぜひ、呼吸の仕方まで
意識して行ってみてくださいね。

ぺったんこお腹&くびれウエストを目指す簡単な運動とは!?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 阿部梢 (@kozu_twins_fitness) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Megumi Kyo (@megu_twins_fitness) on

テレビを見ながらなど、
お家でも気軽にできる運動でおすすめなのが、
プランクとサイドプランク。

プランクとは、自分の体重だけで行う、
道具も何もいらないお手軽トレーニングです。
やり方は、ピンと伸ばしたうつ伏せの体を、
両肘とつま先だけで支え、そのままキープ

今まで何も
お腹のエクササイズをしていなかった方などは、
寝る前に少しだけの運動を1週間続けるだけでも
ウエストラインの変化を実感できるはずです。

下っ腹のシェイプアップだけでなく、
くびれ作りにも効果絶大なので、ぜひ毎日
少しずつでも続けてみてください。

「プランク」でお手軽トレーニング!初心者編

頭からお尻のラインにしっかり意識を向け、
下っ腹に力を入れた基本プランク姿勢のまま
15秒~30秒ほどキープしてみましょう。

初めての時は
お腹も腕もプルプルして、
かなりきつく感じるかもしれません。

1週間続けた頃には、
少しラクに
姿勢をキープできるようになるはずです。

「プランク」でお手軽トレーニング!中・上級者編

基本プランク姿勢に
ちょっとクリエイティブな動きを
加えてみましょう。

足をサイドに上げたり伸ばしたり
腰を上下させるといった
プラスアルファの負荷をかけてあげると
より効果的な運動ができます。

トレーニングのバリエーションも増えるので、
マンネリ化しがちな運動も
楽しく行え、
ダイエットにもハリが出るはずです。

お腹のダイエットにおすすめのカーヴィーフィット♪

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ︎︎. 34k (@saogram34) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Ayaco (@ayaco.yoga_simplelife) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ♡mai♡ (@maaaai0111) on

地道なトレーニングと
ちょっとした食事改善ももちろん大切。

でも、効率よくお腹まわりの
ダイエットをすすめるためにおすすめなのは、
機能性下着の活用です。

カーヴィーフィット

その代表的なものが、カーヴィーフィット

着用するだけで加圧効果があり、
下っ腹を中心とした引き締めたい部分の
トレーニング効果を高めることができます。

また、
お腹のくびれラインを意識した特殊構造のため、
お腹に入ったラインにより、
体幹を鍛える時に意識するべき箇所に
自然と意識が向くようになっています。

カーヴィーフィット-説明-3

そのため、体操や運動をしても
いまいちどの筋肉に効き目があるのかわからない、
エクササイズで意識するべき筋肉が
よくわからない、という方には
特におすすめです。

詳しくは公式サイト

たとえば、下っ腹&くびれ作りと、
お腹まわりの引き締めに効果大のプランクですが、
意外と間違った箇所に
意識を向けてしまっている方も多いんです。

腕に力が入りすぎてしまったり、
お腹ではなく、
ももの前でカラダを支えてしまったり、
ということも少なくありません。

強化したい筋肉に
効果的にアプローチしていくためには、
やはり正しく筋肉を鍛えることが大切です。

カーヴィーフィット-説明-1

お腹まわりの
筋肉や脂肪のつき方を考慮して設計された
カーヴィーフィットを着用することで、
おへその下の丹田と呼ばれるあたりや
意識しにくい腹斜筋に力を入れやすくなります。

少しポーズを変えただけで
ぐっと体幹が意識しづらくなるポーズって
たくさんありますよね。

典型的なのは、
サイドプランクやリバースプランクですが、
ロシアンツイストなどのひねりを加えた運動にも
とくにおすすめです。

また、
普段着のインナーとしても活躍してくれるので、
日頃から体幹を意識できるだけではなく、
着圧効果による体型補正
食べ過ぎ防止などにも役立ちます♪

ドローインダイエットとの相性も抜群なので、
ぜひ、実際に着用して
いろいろな体操や運動の時に試してみてください。

今度こそ、
優秀な機能性インナーの力を借りて、
下っ腹のぷよぷよ肉を解消しちゃいましょう!

詳しくは公式サイト

カーヴィーフィットを体験! 実際に私が試着したリポートはこちら

おわりに

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Ofri Bar (@ofri.bar) on

下っ腹ダイエットの成功の秘訣は、
日々、鏡を見て、
自分のウエストラインを確認することです。

鏡を見るのを習慣づけることで、
毎日の自分の姿勢も再確認できますし、
小さなカラダの変化にも敏感に気づけるように
なります。

お腹の脂肪は増えやすく落としにくいので、
少しの油断でぽっこりお腹が復活してしまいます。
だからこそ、すぐ気づいてすぐ実践するダイエット
を意識づけることが大切です。

そして、もう1つ大切なのは、
下っ腹がちょっと引き締まったからといって、
急に食生活を元に戻したり、
運動をやめたりしてしまわないこと。

せっかくカラダにとって
良い環境を整えてあげる基盤ができてきた時に
もったいないだけではなく、
今までの努力が
すべて水の泡となってしまうこともあります。

毎日5分でも10分でも良いので、
お腹まわりをケアする体操やストレッチを
継続していくようにしましょう。

下っ腹まわりの筋肉は、
年を重ねてもずっと大切な筋肉ですし、
使わなければすぐに衰えてしまう
筋肉群でもあります。

せっかくの努力を無駄にしないためにも、
キレイなウエストラインを維持していくためにも、
ぜひ運動を続けてみてくださいね。

きっと、きゅっと引き締まった
理想のウエストラインとくびれを
手に入れることができるはずですよ♪

【2018痩せたい-1】脂肪燃焼スープダイエットで効果のあったレシピを実体験で紹介します

【2018】おすすめのダイエットスムージーランキング!

【2018秋・冬】おすすめしたいナイトブラランキング!

ライター紹介 ライター一覧

juriiiiiiiiii

juriiiiiiiiii

現在は、イタリア人夫とふたり暮らし。
旅、本、映画、音楽、おいしい刺激が必要不可欠。
そして、元シンクロ選手だったこともあり、水との時間を大切にしています。
WEBライターのほか、翻訳家、ファッションバイヤーとしてもひっそり活動中。
女性がより自分らしくいられるような情報を発信していきます。

関連記事

  • 【2018女性は水虫になりやすい!?】水虫の改善には靴下の素材選びが重要です!

  • 【緩やかに禁酒する方法】 禁酒できないと悩むあなたへお酒との 上手な付き合い方!

  • 【2018水泳ダイエット−3】元シンクロ選手が教える/二の腕・背中を効果的に絞るコツを伝授。

  • 【2018】エアコンによる喉の不調や痛みを対策!!恐ろしいカビの実態も!!

  • 【すぐにでも解消したい顔のむくみ】マッサージなど解消方法を紹介

  • 【2018脚痩せ】簡単な筋膜リリースで痩せやすい体質へ!今年こそダイエット成功!